GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 〜ダイヤモンドは砕けない〜(アニメシリーズ第3期)。

冒頭から惨い! 仗助はヘタレで優しくキレると怖い! コイツは面白いわ!

イメージ 50

イメージ 51

 いやあ、放送前の不安が吹き飛ぶような面白い第一話だった! ちょっと顔アップ演出がクドいけど!
 にしても、思った以上に仗助のスタンドがヤバいですね
 分類は回復系なのに!

 この帽子、直っているというのか…? 破壊したものを、別の形に直してしまうスタンド…

ゾッとするヤツだ…
 アニメ化で、仗助の起伏がますますとんでもなくなってて楽しかった!
 モブに、露伴先生がいるのも遊んでますね

 冒頭からして、「おっ、仗助のお母さんだっけ?」と思ったらアレだったし! 引き込まれる一話だった!

『<杜王町ラジオ! 爽やかな朝ですね! そんな今朝にふさわしい一曲から>』

イメージ 2

 とか爽やか過ぎる冒頭からのギャアー!?

スタンド使いは引かれあう
 この杜王町に何かが起きている…、そう、「広瀬康一」に予感させる事件の発端となったのは
 祖父ジョセフの隠し子、東方仗助を探すべく
 空条承太郎が現れた事だった

 仗助と母・朋子は、納得しているから気にかけなくて良いと逆に謝り、承太郎を当惑させる。

 また承太郎は、「脱獄犯アンジェロ」の危険性を伝え
 近付くなと忠告をした。

 が、偶然出くわしたコンビニ強盗を倒した事で、仗助はアンジェロに逆恨みされてしまい―――

 次回、第2話「東方仗助! アンジェロに会う」

タクシー『あの鉄塔すぎるとよく電波が入るんですよ。杜王町は初めてですか?』

???『ああ。どんな町だ…?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 やれやれ…、メンドーくさい事にならなきゃあ良いがな

杜王町にて
 時は1999年、DIOとの決戦から10年を経た空条承太郎は、「東方仗助」を探し杜王町を訪れる。
 スピードと正確さ、自慢の「星の白金」も健在!
 速い!

 ごめんなさい、知りませんでした先輩…

 いきなり偶然!
 いや、「スタンド使い同士、引かれあった」のか仗助と出会う。

 だが仗助は、数と歳に任せた雑魚っぽい上級生に対し、ホイホイと頭を下げる柔和な少年だった

 カッコに反し、随分とまあ!

承太郎『目ェつけられるのがイヤなら、あんなカッコするなって事だ』

『逆にムカつくのは、カメをあんな風にされて怒らないアイツの方だ…』

イメージ 9

イメージ 10

 キビシーようですが経験者、承太郎さんも正論ですね。ハデな格好してる段階でケンカは必至
 性格相応のカッコをすりゃ良いのにという承太郎

 何より、八つ当たりされたカメを「自分が巻き込んだ」事に怒れという。

 ま、仗助さんも目算があったんですが―――

『ハイ…、1年B組、東方仗助です――――』

イメージ 11

 しかし承太郎さん、驚きすぎである!

不良『ちんたらしてっと、そのアトムみてえなアタマも刈り上げっぞ!』

仗助『―――オイ先輩、今、俺のアタマの事なんつった?』

イメージ 1

 が、格好の挑発ポイント、昔懐かしいリーゼントを罵倒された途端、仗助は豹変!
 スタンドを発現し鼻っぱしらに一撃!
 いきなり鼻折り!

 ひたすら柔和だが、変なヘアスタイルだけは譲らない変なヤツ!

 東方仗助&クレイジー・ダイヤモンド!

仗助『俺の頭にケチつけてムカつかせた奴は、何モンだろうと許さねえ……』

『このヘアースタイルがサザエさんみてーだとォ?』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 言ってねえよってね!

奇妙な話だが
 不良を瞬殺、同時に「亀」も治してしまった仗助、ホント「ジョースター家」って変なヤツが多い!
 鼻の形がおかしくなった先輩に幸アレ!

 なんつうか、血縁上はお前の甥ってヤツになるのかな……、奇妙だが

 実は「ジョセフ」の隠し子
 母が21歳の頃、妊娠した事を隠したまま別れてしまったが、財産分与を考え始めた事で発覚。

 現在、三部でも深い愛を見せた恋女房スージーQと修羅場らしい。

 ジジイてめえ!

仗助『す…、すみませんです! 俺のせいでお騒がせして!』

承太郎『お、おいちょっと待ちな! 何をイキナリ謝るんだ!?』

イメージ 20

イメージ 21

 が、実は「母」は出生を仗助に明かしており、真剣に恋をした末だからわだかまりは無い
 自分のせいですみません、気を使わないで下さい
 と逆に謝った―――

 逆に考えるんだ、謝っちゃえばいいさの精神である――――。

 彼なりの筋の通った考え、まさにジョースター。

承太郎『(なんだ…、コイツ…、俺はジジイの代わりに、殴られる覚悟で来た…)』

『(それをコイツは逆に、謝る、だと…!)』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 筋を通す主義の承太郎さんでさえ当惑するレベル。母、どんだけレベルが高い人なんだよ母!!

くだらねえ髪型の事は後にしな
 が、それこそ「高校時代」の承太郎のようにモテモテの仗助、騒ぐのが嫌いな承太郎
 うっかり失言!

 この帽子、直っているというのか…? 破壊したものを、別の形に直してしまうスタンド…

 早くも直接対決する二人!
 まるで、若き日の承太郎とアヴドゥルのよう!

 承太郎は10年ぶりの“時止め”を使うが、もし当たっていたらと思うとゾッとするスタンドである

 前代未聞の“回復系&パワー型”スタンド!

承太郎『ゾッとするヤツだ…、味方になると考えれば頼もしいヤツかもしれん』

『ワケのわからん性格を除けばな』

イメージ 32

イメージ 33

 加えて、仗助の「念写」を試みた際、ジョセフが奇妙な“スタンド使い”を念写した事を伝え
 今のように、痛い目にあいたくなかったら近付くな
 と、念を押すべく現れたという

 そんな偶然の連鎖で、あっさりと広瀬康一とダチになったり、仗助が気の良いヤツなのは確か。

 が、公式「ワケわからん性格」とはまた難儀だなぁオイ!

『どこでも好きなトコ行ってくれるの…?』

『―――それじゃあ、テメエ独りで地獄へ行きな!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 身ごもった当時が21歳の大学生、つまり37歳って事でしょうか? 

ありゃワシの娘だ♪
 そんな性格の源泉、噂の母「東方朋子」もまた、迷惑ヤローと見るや鼻っ柱をへし折る女傑!
 祖父も、そんな母、愛娘を深く愛するオチャメな警察官で
 華麗な公私混同を見せる

 でも、アイツは心の底では優しさがあるからね、心配は要らないわ―――

 片親だけ
 しかし、これほど幸せそうな家庭も滅多になかろうという

 溢れる親愛が快い一方、ジョセフが「念写」した男は、さっそく凶行に走っていた…!

 ヤクザの酷い扱いに定評のあるジョジョ!

承太郎『片桐安十郎、通称“アンジェロ”、1964年、杜王町生まれ。IQは160』

『12歳の時、早くも強盗と強姦で施設送り―――…』

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 承太郎は「写真の男」、アンジェロにも内偵を進めており、彼が杜王町生まれの脱獄犯だとひとりごちる。
 何というか、犯罪者のエリートのようなクソガキから成長し
 今や立派な34歳。

 曰く、「日本犯罪史上最低の胸クソ悪くなる犯罪者」、青春を犯罪と獄中で過ごした脱獄犯。

 死刑から生還し、スタンド使いになったと承太郎は推察する―――

仗助『まあなんつーか…、今のままで、上手くいってるっつーか…』

康一くん『そっか…』

イメージ 43

イメージ 44

 一方、世界的不動産王の遺産の1/3、という破格の事態にも無欲な仗助ですが
 今度はコンビニ強盗に出くわし――――

 オラァ! そこの変なアタマしてるガキ! 車から離れろって行ってるだろ!

 ハイまたキレた!
 正直、このアタマじゃ一日何回キレても不思議ないよね!

康一『もしかして…、ヤな予感…、やっぱりィイ! こんな状況で!!』

仗助『―――今テメー、なんつった…!』

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

アタマにキただと…、そいつは俺の台詞だ! 

壊して治す!
 またもキレた仗助、なんと人質ごとブチ抜く荒業で意表を突くとかありえない先制打! 
 しかも―――

 アーーーーー!? アーミーナイフが腹の中にィィ! なんでェー!?

 治す際
 凶器、ナイフを腹に残すという残酷なプレイ…!

 キレ仗助マジやべえよ! これ絶対、主人公のやる事じゃねえよ色んな意味で!!

 が、この男はさっきのヤクザ。

アンジェロ『こんなところに! 俺以外のスタンド使いがいやがるとは!』

『この男に取り付いて、気分良く強盗してたのにィ…、よくも邪魔してくれたな』

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

 モブに、むっちゃ今後のキャラが混ざってて笑えます。引かれすぎだろスタンド使い同士!

オメーいい気になってんな?
 実は、アンジェロのスタンドは「他人の体内に侵入し、取り付く」というものだと判明
 逆恨みを受けてしまう

 東方仗助、お前いい気になってんな? お前の人生と心と命を、破滅させてやるぜ…!

 完全に逆恨み
 その点は、さっきのヤクザカップルだってそう!

 次回、「イイ気になってる奴」が許せないクソ、アンジェロとの決戦か!

 怖いですねえ、逆恨み!

次回、「東方仗助! アンジェロに会う」。そういうサブタイ方式なのね!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 1

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

 なお原作は全174話、前期の154話より更に膨大だけに、どう扱うか気になりますね!

公式ワケわからんヤツ!
 そうそう! 登場当初の仗助ってば、こんなヤツだった! 懐かしいし今見ても頭がおかしい!!
 正直、四部は「手首」が欠かせないクールなので
 TV化は無いと思ったんですよ

 が、「その心配は無用だ!」と言わんばかりに見せ付ける冒頭、分かってるね!

 最初の敵は、他人を操るクソ外道スタンド
 いきなり楽しいぞ!

 次回、第2話「東方仗助! アンジェロに会う」

■関連感想記事
 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」
 [ 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」]

















この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事