GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 ガンプラで見る『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』(その3)より

HGUCとは思えぬボリューム、クシャトリヤを改修した作例!

イメージ 1

イメージ 2

 電撃ホビーweb該当ページはこちら http://hobby.dengeki.com/reviews/188402/

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
 放送に合わせ、過去の作例を再掲載するユニコーンシリーズ、第3弾はクシャトリヤの作例。
 一個あたりが、1/144キットなみにデカイという
 巨大なバインダ

 これは設定上「中折れ」するんですが、そのギミックを再現!

 バインダで身を守り
 かつ、折れた部分から敵を攻撃する、というシーンが結構印象的だったですもんね。

 とはいえ「改造」は困難、やはりプロすげえという作例

 MGなら実装されるかもですけどねー。

バルカンやスリットの開口など、作りこみが素晴らしい作例ですホント

イメージ 21

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

■作例概要
 HGUC 1/144 クシャトリヤは、その特徴的な4枚の大型バインダーや、ほとんどパーツの合わせ目が露出しないパーツ構成、そして自重に負けないABS関節の一部導入など、見事に重MSのイメージを再現した秀作だ。
 この「クシャトリヤ」に、緻密な加工を得意とする射水宏が挑戦。

 各部の形状修整はもちろん、劇中で印象的だったバインダーの中折れギミックや
 ビーム・サーベルの取り出しギミックまで再現している。

■COLORING DATA
 ライトグリーン…340番・フィールドグリーンFS34097 80%+39番・ダークイエロー10%+1番・ホワイト10%
 ダークグリーン…上記ライトグリーン70%+55番・カーキ30%
 グレー…37番・RLM75グレーバイオレット80%+1番・ホワイト20%
 ブルー…71番・ミッドナイトブルー90%+1番・ホワイト10%
 イエロー…58番・黄橙色80%+68番・モンザレッド10%+1番・ホワイト10%
※すべてGSIクレオスの「Mr.カラー」
 キット自体は、よくこのバインダーを保持できるなー、という巨大さが印象的なクシャ。
 更にギミックを仕込みつつ各部を改造

 特に肩スリットの開口は、当たり前かもしれませんが「あ、そうか」と妙に納得しました。

 その方がカッコイイですよね
 また、キュベレイのように前腕にサーベルを格納、普段はビームガンに使うというクシャトリヤ

 そのギミックも、結構な試行錯誤で再現される作りこみに頭が下ります。

■当ブログ内の関連記事
 ガンプラで見るユニコーン その1

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事