GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 具体的にいえば2015年2月9日以来、遂に、“ダンベル”を使う時が訪れようとしているが…!?

“古き者達”は消え去るべき。オリジン消滅のダンベル、遂に集結

イメージ 1

 ダンベルが揃うのは始祖敗北の証、すなわち、「自分達が越えられた証」なのですから…。

消滅の「ダンベル」!
 そう、サイコマンが敗れた事で遂に始祖全滅、長らく読者を興奮させてくれたナイスガイ達にも
 遂に滅びの時がやってきてしまったかもしれませんが
 引っかかることが一つ

 ここで「あやつ」と金銀が消滅しては、ストーリーが成り立たないという問題は…?

 あやつだけ残るのか?
 一応、将軍様とシルバー様が消滅しても、物語上の問題は大きくありません。

 また最後の場面、テリーの元に集まったのは意外でしたが、単にダンベルを取りに行っただけなのか…?

 まだまだ気になる展開じゃのうテリーマン!

語られる奥義の真実!!

イメージ 2

 このポーズのまま二週間止まってた銀さん、遂に「マッスルスパーク」の経緯を語ります
 奥義<マッスルスパーク>

 このルビ、何かミョーにカッコイイ気がしますね!

奥義開発者には、ネメシスの兄“キン肉タツノリ”の姿も

イメージ 3

 両スパークの一番違う部分、「殺意」を押さえ込む仕様は、タツノリ様の開発だったのか?
 確かコレ、王位編でアタル兄さんが教えてくれたんですよね
 スグルの兄さんが

 どことなく奇妙な符号を感じますが、何かの伏線なのでしょうか?

 壁画は「ヒント」
 しかし、子孫達は「完成形が存在する」と誤解し、我知らず、「開発」し続けてたワケね。

最大の威力と「慈悲」を両立した完成形、それがスグル

イメージ 4

 で、スグルの代でようやく完成しましたが、いや待てこの時フェニックスを殺してますよね!?
 でもまあ、アレは心臓病が原因で死んでますから
 ノーカンで良いの!?

 銀さんの悩みは「全力で戦うと殺してしまう」、殺さず全力を出せる技こそ理想形のはず。

 で、ラーメンマンが“スグル版と違う”と呼んだ、ネメシスの技は…

しかし、決定的に欠けているものがある。慈悲の心です!

イメージ 5

 ラーメンマンは、スグルの技と違ってたから生還できた、弱点がある表現したはず。
 たぶん、「慈悲が足りない」という弱点が
 そのまま繋がるらしい

 でもフツー、慈悲がない方が技の威力が上がりそうなものですが…?

 なお第142話の感想はこちら http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/68447664.html

第142話より、両者を比較してみましょう

イメージ 14

 アレ、これだと「スグルは腕を曲げて」技をかけてるんですね。

二つのスパーク
 確かに腕の伸ばし方、足のかかり方が若干違いますが、ほとんど誤差みたい違いですよね。
 でもラーメンマンも、「喰らって始めて判った」と言っており
 外見の差異は少ないはず

 当時はかなり意味不明でしたが、「スグルの方が威力は上」らしいのも気になります。

 慈悲の心のなさが、どう技の完成度を下げたのか…? 

ネメシスさん、またもトラウマを抉られる

イメージ 6

 今回の件で、更に尊敬の念を強くした先祖に、兄と全く同じ注意を受けキレるネメシス。
 キレやすい最近のご先祖!

 ネメシス自身が言った通り「殺す気」なら、彼のスパークは銀さんの劣化版です。

 しかし形はスグル版とほぼ同じ
 その中途半端さが、技の威力を削いでいるんでしょうか…?

しかし今期のハラボテは格好良すぎである

イメージ 7

 今回、シルバーマンが「スグルとネメシスはぶつかるべき」と提案し、ハラボテも追認。
 というか、ラーメンマン戦の直後でも
 同じ事を言ってます

 いわく、「正義超人のリーダー」として必要な事だ、王の責任を果たしなさいと。

 ケンカ友達の真弓ちゃん
 彼だって、その覚悟はしっかりしてた、と友情を感じさせますね。

しかし真弓ちゃん、何の準備をしているんでしょう?

イメージ 8

 ハラボテが脂汗を流しながら「必ず来る、今回と済まない」と言ってますけれど、一体何を…?
 前王だからこそできる事?
 折衝?

 今シリーズ姿を見せないアタル兄さん、フェニックスも関係あるんでしょうか?

ニャガニャガ

イメージ 9

 そしてまさかの生還を果たしたニャガ野郎! おめでとう、何か嬉しさすら感じるよ!
 すげえ形になってる!

 当然、殺す気だって言っただろう!とネメシスも激昂。

 しかし敢えてサイコのミスをなぞり、「えぐれたリング」に落とす事で、生還させたと語られます。

【ポイント】キミは強いからね

イメージ 10

 すげえざっくりした台詞が笑えますし、あのサイコが「死を覚悟した」のも感慨深いですね。
 これまで、常に「格上」として君臨し続けてきた男が
 死を覚悟したほどの大技

 あのアロガント・スパークが、どれだけ恐ろしいかよく分かります。

 設定上、守りの超人なのに怖ェな銀さん!

たとえ「結果」が同じだとしても

イメージ 11

 今週いちばん不思議な感動を感じました、たとえ結果が同じでも、それでも彼を生かしたかった
 シルバーの狙いはダンベル
 消滅です

 全て揃った時、「あやつ」「始祖」全員を消滅させるダンベル。

 死ぬという結末が同じでも、その最後の瞬間は共に迎えたい、やはり友情ですよ始祖。

読者をワクワクさせた強豪集団、「完璧始祖」遂に全滅へ

イメージ 12

 当初、将軍様が次々虐殺、悪魔騎士が相討ち同然の勝利を重ねたことにより
 そこまで怖くなかったよう思えた始祖たち
 でも違いました

 後半になればなるほど彼らは強く、そしてキャラクター的にも愛すべき連中だと思えたもの。

 特にガンマン、あれほど好きになるなんて想像もしませんでした。

正義の名を持つ超人、正義超人の元祖、そしてテリー!

イメージ 13

 遂に全滅…、あやつだけは残り、金銀兄弟は消滅する流れでしょうか…? 

「慈悲」を持て
 シルバーはスグルのスパークを「完成形」と讃え、ネメシスは彼と戦うべきだと強く促す。
 やがて、ギリギリで生存させる事が出来たサイコマンから
 最後のダンベルを得た。

 始祖撃破の褒章、全て揃った時、「あやつ」「始祖」全員が消滅するダンベル―――。

 正義・正義・正義!!
 次回、シルバーマンがテリーとジャスティスマンの下へ降り立ったワケとは……!?

次回、4月25日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



この記事に


.


みんなの更新記事