GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 そらものおとしもの作者による、カウント・ゼロで「世界から消える」、ファンタジー世界バトル。1巻感想はこちら

次々明らかになる“世界”の成り立ち! ジェイル君に新たなライバルが!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 真実を知るべく、300年前に飛ばされてしまうジェイル達! まさかの「学校」編スタート!?
 いや、前に“学校での回想”があったワケだから
 納得ですけれど!

 君だけは特別カリキュラムだよ。この学校に残りたければ、他の生徒から星を奪いたまえ……

「ファンタジー」が生まれた理由
 本作の奇妙な設定、星奪戦、アビス送りと呼ばれる現象などの謎が次々と明かされるのが快い!
 だけでなく、“空から”ってのがね!

 まさか原作者さんの旧作、“そらのおとしもの”と繋がっているのか…?

300年前のリヒトは、他人を傷付ける事を嫌うドンくさい少年だった

イメージ 5

 が、彼は判断能力に優れ、早くも「試験」を課されてしまい…?

300年前の学校にて
 ジェイルは「リヒト以外」を救う為に、やむなく彼を連行しようと決断する
 が、ナナによって、リヒト達が人体改造を施された過去
 300年前に飛ばされた

 そこは核戦争によって滅びかけ、突如現れた“議会”という機械に、からくも救われた世界。

 初めて見るパソコンや機械
 戸惑うジェイル達は、ひとまず「リヒト」と同じ軍学校の生徒となる。

 議会とは、“多数決の結果”を強制的に履行させる未知のシステム、それが世界を変えたというが…?

一番怖そうな人が、一番優しく人間的という“教師”達…?

イメージ 6

 笑顔の女教師フィレンダさん、敵に回るポジションにしか見えない!

滅び行く世界
 300年前、世界は「現代」の延長線にあり、環境悪化と戦火の影響で滅びつつある状況だったが
 あの“議会”が現れたことで、人々は戦争を止められた
 が、相変らず物資は不足している

 何より「多数決」で、戦争禁止になったのに、軍学校が開かれた理由とは…?

 謎の古代システム議会
 これが、「多数決」で選ばれた意見を全人類に強制履行し、戦争以外の「戦い」が生まれた…?

「現代」にも新キャラ登場! ジェイルさん、愛されてるじゃん!

イメージ 7

 この人、どう考えても息子さんを愛してるぞオイ!

「軍」の総司令官
 孤児だったジェイルを拾い、育てたというアレクサンドロフ司令、このポジションは難しい
 息子にも、軍人として厳しい命令を下す事を厭わない
 真っ当な軍人らしい

 彼、色々とジェイルに嘘をつきそうですが、最後まで彼の為に行動しそうな雰囲気がありますね

 寡黙な息子を気遣い、陽気ながらも〆るところは〆るデキるオッサンという印象。

収録

イメージ 1

 制服への着替えシーン、サービスカットを欠かさない水無月先生であった。

 角川コミックス・エース「プランダラ 4巻」。水無月すう。
 月刊少年エース連載、KADOKAWA発行。
 2016年4月(前巻2015年11月)

収録
 第12話「間者」
 第13話「入校式」
 第14話「希少な人間」
 第15話「落ちてきた神」

 シュメルマンは、リヒトを見込んで「敵を殺せるよう」育て上げようとしているようですが…?



この記事に


.


みんなの更新記事