GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 第6巻以降は、アニメ化されてないシリーズに突入!

魔王さま、“家なし”編が完結、新情報どっさりの巻だった!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 前巻、びっくりするほど実践的な「海の家の建て直し」を描きつつ、今巻は異世界の事情に。
 大騒動でしたが、思ったよりあっさりと決着がつくあたり
 魔王さまの人望が窺えます

 この世界に迷惑をかける気はねぇ、それに扇動された部下を正すのは王の役目だ(真奥)。

魔界騒乱
 結局、突如出現した魔族は、「魔王軍の本隊」が分裂したって事らしく
 天界勢力に続き、問題を残す事に。

 連中、人間界に侵攻して返り討ちにあった魔王直属だけでなく、けっこうな数が魔界に残ってたのね

海の家の死闘! ぶっちゃけ“魔王軍”問題より手ごわかった!

イメージ 6

 漆原すら働かせた死闘、魔王さまの想像を越えた客入りで大ピンチに!

魔王、銚子の広さを知る
 なんとか海の家を建て直した魔王様だったが、オルバに扇動され「魔王軍本隊」が二分されたと判明
 自身の健在を知らせ、魔界に居残った連中は静められたが
 予断を許さぬ状況だと知った

 魔王の正体を知り、海の家の臨時店主・天祢は、ダァトを探し「そちらの世界」を正すよう助言

 彼女と大家は地球の守護者の一人
 その正体は、大家・ミキティに聞くべきだと話を濁されてしまった。

 やがて魔王は、かつて魔王軍を築き上げた際の己を思い出し、人間とも共存できると考え始める

静観予定だったヒロイン勢、やはり助けとなる!

イメージ 7

 水着だ! 恵美さんも社会人スキルを活かす辺り、本当に頼もしかった!

労働時間・全二日+α
 実は、働いていた海岸は「夏の間、死者が人の姿を取り戻して楽しむ場所」みたいな聖地だったらしく
 異界の存在、魔王たちはパワーバランスを崩してしまうので
 二日で営業終了する事に

 この地球にも、異界エンテ・イスラみたいなファンタジーが現存してたって回でした。

 また「魔力」「聖法気」
 これらの力は、破綻しかけた世界にしか生じない特殊なもの

 現代の地球はバランスが取れた状態なので、そうした力が存在しないんだそうな。

今巻も、勇者がめっちゃ暴れてくれた!

イメージ 4

 が、そんな地球に「エミリアの剣」を探すべく、魔界の大軍勢が現れる大騒動となりましたが
 敵が魔王軍だけに、勇者が武力で食い止め
 魔王様が話し合いで決着に

 アレ、二人の役割ってなんか逆じゃないコレ!?

 まあアレだ、勇者は戦う人で、魔王様は一応政治家側なんだと再確認した気もします

再び敵となったのは、三流小者と名高い悪党!

イメージ 10

 今回以降の騒動の発端は、「天界」との交渉を目指して暗躍するオルバであった!
 ホント、このハゲ親父大活躍ですね!
 ハゲは有能!

 何かの力で異世界に戻り、魔王軍を扇動して二つに割り、エミリアの聖剣の「片割れ」を探しているとか

 ルシフェルを篭絡したように、口八丁に長けてるのね。

新キャラ・悪魔カミーオは、魔王の師匠ともいえる人物

イメージ 9

 人間との戦争では「初心」を忘れてしまった魔王、銚子で決意を新たにする事に

魔王さま成長譚
 今巻は「魔王軍結成秘話」的な面もあり、魔王様が慕われてるのも分かる気がする巻でした。
 ていうか、創業社長みたいなヒトなのね魔王様
 さすが魔王様!

 かつて、学もなく弱かった魔王様は、まず「知略」に長けたカミーオと仲間になった

 力が無くても戦える組織
 やがて魔王様が強くなっていくにつれ、アルシエルなど各地の強豪と戦い、従え併合していったと

そして判明する、ルシフェルさんの「魔界での扱い」

イメージ 11

 実は魔王軍での現役時代から、既に部下に「駄元帥」と親しみを持って呼ばれていたと判明。
 ダメじゃん!

 また、聖職者・鈴乃のメシを食べ続け、“天使”としての力が戻りつつある模様。

 彼の名前の元ネタからして、天使としても最強クラスのはずですよね。

謎のヒト、謎のまま別れる事に

イメージ 12

 地球にもセフィロトの樹がある、って事でしょうか。

地球の守護者
 今回、大家「ミキティ」が何も言わないなら、自分からは言えないよと濁されてしまいましたが
 彼女たちは、あくまで“地球の存在”っぽいですね
 地球にもファンタジーは居た!

 地球と異世界は似た世界、“魔王”達がやってきてビックリしたんでしょうか?

 海の家の給料は一人五万と奮発して貰ったので、当面、マグロ再開まで凌げそうな模様。

巻末、鈴乃のショート漫画も収録!

イメージ 1

 日頃、時代小説を読むのが好きな鈴乃、店頭テレビで“時代劇”を目撃してしまい
 テンションあがって可愛い!

 街中で、和服美人がネギもって殺陣を繰り広げる事案が発生!

 おまわりさんこっちです!
 こんなに鈴乃さんが可愛いんです!

 我に返って、無言で着物を調え、後で真っ赤になるまでカンペキに可愛かった!

収録

イメージ 8

 そんでねー、出番的には多くないのに、ちーちゃんが本当に可愛かったんですよねー。

 電撃コミックス「はたらく魔王さま! 漫画版 9巻」、柊暁生。
 原作:和ヶ原聡司。月刊コミック電撃大王連載。
 2016年3月(前巻2015年2月)。

収録
 第43話「勇者、海の家で一撃をお見舞いする」
 第44話「魔王、上司に意思表明する」
 第45話「魔王、上長の威厳を示す」
 第46話「魔王、銚子の広さを知る」
 第X話「聖職者、時代劇の浪人になりきる」

 あとがき&イラスト多数。
 カバー下アリ。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事