GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 今週、めちゃくちゃ胸が熱くなる回だった!

全てが過去形のサイコマン、全てを未来に託したシルバー、友情よ永遠に!

イメージ 13

 このラストはズルい……

「義理堅い」男!
 サブタイは消えゆくサイコマンの事、“外道に落ちた”と称される閻魔に、また一つ男を感じるエピソードに
 当初、いえ終盤まで、全包囲を見下す傲慢男と描かれたサイコ
 その真意、胸に迫りました

 こんな私を始祖に選んでくれてありがとうございました、閻魔さん…、いや、ザ・マン―――

 こんな私を、と
 最後、敢えて「ザ・マン」と呼ぶ姿も本当に義理堅かった!

 これだけでも胸が熱くなったのに、まさかシルバーまで共に消滅するとか、予想外にも程があった!

 そして納得のラストシーンだった!

ツアー! ハワァー!

イメージ 2

 しかし、当人大真面目なのに、このシーンがじわじわくるから困る。
 特に最初の無言な!

 ツアー!

システムを「改造した」理由

イメージ 3

 万が一に備えての改造、だって“始祖は神となるべき存在だから”ってのがサイコマンらしい。
 終始一貫してます

 でも、そんなこと言って実は……

 と思えてしまう辺り、本当にサイコマンの印象って変わりましたよね。

サイコ『ただし! さすがは閻魔さん…、いや』

イメージ 12

 閻魔に義理堅い彼でさえ、「ザ・マンは堕落してしまった」と受け取っているのが伝わります

消滅の理由!
 つまり、「消滅する」のは止められない、だから一人に集中するよう改造したのだと
 なら、もうシステムは使えなくなったんでしょうか?
 エネルギーは使い切ったはず

 この、閻魔さんが入ってる構図、何か好き。

軽口に出てくるガンマンさん

イメージ 4

 最後まで憎まれ口を忘れないサイコに、笑みを通りこして悲しくなってくるレベル。
 そんで結論がね

 そうなったらもう、私自身に向けるしかないでしょう

 良い奴かよ!
 その選択「しかない」って言える時点で、サイコマンの友情が熱すぎるんよ!

サイコマン、技術者としての矜持

イメージ 5

 最後まで「技術」を信じる辺り、プライドを感じ、すげえ格好良く見えました。
 劇中、めちゃくちゃ否定された技術ですが
 最後まで信じぬいた

 対し、いまわの際でも決して認めない、銀さんの誠実さも光ります。

 その場しのぎのリップサービス、なんて絶対しない!

サイコ『強情ですね…、でもそれもあなたらしい』

『そんな貴方みたいな人物に、私は、なりたかった……』

イメージ 1

 決して「そうはなれない」と自覚した男の、叶わない願いって奴を感じるというか。
 この言葉もまた過去形

 何もかもが過去形なのが、なんだか妙に物悲しく感じます。

 死に行く寸前だから、過去形なのは当然、と言われればそうかもしれませんが。

迷いなき大罪!

イメージ 7

 今回の件で、閻魔様は「助けられた」格好ですが、それでもなお許されざる罪だと断言。
 対し、“罪だが間違った事はやってない”と言いきる
 それがサイコマン

 しかしサイコマンよ…、と優しい表情で言い換えてのコレである。

 閻魔様がかっこいい。
 また、「消滅すべきだった」「邪魔したのは罪だ」と言わんばかりだったのも、ひどく印象的です。

『選んでくれてありがとうございました、閻魔さん…、いや、ザ・マン―――』

イメージ 6

 最後の台詞が、「義理堅い」言葉そのものなのがね…。

こんな私を
 常日頃、傲慢そのものだったサイコ、が、いまわの際の言葉や生涯から考えると
 アレって、彼の劣等感の裏返しだったのかな
 みたいに思えます

 周囲に理解されない、それは自分のせいだと頭で理解し、ずっと虚勢を張ってきたんじゃないでしょうか

 でも閻魔はオリジンに選んだ
 その感謝、恩義、だから“閻魔様の部下”であり続けたのかなって思えます。

 印象って、変わるものですねホント。

ねえサイコマン―――

イメージ 8

 少し前なら一笑に付しましたが、この自己犠牲、正義超人でもそうそうはできませんよね
 ねえ、スペシャルマンさんにカナディアンマンさん!

しかし、意外すぎる「もう一つの結末」に!

イメージ 9

 なんとシルバーマンも消え始めたではないか! これにはジャスティスもハワァー!
 一見、祭壇の力かと思われましたが
 ここからが肝!

 読者の多くが注目していた、ボディの話に!

復活の理由!!

イメージ 10

 てっきり「誰か」がマスクを被ってるだけかと思いきや、実は完全に自前だと判明。
 全超人にパワーを与えた強大な「合体マスク」の力
 アレを使って復活した

 が、一人分しか用意できなかったので、兄に全てを託していたのだと。

 シルバーの体は、一回こっきりの限られた力のみ。

だからシルバーは、「元に戻る」だけなのです

イメージ 11

 決してサイコの犠牲は無駄ではなかった、これからも見守り続けますよと言い残す始祖。
 見守り続けますよ、この半笑いフェイスでね!
 ツアー!

 その言葉は、相棒と反対に「未来を託す」という期待に溢れたもの。

 対照的ですよね
 また今回、同時に消えるからこそ、より強く思えました。

最後の最後で―――

イメージ 13

 トレードマークの帽子と重なる演出、グッときましたね。

二人の男の最後の挨拶
 サイコは、消滅を「一人に向ける」のが精一杯だった、だから自分に向けたと語って消滅。
 超人閻魔は、その行いを罪だと断じつつも
 長き忠義に感謝を告げる

 またシルバーも今回限りの復活だったと語り、全てを兄と子孫に託すと、元通り“マスク”に戻るのだった。 

 ようやく重なった未来……
 次回、始祖に託された超人たちの新たな戦いが始まる……!?

次回、5月22日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



この記事に


.


みんなの更新記事