GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 戦慄のスタンド使い、由花子! 何が戦慄って、使い手当人の性格ッスよ!

意外! それは髪の毛ッ! けっこう呑気してた康一も、ヤンデレすぎてビビった!

イメージ 50

イメージ 66

 仗助と億泰のノリノリで親身な救援作戦も、見事に逆効果にする脅威! アニメになると更にスゲェ!
 何がって、由花子の声の可憐さと落差の素晴らしさと
 不意打ちのOPッスよ!

 もっとも、もし誰かが来たとしてもどうって事ないけど…。愛は無敵ですもの……♪

愛は無敵(物理)
 ラスト、由花子の無敵すぎる「教育」に至るまで、目が離せない唐突さの連続でしたね!
 ぜひ花京院辺りに感想を聞きたい回だった!

 髪の毛を「植え込む」戦法は完全に忘れてましたし、やっぱスゲーよミカコは!

間田『スタンド使い同士ってのは、どういうわけか引かれあうんだ……』

イメージ 2

 本シリーズ要の台詞、だから“出会わないよう”、レッチリは承太郎を追い出したいのだろう―――。

断定系女子・山岸由花子
 広瀬康一は、生まれて初めて告白されて舞い上がったが、直後、しぼんだ風船のように気分が沈み
 続いて、鏡で囲われたガマガエルのように脂汗を流し
 戦慄する事になる

 愛の障害と見れば殺人も厭わぬ由花子、辟易した康一は仗助たちに「悪い噂」を流して貰う。

 だが「なら私が矯正しよう」と考え
 髪の毛を操るスタンド使い、山岸由花子は康一を拉致監禁、英単語のオードヴルを味わわせるのであった!

 次回、第9話「山岸由花子は恋をする その2」

仗助『アイツ、何気取って茶ァしてんだ…?』

億泰『おーい! 康…、ぅお、女ァァーーーーーーーーーーーーーー!?』

イメージ 6

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

 レッチリは臆病だ、つまり慎重だ、ヤツが動いた時は「準備万端」ってコトなんだよ…!

毎日小春日和act0
 と、億泰がビビったのと同じくらい視聴者もビビる! OPが“BGMアレンジ版”とは憎い演出だよコレ!
 で「由花子」の声! これがまた可愛いんだ…
 能登さんだよ!

 康一くん…、呼び出したりして、その、迷惑でした……?

 完全にヒロイン!?
 おい父さん、番組間違ってるよ恋愛だよ!!

 そりゃ康一君も真っ赤になりますよ、だってホンショーってヤツをまだ知らないですしさあ!

 山岸由花子は“億泰のクラスメイト”、彼もチェック済みの美人ッス!

康一『僕は成績も、お金も…、それとも週番代わってくれっていうのかい?』

由花子『そんな事じゃあ、ないの!』

イメージ 8

 にしても、「じゃあないの!」と「あ」が入ってるのがすごくジョジョである。
 あ、この番組やっぱりジョジョだよ!
 間違いない!

 康一は“何の用事なの?”と繰り返すばかり

 モテ男の仗助はともかく、億泰は興味津々で回り込むのですが―――。

由花子『康一君! 思い切って言います…、私、康一君が好きなんですっ!!』

億泰『ぬぁんだってぇーーーーーーーーーモガッ!?』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 告ったら億泰が絶叫し、康一がキモくなる事案が発生!

たまげたぜ康一ィ!
 告白! ものスゲー解りやすいストレートな告白、ますます億泰泣かせな告白だよねえ!! 康一もニヤリ!
 由花子いわく、最近グンと男らしくなったね
 と

 私、男の人の魅力って“将来性”だと思うんです! 康一君って、それが輝いている!

 全身カユくなる告白劇!
 もはや、億泰と視聴者への精神攻撃に近い熱い告白である!

 無論、「あっ…」と察せられる台詞もちらほら、それをさっぴいてもカユくなる青春がそこにあった!

 めっちゃオーエンしてる億泰、いい男だよね!

由花子『私のこと、嫌いですか…? 好きですか……? キライなんですか…?』

康一『い、いきなりそんな事聞かれても…!?』

イメージ 17

 どっちなの! あたしのこと愛してるの!? 愛してないの!? こんなに言ってるのに!

大噴火
 が、どもりまくった結果がこちらです。あ、これ確かにジョジョだった
 こういう時、キレるのがジョジョだよね
 うん
 
 きゃあコーヒーこぼした! アンタのせいだからねっ!!

由花子『―――あっ……、あのつい夢中になって、ごめんなさい!』

『―――ところで、また会ってくれますよね?』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 なんかよー、膨らんだ風船がしぼんじまった気分っつーか、羨ましいだとか気持ちがブッ飛んだぞ…

意外!それは髪の毛ッ!!
 さすがにキレた事を恥じた由花子は去るが、去り際、有無を言わせないド迫力だったのも間違いない
 また、何気なく飲んだコーラの“髪の毛”に戦慄する康一
 が

 山岸由花子! ハッキリ言って彼女、恐ろしく異常だよ! 早いトコ断らないとッ!!

 全ては始まり
 続いて、化学室の片づけ中に現れた彼女の、重すぎる愛が康一を襲う!

 こいつは重すぎる! …重すぎる愛じゃぞッ!

 なぜにここまで尽くすのか!?

委員長『ひ・ろ・せ、君! 何アブラ売ってんのよッ!』

『授業が始まっちゃうわよっ!』

イメージ 27

 幸いというか幸い中の不幸というか、彼が遅い(事で自分の内申点が下る)と心配した委員長が現れ
 由花子の「あーん」攻撃は中断。
 解散となった

 にしても、「あーん」が多すぎて、収録中を思うとちょっとしたカオスであった。

由花子『ちょっと貴女、康一君にチョッカイ出すの、やめてくれませんか…?』

『泥棒猫の匂いが、プンプン匂ってくるもの!』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

 登場時と比べ、アップだと眉毛が強烈に濃くなる委員長。ハンサムな顔をしていらっしゃる!

山岸由花子の愛の炎
 無論、由花子は彼女を誤解するが、「委員長」も誤解されては不本意だと怒鳴り返し
 由花子の怒りに火をつける

 何か変よ…、どっか変よ……、バ カ に 熱 す ぎ る わ !

 カチカチ山かよ!
 燃える頭髪、縛る毛髪の脅威!

 瞬時に植え込まれた髪が、当時、どこの学校にもあった焼却炉に引火し燃え出したのである!

 現在、法の改正で無くなった「焼却炉」ッ!!

委員長『誰か、誰か、ね、誰か……モガ…!』

億泰『―――おい、仗助』

イメージ 37

 が、心配して見守っていた億泰により、無事、“毛髪”をこそげとられ一命は取り留める
 やる事が怖ェよ由花子!

 一歩間違わなくても死んでたよコレ!?

仗助『どうすんだ、俺は治せねーぞ。ザ・ハンドでこそぎとっちまったモノはなー』

億泰『贅沢は言わせねーよ、理容室じゃないんだぜ俺は』

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

 よく見れば、後頭部がザ・ハゲになってたのね。これはひどい。

ジョジョの奇妙な助言
 二人は、山岸由花子を「髪の毛を操る」スタンド使いと断定、ここは“幻滅させる”のが効果的だと助言
 康一が万引きし、約束は守らない、カンニングもする…
 と“悪口”を流す

 フーッ、すっげー、圧迫感のある女よのぉー…

 とは億泰の談。
 この時、「不潔になれ!」とか、仗助の作戦を褒める等いちいち億泰が良い味すぎる!!

 モテ男仗助も、“思い込みの強い女”への警戒心が笑えます。

 ミョーな実感が篭ってた!

康一『フーッ、仗助君と億泰君、上手いことやってくれたかなあ…』

『諦めてくれると良いけど……』

イメージ 48

 後は、翌日「噂話」を康一が認めれば一件落着、そんなコスずるい男とは誰も付き会いたくないはずだ
 誰だってそーする、俺だってそーする、ってヤツである。
 が。

 康一は「逆効果だった」と知る事に…!

由花子『康一くん、アナタ…、友達の評判あまり良くないわね?』

『ン…? 安心して、あたしが付いてるわ!』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 1

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 あなたは他の男にはない何かを持っている、その才能に、相応しくならなくてはいけないわ!

愛の結末はいつも監禁
 逆効果、「康一がクズ」なら自分が矯正しなくては、と熱い信念に基づいての拉致監禁であった!
 朝食一つにも、いちいち“クイズ”を用意する由花子!
 バラエティか!

 ちなみに、もしAを指してたら、消しゴムを食べて貰ってたのよ♪

 ちなみにじゃねーよ!
 なお、Cの箱はセッケンでした♪

 ていうか、「ファンキーミュージックの意味は?」って、完全に作者の趣味じゃねーか!

 続いて“contrast”!

康一『ほ、本気だ! もし間違いを指したら、彼女ならそれを食わせる!?』

イメージ 63

 戦慄の康一、だが幸い、「由花子の表情」に突破点を見出す!
 ババ抜きかよ!

 が

康一『C…、かな?』

山岸由花子『康一君…、あなた、今、あたしの顔色を見ながら選んだわね?』

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

 やっぱり万引きやカンニングをして、“コスずるい”って噂は本当だったようね!

由花子さんごもっとも
 実は罠! カカッた康一は「英単語のコーンフレーク」「アスパラガスの英語辞書巻き」を食わせられる事に!
 少年はキレるが、既に“毛髪”を植え込まれ反撃不能に…!
 陸の孤島!

 もっとも、もし誰かが来たとしてもどうって事ないけど…。愛は無敵ですもの……♪

 断定系女子山岸由花子!
 才能を見込まれ、厄介な女に惚れられた康一君女難編!

 由花子は、どっかの社長の別荘を無断で借りたらしく、助けは来ないと自信満々であった…!

 密室系恋愛ストーリーだよコレ!!

次回『左まぶたが痙攣してきたわ……』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 1

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

 この家から出るときは、康一が成長した時だけだという由花子の圧倒的由花子。

脱出不能!
 間田は突然の「超能力」に酔ってた感じでしたが、由花子は、持っちゃダメな人が能力を持っちゃった感じだ!
 由花子、朗らかな時とキレた時、声の落差もハンパない!
 スゴ味を感じるね!

 冒頭からオープニングまでアレンジされ、億泰ビックリ劇場が伝わる回だった!

 前回は不在だった億泰ですが
 ホント、アレやコレやといつでもノリノリで、見てて楽しい奴なんだよなって改めて思った!!

 次回、第9話「山岸由花子は恋をする その2」


この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事