GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

再掲載時、第11話じゃ未登場だよ!? “旧式機祭り”のエース・モビルスーツ!

イメージ 1

 電撃ホビーweb該当ページはこちら http://hobby.dengeki.com/reviews/215343/

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
 放送に合わせ、作例を再掲載するユニコーン・ガンプラ連載、第11弾はHGUC バイアラン・カスタム
 2011年、OVA“重力の井戸の底で”公開時に話題を掻っ攫った
 本章のエース機!

 その丸一年後、2012年にようやくキット化、ファンを歓喜させた異形の怪物機ですよ!

 制作担当は本庄聖さん
 2012年当時、「第14代ガンプラ王」受賞後、初のプロ作例だったそうな。

 異形のプロポーションを活かし、細部改修に留めた「キット作例」にピッタリの手法で作例!

 特に頸部改修が良いですね!

 首を置き換え、アゴを引けるようにしたんだとか。

突如、倉庫から出現! 注目を掻っ攫った“単独飛行”モビルスーツ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 この少し後、「閃光のハサウェイ」で、MSへのミノフスキー・クラフト搭載が実現するのですが…

重力下の「空」へ
 劇中の約10年前、Zガンダムの時代に“ティターンズ”が開発し、非可変での単独飛行を実現!
 宇宙世紀では、単独飛行はハードルが高く
 実験的な機体でした

 UC0096では、パイロット描写一切無し、トリントン近郊に現れ敵を駆逐した連邦サイドの撃墜王!

 最新鋭のゼー・ズールすら押し返し
 また、本章ではガンダムがロクに戦わなかった事もあり、主役機と讃える声すら!

 機体の大半が推進器で構成された「飛ぶ為」の機体、バイアランのカスタムモビルスーツ。

 その正体は、外伝漫画「星月の欠片」にて語られました。

バイアランの「戦後」

イメージ 5

イメージ 6

 ジム尭瑛諭▲トキ氏のリファインで「原型」と印象が変わっていますが…。

連邦軍の麒麟
 Zガンダムは、連邦軍内の二大組織、「ティターンズ」「エゥーゴ」の内部抗争と言ってよく
 敗れたティターンズは、戦後、彼ら自身が犯した罪以上に
 極悪非道の隊として扱われました

 よって彼らの開発した機体も「汚点」となり、バイアランも廃棄対象となっていたのです

 この時期を境にして
 連邦軍の機体が、「ゴーグル顔」にほぼ統一されているのもその為とされます。

 ですが、僻地の基地で既存パーツによる改修を提出、「ゴーグル顔にするなら」と許可されて復活します

 僻地の“整備兵”が、ほぼ独力でコツコツ整備した機体だったのです。

各部の改修で、キットそのままにディテールアップ!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

■作例概要
 トリントン基地にて、獅子奮迅の活躍を見せたバイアラン・カスタムがHGUCで登場。
 この待望の大型キットを第14代電撃ガンプラ王である本庄聖が徹底工作。プロポーションは一切いじらず、ディテールを追加することで、さらに密度感の増した「バイアラン・カスタム」が完成した。

■COLORING DATA
 紺1…328番・ブルーFS15050:70%+CR2番・色ノ源シアン:20%+GX2番・ウイノーブラック10%
 紺2…紺1+GX1番・クールホワイト:少量
 水色1…72番・ミディアムブルー30:%+308番・グレーFS36375:70%
 水色2…水色1+GX1番・クールホワイト:少量
 黄色…329番・イエローFS13538:80%+59番・オレンジ:20%
 緑…018 エメラルドグリーン(G):50%+013 ビリジアングリーン(G):50%
 赤…327番・レッドFS11136:90%+GX2番・ウイノーブラック:10%
 タンク部グレー…306番・グレーFS36270:60%+317番・グレーFS36231:40%
 オレンジ…106 蛍光オレンジ(G)
 ブースター…305番・グレーFS36118:70%+71番・ミッドナイトブルー:30%
 フレーム…13番・ニュートラルグレー
※(G)はガイアノーツの「ガイアカラー」
特に表記のないものはGSIクレオスの「Mr.カラー」及び「Mr.カラーGX」「色ノ源」
 今回の作例も、体型、プロポーションを一切いじっていない「キットを生かした」タイプですが
 大型キットの宿命、やや大味になっている部分まで
 細かく仕上げられてます

 デカいキットはそれだけで単価が上がるので、どうにかして「値段を抑えよう」とせざるを得ません。

 スジ彫りも多数追加
 塗装され、ディテールアップした姿はカッコいいの一言ですよね!!

 またキットは、バリエーションで「HGUC バイアラン」まで、見越したランナーになっているはず。

 カトキ版バイアラン!
 しかし、発売からほぼ四年経っても、いまだお鉢が回ってきません…。



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事