GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ディアンヌの夢、叶っちゃったァ!? 聖騎士ハウザーってアホの子だ!

イメージ 17

イメージ 10

 前回から、チラチラと出てきていた女騎士が「男勝りな第2王女、ベロニカ姉さま」と判明! 似てねェな!
 ハウザーも大興奮のケンカ祭りは、結果的に大罪三人のケンカ祭りに!
 次回、メリさん対バンの見逃せない戦いに!

 武器無しのキングは―――、めちゃくちゃ弱いっ! 昔、ネコとケンカして負けたくらいだ。

お祭りだー!
 前回、「神器を持った大罪の強さ」を見せ付けてくれたキングですが、神器がないと誰より弱い!
 要するに魔法使いタイプなのね。
 仕方ないね。

 まさかのディアンヌ(小)参戦、どことなく謎めいた酔っ払い爺さんと、次回もひたすら波乱の予感!

ホーク『豚の帽子亭の出張販売だよっ! ケンカ見物に麦酒はいかがァ!』

イメージ 2

 なんて働き者なブタだ! さすが師匠!!

■罠か祭りか
 ディアンヌの神器「ギデオン」に誘われ、大罪一行は、商業の町のケンカ大会に参加。
 そこには、彼らを求めて現れた聖騎士グリモワールと
 私用で訪れた聖騎士ハウザーが居た。

 グリモワールの主、第2王女ベロニカは「大罪」と「妹・エリザベス」を探して現れたという。

 そんな中、唯一の「現地人」ケインズ老人にキングが敗退
 メリオダスとバンの戦いが始まる。

 次回、第十一話「積年の想い」。

メリオダス『くれぐれも、他の連中に本気だすなよ?』

バン『あたぼうよ? 殺しちまったら、祭りが楽しめねェだろうが♪』

イメージ 3

イメージ 4

 バンさんの言葉、どこまでも本心すぎる! お祭り大好きっぽいですしね。

ちょろい(確信)
 ディアンヌの神器「ギデオン」を求め、素人さんばかりのケンカ大会に混じったメリオダス。
 無論、キングはこういうのに乗り気で無かった

 いいかキング? 優勝すればディアンヌの神器が手に入るんだ、笑顔、見たくねえか?

 オイラ、優勝するッ!
 メリオダスの言葉で、コロッと態度を変えるキング!

 キングのキメ顔! 文字通りの顔芸要員! 先週のシリアスさはどこいった妖精王!!

キング『まさか! ボク達の名前をそのままでエントリーしてないだろうねっ!』

バン『安心しろって? その点は抜かりないンだなァ?』

イメージ 5

 なんかもー、キングとバンさんが仲良しすぎて何よりです。

トーナメント!
 大会は、場外狙いの予選で振るいにかけ、残った八名でトーナメントという方式。
 常連さんと聖騎士、謎の少女とイケネン、バンとメリオダス
 そして、オッサンと爺さん。

「オッサンって? 誰、その酷い名前は」「オタクですよぉ?」

 キングは「オッサン」で記名したというバン
 なんて適切な渾名!

 バンにとってキングはオッサンですからね、まあ妥当ですよね。

メリオダス『間違いねぇ、ウチの制服だ……!』

キング『エリザベスさまってあんなに強かったの!?』

イメージ 6

イメージ 7

 当初、彼女が「エリザベスの姉妹か?」と誤解したりして。

■聖騎士グリアモール
 緒戦は、イケメン筋肉ダルマの聖騎士グリアモール、ギルサンダー同様「通常の若手聖騎士」らしい。
 対するは確かな実力を持ち、何故かエリザベスと同じ服を着た少女!

 俺はここで負ける訳にはいかない……、悪く思うな娘、これが俺の魔力「障壁<ウォール>」!!

 少女の実力を認めたグリアモールは、「障壁」の魔力により、傷付けずに勝利をもぎ取ろうとした!
 大人気ない!

 だが、紛れもなく紳士的な戦法だ!!

グリアモール『ベロニカ様の命令ならば、メリオダスだろうが這い蹲らせてやる!』

謎の少女『! そんな事―――、ボクが許さないよっ!!』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 なんとドラゴンボール的なヤラれ方だろうか!

ディアンヌ、怒りの二連撃
 だが意気込みのあまり、ディアンヌの地雷を踏み抜いたグリモワールは、乙女の反撃を受ける!
 少女の正体は、レアモンスターの毒粉で縮んでしまった
 ディアンヌその人だったのだ。 

 誰だ、お前?

 が、キングの変身すら一発で見破ったメリオダス、ディアンヌに気付かず!
 なんだこの扱いの差!?

 グリモワールに続いて吹っ飛ばされましたが、ウォラ!って叫びが変に笑える! cv悠木さん好演過ぎィ!!

エリザベス?『私なら、ここにいますっ!』

キング『へ?』

イメージ 11

 驚キング!? ホント今週のキングさんコメディリリーフ過ぎる!!

ディアンヌ『だってぇ、団長をびっくりさせたかったんだもぉーーーっん♪』

キング『ノォォォォォォォォォォォ!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 おいコイツかわいいぞ!

■ディアンヌ小型化事件
 普段、団長がエリザベスばかり構ってるのが、うらやましくて仕方なかったらしく
 果敢に「ヘイ! カマン!!」と誘うディアンヌですが

 大事な仲間に、そんなコト出来るわけねーだろ? 今はこれでガマンしろ。

 攻められるのが苦手なのか
 単純に、背中を預けあう間柄には出来ないのか、セクハラしないメリオダス。

 これはもうキングさん憤死ですねぇ(なお早々に気絶した模様)

なお姫さま、いちゃつく二人に顔を曇らせた模様

イメージ 15

 単純に面白くなかったのか、自分がそれだけうらやまれていた事が申し訳なかったのか、両方か。
 姫さまの場合、気にしちゃうタイプですよね。

ハウザー『―――さっさとケリつけねぇと、アンタに悪いからなぁ!』

三連覇中のチャンプ『ちくしょーーーーーーーっ!』

イメージ 16

 なお、前回からんできた「チャンピオン」は、竜巻を操る聖騎士ハウザーによって一蹴。
 バランスブレイカー過ぎィ!

 元々、ハウザーはずっとこの大会に出たかったらしいですが、大人気なさ過ぎる!

 まあ大人じゃないですからねー。
 また、忘れてはいけないのは「グリアモール含め、全員が“武器”を使ってない」事ですね。

 本来のハウザー、グリアはこんなモンじゃないのでしょう。

バン『お前だって変な名前付けてたじゃんかよ? マトローナって何だよ』

ディアンヌ『ちょっとした昔の知り合いっ!』

イメージ 1

イメージ 18

イメージ 19

 ディアンヌによる伏線っぽいものと、キングさんキメ顔事件。

「武器」無しのキング
 続いては、妹さんいわく「誰かの為に戦うとき、その真価を発揮する」聖騎士、妖精王キング!
 だったのだが、驚異的な弱さを披露するファンサービス。

 武器無しのキングは―――、めちゃくちゃ弱いっ! 昔、ネコとケンカして負けたくらいだ。

 弱い(確信)。
 彼に内在する魔力を、最大限に引き出せる神器がないと、身体能力は最低ランクらしい。

 いわゆる魔法使いタイプなのね。

ケインズ『いやぁ、ついビックリしてやってしもうた〜』

キング『ひどいよぉ、ただ「災厄」を利用して、リウマチを刺激しただけなのにぃ』

イメージ 20

 キングさん、アンタはリウマチの辛さを知らない!

■老人「ケインズ」
 ただ、この酔っ払い老人もタダモノじゃなさそうですが……?
 ラッキーで勝ち上がったなら逆に凄い。

 あと余談ですが、妖精のキングは歳を取らないから、老けた姿に憧れがあるのかもしれませんね。

 なので「キメ顔」「正装」の時は、カッコイイおっさんの顔になるのかなーって。想像ですが。

聖騎士ハウザー『それより、お前がベロニカと来た理由は何だ?』

ベロニカ王女『エリザベスの捜索さ……!』

イメージ 17

 似てねぇ! ああそうそう、エリザベスさんは「養子」でしたっけか。

■バカと王女とケンカ大会
 一方、訪れた聖騎士と「第2王女ベロニカ」の目的は、大罪とエリザベスの捜索だと判明。
 この女性こそ、前回語られた男勝りなベロニカお姉さま!

 お前らこそ祭りを台無しにしたら承知しねーからなっ! へへ、あの伝説の実力を間近で見られるんだっ!!

 なおハウザー、むしろワクテカして走り去った模様。
 この人、ただのケンカ馬鹿だ!?

 ベロニカは全て知っているのか、或いは「エリザベスが大罪にさらわれた」と思っているケースか?

予告筋肉『面目次第もございません。穴があったら入りたい……、“障壁”!』

イメージ 21

イメージ 22

 次回、不死者vsカウンター! さてガチで戦うのでしょうか?

頭空っぽのバトル大会!
 前回、悲しみを背負った強さとか人体実験とか、カロリーが高めな展開が続いただけに
 サクサクと楽しめるケンカ大会、予想以上に面白いぞ!

 見せ場が続いたキングを使い、「武器」がないと騎士の力は大きく変わる描写の実例も、もう一度強調!

 エリザベスの姉、ケンカ大好きな聖騎士と楽しそうな要素の中
 酔っ払い老人ケインズが不気味ですが…?
 にしてもディアンヌ可愛かった!

 次回、第十一話「積年の想い」。


インクルシオ最後の転身! ウェイブとの熱い共闘の果てに……

イメージ 9

イメージ 1

 とんでもねえ巨大作画、ここで活きてくるスーさん、ブラート兄貴の言葉、死んでいった者たちの想い!
 だがタツミは、勝負には勝って、民を庇って死ぬ結末に。
 タツミらしすぎる…。

 俺たちが汚れ役を買えばいい、それで世界を変えてやろうぜ! それが済んだら消えればいいのさ―――。

そして「決着」へ
 次回は、もはや革命とは無縁の私闘なのか、アカメvsエスデス様で本当の決着へ!
 しかしタツミは本当に死んだのか、死んだと思わせて
 名前を捨てて新時代を生きる展開なのか?

 主人公だけに邪推してしまいますが、というか皇帝と大臣も、どう決着を? 大臣はサクッと死にそう。

ウェイブ『俺は“軍人”にはなったが―――、今、何を守ってるんだろうな?』

イメージ 2

 クロメの墓前で、ウェイブが純粋に恩人に憧れ、軍隊に入ったと明かされる―――。まっとうすぎる動機。

■民の為に
 帝国軍主力と革命軍がぶつかった隙を突き、中枢に侵入し「大臣」を暗殺する。
 ナイトレイド、その本懐を果たそうとしたタツミ達だったが
 皇帝専用帝具にくじかれる。

 帝城と同等以上の規模を持つ。皇帝専用の至高の帝具「シコウテイザー」の猛攻。

 だが、民を巻き込む皇帝にウェイブは見切りをつけ
 同じく「民を守る」一念で散っていった仲間の死を無駄にしない為に、タツミは渾身の一撃を放った。

 シコウテイザーを打倒し戦いは終わった、が、その残骸から「民」を守り、タツミもまた落命する。

 次回、第24話「アカメが斬る!」

アカメ『生き残れよ………!』

タツミ『ああ、約束だ…………!』

イメージ 3

イメージ 4

 そして、同じくイェーガーズである「ランの動機」が、より強く描かれる

二つの特殊部隊
 決戦、いまだエスデス以下主力が護る帝都に対し、革命軍が時間を稼いでいる間に大臣を討つ。
 ナジェンダは軍に戻り、三人まで減ったナイトレイドは
 本来の役割に立ち向かう。

 貴方たちのやり方は、血を流しすぎる!

 が、場内に残った事実上最後のイェーガーズ、ランの妨害に遭い、レオーネが迎撃に残った。
 ランもまた、帝国の悪政で大切な人たちを失った男。

 だからといって、血と暴力で解決するのではなく、出世し内側から変えようと奮闘する男だった。

『奥の手“神の羽根”! 接近戦に対応できるとは思ってなかったようですね!』

イメージ 5

 その戦いの最中、おそらく(劇中的な意味で)、最初で最後の切り札を切るラン!
 羽根帝具の使い勝手が良すぎる!

 射出武器としてだけでなく、自在に動く光の刃!

大臣『陛下がご威光を示す事で、反乱も治まります! 参りましょう!』

皇帝『うむ……』

イメージ 6

 この叫びだけを見ると、少年皇帝カッコよかった!!

「余は皇帝である!」
 玉座の間まで突貫したタツミ達は、全身武装したロイヤルガードを無視し、大臣に迫る。
 が、帝具に阻まれた。

 至高の帝具は、もう発動しているのですよ! ざまぁ……、いやオホン。

 素のノリで「ざまぁ!」とか言いかける大臣に笑えますが、いよいよ最終兵器が起動!

大臣『帝国の切り札シコウテイザー! 神にも等しき力、いや神なのだ!!』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 デカすぎィ! ロボットのように見えるが、描写的に「怪物を武装させたもの」だったのか?

■至高帝具「シコウテイザー」
 この帝具こそ、48の帝具の中で最初に完成した、皇帝一族専用の最強帝具
 幼い皇帝でも扱えるが、滝のような汗を流している。

 代々続く我が帝国こそが神の秩序……、神に逆らうなど言語道断だぁッ!

 操りきれていないのか、次々と街を焼くシコウテイザー
 使用者を制限し、肉体的に弱い皇帝でも、自身で国を守らせる事を可能とした最強兵器!

タツミ『民を巻き込んで、何が皇帝だ! 何を守るんだ!!』

『―――自分が何をやってんのか、“下”を見てみろよッ!!』

イメージ 10

イメージ 11

 皇帝、ちゃんと良心はあったのか……。

■守るべきもの
 その火力で革命軍ごと街を焼き払ってしまう皇帝に、タツミは「下を見ろ」と叫ぶ。
 目にした本物の城下町に、皇帝は自身で焼き払った跡に
 戦でボロボロになった街角に愕然とする

 目を背けるなバカ野郎―――!

 幼い皇帝は、自分がやってしまった罪から逃れるように大臣の言葉にすがり、タツミを怒らせる。

タツミ『―――こんな事ができるんなら、本当の敵と戦えよ!』

『そうやって、いいなりの人形で良いのかよ!』

イメージ 12

イメージ 13

 ウェイブ来たァ! ダブル主人公!!

「力なき人」を護る
 半ば錯乱した皇帝に殺されかかったタツミを救ったのは、同じく鎧の戦士ウェイブ!
 ここにきてダブル鎧の共闘!
 ツンデレ!

 勘違いするな! 俺は反乱軍に与したワケではない、“力なき人を護る”のが軍人の役目だ!

 言ってる事がブラート兄貴と同じだ!
 と思いましたが、兄貴だって元々は軍人だった訳ですしね。

 ウェイブは、「変な横槍に遭う前のブラート」みたいな側面もあるのかもしれません。主人公だ!

レオーネ『―――めんどくさい奴』

ラン『ええ……、でも、必要な人間です』

イメージ 14

 市街地では、俊敏さで「避難民を救う」のに適したレオーネとランが共同救助中。
 タイプ的には正反対なのが面白いですね。

 でも、必要な人間です

 建前をつけてでも、「動いてくれる」人間はやっぱり大切です。それすらしない人もいるのですから。

タツミ『―――硬ェ!?』

ウェイブ『グランシャリオでもダメかッ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 元々スペック高かったとはいえ、タツミってば強くなったなぁ………

教え
 しかし部下が裏切り、自分の間違いが露になればなる程、自然と皇帝も吹っ切れるというもので
 怒りに任せた攻撃と鉄壁の守りに、苦戦を強いられるタツミ達

 どんな頑強な物にでも、何かしら脆い部分はあるはず……。戦いの中で、突けるようになれば効果的だ。

 が、以前は解らなかったスーさんの言葉
 相手が物体である以上、その負荷がかかっている場所を見抜く大切さに気付き、タツミ、渾身の一撃!

 頑強な装甲に紛れた、攻撃が通じそうな箇所を発見する!

皇帝『何故ここまで抗える……、頼むからもう、諦めてくれ!』

タツミ『たくさんの悲しい事があった、背負ってんだよ! ダメにしてたまるか!』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 タツミといえば兄貴! 最終話にしてブラートが回想再臨!

■悪鬼纏身インクルシオ
 皇帝を崩しきるには至らなかったが、折れないタツミに、優勢に立つはずの皇帝が音を上げ
 勝機を見出したタツミに応え、インクルシオが再び変身する!

 俺たちが汚れ役を買えばいい、それで世界を変えてやろうぜ! それが済んだら消えればいいのさ―――。

 叫べタツミ! 熱い魂でッ!!
 初めて身に着けた時と同様に、成長したタツミに合わせてインクルシオが変化、黄金の鎧と化す

 その姿は黄金の竜! どっかの神様みたいな姿だ!!

ウェイブ『タツミ、死ぬ気か!?』

タツミ『ンな訳ねぇだろ、約束してんだよ! 必ず生きて帰る―――!』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 1

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 懐かしい顔が次々に! そしてやっぱりマインの尺がちょっぴり長い!!

「約束しただろ」
 皇帝の猛烈なビームの雨を切り抜けたタツミは、そのまま城郭にも匹敵する巨体を強引に貫通。
 勝利を収めたかに思われたが、巨体が民衆を押し潰すと気付き
 残った力を出し切って押しとどめてしまう―――

 悪ィ……、約束、破っちまったな……。

 皇帝の巨体を必死で支え、街と皇帝、両方に全身を削られたタツミは「約束を守れなかった」と沈黙する。
 生き残れ、とアカメが言いつけた約束を破り
 タツミ、落命か……?

 皇帝、大臣は身体的には健在、しかしこれで戦は終わりか?

次回、唯一エスデスを「殺せる」毒殺剣が光るか? アカメが斬る!

イメージ 31

 死んだ者は弱かっただけ、その主義の下、次回エスデスは何を思うのか? 

次回、最終回!
 連続2クールに渡り駆け抜けたアカメが斬る、(今期アニメで考えれば)次回、早くも最終回!
 巨大ロボ(生物?)との決戦でしたが、そら皇帝専用ですものね。
 使い手が弱くても強い、そういう帝具ですよね

 ってサイズが無茶すぎるわ!

 終わってみれば、皇帝が思ったよりもマトモな子だったので助けられた部分が大きく
 一体、初代皇帝はどんな怪物相手を想定してたんだか。
 作画も劇場アニメ級だった!

 次回、最終話「アカメが斬る!」



アマゾンが毎年、上半期・年間と集計しているランキング、年間発表!

イメージ 1

 もう発表から結構経ちましたが、こうしたランキングも発表されていました。
 本ブログでは、やっぱりホビーが気になりますね。

■ランキング総合ページ
 http://www.amazon.co.jp/b/ref=lp_3365511051_bestof2014_hob_sogo?rh=i%3Aaps%2Cn%3A3365511051&ie=UTF8&node=3365511051
 いくつもの部門が発表されてますので、興味があればぜひ一度。

 また、こういうurlとか怪しくて踏みたくないという場合は
 今だとamazonのトップ → 左上の「カテゴリーから探す」に →「本・コミック」にカーソルを合わせると
 表示されるようです。

 それか「amazon 年間ランキング 2014」でググって見てください。

もっとも「ホビー部門」は、例によってダンボー無双です

イメージ 2

 5位までがこちらですが、5年連続で「小さいダンボーフィギア」がトップという状況。
 安く、デザインに愛嬌があってオタだけどオタオタしくないし
 色んな意味で買い易いからでしょうか?

■ガンプラ1位
 ガンプラでは、7位「 MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア) 」がトップ。

 総合は50位までカウントされていますが
 プラモ部門では8位である、RGズゴック(シャア専用)の43位が、50位中で一番下となります。

 にしても、こうダンボーが強いと「よつばとの続きが出ないのは、書かなくても収入があるから」なんて
 ささやかれるのも、マジなんじゃないかと思えてしまったりというか
 そろそろ続きだして下さいお願いします。

 ホビー部門のurlはこちら。
 http://www.amazon.co.jp/b/ref=s9_acsd_al_bw_ft_ranking2_16_i?_encoding=UTF8&node=3369464051&plgroup=1&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-4&pf_rd_r=1TFA5THHSZS7V29C2K85&pf_rd_t=101&pf_rd_p=188788729&pf_rd_i=3365511051

プラモデル部門、事実上の「ガンプラ部門」はこちら

イメージ 3

 半分がガンダム系という辺り、やっぱりガンダム系強し。あと「MG Ver.ka」が毎年強い!

ビルドファイターズ&Gレコ
 集計上、昨年12月〜今年11月という事は、ベアッガイ掘Ε侫Д法璽船А戦国アストレイ発売月から。
 しかしランクに残ったのは、まさかのベアッガイ掘
 ベアッガイ強し!

 集計期間が短いとはいえ、Gレコ系やBFT、また「スタービルド」が発売した月も含んでいます。

 が、残ったメンツを見ると
 やはりAmazonの購買層としては、MGやRGなどの「リファインキット」購入組みが多いのかなーとか。

 ベアッガイ靴梁減澳兇異常に強烈だったので記事にして見ましたが
 次の集計、2014年12月から2015年5月にかけての、2015年上半期ランキングはどうなるのでしょうね?
 そんなお話。

そして、これでこそ「ゆで御大」というものよ! 逆転開始だ!!

イメージ 6

 復活した六本の腕は、散った二騎士と四悪魔の腕! これは燃える!!

アシュラ理論!
 今まで散った悪魔たちの腕を、ザ・魔雲天を除きフル装備! これぞフルアーマー・アシュラよ!
 これなら「ミロス遺伝子」は関係ないぜ!
 カカカー!

 展開上、ここで負ければゴールドマンが魔界を作ったのは間違いだったと言われかねぬ戦いですしね!

 にしても、ステカセの腕がマッスルすぎてブラックホールに見えちまうぜカカカー!!

ところでアシュラ、先週も言いましたが

イメージ 7

 あ、いや何でもないですカカカ! 

『まだだ! アンタの力はまだそんなもんじゃないだろう!』

イメージ 4

 にしても、毎度ながらバッファローの激励が熱すぎる!
 しかもスパーリングしてたの!?

 今後は、腕を通して仲間の戦術を駆使する展開になっていくはずですが、それぞれの癖も承知な訳か。

ジャスティスマン、「血管」を損傷する

イメージ 2

 また、まさかの膝ロック稲綱落としの直撃を防いだジャスティスですが、あの「血管」が損傷
 これは、完調で撃てば腕をぶち壊せる流れか?

 また、腕を壊すといえば「腕を奪う」のも専売特許ですが、さすがにそれは発動せず。

 というか対テリー戦で使ったきりだと思いますが
 相手の腕を使用不能にしつつ、自分の腕が回復するとかいう鬼畜技ですし、さすがにナシか。

ブロッケンJr『悪魔も進化しているのだ!』

イメージ 1

 足の骨が変形してブロックするとかいう無理技すら、一瞬で理解するブロッケン!
 悪魔も進化しているのだ!で片付ける理解力!
※キン肉マン2世から逆算。

 相変わらずブロッケン師匠(レーラァ)は良いキャラしてるぜ! チキショウ!!

ウォーズ『ああ、オレの計算でもおそらく半減』

イメージ 3

 そしてテリー、稲綱落としにせっかく賞賛を送ったのに、「アレじゃ通用しない」と仲間にダメ出し
 お前ら少しは言葉を選んであげて!

 というかテリーが戦場に居ると、いつシューズの紐が切れるのかドキドキしちゃいますね!

『なんと〜! アシュラマン最後の腕も破壊されたー!』

イメージ 5

 しかし、毎度ながらアシュラさん腕がもげ易すぎだぜ!(読者全員のツッコミ)

■「関係ねえ」
 自分の腕に刻まれた先祖の遺伝子が、ジャスティスに「動き」を読ませている
 そう聞かされたアシュラは、敢えて腕を全損。
 仲間の腕へと生え変わらせた。

 散った六人の仲間の技、アシュラの地力、その複合力は果たしてジャスティスに届くのか!?

 ここが“地獄”の始まり―――――
 次回、アシュラマンの腕に宿った悪魔超人たちの魂が炸裂する…………!?

■次回、12月15日配信開始。
 12月8日配信開始、配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/

 ただ問題は、腕が六本あろうがジャスティスとは絶対的な地力の差がある事ですよ!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事