GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

登場モビルスーツは「TR-6」では無く……、クスィーに決定!

イメージ 1

 ガンダムインフォより http://www.gundam.info/topic/12360

選抜機、決定!
 募集、中間発表に最終発表と三段階に分けて行われ、意外な機体のランクインで話題を呼んだ総選挙
 しかし、トップ10から公式側が選ぶという告知から
 クスィーに決定。

 富野監督の手による小説、アムロとシャアの時代の残照「閃光のハサウェイ」主役機が動く!

 確かに動いて欲しい機体ですよね!
 けれど、別に、いずれ出ていたのではないだろうか?という印象は否めない気も……。

 とはいえ作画が難しい細やかなデザイン、どんな活躍となるか楽しみですね!

選抜機体、ここからクスィーに決定との事

イメージ 2

 ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 、※Zガンダム外伝「AOZ ティターンズの旗の下に」
 Ξガンダム     ※小説「閃光のハサウェイ」
 シスクード     ※ゲーム「SDガンダム GGENERATION モノアイガンダムズ(Zに属する)」

 シスクード〈エゥーゴ機〉    ※同上
 ストライクフリーダムガンダム   ※ガンダムSEED DESTINY
 Sガンダム ディープ・ストライカー  ※ガンダム・センチネル(劇中には登場しない)

 ゼダス              ※ガンダムAGE(第一世代/フリット編)
 ダブルオークアンタ       ※ガンダム00 劇場版
 デスティニーガンダム     ※ガンダムSEED DESTINY
 フェニックスガンダム     ※SDガンダム GGENERATION(完全なゲームオリジナル)


三兄弟のSDは「1キットに1つ」のコンパチ仕様、合体再現は多々買い必須か…

イメージ 6

 デレンセン大尉、大尉がお望みのカットシーがようやく動く時が来たんですよ!
 以下、初公開&発売日決定のガンプラ
 アサルトパックも4月!

 また、バンダイ馬場氏らによれば、アドウの「ガンダムジエンド」も発売決定済みとの事。

■4月
 HG カットシー
 HG G-セルフ(アサルトパック装備型)定価4104円
 HGBF トランジェントガンダム
 RG ダブルオーライザー

 HGUC V2アサルトバスターガンダムは「今春」のまま。

■プレミアムバンダイ
 HGUC ペイルライダー(陸戦重装備仕様)、4月
 HGUC Z供淵肇薀凜スカラー)、4月
 BB戦士 ネオ・ジオング(メタリックバージョン)、4月、定価4104円。 

Gレコより、「カットシー」と「アサルトパック」が決定!

イメージ 2

 以前、発売されるかは応援次第ですと言われていたはずのカットシー、正式に発売が決定!
 アニメ作中、まんまのシルエット!

 また、アサルトパックもようやく発売日と値段が確定!

 機体色も変更されるので
 今回は、巨大なバックパックとG-セルフ本体、両方がセット商品になる模様。

 それにしても、明けの明星ルシファーさんは、どっかにガンダム顔を隠しているんでしょうかねえ?

スターウィニング、飛行形態の試作品が公開!

イメージ 4

 2月28日に1296円と、ギリギリ二月での発売となるスターウィニングガンダム
 更なるブースター形態のギミックが公開!

 ただし、SDとリアルの融合という目玉形態は出し惜しんだ模様。

 色分けは価格相応
 というか、武装が「プラフスキー手裏剣」って、ファンネルなのかビットなのか手裏剣なのか!?

残念なお知らせ、「三兄弟ガンプラは、千円でコレ一体分」と確定

イメージ 1

 トランジェントは、完全新規キットとの事で、エクシアへの逆流用に期待を高まらせたいですね!

■ポータント
 また、シアのガンプラは、支援機と同時に発売されますが、支援機にも新規パーツがあるっぽい。
 完全再現するには、両方買わないとダメって事でしょうか?

 三兄弟のガンプラも合体ギミック再現には、最低でもキット三つ購入必須と確定。
 定価3000円と考えれば……?

 トランジェントは体型も良さげですし、パルチザンが開閉再現可能で、なかなかの迫力っぽい!

HG ジ・オリジンシリーズ、第一弾「シャア専用ザク」は四月

イメージ 5

 ガンタンクは5月で、価格的に相当デカいらしい?

OVA冒頭にて登場!
 ルウム戦役、一年戦争開戦時に行われた最大の合戦での、フル装備ヴァージョンで立体化!
 あくまでジ・オリジンですので!
 オリジンですので!

 パッと見ると、フツーに最新型のザク・キットって感じですが、前腕の合わせ目は一体……?
※これまでのキットでは、そこにガッツリ合わせ目が。

 特徴的なのは股関節、画像右中央のように、一工夫が仕込まれているようです。

RG ダブルオーライザーは、劇場版仕様も再現可能な「完全版」で!

イメージ 7

 四月発売確定の、RG版ダブルオーライザー、劇場版での「粒子タンク」もちゃんと付属する完全版。
 勿論、ダブルオーガンダムとオーライザーの分離や
 GNソードも付属!

 稼動指のみならず、持ち手など豊富なハンドパーツも付属する、プレイバリューの高いキットな模様。

GP-04ガーベラ、試作品かっけぇ! HGUC V2ABも素晴らしい!

イメージ 8

 思った以上にガーベラの体型が良く、ちょっと食指が動きますね。

■HGUC V2AB
 アサルトとバスターの両形態を再現可能なように、ちゃんとキット化される模様。
 サイズ上、出来ない可能性も高かったので
 嬉しいですね。

 発売日は未だ未定。

 Vダッシュが全部入りなように、V系はサービス精神旺盛っぽい!?

ペイルライダー、Z競肇薀凜ス機、プレバン送りに決定

イメージ 3

 あとBB戦士版ネオ・ジオングも、メッキを施してプレバンに参戦する模様。
 直に予約開始か。

 ペイルライダーは表面の特殊処置をなくし、武装を山盛りにしたガンプラとして単品販売に!
 ゲーム版からようやくの単品

 しかし、定価+送料手数料で+千円程度盛られるプレバンで、果たして……。

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

■2月
 MG ガンダムエクシアダークマター
 HG エルフ・ブルック(マスク専用機)
 HG ジャイオーン
 HGBF Hi-νガンダム ヴレイブ

 HGBF トライバーニングガンダム
 HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-(ライトニングガンダムフルバーニアン)。
 SDBF スターウイニングガンダム

■3月
 RE100 GP04ガーベラ(ガンダム試作4号機)
 MG ガンダムダブルエックス

 HGUC Vダッシュガンダム
 HG G-ルシファー
 HG マックナイフ(マスク専用機)
 HGBF ウイングガンダムゼロ炎

 HGBF ガンダムポータント
 SDBF S×D×G ガンダム
 HGBC ポータントフライヤー

■4月
 RG ダブルオーライザー
 HG カットシー
 HG G-セルフ(アサルトパック装備型)

 HGBF トランジェントガンダム
 HG シャア専用ザク(THE ORIGIN)

■5月
 HG ガンタンク初期型(THE ORIGIN) 

■未定
 ガンダムジエンド

■2015年春
 HGUC V2アサルトバスターガンダム

■2015年
 RE/100 ディジェ
 BB戦士 ライトニングガンダム

キャプテン・アース

 5月 アースエンジン・インパクター、7344円税込み(3割引で5000円切ります)。

絶対に笑っちゃいけない心形流。CMでネタバレ喰らっても負けるなサカイ!

イメージ 2

イメージ 27

 挑戦者トライファイターズによる、全国大会無双編! ベスト8相手に全力も出さずに完勝だと!?
 Cパートのサカイ、予告のGの影忍風・セラフィムも卑怯すぎィ!
 ガンダム三大奇書ネタとは。。。

 このガンプラこそ! ワイの全てを注ぎ込んだ―――、ガンプラ心形流の真髄やぁぁぁぁッ!

何やってんだよ心形流!?
 人物パートは、割とコメディタッチで、文字通り全国のお披露目要素が強かったですね。
 バトルでは、特にスターウイニングが予想より遥かに強く
 更に隠し機能も……。

 ここから、どんな熱いバトルが繰り広げられるのでしょうか。そしてトライオンのキット化の行方は!?

ダブルメイジン『決戦の場所は』『新しき聖地』『『ヤジマ・スタジアム!』』

イメージ 3

 デデーン! 二人して何してはるんですかメイジンはん!?

嵐の挑戦者
 静岡、ガンプラの生産拠点を抱える「聖地」、その人工島にて、全国大会が始まった!
 誰よりも早い一回戦第一試合、全選手が見守る中
 トライファイターズは挑戦する!

 対するは全国49チームの1つ、北海道の雄、昨年ベスト8のチーム・アモルファス!

 誰もが初出場校を侮る中
 トライファイターズは瞬く間に完全試合を決め、全国を震撼させた――――。

 次回、第16話「華麗なるシア」

ラルさん『ガンプラバトル専用の、この会場が君たちの決戦の場だ…!』

フミナ『ここで戦う事を、ずっと夢見てた……』

イメージ 4

イメージ 5

 カリマ、相手の名誉にうるさいセカイにさえ、名前を忘れられる始末。そろそろ気の毒。。。

挑戦の地へ
 全国の会場は前作と同様で、静岡に作られた人工島に、ヤジマが新たに建てた決戦場!
 49チーム×3、レギュラーに限っても147人!

 会場以外は前作と同様
 宿舎なども、前作の建物がそのまま使用されているようです。

 前作の「決勝戦」から7年、旧ドームは解体され、オープニングでのモニュメントとなった模様。

マツナガ『スガ・アキラ<スレッガー>の姿が無いな?』

シキ『彼は転校したそうですよ……』

イメージ 6

 レギュラーでも147、関係者も含めると300人も集う中、ひときわ異彩を放つガンプラ学園。
 セカイは、空気も読まずにキジマと挑戦をかわしあい
 周囲の殺気を煽るのですが…

 これにはフミちゃん達も苦笑いである。

ユウマ『アイツは――――!』

サカイ『危なかったァ、ライバル・ユウマとの再会はドラマチックにせな…』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 一方サカイ&ユウマも、ある意味、この上なくドラマチックな再会をかわしていた。

再会、バカよ…
 チームに後から入りつつ、チーム名をビルドバスターズとあてつけるなど
 フリーダムに、割とムチャクチャやっているサカイ
 今週も無茶苦茶であった

 いやや! こんなブサイクな再開の仕方はイヤやぁぁぁぁ゛っ!!

 ユウ君の方がよっぽどシリアスじゃないか!
 にしても、アドウにサカイと、ライバルが多いぞユウ君! さすがだな!

フミナ『ねえねえ、大会にはどんなガンプラ使うの?』

『心形流の作品なんだから、きっとスゴい機体なんでしょう〜〜?』

イメージ 11

 何気に、フミちゃん先輩が魔性の女。

「こっちにもバカがいたか」
 その後、トライファイターズの面々とも再び顔合わせし、Gミューズの変な関西人から昇格。
 サカイはZZ原型、ユウマも改造を施したなど
 情報をトレードする結果に

 傍目にはコントですが、ユウマ、サカイ、共に「製作技術コンテスト」での両雄

 全国区でも、やはり要チェック扱い。

シア&鈴木『安心して、叔父様?』『アラン主任!』

アラン『監督だよ!』

イメージ 29

イメージ 12

 前作、PPSEのスタッフは、そのまま学園にスライドしたっぽい。そら強いわ。

その名はジュンヤ
 本命、ガンプラ学園もまたダークホースの存在に、覇王流のジュンヤに衝撃を受ける。
 大会五連覇中の学園が、唯一「倒せなかった」相手だと

 その男とは、おととしの全国大会に出場し、スレッガーと引き分けている――――

 以前アドウが「出られなかった」大会
 単なる欠場でなく、ジュンヤが卑怯といわれる所以と、どうやら関係あるらしい感じも……?

シモン『お待たせ!』

ギャン子『早く行きましょっ! もう開会式始まってるっ』

イメージ 13

 翌日の会場前にて、制作面で頼りになるギャン子、技術特訓で頼りになるシモンのサポートコンビ
 彼ら、すっかり相方状態になっちゃってますね
 ギャン子、友達どうしたの…。

 なんだか今回も、主要キャラが殆どカップルで終わりそうな予感がプンプンするぜ!

セカイ『お前のせいだぞっ』

ユウマ『お前のせいだろっ!』

イメージ 14

 フミナ達は、セカイのいびきがうるさすぎて、ユウマが寝坊するというアクシデント。
 その上、予備パーツまでコツコツ作ってたんだから
 ユウ君には頭が下がりますね。

 というか、二人ともガチでにらみ合い過ぎィ!

 てか、殴り合いは関節に負荷をかけますから、セカイこそ予備が必須だと思いますよ!? 寝てる場合か!

放送『―――当選手権でイメージガールを務める、カミキ・ミライさんですっ!』

ミライ『みなさん、優勝めざし堂々戦ってくださいねっ!』

イメージ 28

イメージ 15

イメージ 16

 ミライの笑顔、老若男女問わず、心を射抜きすぎである。。。

驚きと挑戦を胸に!
 遅れに遅れて会場入りしたトライファイターズは
 居合わせたミライと、自分たちが、全国大会第一試合であるという事に驚かされる。

 あたし達の新しいガンプラの力、ライバル達に見せ付けてやろう!

 対するチームは……
 って、胸のマークとか「勇者特急マイトガイン」じゃないの!?

 というギャグはともかく、昨年ベスト8の強豪と、トライファイターズは早くも激突する!!

襲い掛かるバイオレンス 怪しい黒い影 月明かりの街を誰かが狙ってる!

イメージ 30

 南北海道は、ガンダムキュリオス(00)、レイダーガンダム(SEED)、ガブスレイ(Z)のカスタム機!'''
 可変機で統一し、敵陣に飛び込む速攻型!

 特にキュリオスは、ガンプラ化しなかったミサイルパックも装備!

※劇場版の「ハルート」では標準装備化。
 ただHGハルートもハルートで、ギミック再現が不完全だったりもします。

チーム・アモルファス『単独で向かって来るだと!?』『止まらない!?』

キジマ『―――アレは! 合宿で使った……!』

イメージ 17

イメージ 18

 先陣を切った「トライバーニングガンダム」は、ユウマのライトニングFbと連携し、一気に突撃!
 弾幕を粒子防御でかいくぐり、あの月をも砕く大技を射出
 一撃でガブスレイを!

 前々回時と異なり、片腕射出によりモーションが簡易化、それでも一撃死をもたらす火力!

 嗚呼、貴重なベスト8チームが!?

チーム・アモルファス『ヨシヤ! ……こんのぉぉぉぉぉっ!!』

フミナ『ファンネルッ!』

イメージ 19

イメージ 20

 レイダー、作画効果でスゲェ格好良いぞ!

スターウィニング
 続いては、敵ビームをも切り裂く、「サーベル付属ファンネル」を展開したウイニングにより
 レイダーガンダムは装備を次々に封じられ
 一刀両断……!

 フミナ先輩、完全に圧倒してるじゃないですかー!

 単独での強さを得るとか言ってましたが、昨年ベスト8を無傷で瞬殺って強過ぎィ!

チーム・アモルファス『よくもーーーーーっ! トランザムッ!!』

セカイ&フミナ『機体が真っ赤に!?』『流石に速いッ!』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 オープニングまで流れ、ユウマ、宇宙を駆ける!

雷光の如く
 リーダー機キュリオスは、可変+トランザム、原作設定での機動性を最大限に活かし、疾走!
 が、これを打ち破ったのは新生ライトニング―――

 変形もせずに……! な、何!? ―――基本性能が、俺のトランザムを凌駕して……!?

 本作は「ガンプラバトル」
 原作の設定でなく、作り込んだ完成度こそが「強さ」を決める!

 ライトニングは可変すらせず、あまつさえ、正確にキュリオスのライフルを打ち抜き無力化―――

リーダー『クソッ! 動け、動けッ!!』

セカイ『―――次元覇王流、流星螺旋拳ッ!!』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 お、オーバーキルにも程があるゥ!?

トライファイターズ!
 あまつさえ、フミナのファンネルで縫いとめられ、身動きすら封じられたキュリオスに
 トドメの流星螺旋拳が直撃、巨大な岩塊ごと粉砕する―――。

 地区予選万年一回戦敗退の弱小、聖凰学園の名が、全国に轟き渡った瞬間であった。

 既に無力化し
 トドメにも程がある大技で圧勝するトライファイターズ!

 前作と同様に、そして前作と違い、ギミックでは無く完全な実力差による圧勝であった―――

サカイ『このガンプラこそ! ワイの全てを注ぎ込んだ――――!』

『ガンプラ心形流の真髄やぁぁぁぁッ!』

イメージ 2

 イーグル! シャーク! パンサー! 三つの力が一つになって、灯せナニワの青信号!(錯乱)

絶対無敵ガンプラオー!
 Cパートは、もう完全にネタ要員と化したサカイの見せ場!
 かと思いきや次回に続く!

 チッ、もうCMでネタバレしてるんですから、早くお披露目してくださいよォ!!

 カラーリングがアレすぎる!
 もう、完全に絶対無敵な雷神王と化してますが、ライバルっていうかネタ要員と化してませんか!?

予告『サカイ・ミナトの!』『キジマ・シアのガンプラがヴェールを脱ぐ!』

イメージ 1

 騙された! コレ、「Gの影忍カラーのセラフィムガンダム(ガンダム00 2期)じゃないか!

始まりの鐘を叩き割れ!
 昨年ベスト8を無傷&全力も出す間もなく完封瞬殺って圧倒的過ぎィ!
 全国大会、層が薄いよ何やってんの!

 しかしまあアレです、冒頭からダブルメイジンにサカイ劇場、エイ・タカ・ライオン合体メカって!?

 しかもトライオン、何気に、合体に無理がなさそうな構造と見ましたね!(断言)
 バランスはともかくガンプラ化できそう
 心形流すげぇ!

 次回、第16話「華麗なるシア」





 TV版ガンダムW_全49話を、EWの存在を踏まえ、再構成した漫画作品。

老人達が託した勝利の鍵「ゼロ」。器械に勝つ為に、人間を壊すシステム!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 ガンダム作品の中でも特異な、数多くのパイロットが乗り込んだ主役機であるウイングとゼロ
 後者、ウイングゼロはその圧倒的な「機能」ゆえに人々を魅了し
 次々と心を打ち砕く!

 MDに勝つ為に人間らしさが否定されていく―――、このガンダムは間違っているんだ!(カトル)

人を惹きつけ破壊する
 まともに戦わぬまま大破する「ゼロ」、そこに“翼を持つ”トールギスが登場ってなワケか。
 惑わされ、自殺同然の死を遂げたトラント氏が気の毒。

 最終的にエンドレスワルツにつながるのも納得の、兵器の狂気って巻でしたね。

デュオ『人間は“神様”になんか、なれっこねぇ――――』

イメージ 5

 自分が得た力「ガンダム」に謙虚なディオ、魅了され暴走するトラント、二人の対比となった巻。

壊す為に壊すもの
 カトルが復活させた狂気のガンダム、ウイングガンダムプロトゼロに魅了された技師、トラント特士は
 OZ上層部の命令を無視し、独断で調査を推し進め
 徐々に、その心を壊してゆく。

 カトルとヒイロを惑わせ、今トラントの心を壊した「ゼロシステム」

 トラントはガンダムのパイロットと戦う事を望み
 デュオは彼に付けねらわれた。

 最強のガンダムを扱いきれず、トラントは自殺同然の死を遂げ、現れた戦艦にデュオ達は回収される。

ウイングゼロに対抗し、不完全ながら「死神」が復活ッ!

イメージ 4

 今巻のEW漫画版オリジナル武装は、“ドラゴンハング付きデスサイズヘル”!!
 何つけてんの!?

 でも、これらは同時に開発された機体同士ですから、装備してるのも納得。
 面白い事しますねぇ

 こういうワクワク、好きです。

ゼロに魅了され、狂気に陥るトラント特士

イメージ 7

 今巻の肝は、以前はカトルを惑わし、今回はヒイロをも惑わした「ゼロシステム」の存在。
 トラントは魅了されるも、使いこなせなかった。

 周囲から観測したデータから勝利する方策を脳に直接打ち込み、肉体を騙し、限界を越えさせる

 試作機トールギスの時点で、「パイロット側が耐えられなかった」経験が生んだ
 超絶性能の機体に、パイロットを強制対応させる
 五大博士による狂ったシステム。

 だが扱いきれないパイロットでは、自分が敗北し死ぬ瞬間を、何パターンも脳に直接刷り込まれる―――

一方、影の立役者「女たち」も大暴れ!

イメージ 8

 トレーズの為に、サンクキングダムの一員として、武力を担うノインさんが大暴れ!

 理想しか見ない!
 普通、愚かともいえる姿勢をとことんガチに貫き抜くことで、現実化していくリリーナ。

 現実を敢えて見ないリリーナの為に、汚れ役を担ってるんですよねノインさん。
 そのオチはともかく!

 素敵!

収録

イメージ 6

 チラッと過去が描かれたディオ。なんか可愛い。

 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光、8巻。
 作画:小笠原智史、シナリオ:隅沢克之、角川コミックス・エース、ガンダムエース連載作品。
 2014年12月発売(前巻7月)。

 第44話「ゼロの残照・境界。第一章」
 第45話「同、第二章」

 第46話「逆位置の死神・幻惑」
 第47話「同・矜持」
 第48話「同・反転」
 第49話「同・遥かな接近」

 巻末、カバー下おまけイラスト。
 あらすじあり。

 なおタロットカードにおける「死神」とは、終末、破滅、離散、終局、清算、決着、死の予兆
 つまり終わりを意味します。

 ですが逆位置だと、再スタート、新展開、上昇、挫折から立ち直る意味になるのです―――。

■解説ページ
 トールギスF<フリューゲル>
 プロトゼロ、ZEROシステム
 プロトゼロ、コクピット

■キャラ解説
 ヒルデ・シュバイカー
 トラント・クラーク


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事