GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

 現代日本の片隅で暮らす、シャアそっくりの記憶喪失男「西<しゃあ>」の日常譚。

君の家族に一人くらい、マトモな人間はいないのか!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 待望のキシリア! 原作での思慮深く、策謀家な部分は雲散霧消したコスプレ僧侶という有り様だ!
 彼らの父、デギン公の秘めたる趣味も花開き
 地獄のような巻だった!

 蚊空のキャラクターが現実に登場して、いったい何が面白いというのだ?(byシャア)

見事なブーメランだな!
 シャアもまた、「アシバヲ・クム・ダイクン」に一時転職、もう何がなんだか分からん巻でした!
 どこの方向に向かってるんだ!

 でも、キシリアって、シャアにとって更に因縁深い人物なんですよね…。

ランバ・ラル『奴は赤の他人です!』

イメージ 5

 溢れんばかりの昭和ネタをつぎ込み、抱腹絶倒したランバ・ラル編も完結!
 このシリーズ、色々開き直りすぎだった!
 昭和90年じゃねえよ!

 戦いの中で戦いを忘れたり、ランバ・ラルってば好き放題だった!

 ハモンさん色々あおりすぎ!

『色即是空?』

『空即是色!』

イメージ 6

 まさかのドルヲタに身を落とすデギン公、何がやりたいってコレかよみたいな!
 グレート出禁!

 彼の専用艦「グレート・デギン」にまた新たなネタ要素が!

 デギン・ザ・グレート!

シャアのイメチェン

イメージ 7

 またクワトロ…、ではなく、「左遷中」にクラスチェンジする回も。
 左遷の定番、スーツ姿と空気椅子!

 原作では「左遷」となった後、キシリアに正体バレ&拾われる格好で戦場に戻ったんですよね

 てなワケでキシリア回に。
 そう思うと、けっこう「原作」を踏襲してる流れなんですね。

シャア、償いを感じる

イメージ 1

 そして今巻の「シリアス」、彼が殺した姉弟、キシリア&ガルマと仲良くしていたと思うと意味深。
 ザビ家の中でも、この二人は彼が手をかけたも同然ですから
 すごく特別なんですよね

 もちろん、ドズルは「上司だった」ワケなので、彼とも関係性は深いワケですが。

 ホント、この漫画はどう決着するんでしょう。

収録

イメージ 8

 オマケ漫画は有能すぎる職員による、職安回再び! パイロットなんだな!!

 角川コミックス・エース「シャアの日常 4巻」。脚本:本田雅也、漫画:南北。
 角川書店、ガンダムエース連載作品。
 2016年3月(前巻2015年3月)

収録
 第三十二話「シャアの痛車」
 第三十三話「シャアの二代目」
 第三十四話「シャアのアイドル」
 第三十五話「シャアの惑星」
 第三十六話「シャアのイメチェン」
 第三十七話「シャアの勇者」
 第三十八話「シャアの宝箱」
 第三十九話「シャアの転職」
 第四十話「シャアの炎上」
 おまけ「シャアの適職」


 第6巻以降は、アニメ化されてないシリーズに突入!

魔王さま、“家なし”編が完結、新情報どっさりの巻だった!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 前巻、びっくりするほど実践的な「海の家の建て直し」を描きつつ、今巻は異世界の事情に。
 大騒動でしたが、思ったよりあっさりと決着がつくあたり
 魔王さまの人望が窺えます

 この世界に迷惑をかける気はねぇ、それに扇動された部下を正すのは王の役目だ(真奥)。

魔界騒乱
 結局、突如出現した魔族は、「魔王軍の本隊」が分裂したって事らしく
 天界勢力に続き、問題を残す事に。

 連中、人間界に侵攻して返り討ちにあった魔王直属だけでなく、けっこうな数が魔界に残ってたのね

海の家の死闘! ぶっちゃけ“魔王軍”問題より手ごわかった!

イメージ 6

 漆原すら働かせた死闘、魔王さまの想像を越えた客入りで大ピンチに!

魔王、銚子の広さを知る
 なんとか海の家を建て直した魔王様だったが、オルバに扇動され「魔王軍本隊」が二分されたと判明
 自身の健在を知らせ、魔界に居残った連中は静められたが
 予断を許さぬ状況だと知った

 魔王の正体を知り、海の家の臨時店主・天祢は、ダァトを探し「そちらの世界」を正すよう助言

 彼女と大家は地球の守護者の一人
 その正体は、大家・ミキティに聞くべきだと話を濁されてしまった。

 やがて魔王は、かつて魔王軍を築き上げた際の己を思い出し、人間とも共存できると考え始める

静観予定だったヒロイン勢、やはり助けとなる!

イメージ 7

 水着だ! 恵美さんも社会人スキルを活かす辺り、本当に頼もしかった!

労働時間・全二日+α
 実は、働いていた海岸は「夏の間、死者が人の姿を取り戻して楽しむ場所」みたいな聖地だったらしく
 異界の存在、魔王たちはパワーバランスを崩してしまうので
 二日で営業終了する事に

 この地球にも、異界エンテ・イスラみたいなファンタジーが現存してたって回でした。

 また「魔力」「聖法気」
 これらの力は、破綻しかけた世界にしか生じない特殊なもの

 現代の地球はバランスが取れた状態なので、そうした力が存在しないんだそうな。

今巻も、勇者がめっちゃ暴れてくれた!

イメージ 4

 が、そんな地球に「エミリアの剣」を探すべく、魔界の大軍勢が現れる大騒動となりましたが
 敵が魔王軍だけに、勇者が武力で食い止め
 魔王様が話し合いで決着に

 アレ、二人の役割ってなんか逆じゃないコレ!?

 まあアレだ、勇者は戦う人で、魔王様は一応政治家側なんだと再確認した気もします

再び敵となったのは、三流小者と名高い悪党!

イメージ 10

 今回以降の騒動の発端は、「天界」との交渉を目指して暗躍するオルバであった!
 ホント、このハゲ親父大活躍ですね!
 ハゲは有能!

 何かの力で異世界に戻り、魔王軍を扇動して二つに割り、エミリアの聖剣の「片割れ」を探しているとか

 ルシフェルを篭絡したように、口八丁に長けてるのね。

新キャラ・悪魔カミーオは、魔王の師匠ともいえる人物

イメージ 9

 人間との戦争では「初心」を忘れてしまった魔王、銚子で決意を新たにする事に

魔王さま成長譚
 今巻は「魔王軍結成秘話」的な面もあり、魔王様が慕われてるのも分かる気がする巻でした。
 ていうか、創業社長みたいなヒトなのね魔王様
 さすが魔王様!

 かつて、学もなく弱かった魔王様は、まず「知略」に長けたカミーオと仲間になった

 力が無くても戦える組織
 やがて魔王様が強くなっていくにつれ、アルシエルなど各地の強豪と戦い、従え併合していったと

そして判明する、ルシフェルさんの「魔界での扱い」

イメージ 11

 実は魔王軍での現役時代から、既に部下に「駄元帥」と親しみを持って呼ばれていたと判明。
 ダメじゃん!

 また、聖職者・鈴乃のメシを食べ続け、“天使”としての力が戻りつつある模様。

 彼の名前の元ネタからして、天使としても最強クラスのはずですよね。

謎のヒト、謎のまま別れる事に

イメージ 12

 地球にもセフィロトの樹がある、って事でしょうか。

地球の守護者
 今回、大家「ミキティ」が何も言わないなら、自分からは言えないよと濁されてしまいましたが
 彼女たちは、あくまで“地球の存在”っぽいですね
 地球にもファンタジーは居た!

 地球と異世界は似た世界、“魔王”達がやってきてビックリしたんでしょうか?

 海の家の給料は一人五万と奮発して貰ったので、当面、マグロ再開まで凌げそうな模様。

巻末、鈴乃のショート漫画も収録!

イメージ 1

 日頃、時代小説を読むのが好きな鈴乃、店頭テレビで“時代劇”を目撃してしまい
 テンションあがって可愛い!

 街中で、和服美人がネギもって殺陣を繰り広げる事案が発生!

 おまわりさんこっちです!
 こんなに鈴乃さんが可愛いんです!

 我に返って、無言で着物を調え、後で真っ赤になるまでカンペキに可愛かった!

収録

イメージ 8

 そんでねー、出番的には多くないのに、ちーちゃんが本当に可愛かったんですよねー。

 電撃コミックス「はたらく魔王さま! 漫画版 9巻」、柊暁生。
 原作:和ヶ原聡司。月刊コミック電撃大王連載。
 2016年3月(前巻2015年2月)。

収録
 第43話「勇者、海の家で一撃をお見舞いする」
 第44話「魔王、上司に意思表明する」
 第45話「魔王、上長の威厳を示す」
 第46話「魔王、銚子の広さを知る」
 第X話「聖職者、時代劇の浪人になりきる」

 あとがき&イラスト多数。
 カバー下アリ。



 漫画『まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」』。作画:石田あきら。

次巻、完結! “世界で一番なんて、世界で一番ありふれてるんだから”

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 開門都市の激戦や王弟の苦悩と並行し、勇者達の為、「勇者一行」が死力を尽くす決戦巻!
 女魔法使い、えらくデタラメな力だと思ったら
 えらく無理してたのね…

 眦を上げて決死の“維持”に務める女魔法使い、美しかった!

世界で一番
 そんな女魔法使い共々、惚れた男の為に決意を固める女騎士もかっこ良かったですね!
 が、いよいよ事件もクライマックス!

 あの「光の柱」で一時的に戦いが止まった事を、「鐘を鳴らして」再現したメイド姉も輝いてた!

私が惨めかどうかは、貴方の関知するところではない

イメージ 4

 たとえ泥に塗れ孤独に死ぬとしても、決して「惨め」ではない、誇り高い弓兵の戦い!

太陽へ昇れ、悪意を逃れて
 この世界を停滞させ「守る」システム、『彼女』を説得すべく、地下の太陽へと向かう勇者と魔王
 が、同じく『彼女』の亡骸を狙う大主教が後を追い
 弓兵と女騎士が立ちはだかる

 今回、不正規で起動した「太陽への塔」を維持すべく、女魔法使いも魔王の力を振り絞っていた

 また大主教は世界が滅ぶと決め付け
 遠征軍を暴走させたが、これを止めるべく、“メイド姉”も王弟元帥へ直談判に出る。

“世界”が停滞していた理由

イメージ 5

 大昔、少女の許されない恋が発端となって世界が破滅、抑止すべく“魔王勇者”システムが作られた
 現在の世界が、中世期レベルで停滞してしまってるのは
 破滅させない為の処置

 そんな状況で、魔王が文明レベルを跳ね上げてしまった為、揺り返しが起きてるワケね。

 滅亡を防ぎたい気持ちは同じ
 彼女の理想、種族を越えるカップルの存在が説得の決め手になるんでしょうか

灰青王、生死不明に

イメージ 6

 本来なら、もっと文明が進歩しててもおかしくないのに、無理に発展を抑えこまれた時代。
 でも、いつそのタガが外れても不思議が無いって事なのか
 妙に合理的な人間の姿も

 青年商人がその最右翼ですが、灰青王さんとかもそんな感じですよね。

 救いを求めている百合騎士長の為にも、生還して欲しいですが…

ドタバタのなかで、「魔王」と呼ばれた人ですが

イメージ 8

 フタを開けてみると、めちゃくちゃ「魔王」が似合う青年商人がなんかスゴかったです
 まおー様では、決して出来ない命令も下してのける
 それが出来る生き方

 彼の采配一つで、莫大な金が動いて「人生」を変えられてしまう人が出てくる

 命が懸かった商売をしてきた男、魔王呼びがハマってた!

良かったのか悪かったのか分からないなら

イメージ 9

 弓兵の爺ちゃんが今わの際に思い出したのは、勇者を育てた老賢者の口癖。
 これで良かったのか、悪かったのか
 なんて誰でも思うこと

 そういう時は、良かった、と思っておけば良いのだと。

 答えは無いんだから
 だから、客観的には惨めな死だとしても、「執事」は胸を張って死ねる。

 良かったと思える部分がある

 そうする事が、若者たちに勝機を、自分たちに出来なかった未来に近づけてくれるはずだから。

収録

イメージ 7

 敢えて「目玉」を取り込まなかったのは、自分は人間だ、ってプライドの為だったのね。

収録
 角川コミックス・エース「まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」、17巻」
 原作:橙乃ままれ、画:石田あきら。月刊コンプエース連載作品。
 2016年2月(前巻2015年10月)

 第53話「それが彼女の願いだったから」
 第54話「世界で一番なんて、世界で一番ありふれてるんだから」
 第55話「私が惨めかどうかは、貴方の関知するところではない」

■コラム
 第51回……戦闘の停止について
 第52回……亡命について
 第53回……鐘

 オマケ漫画&イラスト収録
 カバー裏おしえて!メイド長 その17は「ごく普通の常識的な話をしてしまいましたね」



ニコニコ生放送にて発表後、公式ツイッターでも告知!

イメージ 1

イメージ 2

 該当アドレスはこちら https://twitter.com/KUROMUKURO_UNKL/status/728200885759664128

クロムクロ
 4月より放送スタートした、CGの“殺陣”描写が素晴らしいオリジナルロボットアニメ'作品
 全26話、2クールでの放送と発表
 なるほどね!

 ただ、連続での2クールか、分割なのかは見つかりませんでした。

 連続放送でしょうか
 分割の場合、「分割です」と発表する事が多いですし、同じ制作元のSIROBAKOも連続でしたし。


参入が遅かった者同士! 特に接点がない気がする二人のコメント到来!

イメージ 1

 アニメ公式サイトはこちら http://arslan.jp/2/

アルスラーン戦記 風塵乱舞
 2016年7月開始、「貴族的な名前」と一族全滅という状況から、実は貴族なんじゃないのと思われる少女と
 シリーズ後期、強烈に強かだった“王子”と共に登場し
 仲間となった黒豹のコメント!

 トレードマークの帽子を今回も見に付け、髪を降ろした姿が気になるアルフリード!

 名前の響きがめっちゃ強そうだと印象深い
 ジャスワント!

 フリーダム過ぎて変人画家すら困惑させ、或いはクソ真面目すぎてトラブった黒豹、二期での活躍は?

 なんかアルフリードの「キャラ解説」、妙に笑えます。
■キャストコメント
 キャラ解説&第二期への意気込み、ファンへのメッセージ
 
■アルフリード(CV.沼倉愛美)
 ゾット族の娘。ルシタニアの軍勢に殺されかけたところをナルサスに救われる。以来、勝手に「妻」宣言をして彼につきまとい、アルスラーンの一行に参加。ナルサスの従者であるエラムとは、何かとぶつかっている。剣技、馬術、弓術が得意で、頭もよく回る。とにかくやたらと気が強い。

【アルフリード役 沼倉愛美さんコメント】
‖2期への意気込み
 大好きなアルスラーン戦記にまたかかわることができて本当に嬉しいです。
 アルフリードの明るさと強さの力を借りて、素敵な作品をお届けできるよう頑張ります。 

▲▲襯好蕁璽鸚鏥ファンの皆様にメッセージ 
 アルスラーンたちが今度はどんな仲間に出会い、困難を乗り越えていくのか一緒に見守っていきましょう。
 よろしくお願いします! 

■ジャスワント(CV.羽多野渉)
 シンドゥラ出身の戦士。もともとは、シンドゥラの王位継承権をめぐる騒動にアルスラーンたちが巻き込まれた際、間者として一行に潜り込んだ。しかし、アルスラーンの高潔な姿に心打たれ、自国での争いが終結するとともに、パルス王都奪還の仲間にくわわった。性格はいたって真面目。

【ジャスワント役 羽多野渉さんコメント】
 ‖2期への意気込み
 皆様の応援のおかげで、第2期お送りできることになりました!
 ジャスワントも陰ながら全力で殿下をお守りしていきます!

▲▲襯好蕁璽鸚鏥ファンの皆様にメッセージ
 またあのメンバーに会える事を嬉しく思います!
 アルスラーンたちの活躍をぜひお楽しみに!
 一緒に盛り上がりましょう!
 今回、キャストコメントがちょっとシンプルすぎる気がしました(小学生並みの感想)。






全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事