GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

ガンプラ発売予定表

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全80ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 6月雑誌記事はこちら、8月予約中ガンプラはこちら、6月発売ガンプラ一覧はこちら。

全長10cくらい? 定価540円シリーズに“エリシオン要塞艦”が登場!

イメージ 1

イメージ 2

 電撃ホビーwebで公開 http://hobby.dengeki.com/news/218746/

マクロスΔ
 先頃、第12話で遂に姿を見せた「要塞艦モード」のマクロス・エリシオンがキット化発表!
 定価540円、非可変キットシリーズの“メカコレ”新作
 九月発売だそうな

 本シリーズはランナー3枚程度の、非可変プラモシリーズ。

 人型の「強攻型」と違い
 可動部が不要、キット化のハードルが低いシリーズですが、嬉しいキット化ですね!

 九月ならすぐにでも予約が開始しそうです。

 双胴の「分離艦」部分、あそこの艦底は色分けされているんでしょうか。
■DATA
 メカコレクション マクロスエリシオン要塞艦
 2016年9月発売予定
 価格:540円(税込)

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

6月
 11日 鉄血 1/100 グレイズ改(グレイズ地上戦仕様とコンパチ)、3,240円
 11日 HG 1/144 ザクI 旧ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)、1,944円
 18日 HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーver)、3,672円。
 18日 HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム(REVIVE)、1,944円

 25日 FB キラ・ヤマト、1,296円
 25日 FB アスラン・ザラ、1,296円

7月
 MG フルアーマー・ガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)、7,560円
 鉄血 1/100 キマリストルーパー、3,240円
 HG ORIGIN 局地型ガンダム、2,160円
 HGPG プチッガイミルクホワイト、540円
 HGPG プチッガイチャチャチャブラウン、540円
 HGBC 次元ビルドナックル(丸指)、648円

 SDG EXS RX-78-2 ガンダム、648円
 SDG EXS ユニコーンガンダム(デストロイモード) 、648円
 SDG EXS ウイングガンダムゼロ EW、648円
 SDG EXS エールストライクガンダム、648円
 SDG EXS ストライクフリーダムガンダム、648円
 SDG EXS ガンダムアストレイレッドフレーム、648円
 SDG EXS ガンダムエクシア、648円
 SDG EXS ダブルオーガンダム、648円

8月
 RG 1/144 シナンジュ、4,104円
 HGUC-200 1/144 百式(REVIVE)、1,944円

 HGBF ZZ供2,802円。
 HGBF ギャンスロット、1,944円
 HGPG パンダッガイ、648円
 HGBC ギャ イースタンウェポンズ、648円
 HGBC ザ・ノーザンポッド、648円

 BB戦士 ガンダムバルバトスDX、1,296円
 HG-IBO ガンダム・アスタロトオリジン、1512円
 フィギュアライズバスト 三日月・オーガス、1,296円。

9月
 HGBF クアンタ改(仮)、1,728円
 HGBF ベアッガイP(仮)、1,944円
 HGBC ライトニングBWS Mk-掘焚勝法864円
 フィギュアライズバスト 刹那・F・セイエイ、1,296円。
 キャラスタンドプレート ホシノ・フミナ、540円。

10月
 月刊GUNDAM A 2016年12月号増刊 ガンプラエース、840円。

2016年冬
 MG 1/100 高機動型ザク“サイコ・ザク”Ver.Ka(仮/機動戦士ガンダム サンダーボルト)

発売日不明
 RE/100 1/100 “機動戦士ガンダムZZ”or同MSVより(機体名不明)

海外先行販売
 SDG EXS-9 デスティニーガンダム、各648円
 SDG EXS-10 ガンダムバルバトス
 SDG EXS-11 トライバーニングガンダム 
 SDG EXS-12 ガンダムデスサイズヘル
 SDG EXS-13 シナンジュ

参考出展(商品化未定)
 FB シャア・アズナブル(軍服)
 FB ラクス・クライン(私服)
 FB シン・アスカ(軍服)
 FB ロックオン・ストラトス(パイロットスーツ)
 FB ホシノ・フミナ(私服パーカー)
 FB 昭弘・アルトランド(狭そう)

 6月雑誌記事はこちら、8月予約中ガンプラはこちら、6月発売ガンプラ一覧はこちら。

現在展開中の「アストレイ」に登場、相棒と対となる“白い”インパルス!

イメージ 2

イメージ 9

 プレミアムバンダイで受注受付中 http://p-bandai.jp/item/item-1000105173/

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女
 やったぜ早くもHGCEバリエだと思ったら、「MG版インパルス」ベースでの、バリエーションキットが登場!
 原型は、2008年キットの「MG フォースインパルス」であり
 2013年のデスRの色変えキット。

 今回の「新規」は水転写デカールのみ、成型色を変更しただけのキットのようです。

 デスティニー風の翼を装備!
 設定上は、「シルエット」兼「ストライカー」の最新仕様!

 つまりストライクや105ダガー等、多くの機体に「背負い物(ストライカー)」として装着できるのです

 本家デスティニーインパルスと違い、“対艦刀は付いてこない”ので要注意!

「デスティニーシルエット」版インパルスを、民間企業が完成させた機体

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

■MG 1/100 インパルスガンダムブランシュ
 価格:5,616円(税込)
 受注開始:2016年6月28日 13時
 発送予定:2016年9月発送予定

 漆黒の“ガンダムアストレイノワール”、そして純白の“インパルスガンダムブランシュ”―
 公式外伝『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女』(月刊ガンダムエースにて好評連載中)より、
 エルザ・ヴァイスが駆るインパルスガンダムブランシュをマスターグレードシリーズで商品化!

● 純白ベースの機体カラーを成形色で徹底再現!
 ダンテ搭乗の「ガンダムアストレイノワール」と対比になる、白を基調とした特徴的な機体カラーを成形色で再現。白色にはニュアンスの異なる2種の成形色を採用し、繊細な色分けで表現された機体特徴を忠実に再現。

● 新規デザインの水転写デカール付属!
 エルザ・ヴァイス専用機の、特徴的な左肩のマーキングの他、コーションマーク等も収録した、
 新規デザインの水転写デカールが付属。

●‘デスティニーRシルエット’を再現!
 背面に装備する大型のバックパック‘デスティニーRシルエット’を再現。
 ビーム砲‘ウルフスベイン長射程ビーム砲塔’は、バックパックから肩越しに展開し、射撃ポーズの再現や、取り外して両手で構えることも可能。
 独立運用可能な構造により、単体でもディスプレイが可能。(※アクションベース1(別売)に対応。)
 ウイング部分には伸縮展開機構を採用し、より大きな印象のフォルムでのディスプレイが可能。

●‘デスティニーRシルエット’は、ストライカーパックを装備するマスターグレードシリーズMSにジョイントが可能!
 《 ジョイント推奨対応キット例 》※別売り
 MG ガンダムアストレイノワール、MG エールストライクガンダム Ver.RM 他

●選択式で、別形状が再現できる頭部パーツが付属!
 付属武装 : デスティニーRシルエット / ウルフスベイン長射程ビーム砲塔 / ビームライフル / シールド
 プレミアムバンダイで受注受付中 http://p-bandai.jp/item/item-1000105173/

天空の皇女
 舞台は「ガンダムSEED DESTINY」の終了後、アストレイ主要キャラであるロンド・ミナ・サハク
 お馴染み、“アストレイゴールドフレーム天ミナ”を操る彼女が
 後継者候補とした少女達の物語

 そしてインパルスとは、ご存知“ガンダムSEED DESTINY”の前期主役機。

 同機は少数生産に留まり
 また、発展型として「デスティニーガンダム」が作られるに至った事はよく知られています。

 が、中断となったデスインパルスは“民間”との協力で完成する事に。

 その一機が本機なのです

「デスティニーインパルス」と、同“R”の違い

イメージ 3

 一番の違いは対艦刀、あのカッチョイイ刀が「R」にもブランシェにも付いてきません!

デスティニーインパルス
 インパルスは、背部「シルエット」換装で様々な特性を得ますが、その“全部乗せ版”として誕生
 まず3機まで建造されるも、全部乗せは“換装の必要がない”と指摘
 せっかくの長所が無くなると

 性能的にも難があり、核エンジンを搭載した完全新規、“デスティニー”が誕生する事に

 しかし民間企業が本計画を受け継ぎ“R”として完成させた、というワケ。

MGキット「デスティニーインパルスR」

イメージ 20

 プレミアムバンダイで2013年受注生産 http://p-bandai.jp/item/item-1000085052/

「競合しない」発展機
 前述の通り、純粋な機体性能でいえばデスティニーに及びません、ですので異なる方向性で開発
 それは「シルエット(バックパック)」の改良であり
 随伴機の存在でした

 懸案の合体構造は省略され、インパルスですが“コアスプレンダー”は搭載されていません。

 そして―――

「モノアイ」のガンダム顔、DIアダガ

イメージ 17

 デスパルスRは、頭部のみ“モノアイ顔”となった量産機「DIアダガ」が随伴するのが特徴。
 といっても機体性能自体は変わりません。
 が

 違うのは“無人機”を目指しているという事。

 モノアイ顔も有人機ですが
 彼らの実働で、人工知能を育成し“無人化”を目指すそうな。

 計画が上手くいけば、少数のエースで、大量の機体を操れる事になるのでしょう。

デスインパと「デスインパR」の違いって?

イメージ 8

イメージ 18

 バクゥを思わせるセンサーを持つ「戦闘機」として運用可能。

マルチパック仕様
 ストライカーパック兼用に改良され、ストライクガンダムやダガーにも装着する事が出来ます!
 そして、装着した機体を“乗っ取る”ことが可能という
 ハッキングマシンなのです

 前述の通り、戦闘機として分離し、敵機に装着し“乗っ取る”というハッキングメカ!

 しかし対艦刀がありません
 また、ビームブーメランとビームシールド発生装置もありません。

 ガンプラ的に言うなら、“本体側”の追加パーツが、デスインパよりささやかな仕様になっているのです

 いや、そこは頑張って欲しかった!

そして「中の人」は

イメージ 19

イメージ 5

 こっちの子が「もう一人の後継者候補」なのか?

エルザ・ヴァイス
 自身もコーディネイターでありながら、「コーディネイター開発」に携わるダンテが作った“作品”の一つ
 自身を作ったダンテ(49)に従う、20歳のパイロット。
 若く見られがちな容姿をしている

 彼女は、「モビルスーツ搭乗」を前提に生み出された、という点で新世代の戦闘用である。

 身体の起伏も少ないが
 感情の起伏も少なく、「戦う事」を存在意義とするタイプ。

 優れた感覚を与えられており、その皮膚感覚を活かす為、全力を出す時は服を脱ぐクセがある。

 いわゆる全裸であるという。

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

6月
 11日 鉄血 1/100 グレイズ改(グレイズ地上戦仕様とコンパチ)、3,240円
 11日 HG 1/144 ザクI 旧ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)、1,944円
 18日 HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーver)、3,672円。
 18日 HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム(REVIVE)、1,944円

 25日 FB キラ・ヤマト、1,296円
 25日 FB アスラン・ザラ、1,296円

7月
 MG フルアーマー・ガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)、7,560円
 鉄血 1/100 キマリストルーパー、3,240円
 HG ORIGIN 局地型ガンダム、2,160円
 HGPG プチッガイミルクホワイト、540円
 HGPG プチッガイチャチャチャブラウン、540円
 HGBC 次元ビルドナックル(丸指)、648円

 SDG EXS RX-78-2 ガンダム、648円
 SDG EXS ユニコーンガンダム(デストロイモード) 、648円
 SDG EXS ウイングガンダムゼロ EW、648円
 SDG EXS エールストライクガンダム、648円
 SDG EXS ストライクフリーダムガンダム、648円
 SDG EXS ガンダムアストレイレッドフレーム、648円
 SDG EXS ガンダムエクシア、648円
 SDG EXS ダブルオーガンダム、648円

8月
 RG 1/144 シナンジュ、4,104円
 HGUC-200 1/144 百式(REVIVE)、1,944円

 HGBF ZZ供2,802円。
 HGBF ギャンスロット、1,944円
 HGPG パンダッガイ、648円
 HGBC ギャ イースタンウェポンズ、648円
 HGBC ザ・ノーザンポッド、648円

 BB戦士 ガンダムバルバトスDX、1,296円
 HG-IBO ガンダム・アスタロトオリジン、1512円
 フィギュアライズバスト 三日月・オーガス、1,296円。

9月
 HGBF クアンタ改(仮)、1,728円
 HGBF ベアッガイP(仮)、1,944円
 HGBC ライトニングBWS Mk-掘焚勝法864円
 フィギュアライズバスト 刹那・F・セイエイ、1,296円。
 キャラスタンドプレート ホシノ・フミナ、540円。

10月
 月刊GUNDAM A 2016年12月号増刊 ガンプラエース、840円。

2016年冬
 MG 1/100 高機動型ザク“サイコ・ザク”Ver.Ka(仮/機動戦士ガンダム サンダーボルト)

発売日不明
 RE/100 1/100 “機動戦士ガンダムZZ”or同MSVより(機体名不明)

海外先行販売
 SDG EXS-9 デスティニーガンダム、各648円
 SDG EXS-10 ガンダムバルバトス
 SDG EXS-11 トライバーニングガンダム 
 SDG EXS-12 ガンダムデスサイズヘル
 SDG EXS-13 シナンジュ

参考出展(商品化未定)
 FB シャア・アズナブル(軍服)
 FB ラクス・クライン(私服)
 FB シン・アスカ(軍服)
 FB ロックオン・ストラトス(パイロットスーツ)
 FB ホシノ・フミナ(私服パーカー)
 FB 昭弘・アルトランド(狭そう)

 6月雑誌記事はこちら、8月予約中ガンプラはこちら、6月発売ガンプラ一覧はこちら。

11月下旬発売、17,820円! 詳細解説の特設ページが開設に

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 魂ウェブに特設ページ開設 http://tamashii.jp/special/metal_robot/

ガンダム・センチネル
 先ごろ、試作品が公開された「Ex-S」が、開発用CGによる特設ページで仕様詳細公開!
 現在、“ジ・オリジン”のメカデザなどでも活躍中の
 カトキハジメ氏の初期デザイン作

 METAL ROBOT魂として、関節や一部フレームに金属素材を使用、本機こだわりの“フレーム”を再現!

 本機のというか
 センチネルは「フレーム」への設定が熱い作品だったと思うんです!

 肩に丸い模様が入ってますが、この装甲が「展開」し、ズレてるのがお分かり頂けるでしょうか

 一体構造ではなく、中にフレームがあって各部が独立して可動する
 その柔軟さが、設定上がポイントだったのです

 ロボ魂での商品化で、完成品かつ全塗装、変形こそしないもののプラモでは味わい難い完成度!

 各種のマーキングもプリント処理されてるそうな。
■データ
 METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム
 ABS、PVC、ダイキャスト製フィギュア
 発売元:バンダイコレクターズ事業部
 価格:16,500円(税別)
 2016年11月発売予定

両肩に「プロペラント・パック」を懸架!

イメージ 2

イメージ 1

 今までも幾度か商品化されていますが、HGUC版は、両肩の燃料タンクユニットが付いてません
 本バージョンの、特徴的なスタイルが取れないのです
 MG版なら付いてます

 が、MG版は「お薦めガンプラ」と冗談めかして言われる程、製作が大変なキット!

 とにかくボリュームがスゴい!
 おまけに可変するので、その部分に問題が出てくる!!

 でもHGUC版も、個人的にHGUCシリーズ屈指の格好良さだと思う事を付け足します!! 色足りないけど!

「スペシャル・ヴァージョン」としてのSガンダム

イメージ 7

 1988年の「かときはじめ」氏、ひらがな時代のメカデザ。

「前提」の機体
 本機は、ZZとは別のチームが異なる開発コンセプトで進めていた、エゥーゴのフラッグシップ機でした
 実は、アニメ「Zガンダム」の終盤で既に完成していたんですが
 お蔵入りになっていたという設定

 が、急遽「スゴそうな戦力」をかき集める必要があり、半ばハッタリとして実戦投入された機体です

 性能は当然ハイクラス
 しかも、後々「フルアーマー」や追加武装を足した、今までの機体を踏まえて設計

 最初から多数の換装パーツを用意し、様々な形態をとる「前提」で設計、非常にまとまりが良かったのです

 これはデザインしたかとき氏の自慢で、センチネル238Pに詳しく記載されています。

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

6月
 11日 鉄血 1/100 グレイズ改(グレイズ地上戦仕様とコンパチ)、3,240円
 11日 HG 1/144 ザクI 旧ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)、1,944円
 18日 HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーver)、3,672円。
 18日 HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム(REVIVE)、1,944円

 25日 FB キラ・ヤマト、1,296円
 25日 FB アスラン・ザラ、1,296円

7月
 MG フルアーマー・ガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)、7,560円
 鉄血 1/100 キマリストルーパー、3,240円
 HG ORIGIN 局地型ガンダム、2,160円
 HGPG プチッガイミルクホワイト、540円
 HGPG プチッガイチャチャチャブラウン、540円
 HGBC 次元ビルドナックル(丸指)、648円

 SDG EXS RX-78-2 ガンダム、648円
 SDG EXS ユニコーンガンダム(デストロイモード) 、648円
 SDG EXS ウイングガンダムゼロ EW、648円
 SDG EXS エールストライクガンダム、648円
 SDG EXS ストライクフリーダムガンダム、648円
 SDG EXS ガンダムアストレイレッドフレーム、648円
 SDG EXS ガンダムエクシア、648円
 SDG EXS ダブルオーガンダム、648円

8月
 RG 1/144 シナンジュ、4,104円
 HGUC-200 1/144 百式(REVIVE)、1,944円

 HGBF ZZ供2,802円。
 HGBF ギャンスロット、1,944円
 HGPG パンダッガイ、648円
 HGBC ギャ イースタンウェポンズ、648円
 HGBC ザ・ノーザンポッド、648円

 BB戦士 ガンダムバルバトスDX、1,296円
 HG-IBO ガンダム・アスタロトオリジン、1512円
 フィギュアライズバスト 三日月・オーガス、1,296円。

9月
 HGBF クアンタ改(仮)、1,728円
 HGBF ベアッガイP(仮)、1,944円
 HGBC ライトニングBWS Mk-掘焚勝法864円
 フィギュアライズバスト 刹那・F・セイエイ、1,296円。
 キャラスタンドプレート ホシノ・フミナ、540円。

10月
 月刊GUNDAM A 2016年12月号増刊 ガンプラエース、840円。

2016年冬
 MG 1/100 高機動型ザク“サイコ・ザク”Ver.Ka(仮/機動戦士ガンダム サンダーボルト)

発売日不明
 RE/100 1/100 “機動戦士ガンダムZZ”or同MSVより(機体名不明)

海外先行販売
 SDG EXS-9 デスティニーガンダム、各648円
 SDG EXS-10 ガンダムバルバトス
 SDG EXS-11 トライバーニングガンダム 
 SDG EXS-12 ガンダムデスサイズヘル
 SDG EXS-13 シナンジュ

参考出展(商品化未定)
 FB シャア・アズナブル(軍服)
 FB ラクス・クライン(私服)
 FB シン・アスカ(軍服)
 FB ロックオン・ストラトス(パイロットスーツ)
 FB ホシノ・フミナ(私服パーカー)
 FB 昭弘・アルトランド(狭そう)

 6月雑誌記事はこちら、8月予約中ガンプラはこちら、6月発売ガンプラ一覧はこちら。

電撃ホビーwebにて、開発用3D画稿が公開! 接着剤不要でキット化!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 電撃ホビーweb様より http://hobby.dengeki.com/event/221111/

機動戦艦ナデシコ
 アニメ放送20周年の昨今いかがお過ごしでしょうか、スタッフにより新たに書き下ろされた画稿で
 主役艦「ナデシコ級一番艦ナデシコ」がキット化決定!
 泣けるなぁテンカワ!

 謎の敵、「木星トカゲ」の侵略に対し、地球の企業が作り上げた最新鋭機動戦艦!

 ロボとラブコメ
 更に、遺跡に異星人にレトロにオタクと様々に詰め込まれた人気作。

 未知数なメーカーでの制作ですが、ランナーは色分けされ、接着剤不要のガンプラ的仕様で商品化

 主兵装「グラビティブラスト」は、開口を差し替えで再現との事。 
■データ
 7月24日(日)「ワンダーフェスティバル2016[夏]」
 アクアマリンブースにて試作品公開

 機動戦艦ナデシコ
 プラスチックモデル
 1/1500スケール
 全長:約19.8センチ
 発売元:アクアマリン
 発売時期未定
 価格未定

※画像は監修中の3Dデータサンプルです。実際の商品とは異なる場合があります。

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

6月
 11日 鉄血 1/100 グレイズ改(グレイズ地上戦仕様とコンパチ)、3,240円
 11日 HG 1/144 ザクI 旧ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)、1,944円
 18日 HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーver)、3,672円。
 18日 HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム(REVIVE)、1,944円

 25日 FB キラ・ヤマト、1,296円
 25日 FB アスラン・ザラ、1,296円

7月
 MG フルアーマー・ガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)、7,560円
 鉄血 1/100 キマリストルーパー、3,240円
 HG ORIGIN 局地型ガンダム、2,160円
 HGPG プチッガイミルクホワイト、540円
 HGPG プチッガイチャチャチャブラウン、540円
 HGBC 次元ビルドナックル(丸指)、648円

 SDG EXS RX-78-2 ガンダム、648円
 SDG EXS ユニコーンガンダム(デストロイモード) 、648円
 SDG EXS ウイングガンダムゼロ EW、648円
 SDG EXS エールストライクガンダム、648円
 SDG EXS ストライクフリーダムガンダム、648円
 SDG EXS ガンダムアストレイレッドフレーム、648円
 SDG EXS ガンダムエクシア、648円
 SDG EXS ダブルオーガンダム、648円

8月
 RG 1/144 シナンジュ、4,104円
 HGUC-200 1/144 百式(REVIVE)、1,944円

 HGBF ZZ供2,802円。
 HGBF ギャンスロット、1,944円
 HGPG パンダッガイ、648円
 HGBC ギャ イースタンウェポンズ、648円
 HGBC ザ・ノーザンポッド、648円

 BB戦士 ガンダムバルバトスDX、1,296円
 HG-IBO ガンダム・アスタロトオリジン、1512円
 フィギュアライズバスト 三日月・オーガス、1,296円。

9月
 HGBF クアンタ改(仮)、1,728円
 HGBF ベアッガイP(仮)、1,944円
 HGBC ライトニングBWS Mk-掘焚勝法864円
 フィギュアライズバスト 刹那・F・セイエイ、1,296円。
 キャラスタンドプレート ホシノ・フミナ、540円。

10月
 月刊GUNDAM A 2016年12月号増刊 ガンプラエース、840円。

2016年冬
 MG 1/100 高機動型ザク“サイコ・ザク”Ver.Ka(仮/機動戦士ガンダム サンダーボルト)

発売日不明
 RE/100 1/100 “機動戦士ガンダムZZ”or同MSVより(機体名不明)

海外先行販売
 SDG EXS-9 デスティニーガンダム、各648円
 SDG EXS-10 ガンダムバルバトス
 SDG EXS-11 トライバーニングガンダム 
 SDG EXS-12 ガンダムデスサイズヘル
 SDG EXS-13 シナンジュ

参考出展(商品化未定)
 FB シャア・アズナブル(軍服)
 FB ラクス・クライン(私服)
 FB シン・アスカ(軍服)
 FB ロックオン・ストラトス(パイロットスーツ)
 FB ホシノ・フミナ(私服パーカー)
 FB 昭弘・アルトランド(狭そう)

 6月雑誌記事はこちら、8月予約中ガンプラはこちら、6月発売ガンプラ一覧はこちら。

8月放映「ガンダムビルドファイターズトライ」新作特番、ガンプラ勢揃い!

イメージ 4

 電撃ホビーweb様より http://hobby.dengeki.com/event/221111/

ガンダムBTトライ
 今週末、「次世代ワールドホビーフェア2016」にて、先ごろ雑誌公開された新作ガンプラ試作品が公開!
 電撃ホビーwebにて、撮影された写真が掲載されました。
 これで“新作”は揃い踏み?

 見たところ、セカイ用の新作らしき機体がなく、どうなるのかも気になるところ。

 どのガンプラが誰のかも不明
 しかし、「猫耳となったクアンタ」など女性プレイヤーの影が。

 BFらしく個性的なラインナップが、果たしてどんな物語で活躍するのか、今から気になりますね!
■9月ガンプラ'
 HGBF クアンタ改(仮)、1,728円
 HGBF ベアッガイP(仮)、1,944円
 HGBC ライトニングBWS Mk-掘焚勝法864円
 フィギュアライズバスト 刹那・F・セイエイ、1,296円。
 キャラスタンドプレート ホシノ・フミナ、540円。

9月発売 HGBF クアンタ改(仮)、1,728円

イメージ 1

 ネコ耳を思わせる頭部がキュート。

ガンダム00劇場版
 まさか、クアンタを「キュート」と評する日が来ようとは、ヴェーダでも予測し得なかったでしょう
 ちなみに設定上、クアンタには“ガンダム”の名は付きません。
 ガンダム越えてるので

 ガンプラ学園トランジェントのパーツを一部使用、ネコ耳、00系、(一応)緑系カラーなど

 キジマ・シアの機体なのでしょうか?
 いずれにせよ、バリバリに戦うクアンタが見られるのならば、それはそれで面白い!

※クアンタ「対話目的」で開発、刹那の昏倒もあり、劇場版で殆ど戦わなかったという異色の機体。

HGBF ベアッガイP(仮)、1,944円

イメージ 3

 頭頂部のリングは、背負ったパーツから生えている。

初代ガンダム
 或いは、「ガンプラビルダーズ」出展のベアッガイシリーズ最新作は、天使をイメージした姿に。
 遂にここまでイカれた領域に…。

 使用者は不明ですが、フミナが使うという可能性も?

 シアとギャン子に新作が
 となれば、必ずホシノ・フミナにも新作があるという消去法的な予想。

 でもフミナがこんなのを使うとしたら、それこそ、誰かの口車にでも乗せられた時のような……?

 バトル目的とは思えない姿ですし…?

HGBC ライトニングBWS Mk-掘焚勝法864円

イメージ 2

 翼の形状から、ガンダムAGE-2を連想させる支援メカと合体。

逆襲のシャア
 原型との共通部がなく、ガンダム00風だった初代、GP-01fbイメージだったLBWS兇紡海新たなBWS!
 ライトニングが続投するのでしょうか?
 LBWS掘

 ライトニングなら使い手はユウマ、「ZZ供廚魯汽イ機、という可能性が格段にアップ!

 ユウマvsサカイ
 女性陣と、モデラー二人の対決?

 サカイは、今回聖オデッサ女学園に手を貸しているフシもあり、代理戦争なのかも。

HGBF ギャンスロット、1,944円

イメージ 5

 8月発売で予約開始済み

初代ガンダム
 トライの「ギャン使い」という事で、サザキ・カオルコの愛機と目されるギャンの改造機。
 彼女は、“R・ジャジャ”をギャン風にするという
 ギャン系マニア

 本来はギャンを愛用し、「ギャン子なのに、ギャンじゃない!?」と叫ばれたのも懐かしいですね

 ようやくギャン使いに。
 その路線として、ジオン国章に似た槍を持つ、「騎士」ギャンというコンセプト?

 一年戦争のifMS、ギャン・クリーガーを連想させますね!

HGBC ザ・ノーザンポッド、648円

イメージ 6

イメージ 7

 結局、HGCEインパルスへの装備が「正しい」という事らしい。

北宋の壺
 どうも、ギャン子のお付き二人の新作として、インパルス用改造パーツが登場する模様。
 ただ、新規頭部は「ガンダムX」がモチーフなのか
 Gビットそっくり

 そのチョイスからして、心形流が手を貸しているのでは…?と疑われます。

 フミナを敵視するギャン子
 彼女らを、サカイが技術的に後押しし、けしかけるという図式にも見えてしまいますが……?

 フミナに特別な感情を持つサカイなら、何かの拍子にやりかねない!

HGBF ZZ供2,802円

イメージ 8

 ダブルゼッツー!

機動戦士ZガンダムMSV
 Zの量産型で、「ZZガンダム」と同時期に開発、しかしZZが優先され歴史の陰に埋もれた'''Z
 これに、フルアーマーZZそっくりのパーツを追加した
 オリジナル可変機!

 背部キャノンの展開が百万式に酷似し、「ZZ系」を好んだサカイの趣味とも合致

 何より「ゼータの量産型」です!
 ライトニングも、Zの量産検討機「リ・ガズィ」がベース!

 このライバル的観点!

 そのチョイスから、もはやサカイ以外にありえないという気さえするんですが、実際のとこどうなの!

HGPG パンダッガイ、648円

イメージ 9

 同じく誰が使うか不明で、カミキ・ミライが使うのか、或いは量産され商品化された類なのか?
 いずれにせよ、脚本の黒田さんは、ガンダム00でもパンダをネタにしてます
 そんなにパンダが好きか!

 可愛いパンダ!(ロシアの荒熊!!) 

ガンダムビルドファイターズトライ!

イメージ 10

 最後は、メイン機体と「番組最終回」にゲスト出演、ガンプラ化された面々が集結!
 多くは劇中で数分しか出番が無かった機体なのですし
 続投なのか?

 気になるストーリー、女性陣の三つ巴戦と、代理戦争するユウマvsサカイって構図を感じます

 さて、実際にはどうなるのでしょうね?

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

6月
 11日 鉄血 1/100 グレイズ改(グレイズ地上戦仕様とコンパチ)、3,240円
 11日 HG 1/144 ザクI 旧ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)、1,944円
 18日 HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーver)、3,672円。
 18日 HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム(REVIVE)、1,944円

 25日 FB キラ・ヤマト、1,296円
 25日 FB アスラン・ザラ、1,296円

7月
 MG フルアーマー・ガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)、7,560円
 鉄血 1/100 キマリストルーパー、3,240円
 HG ORIGIN 局地型ガンダム、2,160円
 HGPG プチッガイミルクホワイト、540円
 HGPG プチッガイチャチャチャブラウン、540円
 HGBC 次元ビルドナックル(丸指)、648円

 SDG EXS RX-78-2 ガンダム、648円
 SDG EXS ユニコーンガンダム(デストロイモード) 、648円
 SDG EXS ウイングガンダムゼロ EW、648円
 SDG EXS エールストライクガンダム、648円
 SDG EXS ストライクフリーダムガンダム、648円
 SDG EXS ガンダムアストレイレッドフレーム、648円
 SDG EXS ガンダムエクシア、648円
 SDG EXS ダブルオーガンダム、648円

8月
 RG 1/144 シナンジュ、4,104円
 HGUC-200 1/144 百式(REVIVE)、1,944円

 HGBF ZZ供2,802円。
 HGBF ギャンスロット、1,944円
 HGPG パンダッガイ、648円
 HGBC ギャ イースタンウェポンズ、648円
 HGBC ザ・ノーザンポッド、648円

 BB戦士 ガンダムバルバトスDX、1,296円
 HG-IBO ガンダム・アスタロトオリジン、1512円
 フィギュアライズバスト 三日月・オーガス、1,296円。

9月
 HGBF クアンタ改(仮)、1,728円
 HGBF ベアッガイP(仮)、1,944円
 HGBC ライトニングBWS Mk-掘焚勝法864円
 フィギュアライズバスト 刹那・F・セイエイ、1,296円。
 キャラスタンドプレート ホシノ・フミナ、540円。

10月
 月刊GUNDAM A 2016年12月号増刊 ガンプラエース、840円。

2016年冬
 MG 1/100 高機動型ザク“サイコ・ザク”Ver.Ka(仮/機動戦士ガンダム サンダーボルト)

発売日不明
 RE/100 1/100 “機動戦士ガンダムZZ”or同MSVより(機体名不明)

海外先行販売
 SDG EXS-9 デスティニーガンダム、各648円
 SDG EXS-10 ガンダムバルバトス
 SDG EXS-11 トライバーニングガンダム 
 SDG EXS-12 ガンダムデスサイズヘル
 SDG EXS-13 シナンジュ

参考出展(商品化未定)
 FB シャア・アズナブル(軍服)
 FB ラクス・クライン(私服)
 FB シン・アスカ(軍服)
 FB ロックオン・ストラトス(パイロットスーツ)
 FB ホシノ・フミナ(私服パーカー)
 FB 昭弘・アルトランド(狭そう)

全80ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事