GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

漫画(キン肉マン)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

“ネメシスは超人閻魔に似ている”、完璧コンビの言葉の真意とは…?

イメージ 1

 テンパりすぎて、遂に柱の煽り文すら心配するレベル。どうすんだコレ……。

ずっと幽閉されてました
 ネプさん、「陣営から追放された連中の長」かと思いきや、結構ちゃんと政治家してた模様。
 閻魔の横車がなければ、完璧勢をまとめられるらしく
 後始末は大丈夫っぽいですね

 で、それはそれとしてどうすんの、このキン肉マン!

 二話連続説得もダメ!
 まあアレだ、今回は「完璧陣営の事情」がメインの回だったから!

 次回で説得か、いっそ説得後回しにして、首に縄つけてリングに連れて行くか!

 後者もありそうですね!

豪腕健在!

イメージ 2

 おおワクワクする煽り文じゃのうネプチューンマン! ネプと言えば腕、腕と言えばネプ!!
 さっそく、「なんでこんな山の中に居る」と問い詰めますが
 お前こそどこから!

 発信機でも持ってたのかという発見力ですが、ミート君が仕込んでても驚かないよ!

 ともかく、若かりしネプさん登場だ!

フッ、私とした事が不覚を取った

イメージ 3

 ネプさんそんなカッコつけてもアカンよ? と言いたくなるくらいカッコ良く語られる幽閉劇。
 どうでもいいですが、“鎖で縛り上げる”というと
 老後、ネプ自身もやるんですよね

 ともかく、実はめちゃくちゃ民主的だったという、完璧超人界衝撃の事実!

 あの格好で議会?
 と思うと笑えますが、「理性的だ」と自認する連中ですものね。

フッ…、聞けばこいつはお前と戦ったそうじゃあないか

イメージ 4

 クサい台詞に定評のあるネプチューンマン(26歳/異説20歳)。

そうか、ピークアブーよ、お前が救い出してくれたのか

イメージ 5

 ピークさんとは分かり合ってないみたいじゃないですかヤダー!

分かり合う
 と、当初思いましたが、ピークはまだまだ「自分の気持ちが解らない」って段階ですから
 分かり合う、とは程遠いんですよね
 若さゆえの直感状態

 ネプさんの名場面集、「真剣勝負には、そんなもん関係ないわー!」したロビンを、二人で支えた事も!

 アレは今思い出しても熱い!
 中央が、彼の代名詞「ナンバー・ワーン!」なのも熱い!!!

 ああ、やっぱ好きだわネプチューンメン!

なおネプチューンさん

イメージ 6

 すげえクールに流してて笑えます。さすが完璧超人!

よもや、どこかへ逃げ出そうとしていたのではあるまいな?

イメージ 7

 ネプさんのツッコミがいちいちクール系イヤミで、キンちゃんホント立つ瀬がない。
 キンちゃんって、ほんとバカ。

 このやりとり、ホント「キン肉マン」って感じがしますね!

ネプチューンが現れたのは「ネメシスの為」だった

イメージ 8

イメージ 9

 別に「キンちゃんがヘタれたから、立ち直らせよう!」って来たワケじゃない。

完璧超人界の為に
 今回の肝は、彼がネメシスの為、ひいては「完璧超人界全体」の為に現れたという事。
 コレ、テストに出るからな!
 きっと!

 ネメシスの頑なさを惜しみ、彼の成長の為に、キン肉マンに闘って欲しいと懇願に来たのだと。

 そこさえ正せば
 アイツは、完璧超人界を引っ張ってくれるのだと。

 なんだかネプの方が先輩のような雰囲気ですが、年齢的には真逆なのよね!

 なるほどねえ…。

ネメシスは、超人閻魔と良く似ている

イメージ 10

 散々「堕落した」と言われつつも、劇中、今も立派な指導者であり続けているあやつ様。
 彼が、ネメシスに似ている?

 確かに閻魔様も、「自分が超人界を管理しなきゃ!」みたいな…。

 私欲じゃなくて
 それこそが、超人の為になるから

 強すぎる使命感が、二人を間違った方向へと進ませている…?

「完璧超人の掟」への、ネメシスの強すぎる使命感

イメージ 11

 だが掟を守るという守旧意識が、完璧勢の進化を止め、他陣営に追い抜かれようとしている。
 追い抜かれたら、それこそ「下等」ですよね
 では結論は?

 正義超人に迎合した二番煎じではない、新しく、独自性のある「完璧」の道とは?

 慈悲の心というのが、どう関わってくるのか…?

完璧超人は、「完璧の掟」を守るべし!

イメージ 12

 ネメシスが掲げる守旧主義、ネプはその改革を目指して失敗してしまった。
 だから、ネメシスと闘って欲しいという
 完璧超人の為に

 決して、キン肉マンを励ましに来たワケじゃない、という辺りが彼らしい気がします。

 完璧の為、ネメシスと闘ってくれ!

まるで理解していない……

イメージ 13

 説得に現れたのかと思ったら、キンちゃんの怯えをまるで理解してなかったでござる。
 次回、ネプとピークがとる行動とは?

 特にこのノリの慣れてないピーク辺りは、正直キレて良いと思う!

 長い幕間劇は、どこで決着するのか…?

思わず「柱」も心配するレベル

イメージ 1

 まるで、来週リングインするかのような煽り文ですが…?

ネメシスと闘え!
 ピークは、キン肉マンとネメシスが戦うと聞き、それが「ネプチューンの掲げた改革」に繋がると気付くや
 彼を解放し、ネメシスと戦い、正してやって欲しいと共に懇願に現れた
 それが「完璧超人界の為」なのだと

 だがキン肉マンは、自分がネメシス相手に勝つなんて無理だ、と真っ向から否定し――――。

 ヒーロー失格!!!?
 次回、キン肉マン。闘ってくれるんだよね……!?

次回、7月4日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



 テーマは逃亡! 対するは、体の前面だけに無数の傷を持つ、敵に背中を見せない男ッ!!

ナイスアシスト! 怯えるスグルに、豪腕が助言に来た!!

イメージ 1

 しっかし、シルバー戦「決着」が165話。長いインターバルじゃのう。

キンちゃん、逃げる!
 ここにきて、キン肉マンの夜逃げ癖が久々に炸裂するも、まさかの再会へ!
 ピーク、ナイスアシスト!
 でも…?

 ここからまたひと悶着、長いインターバルは、この試合の重要さを感じさせますね。

 確か本シリーズの発端
 三陣営条約に、完璧代表として出席、厳しく咎められたハズですが…?

 作中、逃げない男の代表格!

 その助言とは…?

闘えなくとも、想いはひとつ!

イメージ 2

 かなりレトロですが、劇中、確かまだ昭和なんですっけ?

ピークア・ブー!
 このキン肉族決戦に際し、いの一番に動いたのが、なんとピークだったってね!
 スグルと戦い、ネメシスの元同僚(第一陣所属)
 何より、“元完璧”

 幽閉されていたネプを解放してきたと思われますが、何を思い、解放したのかはまだ不明。

 冒頭、何を察したのでしょうね?

相変らず手際の良いハラボテ

イメージ 3

 小さめのコマですが、二人の表情が対比過ぎて辛い。
 このニヤケ顔!

なんてこった! 有馬温泉が肉メンの聖地に!

イメージ 4

 明日の正午開始とか短くない?と思ったら、メディカル・サスペンションを用意していたハラボテ
 そもそも、二人の回復がハラボテの主張でしたし
 気配りが早い

 しかしスグルは、いつもの夜逃げ癖がむくむくと頭をもたげ―――。

『全部まぐれなんじゃ〜〜〜』

イメージ 5

 自分よりウォーズマンの方が強い、今までの勝ちはまぐれだ、と本気で言うキンちゃん。
 ウォーズこそ、ネメシスの相手に相応しいのだと
 この期に…

 というか多分、あらゆる試合に「こう思っている」んでしょうね。

 謙虚さは、キンちゃんの美徳でもありますが…

恐怖は、誰でも持っている

イメージ 6

 ウォーズの説得が熱すぎる!

誰もが怖い
 かつて、「スグルとの試合を誇りたい」と血涙を流したラーメンマンを連想する、熱い説得!
 人は、誰もが恐怖を感じている
 それが必要なんだ

 恐怖に直面した時こそ、「生きたい」気持ちがパワーになるというウォーズ

 少し羨ましそう。
 スグルが、誰よりビビリで、人一倍恐怖に敏感な性格だから、誰よりも強くなれるのでしょうか?

 恐怖、それが今回のテーマのようですが…?

※この後、むちゃくちゃ逃亡した

イメージ 7

 熱い説得が通じなかったウォーズ、今後、「ロビンの弟子」「マスク狩り被害者」である彼が
 ネプと再開後、何を話すのかも楽しみですね。
 熱いぜウォーズ!

ネメシス、独りごちる

イメージ 8

 純粋な人生経験で言えば、とっくの昔に、兄なんか追い越してしまったネメシスですが
 こんな時、ふと頼ってしまうのは兄の言葉
 切ない

 慈悲の強さ、その答えとは…?

ハートはボッキボキじゃよ!

イメージ 9

イメージ 10

 言い回しは笑えますし、「また逃げるのかよ!」とツッコんでしまいたくなりますが
 正直、ネメシスの強さは別格ですよね

 たぶんキンちゃんは、「ロビン」「ラーメン」二人への勝利も、偶然と思っているハズです

 自分は二人より弱い
 なのに、二人を破った強豪と戦うとか、そりゃ怖いよ!!

 技を決めても、驚異的な筋力と柔軟さで、殆ど無効にするリアルチート'野郎!

本当の私は、今でもダメ超人のままなんだ

イメージ 11

 メディサスに入れなかった事、響かなければ'''良いのですが……。

あ、この腕知ってる!

イメージ 12

 まず代名詞から見せていくネプチューン、遂に解放された模様。
 逃げようとするスグル!

 対するは、向かい傷は名誉の証とするネプチューンマン!

 逃げない男は何を語る?

ネプチューンの助言!

イメージ 1

 同じく、オメガマンはどうしてしまったのでしょうか?

逃げない男
 二人は委員長の懇願を、またスグルはウォーズの説得を受け、緊急医療設備にはいったのだったが
 スグルは恐怖し、独り逃げ出してしまう

 が、そこに現れたのは、ネプチューンマンだった――――

 まさかの喧嘩男登場!
 次回、明日に迫る試合、キン肉マンの覚悟はいかに………!?

次回、6月27日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



 そして眼目のネメシス、柔軟&筋力で「技が効かない」デタラメな相手ですが…?

次々戦は、超人閻魔vs悪魔将軍で確定か!? 熱いぜ将軍様!

イメージ 12

 この構図、将軍様が「地位関係なしに、一人の超人」として挑む、みたいな雰囲気を感じます。何故か。

決戦の甲子園!
 てなワケで、「明日甲子園で戦います」という告知だけで、丸々一話使いやがったよチキショウ!な回!!
 ですが、キンちゃん相手は妙にひょうきんになる閻魔様とか
 ミョーに笑える回だった!

 貴様は、この私 自ら手を下す! やつらの戦いが終わった後にな

 そして緊迫の回!
 元々、将軍様は消滅する気でしたし出馬となるか?

 そして将軍様と閻魔様、「ラスボス」として閻魔様勝利の率が高いにせよ、どう決着するのか…?

 いやあ楽しみになる回だったわバゴアバゴア!

伝統、実績、申し分なし!

イメージ 2

 そうかな!? と思わんでもないですが、他所の星の未来を懸けた決戦が甲子園で!!
 甲子園の魔物も大張り切りですね!

 試合後、会場の砂を、超人協会が売りさばく姿が目に浮かぶようです!

グロローーーーッ!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 竹刀を振るだけで、会場同士を繋ぐモニタを出現させるとか、さすがです閻魔様!

決戦の甲子園!
 試合場は、あくまで世界樹が選んだ場所であり、閻魔様は関知してない事を改めて解説。
 それにしても閻魔様、キンちゃん絡むとボケますよね
 いや

 何か?

 じゃないでしょ閻魔様!
 以前、谷底から復活した時も、「呼んだか?」とか言ってたし!

地球の球場一つにも詳しい、勤勉な超人協会会長の鑑!

イメージ 6

 ハラボテは、まず場所の由来を解説した上で、試合運営は任せて欲しいと閻魔様に要請。
 いやあ、あの試合は酷かったですねえ
 でも勝機でした

 あの時は、たまたまホームランボールが飛びこんだおかげで、キンちゃんに勝利が舞い込んだんですよね!

 次戦も、“甲子園ならではの要素”があるのでしょうか!

閻魔様『ぜひ伺わせてもらおう』

イメージ 7

 余談ですが、閻魔様ってば居丈高になるでもなく、普通に敬意を持って接してて笑えます。
 この人、ホントにそんなに悪いの…?
 いやマジで

 伝え聞く限りは、超人の命を握り「神気取り」「世界の管理者を自認」という男。

 なのに、この応対、妙に異色で度肝を抜かれます。

甲子園決戦は「翌日」開催!

イメージ 8

 なんとなく数日開けるのかと思ってましたが、翌日開催のスピード決断!
 また、“世界樹の芽”が絡み
 気になります

 会場、またも古代ナントカになるのでしょうか?

 それとも?

これは女房を質に入れてでも!

イメージ 9

 中野さんの女房は、何回質屋に行けば良いのだろうか!

キン肉王族を抹消され――――

イメージ 10

 間違ってないけど何か笑えます。何故でしょうね!

新旧対決!
 ただ、この試合「キン肉マンが戦うなら、負ける確率は低いだろう」と感じるのも確か。
 しかし、めっちゃデタラメな強さなんですよね
 どう倒すのか

 たとえ技をかけても「体が柔らかい」と抜け、或いは筋力で押し返すという強引さ!

 ある意味で始祖以上
 そして、「情け」の艦上で揺れ動く男ですが…?

 王族達も、そろそろ出番か!

超人閻魔は、ゴールドマンとの試合を受けるのか…?

イメージ 11

 ラストは、将軍様が、二人の試合が終わったら俺達の番だと独りごちて終わる事に。
 ただ、閻魔様にその気はあるんでしょうか?
 試合の行方は?

 閻魔と戦い、彼を「ザ・マン」に戻すのか、それとも……?

「全盛期の閻魔」を知るゴールドマン、現閻魔の強さは…?

イメージ 1

 己の手で、堕落した師匠ザ・マンを討つ!

決戦の誓い!
 スグルとネメシスの決戦の地は甲子園に決まり、試合は明日十二時と発表された!
 この試合が終われば、次は自分だと将軍も燃える!
 打倒・閻魔!

 だがまずはキン肉族同士の決戦、主義主張に相容れぬ二人だが…!?

 二大巨頭の覚悟!!
 次回、正義・悪魔・完璧の三つ巴決戦、最終局面に近付く……!?

次回、6月13日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



 高校野球の聖地! 学生だけに、予期せぬミスがドラマを生み「甲子園には魔物が済む」と語り継がれる…!

キャー! ハラボテ委員長カッコイー!! 次は“甲子園”で決戦決定!!

イメージ 1

 シュゴォ!⇒ボコォ!⇒バァン!⇒ズン!⇒ダン!⇒ゴン!とかいう効果音のコンボ!

キン肉族・甲子園決戦!
 今週はキンちゃん回! 久々にコメディ強めでしたが、閻魔様がめっちゃシリアスでビビりますね!
 彼の愛弟子、ゴールドマン将軍様を破ってますものね
 そら侮れませんわ

 キン肉マンとの闘いを、侮ってはいかん!

 血管キレそう!
 幾人も侮ってきたキンちゃんに、最初から全力警戒するあやつ様。

 この慢心力の低さ、すげえ異色で……

 なんていうか笑えます。

辿りつく正義は、同じだと信じて……

イメージ 2

 前回去っていったジャスティスの背中を、飽きることなく見送る正義超人たち。
 ジャスティスって名前が、いちいち符合しますね
 正義超人ではないんですが

 正義超人が理屈抜きの正義なら、かつてのジャスティスは理詰めの正義、どんな答えを見出すのでしょう

※超人への印象には個人差があります。

では始めようか、キン肉スグルよ

イメージ 3

 嗚呼、絶対に笑ってはいけないキン肉ネメシスな一コマ!
 空白の背景がピッタリ!

 実際、忘れてた!とツッコんだ読者は、果たして何人いたんでしょうね!

 それも私だ!

正義超人の友情は、時に少し雑である

イメージ 4

 思わず突き放されるテリー、ガチで怒るネメシス! 笑わないではいられない!
 サッ、じゃないでしょ新大王!

 ていうかコレ絶対、忘れてたよね!?

 ジャスティスさんが、カッコ良過ぎる退場したのが悪いんや!

ふざけるなオレとお前は闘うのだ今すぐここでだ!

イメージ 5

 妙に敬語なスグル、いつものヘタレ根性か、或いは「偉大なご先祖」だからか?

壮大な家族喧嘩
 今週のネメシスさん、妙に倒置法大好きマンになってて笑えます。
 このヒト、常にクソ真面目なんですよね
 生涯が生涯だけに

 ただ、「不幸な育ちをしたのはお前だけじゃないぜー!」ネタは、王位編でもやってます。

 クソ真面目とケツ超人、どんな展開になるやら。

それにしても、最近のハラボテは有能すぎて怖いくらいである

イメージ 6

 お約束のギャグをかます二人、「我々は超人の体調管理も仕事なのだ!」とか言いつつ
 スグル相手だと、徹底的に雑な態度で臨むハラボテ
 実に委員長。

 昭和か!
劇中設定は、確かまだ昭和です。

ロビン轟沈は64話、2013年7月の出来事であった

イメージ 7

 まだロビンが埋まり始めて一日経ってないという奇跡! まったくキン肉マン時空は地獄だぜ!
 徹底的に、「中立」として彼の体調を考慮する委員長
 委員長の鑑である

 しかし、ロビン、闘将!!拉麺男を次々屠ったって改めてスゲェな……。

ネメシスよ〜

イメージ 8

 シュールすぎる。

キン肉マンとの闘いを侮ってはいかん!

イメージ 9

 からのブチキレ閻魔様に笑わずにはいられませんでしたが、当人、至ってマジメなんですよね。
 お爺ちゃん落ち着いて!

 理由は「弟子・ゴールドを破ったから」

 そういや神時代の同僚だったと思われる、“邪悪神”達も葬ってる件は、どう思っているんでしょう? 

「クッ…」に定評のあるネメシス

イメージ 10

 偉大な指導者と、他所のボテハラにダブル説教喰らうキン肉ネメシス(年齢神話級)。

絶対慢心しないマン
 もっとも、ネメシス的には「自分が否定した道」を歩む後裔、しかも病原菌みたいな男です
 頭っからバカにしてかかってる感がありますが
 さて…?

 彼らの戦いは、まず「ネメシスが本気になる」までが一区切りか?

 しかしホント弱々しいな…(ただし屁は臭い)。

「舞台」は久々に別天地に! キン肉マン名物、リング移動!!

イメージ 11

 新しいリングまでいちいち用意してくれる閻魔様、ホント主催者の鑑である。
 ただ、あくまで「二人の戦いの舞台」と銘打ってますが
 その次は?

 次は、世界樹第二段階とかなんでしょうか?

最近ミョーに忙しい効果音

イメージ 12

 サイコが消滅する時も、シルバーが肉体を失う時も、そして今回もシュゴォ!
 シュゴォ!仕事し過ぎィ!!

新たなる決戦の地!

イメージ 1

イメージ 13

 三段オチを忘れないキンちゃん!

「魔物」の地!
 で、同じく樹木絡みの地である、甲子園球場に! つたが伸びてるのが意味深ですが…?
 どんな意味があるのでしょう?

 ちなみにスグルは、超人オリンピック・ザ・ビッグファイト編で試合経験あり。

 ラッキーゾーンで試合させられたんですよね…。

来週は連載休止! 6月13日配信だバゴアバゴア!!

イメージ 14

 ロウの超人、キングコブラと闘った聖地!(というほどでもない!!)

同族血戦!
 スグルとネメシスの決戦は、両者休養を取り、万全の状態で行わせるという点で運営と閻魔は一致
 閻魔は、二人を“世界樹”に命じて決戦の地へ誘う

 スグルを侮るネメシスに、閻魔は厳しい言葉をかけ続けるのだが……?

 魔物が潜む聖地!
 次回、甲子園に新たな伝説が刻まれる……!?

次回、6月13日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



 天秤で計り、“白黒つける裁き手”が、敢えて決断を下さず去る! これを成長といわず何というか!

答えは白にも黒にもない、“これから”にあるのだから! ジャスティス退場!

イメージ 1

 退場! ジャスティスは事実上の無敗のまま、堂々たる退場ッ!!

「ラスボス級」退場!
 てっきり、将軍様と閻魔の戦いをジャッジするのかと思いきや、ジャスティスマンは退場に。
 ホント意表をつく男だぜ!
 結論!

 私が今日得た確信は一つ、この先の未来に、まだ見ぬ答えが生まれてくるだろうという事だ

 それだけが確信
 決して、「今までが間違ってた」とも言わない。

 そしてテリーマン達に託すだけでなく、「自分でも探そう」と去る颯爽退場エンド!

 もう「消えゆく先達」じゃない、彼自身も探求者となったんだな!

戦いの後に残されたものは……

イメージ 2

 そっか、昨年4月の第126話以来、実に一年以上かけて「サイフォンリング」が終戦したんですね
 当時、第一戦はガンマン様vsバッファロー
 懐かしいです

 今後も、ここで試合が続くのか、それとも別の場所に移動するのでしょうか?

※ちなみに当時、Fate UBWと同時期でした。

ようやく重なった未来―――

イメージ 3

 からのシルバーマン転送! 銀さん、一人だけで帰っちゃったよチキショウ!!
 誰か帽子届けてあげて、帽子!
 ツアー!

 銀のマスクは、再びキン肉大神殿へ。

さっきまでの出来事が、幻だったかのような錯覚に陥るわい

イメージ 4

 昨年末、第153話での驚きの降臨以来、半年を経ての退場に。

全ては元通りに
 まるで、最初からずっとそこにあったかのような姿に、「彼が戦った」という現実さえ疑う一同
 サイコが、“奥義”をブロッケンに放つ直前
 ギリギリでの降臨

 また、「唯一信頼する」というシルバーマン登場が、サイコから本音さえ引き出した。

 ニャガ笑い、なんだか早くも懐かしいですツアー!

ガンマンにせよ、サイコマンにせよ

イメージ 5

 と、戦った事で、キン肉マンとわかりあった二人が申しております。
 誰か神殿に届けてあげて!
 

今週の大半のコマは、ジャスティスが歩くシーンで占められております

イメージ 6

 飛んでったシングマンを除けば、始祖唯一の生き残り、ジャスティスが動く!
 まずしたことは、自ら動けぬテリーを救助
 紳士か!

 これでサイフォンリングから、誰もいなくなった事になりますが…?

正義よ、どこへ行く

イメージ 7

 ダンベルを託した時点で、自分が消滅すると覚悟していたジャスティス、生き残ったのは想定外
 妙な雰囲気は、彼が“どこへも行き場がない”という空気
 異様さか

 しかしジャスティスは、当然、「なら正義入りしよう」とは言いません。

 そんな簡単に正義になれたら、シルバー立場ねーしな!

ジャスティスの結論

イメージ 8

 消滅を覚悟したのは、「下等超人」に未来を託すべきだ、というゴールドの信念に感化
 実際に、進化した下等超人であるテリーと戦い
 可能性を見出したから

 かといって、今までの自分達がまるごと間違ってた、とも言わない。

 何より“ここ”が成長ですよね。

敢えて「サイコマン」と呼びなおす、その友情!

イメージ 9

 白黒ハッキリつける裁きの神が、「答えはどこにあるか分からない」と結論する。
 答えは、決して容易に出るものではない
 と、受け入れた

 そして「生き残ってしまった」なら、自分でも探す事が出来る、探すべきなんじゃないかと。

 金銀テリー達に託すだけじゃない
 今後は、ジャスティスもまた「当時者」として、探索に出る事に。 

―――

イメージ 10

 振り返るだけでもスタイリッシュ!

無敗の裁き手ジャスティスマン、堂々の退場に!

イメージ 1

 あまりの強さに、今後の処遇をどうするのか? と話題になっていたジャスティスが決着。
 多分、決戦に際して、審判役で戻ってくるんでしょうね
 次戦はネメシスでしょうし

 その場に残って空気化する事なく、また「成長」を感じさせる決着に!

 戻ってくるよな!
 と、叫び続けるテリーも男前だった!

 なんか言え!

老兵は死なず、ただ消え去るのみ―――

イメージ 11

 しかし彼はもう「老兵」とは言えない、答えを探す「当時者」の一人となっての退場に。

堂々たる訣別
 超人の未来を託し消滅を覚悟したジャスティス、だが消滅を免れ、彼は宙ぶらりんとなった
 出した結論は、“自分でも未来を模索する”機会を得た
 役目を得たのだと

 物事の正しさを知ると自負し、計り裁いてきた男は、自ら“新たな正しさ”を探る旅へ。

 きっとまた……
 次回、完璧にこだわり続ける最後の男が動く……!?

次回、5月29日配信開始。
 配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/


■2015年
 第116話「下される審判!!の巻」
 第117話「疑惑の判決!?の巻」
 第118話「新たなる闘いの序曲!!の巻」
 第119話「悪魔将軍の狙い!!の巻」
 第120話「武道、復活!!の巻」
 第121話「奇跡の神木!!の巻」
 第122話「ストロング・ザ・武道の正体!!の巻」
 第123話「ネメシス、新たなる使命!!の巻」
 第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」
 第125話「死地に臨むのは誰だ!!の巻」
 第126話「“許されざる世界樹”決戦、開幕!!の巻」
 第127話「敬意なき者!!の巻」
 第128話「怒りの悪魔殺法!!の巻」
 第129話「バッファローマンの“ウソ”!!の巻」
 第130話「バッファローマン覚醒!!の巻」
 第131話「闘いを愛する者たち!!の巻」
 第132話「ロングホーンVSエルクホルン!!の巻」
 第133話「たったひとつの“嘘”!!の巻」
 第134話「キン肉族の因縁!!の巻」
 第135話「キン肉王家の闇!!の巻」
 第136話「キン肉族を捨てた男!!の巻」
 第137話「歴史の光と影!!の巻」
 第138話「正義の魂に触れた者!!の巻」 
 第139話「死中に活あり!!の巻」
 第140話「闘将! ラーメンマン!!の巻」
 第141話「心に宿ったものは!?の巻」
 第142話「決死の伝言!!の巻」
 第143話「テリーが闘う理由!!の巻」
 第144話「“正義”の名の下に!!の巻」
 第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」
 第146話「テリーの左足!!の巻」
 第147話「完璧が目指す“圧勝”!!の巻」
 第148話「磐石なる仇敵!!の巻」
 第149話「“正義”が認めた“正義”!!の巻」
 第150話「永遠なる魂!!の巻」
 第151話「番狂わせ!!の巻」
 第152話「ベルリンの意地!!の巻」
 第153話「すべてを知る者の出現!!の巻」
 第154話「運命の邂逅!!の巻」



全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事