ここから本文です
お気楽趣味人のきまぐれブログ
YAHOOブログ終了に伴い、アメブロ に引っ越し予定です。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

久々に変態なクルマいきます。
このクルマですが、ひと目見た瞬間にどこかおかしいのに気付きます。
わりと最近まで走っていたので記憶に残っている人も多いと思います。
パノスLMPロードスターというネーミングもピッタリなFRレイアウトのLMPクラスの純レーシングカーです。
パノスはそもそもアメリカのお金持ちドンパノスさんが1996年にロードゴーイングGTカーを
市販しようとしたことが始まりです。その当時でも最新鋭のロードゴーイングGTはミッドシップが
多かったと思いますが、あえてフロントミッドシップにフォードのV8エンジンを納めたGTカーを製作したのでした。あえて他とは違うことをしたかったのかアメリカの意地なのかはわかりませんが明らかに
有利ではないクルマではありました。
異常なほど鼻先が長く、ドライバーの着座位置はほとんどリアタイヤの真上に近い状態です。
1997年のルマン24時間レースに初登場しましたが3台参加した全車がそこそこの速さを見せながら
も全滅でこの時点ではアメリカ車≒変態車の公式を堅持していました。
しかし翌98年は以前にも紹介したハイブリッド仕様なども出しながら最新鋭のポルシェGT1やトヨタTS020に混ざって今度はルマンで立派にシングル入賞してしまうという背信的な成績を残しました。

GT1ルールが半ば崩壊しかかった99年は何と屋根を取っ払って今度はパノスLMPロードスター
というカッコ悪いという表現がこれほど合うレーシングカーは無いと思えるくらい妙な格好のレーシングカーになって帰ってきました。
屋根を取っ払ったことでますます妙ちくりんなスタイルは強調されましたがどっこいこいつがなかなか
速くて壊れません。2台出走してまたもや7位と11位とますます安定した成績を残すようになりました。フロントエンジンでロードスターというネーミングがピッタリですがやはりカッコ悪いとしか言い様がないくらい鼻が長いです。

そして2000年のルマン24時間には当時長い間生放送を続けていたTV朝日がチームを結成して
チームドラゴン(実体はチーム郷)として2台のパノスLMPを出走させました。
No22にドリキン土屋圭市/マッチ近藤真彦/飯田章のTVを意識したトリオ。No23に影山正彦、
正美/鈴木利男の実績十分なトリオが乗り、パノスワークスの1台にも加藤寛規が乗り、日本人づくしとなりました。
今回写真で紹介するのはチームドラゴンの2台で、竜の絵も派手に、スポンサーのカップヌードルも
結構派手に宣伝を繰り広げました。
本番ではチームドラゴンはNo23が6位、22が9位と健闘し、ワークスもマリオアンドレッティを
乗せたり本気モードで上位に入賞してしまいました。
もはやここまで来ると変態車の範疇から外れてくるので個人的にはすっかり興味が薄れてしまいました。
パノスLMPはこの後モデルチェンヂを実施して新型になり、無限のエンジンなども搭載しましたが、
基本的に常識ハズレのレイアウトだった為に失敗作に終わり、旧型の方が速いという皮肉な結果になり
サーキットでは姿を見ないようになりました。
旧型はフォードV8以外のエンジンは搭載できないほどギリギリまでこだわったレイアウトで、そのバランスを崩すと全く使い物にならないくらい煮詰めて作られたクルマだったようです。

TV朝日ですがこの年のルマン放映は自分のところばかり映して全く面白みの無い番組となってしまい、
以後もレース経過よりも余計なアトラクションが多く、アクビの出るような番組になってしまったうえに
日本メーカーも撤退し日本でルマンに対する興味が下火になったところでついに放送から撤退となってしまいました。
まことに残念ですがまあ仕方ないことでしょうかね?

モデルはミニチャンプス製1/43完成品ミニカーです。オニクスからも同じクルマが発売されていましたが共に絶版で入手困難ですが、たまにミニカー屋の片隅で見かけるような気もします。
また紅白金3色のクルマは2002年のルマンに出走したパノス無限LMP07でスパークモデルの初期の製品です。
いづれのモデルも年月を感じさせますが、パノスのどうしようもないカッコ悪さが出ていると思います。

今ではこんなおかしなレーシングカーもすっかり見かけなくなりました。
変なヤツがいるから世の中面白いのかとおもいますがねえ・・。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事