山と土と樹を好きな漁師 ー「佐々木公哉のブログ」

東日本代震災の被災漁師が現地生の声をそのまま伝えます。復興が遅れは何故なのか、今の安倍政権ではウソばかり、ダメです。

全体表示

[ リスト ]

東日本大震災 「顔が水より冷たく…」 被災児童が日記

毎日新聞 4月25日(月)10時51分配信

↓↓全国から寄せられた激励メッセージへの返事を書く箱石佑太君(左手前)
=岩手県山田町の町立大沢小で2011年4月4日、篠口純子撮影
イメージ 1

「お父さんが軽トラでもどっていった姿を見ました。津波にのみ込まれませんように。そう祈っていました」。

巨大地震と大津波が東日本を襲ったあの日、子供たちは何を見、その後をどう生きたのか。岩手県山田町の町立大沢小学校を3月に卒業した箱石佑太君(12)が毎日小学生新聞に寄せた体験日記には震災と向き合う姿が率直につづられていた。



【被災地で尋ねました】いま、あなたの宝物は何ですか?

 ◇3月11日
 卒業式の歌の練習をしていました。とてもゆれの大きい地震が来ました。最初は単なる地震だと思っていました。大津波警報が出ても、どうせこないと思っていました。来たとしても10センチメートル程度の津波だと思っていました。全然違いました。ぼくが見たのは、国道45号線を水とがれきが流れているところです。お母さんとお父さんが津波が来る前に大沢小に来ているところは見ました。だけどその後、お父さんが軽トラでもどっていった姿を見ました。お父さんのことが不安でした。車を運転しながら津波にのみ込まれませんように。そう祈っていました。
 ◇3月18日
 津波から1週間。お母さんは、もうこんなに日がたっているのに、まだお父さんが見えないとあきらめていました。じいやんは泣いて「家も頑張って建てるし、おまえたちだってしっかり学校にいかせられるように頑張るから、お父さんがもしだめだとしても頑張るからな」と言っていました。
 ◇3月23日
 卒業式でした。「ありがとう」の歌を歌っている時、お父さんに「お父さん、お父さんのおかげで卒業できたよ。ありがとう」と頭の中で言いました。そしたらなぜか、声がふるえて涙が少し出てきました。その夜、こんな夢を見ました。お母さんとお父さんが宮古のスーパーマーケットから帰ってきた夢でした。
 ◇3月25日
 親せきの人の携帯に電話がかかってきました。内容は、お父さんらしき人が消防署の方で見つかったということでした。急いで行ってみると、口を開けて横たわっていたお父さんの姿でした。ねえちゃんは泣き叫び、お母さんは声も出ず、弟は親せきの人にくっついていました。顔をさわってみると、水より冷たくなっていました。

 ぼくは「何でもどったんだよ」と何度も何度も頭の中で言いました。「おれがくよくよしてどうすんだ」と自分に言いました。でも、言えば言うほど目がうるんでくるばかりです。お父さんの身に付けていたチタン、東京で買った足のお守りや結婚指輪、携帯。そして驚いたのが時計が動いていたことです。お父さんの息が絶えた時も、津波に飲み込まれている時も、ずっと。お父さんの時計は今はぼくのものになっている。ぼくがその時計をなくしたりすることは一生ないだろう。
 ◇3月26〜27日
 見つかった時のお父さんの顔。まだ頭のどこかで見なきゃよかったと。でも見つかったおかげで火葬もできるし、お父さんをさわることができた。お父さんの体は水を飲んだのか胸がふくらんでいるだけだ。やっぱり見つかってよかった。
 ◇3月28日
 きょうは火葬の日。ぼくとねえちゃんとお母さんとけいじろうは、手紙を書いて、お父さんと一緒に入れてやりました。拝んでいる時ぼくは「箱石家は頑張って継ぐからまかせて」と言いました。お墓に骨を埋めるまで、ぼくに骨を持たせてくれました。骨をうめてホッとしました。
 ◇4月7日
 きょうは、ありがたいと心から言える日でした。お父さんとぼくたちの記事を見て、お父さんが東京マラソンを走った時の写真とお手紙を新聞の人が持ってきてくれました。ぼくたち家族に贈る言葉や、さらにはぼくに贈る言葉の手紙もありました。やっぱりお父さんはすごい。今日は本当にありがたい日だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 箱石君は25日、155人の仲間と一緒に町立山田中学校に入学した。日記は、大沢小の子供たちが復興に立ち向かう様子を紹介する「大沢からの報告」として毎日小学生新聞に11日に掲載。「何回も読み、涙が止まりません。皆様が少しずつでも前に進める日がくることを願っております」(2人の子を持つ東京都北区の女性)とのメールが届くなど大きな反響を呼んだ。「大沢からの報告」は同紙で随時掲載され、次回は5月11日の予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000018-maip-soci
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
泣けてきますねーー。

そなんです。今回の津浪は第一波よりも2〜3波の方が高いために・・。
一旦、避難しても・・。
このような、ケースで戻り、津波に飲み込まれたケースが多いのです。

田野畑村でも、このようなケースでなくなった人が多くいます。

山田大沢地区は、ほとんど壊滅的です。牡蠣、ホタテ漁師が多い街。
高台の数件が残っただけで、ほとんど街が消滅した・・家も作業場も舟も・・。失い・。
そして・・。

家族までも・・。言葉も出てきません。

  ↓↓これは、友人の安否を確認して行ったとき(3.22〜2.23)の山田町の画像です
イメージ 2

イメージ 3

        
今、山田町はどんな感じになってるのでしょうか・・?
                webから見つけた、山田町の画像です。↓↓
イメージ 4

イメージ 5
                                                                    この、男の子の場合、お母さんは生きていますが・・・・・・。

今回の東日本大震災での、両親を亡くした遺児数は317人にのぼります・・。
とても、心がいたみますねーー。

このような、日記。
俺のブログの記事なんかよりも、ずっと、人に訴える力があります。


※「東日本大地震 震災孤児遺児」で検索してみてください。
いろいろな、団体が支援をしています。
誰でもできることがあるとおもいます。どうか、そちらの応援もよろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※こんな中で、マスメディアでは「福島第一原発」の報道を毎日行っています。

原発政策は国の政策のなかで認めてやってきたことですが、全てを東電に押しつけて責任のがれしてる気がします。
放射能が凄い勢いで、噴出してる模様です。
こちらまで、影響がなけばいいのですが・・。とても心配です。 原発は廃炉してからもそのゴミが以前から心配されていました。


効率ばかり優先して、原発政策は大きく変えるべきでしょう。 それが、福島第一の教訓になればと思います。



この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

みさご丸さん、
こういう子どもがどれだけたくさんいて、小さな胸を痛めているのかと思ったら、涙があふれてとまりません。
転載させてください。

2011/4/26(火) 午前 7:28 [ Lehua ] 返信する

おはよう。

心が痛みます


子ども達、強く優しく健やかに育って欲しいです。。。。

2011/4/26(火) 午前 7:35 青   空 返信する

顔アイコン

本当に涙が出そう・・・
わが子を授かりますます以前以上に子供への真の愛情を知ったからでしょうか・・・
心が痛すぎます。悲しすぎます・・・

2011/4/26(火) 午前 7:43 Princess 返信する

顔アイコン

転載させてくださいね。

2011/4/26(火) 午前 8:00 p_s*31* 返信する

顔アイコン

むごいね・・・・

2011/4/26(火) 午前 8:08 [ - ] 返信する

おはようございます。

この記事は泣けました!

転載とTBしていきます!


傑作!

2011/4/26(火) 午前 8:13 Items 返信する

顔アイコン

悲しいことです。
津波がきたら「戻ってはいけない!」ということを、今度の災害で初めて知りました。

2011/4/26(火) 午前 9:46 [ ネギっこ きくちゃん ] 返信する

泣けました。
とても辛いのに・・・しっかりと現実から逃げない!大人よりも強い意志を感じます。
お父さんの動き続けている時計・・宝物・・。

1日も早く安心して過ごせる日が来ることを願うばかりです。
ポチ凸

2011/4/26(火) 午前 9:47 [ yuiyui ] 返信する

顔アイコン

被災者の生の声、お子さんの言葉には胸が詰まります。
転載させてもらいました。

2011/4/26(火) 午前 10:36 ごん太 返信する

顔アイコン

本当の復興は子どもたちが立派な大人になって、「この国に生まれてよかった」と思えることでしょうね。

2011/4/26(火) 午前 10:37 ごん太 返信する

こんにちは。夕べの遅くに私もこの記事を拝見しました。泣きました…このような思いをされている方、大勢いらっしゃるのですね。こちらは関西ですが、やはり神戸では目の前で火に焼かれて亡くなっていく親御さんを後にして逃げるしかなかった子供達がたくさんいて、今はもう大人ですが、よく乗り越えられたものと、心揺れました。今回の震災は規模が大きすぎて…震災孤児だけでなく交通孤児も含めて(もちろん他にもいろんな状況がありますが)考える時…どんな応援が出来るのか、せめて成人するまでどんな風に支えていくのか…よく考えたいと思います。

2011/4/26(火) 午前 11:04 [ カモノハッシー ] 返信する

顔アイコン

小さい子供が必死に書いた日記は説得力が有りますね。
何時もの様に、転載とポチです。(。・д・​)☞凸

2011/4/26(火) 午後 0:57 あめかる 返信する

顔アイコン

こんにちは今回の震災孤児の人数は多いですねー国も自治体も総出で育てていかなければなりませんが精神面ケヤも気になりますね

2011/4/26(火) 午後 3:38 [ my 99922 ] 返信する

顔アイコン

両親を亡くした子供のことを考えると心痛みます。言葉を失います。

2011/4/26(火) 午後 4:02 [ - ] 返信する

顔アイコン

きんちゃん
こんにちは。 子どもは国の宝
そして今の時代の生き証人。この国の未来なんだ。
オトナはその眼の行く末を見せてやらねば

迷子にならないようにさ。。。ポチ☆

2011/4/26(火) 午後 5:11 青   空 返信する

顔アイコン

きんちゃん。
人魚姫、竜宮城から戻りました。

遅くなりましたが転載しますね。
明日は今日よりきっと良い日になりますよ⌒❤+。

♡ρ(≧_≦*)

2011/4/26(火) 午後 8:29 人魚姫 金魚 返信する

顔アイコン

こんばんは^〜^v

人魚ひめさまを追いかけてやってきました!

心が 胸が痛みます...

早速ですが、転載させてください。

2011/4/26(火) 午後 9:37 待った・放るん 返信する

顔アイコン

東北に早く元気になってほしいです。

2011/4/26(火) 午後 10:46 よっちゃん 返信する

アバター

おはよ〜

まとめて転載にやってきました

支援先にも目を通してくるね

2011/4/27(水) 午後 10:14 ネコママ 返信する

顔アイコン

はじめまして。
転載させてくださいね。

2011/4/28(木) 午前 0:50 しるびあ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事