ここから本文です
山と土と樹を好きな漁師 佐々木公哉のブログ
東日本代震災の被災漁師が現地生の声をそのまま伝えます。復興が遅れは何故なのか、今の安倍政権ではウソばかり、ダメです。

書庫全体表示

船の改造が出来れば、「もう少しで、漁師復活も近い」と思っていましたが・・・。
イメージ 1


ここに、来て大きな問題が起きています・・。
※今日から、4回シリーズでその実情を伝えます。

漁業復活を遮る、大きな問題とは・・
概ね、下記のとうりです。

1.この前、水産庁の事業で海底の瓦礫調査、魚の放射能調査があったのですが・・。
かなり、膨大な量の瓦礫が海底に沈んでいることが判明。
海の瓦礫について、膨大な量がありそうなのです。現在、行政機関や漁協が調査中なので、詳細については後日アップしたいとおもっています。
まあ、放射能については暫定規制値を大きく下回り、安全性は、例年並みと同じであることが判明しました。

↓↓調査で揚がれれて来た瓦礫の一部。

イメージ 2


2.港の復旧工事・・・。

3.海の海況が良くなく、魚がまるでいない・。(海がやはり全然おかしいのです。現在、海に入っている定置網なども魚がさっぱり上がりません)
今の、海況図を見ても、水温が高く、栄養のある冷水帯が分布していないのです。とにかく、不思議な現象です。

4.なかなか進まない船の改造。(造船所が流失して、残ったところに漁師が殺到してるのです)

僕にとっては、非常に非常にショックなことで、全くこのようなことは想定して居ませんでしたし、誰も予想もつかなかったとおもいます。

仮に、船が完成しても、海況が良くない中を・。瓦礫があっては、漁具が引っかかると、その漁具を上げれなくなることもあるようです。
となれば、残った貴重な漁具を無くしてまで、無理をして漁をやる必要は全くなくなるのです。

やはり、3.11の地震、津波という大きな災害からの復旧は、色々な考えられないことが起きてきます。
「地震、津波からの復旧、復活の難しさを痛感しています」

今日は、1、3,4については、まだ調査途中、現在進行形であります。ある程度判明したらアップしたいと想います。


なので今日は、
母港の「島越漁港」について、報告したいと想います。

「岩手県・島越漁港」は、第4種避難港に指定されています。
なので、県が管理してほぼ国費で整備されて来た港です。なので、他所の港よりは、国家予算はつきやすい港で、復旧工事もそれなりに行われています。
しかし、外海に面していて、3.11の津波は南東から波がきました。
ほぼ、その波を直角に受けたような地形、方向になっていて、まさに崩壊状態です。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


12月末から4月上旬ころまでは、10mを超える大しけ毎年やって来ました。
これは、丁度三陸沖で急激に発達する、低気圧によるものです。毎年、このシケのたびに、船も壊され、養殖施設も被害が出ていました。
今年も、このシケは必ずやってきます。

工事はやっていますが、このシケシーズンには絶対に間に合いそうもありません。

船なんか、係留できる状況にはなく、船はどこか高いところを見つけて、クレーンで吊って揚げておくか・・。
あるいは、被害の少ない大きな港に持っていくしか無いでしょう。

懸命に工事はやっていますが・・。なかなか進まないのです。
まあ、考えてみれば僕らが小さい子供の頃から、作って来た港。一気にできるはずも無いのです。

それと、工事を難航させてるのは地盤沈下です。
港全体が道路を含めて、約30センチもち沈下してるのです。そのため、シケの低気圧と満潮と重なれば・・。簡単に必ず海水が港全体に流入してきます。

↓↓このぐらいの地盤沈下です。
イメージ 5イメージ 6


この地盤沈下があるために、工事も遅れ、漁具などとてもおいておけない状態です。

従って、冷凍庫、製氷機など漁業関連施設の整備も遅れています。

困るのは、船をシケの時に係留できない事。
母港の「島越漁港」についても、なんとか春までには、安全に船が係留できる港になって欲しいのですが・・。
これも・・・・・。あまり、期待しないほうが無難な感じがしてきましたねーー。

本当に、今になって3.11の被害の大きさを痛切に感じていますねーー。

※ 従って、下記の「復興 ごちそう券」について案内していますが・。
当初は、遅くても11月の「復活」と行って来ましたが・・。大幅に「漁師復活」して、漁の再開が遅れる可能性もでてきました。
誠に、申し訳ないことですが・・。きんちゃんの津波からの復活を甘く見ていたと思われて仕方がありません。
しかし、無理もしたくないのです。どうか、このこともご理解いただきたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
沖で捕って、一旦、生簀で活かして、すぐに船で箱詰め作業します。
きんちゃん「船揚げの究極、鮮度抜群の魚介類」です。

「田野畑 漁師の直売所」しました。
イメージ 8

  ↑↑是非、ポッチください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イメージ 4
ZaitusLand(ザイタスランド)
「ザイタスランド」は東日本大震災で被災した事業者の復興を応援する

”予約購入型復興支援サービス”です。


掲載していただいております。みなさん応援してください。
(終了まで、今日までとなりました・・。)

この記事に

  • 顔アイコン

    おはようございます。

    そうですか。海の中だけは分からないですよね。

    ごちそう券を買われた方は、残念ですねけど、きっと、気長に待っててくれますって!

    本当の意味で漁師復活が早く出来ること、願ってます。 削除

    [ SkyBlueTakumi ]

    2011/10/30(日) 午前 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは=^_^=
    自分が思っている以上に大きい津波が襲ったことがひしひしと伝わってきます (>.<)
    でも、気持ちが折れそうになるのにこれまでのりきってこられた、きんちゃんのこと!
    そんなにすんなり行かないのはあたり前です物、はやる気持ちは解りますけど、きんちゃんの体調や自然相手ののこと無理をしないで・・・
    笑顔で海に出られる日を願っていますよ
    ☆〜

    ladybird♪

    2011/10/30(日) 午後 0:17

    返信する
  • 海の瓦礫の処理って、限りなく膨大でしょうね。
    メディアで海の瓦礫のその後、政府や自治体がどう対応処理しているのか報道はされていないように思います(私が見ていないだけなのか?)
    被災者への復興対応も後手後手・・・瓦礫まではまだ無理なのか?
    焦る気持ちは凄く伝わりますが、どうしようも出来ないことも起こることでしょう。回避する方法等が必要ですね。
    知恵者のきんちゃんですから、いい考えも浮かぶかも!
    まずは情報収集でしょうか・・。

    [ yuiyui ]

    2011/10/30(日) 午後 0:51

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは!

    う〜ん!

    人知を超えた大自然の脅威の前には、人間存在は無力なものかもしれません。あまり力まずに、運を天にまかせていくしかしかたないのかもしれません。

    僕は、きんちゃんの幸運を信じて疑いませんが!

    傑作!

    Items

    2011/10/30(日) 午後 1:31

    返信する
  • 顔アイコン

    なかなか難しい問題だと思います・・・
    どうぞ焦らず無理なさらないで下さいね!

    Princess

    2011/10/30(日) 午後 2:22

    返信する
  • アバター

    きんちゃん

    4重苦…辛いね…
    でもね…必ず出漁できる日が来るからね。
    希望の灯は消えてないよ!
    焦っても仕方ないときは山に目を向けてみるのもいいのでは?
    以前、山の木が素敵な海の幸を育むって書いていたもの。。。

    政府にもこの実態をしっかり把握して手だてを一緒に考えてほしいです。

    負けるなきんちゃん・ポチ☆

    幼児小学生絵画教室 三原色の会

    2011/10/30(日) 午後 5:29

    返信する
  • 顔アイコン

    港の問題・。瓦礫の問題。
    山積みですねーー。
    海底にいっぱいたまってるとは誰が予想できたでしょうか・・?
    5〜7月は良かったのですよーー。
    まいりましたねー。

    みさご丸

    2011/10/30(日) 午後 5:29

    返信する
  • 顔アイコン

    だんだんとハードルが高くなっているようにも見えます。海底での瓦礫の動きまで予想した人は居ないでしょう。
    「ごちそう券」を(私はまだですが)注文した人の気持ちは、たぶん「無理はぜったいにしないでほしい!」と、一致していると思います。たとえ「来年」になっても、それはみなさん、理解してくれるのではないでしょうか? そう思います。

    [ ネギっこ きくちゃん ]

    2011/10/30(日) 午後 5:42

    返信する
  • ごちそう券を購入している人って自分もそうだけど、ごちそうに期待しているわけではなく、きんちゃんの漁の再会を楽しみにしてる というわけだから、漁が遅くなっても 内容が少なくてもぜんぜん気にしなくてよいんじゃないかな。

    [ oceanflog ]

    2011/10/30(日) 午後 7:51

    返信する
  • 顔アイコン

    これから、冬に向かって
    シケの時が起きてきます。
    このような、港ではとても怖くて船は係留できません。
    思案中です。

    みさご丸

    2011/10/31(月) 午前 5:20

    返信する
  • 顔アイコン

    転載させてくださいね。

    p_s*31*

    2011/10/31(月) 午前 6:45

    返信する
  • 顔アイコン

    う〜む、焦る気持ちは分かりますが、此処まで来たら、腹を据えて、来季にしますか
    下手に騒いで、網を無くしても、船を壊しても…、それこそ台無しですから…。
    と言っても、春には全て完了とは行かないでしょうが、今よりは状態が良くなりそうです。
    ポチと転載です。!!(*゜Д゜) ☞凸

    あめかる

    2011/10/31(月) 午後 1:29

    返信する
  • 顔アイコン

    沢山のコメント有難うございます。
    この、港の問題は本当に頭がいたい問題です。
    シケの時に係留できないのですからねーーー。

    みさご丸

    2011/11/2(水) 午後 0:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事