山と土と樹を好きな漁師 ー「佐々木公哉のブログ」

東日本代震災の被災漁師が現地生の声をそのまま伝えます。復興が遅れは何故なのか、今の安倍政権ではウソばかり、ダメです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日は、宮古市魚市場に水揚げしてきました。
今月は、もう2トンこえましたねーー。
でも、終盤にかかってきてるような感じです。


昨日は、宮古湾の岸壁では、福島、函館のサンマ船や9月から
始まるトロール漁船が集まっていて、道具を作っていましたねーー。

サンマ船もこれからどんどん増えていくと思います。


今年は、三陸沖で生まれたイカがいて、大漁です。久慈には毎日
イカ釣り舟が、1万ケース(60トン)以上は水揚げされています。
この調子だと、個人のイカ釣り船も1億円超える船がでそうですねー。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本日は僕はこれから沖に行って、そのあと定期検診に行って
きます。

腰に注射を打ってもらい、薬をもらってきます。

開く コメント(10)

8月24日18時38分配信 毎日新聞

「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい。金がおれはない方じゃなかったけど、結婚遅かったから」。麻生太郎首相は23日夜、東京都内で開かれた学生主催の集会で、少子化問題に関連してこう述べた。学生から、若者に結婚資金がなく、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか、と質問されたのに答えたものだが、不況下で就職難の若者らの気持ちを逆なでする発言とも受け取れる。

 首相は「(金が)あるからする、ないからしない、というもんでもない。人それぞれだと思う」としながらも、「ある程度生活していけるものがないと、やっぱり自信がない。稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しいんじゃないか」と語った。

 首相の発言について河村建夫官房長官は24日の記者会見で「若者の就職対策を進めなきゃいかんという思いが表現として出たのではないか」と釈明した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだあ・・?おかしなことを言う総理ですねーー。アホ丸出しです。
ホントに怒りをおぼえますねーー。

景気低迷に伴う非正規雇用問題などが深刻化する折、就職を控えた学
生にとっては身近で切実なテーマといえます。

 ところが首相は「金がないなら結婚しないほうがいい」とズバリ。
その根拠を「オレは金がないほうではなかったが、43歳で結婚した。
稼ぎが全然なくて(結婚相手として)尊敬の対象になるかというと、
なかなか難しい感じがする」と経験則を踏まえて述べたようですけど。

 リアリティーある回答に会場に集まった約50人の学生は静まり返る
しかなかったようですねーー。

 通常、人生の先輩方は“若いのに金の心配をするな”とか“苦難を
一緒に乗り越えてこそ夫婦”などと結婚に前向きな意見を述べるもの
だが、国のリーダーから“まず金を貯めろ”と言われては不安になら
ないほうがおかしいですねーー。

 さすがの首相もそんな空気を読み取り、「金があるから(結婚)する、
ないからしないというものでもない。人それぞれだからうかつには言
えないところ」とまとめたらしいですけど・・。

 祖父・吉田茂首相の側近だった池田勇人蔵相の“貧乏人は麦飯を食
え”を想起させる発言だった。


これだから、世襲議員はだめなんですねーー。今のような、若者が夢
を持てない日本にしたのは、自分たち自民党のくせに、それを棚に上
げて、このような発言。

やはり、世間知らずもいいところです。

絶対に、自民には投票は僕はしません。

開く コメント(11)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事