山と土と樹を好きな漁師 ー「佐々木公哉のブログ」

東日本代震災の被災漁師が現地生の声をそのまま伝えます。復興が遅れは何故なのか、今の安倍政権ではウソばかり、ダメです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

「差別国家・グローバル独裁主義」ー
【「池袋暴走事故」逮捕されない元通産官僚・飯塚幸三氏の関連ページが次々消失中! Wikiの「上級国民」ページも削除 民衆に隠されてきた自民党の「グローバル独裁主義国家」の正体だ】
 2019年4月19日、東京・池袋で発生した母子2人が死亡した乗用車暴走死傷事故について、異例なまでに逮捕されていない元旧通産官僚で勲章受章者の運転手・飯塚幸三氏に関するウェブページが次々消え、飯塚氏のWikipediaの「上級国民」のページがロックされ、そのページそのものが削除される異常事態になっている。
イメージ 3
イメージ 1

 誰が、このようなことをやっているのか? ネット上では「隠蔽工作では?」「飯塚氏が何故逮捕されないのか?差別だ」「特別な扱いの警察」など、疑惑の声が炎上し、ますます疑惑が拡大する事態になっているが、どこのマスコミもダンマリしてる。
裏で、何が起きているのだろうか?そこを考察する。
イメージ 2


【悪質度の高い深刻な死傷事故を起こしたにもかかわらず、異例なまでに逮捕されない飯塚幸三氏の不思議】
 私は、この交通事故について、これは事故発生の次の日あたりから「何故逮捕されないの?」とネットで騒いでいたが、「また差別か?と軽く思い」投稿しなかった。
 だが、ここまで、「彼を異常なほど養護」するような警察、マスコミなど、彼の情報を削除する動きがでてきたのは、無視できない問題である。
イメージ 4

 彼の素性を知るための情報が削除され続けている異常自体に、黙ってはいられない。
 
確実に裏で組織的に動き、こうした、一般国民とは確実に「差別」している。

【「上級国民」という言葉自体、違和感を感じるが、自民党からみれば、彼が「相当なレベルの上級国民」だったからだし、「知られては困る」政治的なものがある】
そもそも「上級国民」とはなんぞやーー? 
 これは明治時代からあった、貴族院議員などの名残で、事故の犯人の飯塚氏自身も、遡ればそういう階級にあったし、叙勲受賞者でもある。

 「日本会議」の戦前回帰とは、明治初年に始まる明治維新によって生まれた「大日本帝国憲法」への回帰である。
 この思想につながる、何かがこの人物にはあるから、隠蔽したいのではないのか?

イメージ 5

イメージ 6
イメージ 7

 



【この思想も同じであるから、自民党とつながっている警察は逮捕しなかったのだ 「山口のレイプもみ消し(伊藤詩織さん事件)」と警察の動きが似ている】
イメージ 8


 
完全に、現憲法下ではありえない「差別」である。

 調べていくと、飯塚氏自身は熱心な安倍政権支持者だった。
そして、事故現場に、どこからともなく「謎の黒スーツ姿の集団」が現われたことなどがあった。
イメージ 18
イメージ 19

  
 そ
して、飯塚氏が務めていた旧通産省(現経産省)は原発行政に深く関わってきた省庁だし、彼がかつて原子力ムラの一員で、原発行政にも深く関わってことがわかった。

 上記のように、「これでもか」というほどに奇妙な要素や不可解な現象が起こっているのだ。
 まともな感性や想像力を持っている国民であれば、この事態に相当な強い疑いを抱くのは全く当然のことだ。
イメージ 9

【事の発端は「池袋で2名死亡10人負傷させた暴走事故」の運転手が逮捕されない、不思議である】
 今回の事故の最大の問題点は「逮捕されない」こと。
 そして、もっと大きなことは警察が、「事故を起こした人間の過去の身分やキャリアによって警察や司法がその対応を180度変えてしまう問題」である。
 まあ、詩織さんのレイプもみ消しでも、分かるように警察と官邸の関係が深い。
 そして、その警察と自民党のパイプは太いものが、むかしからある。 辺野古の現場を見れば、それが分かるではないか。
 街で騒ぐ、右翼街宣車を取り締まることはしないが、左翼は目の色を変えて、捜査している。
 
 これは、法治国家の健全性や民主主義そのものを揺るがしかねない、長年にわたって日本社会に介在してきた「根本的な腐敗」を問うようなものだ。
 マスコミが高齢ドライバーの問題について報じることは自由だが、今回の事故について、国民の最大の関心事まず、「逮捕されないことへの不可解」 また、こうした、「彼の個人情報を削除してる現実」の問題を不自然なまでに無視した上で、これらの焦点から国民の関心を遠ざけようとする報道に終始しているマスコミの姿には強い違和感と怒りを感じる。
イメージ 10

ちなみに、事故直後のマスコミ報道ーー。
【「高齢ドライバーが無理にハンドルを握ってしまう問題」にだけの報道に終始】
 これに時間を割いて懸命に事故の本質や、この逮捕されない訳など重要ポイントから、意図的に遠ざけようとする報道に見える。
 例えば報ステでさえ、「87歳男性はなぜ逮捕されないのか?」ってことを解説していたが「飯塚元院長は救急搬送されるストレッチャーの上で親族に『大変なことをしてしまった』などと電話していた」なんていう文言をわざわざ加えながら、ネット上に広がっている飯塚さんの「悪いイメージ」を払拭させようとしている意図を感じた。
 
イメージ 11

 ご遺族に対して同情するような報道が相次いでいるものの、一方で、飯塚さんに対する批判も極力控えるような報道が目立っているように見える。
その背景には、こうした「自民党の腐敗した権力層に対する多大な貢献」があるってことなのだろう。
 
ここまでの動きを見る限り、この事件について報じる大手マスメディアの報道については、疑念を持って受け取っていくべきである。
 この報ステの報道においても、明治維新から現在に至るまで隠然と続いてきた日本社会の「階級構造」について述べていたが、それ以上は突っ込まなかった。
 
ここが、安倍官邸の恫喝されているテレビではできないネットの世界なのであると痛感する。

Twitterの反応ーー。
●SchoenesLeben@LebenSchoenes
イメージ 17

先ずは 飯塚幸三 のWikipedia情報の魚拓取りました。
 
また、即削除された #日本淘道会 のページ。ご参考になれば。
https://koku-byakunews.com/archives/28034 
淘宮とは?
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ 淘宮術
また #上級国民 と言う単語がWikipediaから削除、新規作成出来なくなった。

●窪田和夫@korotanobaka
イメージ 15
#池袋事故 マスゴミの表記
朝日新聞:実名+「さん」付け
読売新聞:実名+肩書き(元院長)
毎日新聞:実名+「さん」付け
産経新聞:男性
N H K:実名+肩書き(元院長)
共同通信:男性、実名+「さん」付け
時事通信:男性
はぁ〜
●窪田和夫@korotanobaka
#池袋事故 #飯塚幸三 事故後の行動
①息子(クボタ国内営業本部長・飯塚智浩)に指示電話 
②FBの削除 
③自宅電話解約 
④弁護士への根回し 
⑥Twitter削除 
⑦Wikipedia編集ページをロック 
⑧ストリートビューで自宅モザイク 
⑨経済産業相の勲章贈呈ページ削除
だれが、こんなことをしてるのか?

●木村結@yuiyuiyui11
イメージ 12
#母娘死亡事件

飯塚幸三氏は事故直後救急車も呼ばず、息子に電話
ウィキペディアをロックする前に1972年から2015年の職歴を削除 
この間 原子力委員会専門部会に在籍。

東電福島原発の原子炉設置変更にも関与。 
原子力ムラの住人を隠した 
他にもSNSのアカウントなどを削除 
#飯塚幸三氏を逮捕すべき

【この疑惑の関連記事】

【池袋暴走で「上級国民の隠蔽工作」説も 運転手のサイト写真削除の理由、関係団体に聞いた】
J-CASTニュース 2019.4.24.
https://www.j-cast.com/2019/04/24356217.html
要旨: 運転手の飯塚幸三・旧通産省工業技術院元院長(87)の名前や顔写真を掲載していた複数団体のウェブサイトの関連ページが「削除」されていることがインターネット上で憶測を呼んでいる。
 とにかく、彼の過去の情報が全ての公的HPやFB,Twitterなどから削除されているのだ。


【池袋暴走運転手が「理事長」務める団体 事故後に辞任の申し出あった】2019年4月25日 17時45分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/16372534/
要旨:この他にも、「理事長」欄に元院長と同じ「飯塚幸三」と名前が記載されている団体の公式サイトが事故後に見えない状態になったことも注目された。「一般社団法人 日本淘道会」(東京都文京区)だ。J-CASTニュースが24日から25日午前に事務局に何度も電話をしたが、誰も出ない状態が続いた。
 そんな中、25日午後に日本淘道会の役員の男性に接触することができた。この役員によると、理事長と池袋事故の運転手は同じ人物であることが判明した。
◆サイト非公開は会の自主的な判断
会の公式サイトが見えない状態になっていることについては、事故の数日後にそのような措置を取ったとしたうえで、その理由については「(理事長以外の)他の会員の名前などの情報も多く掲載されていたため、誹謗中傷が他の会員に及ぶのを避けるためだった」と説明した。理事長や外部の指示ではなく、会の自主的な判断だったという。
【飯塚さんの日本淘道会、貴族とか大臣とかのガチ上級と繋がっていたことが判明 お前ら覚悟しとけよ】
Leia.5ch.net 2019.4.25.
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1556192355/ 
淘宮術の代表的な皆伝者(出典は日本淘道会の記念本『淘宮』1994年刊行
・山内豊景 土佐藩主(侯爵) ・岡部長景 文部大臣(子爵)・北小路三郎 華族(子爵) ・諏訪忠誠 華族(旧藩主)・服部峻治郎 京都大学総長(医師) ・新村出 京都大学教授(広辞苑の編者)・佐藤金治 東京大学教授 ・鳥羽一朗 東北大学教授 ・伊藤貴志 凸版印刷社長 ・亀井豊治 三省堂書店社長 ・早房長徳 大成紙業社長 ・橋本善次郎 カネボウ病院院長(北里柴三郎の弟子) ・外池五郎三郎 ポマードの柳屋社長 ・三輪善兵衛 ミツワ石鹸創業者 ・岩田継清 脱穀機の発明者 (日本会議系)
この他、旧華族、大学教授、文化人、医師、軍人、企業重役やその妻が多数 皇族の入門者もあったと記す。

【ほらほら、J-CASTニュース 、Leia.5ch.netなど見ても、飯塚幸三氏の経歴、思想がハッキリわかる 自民党の右派系の人物である
 今回の事故によって、こうした民衆に隠されてきた「グローバル独裁主義」、つまり、「エセ民主主義国家」の正体が、完全に国民に見えてしまったということだ。
 とにかく「上級国民」など「差別的用語」でもある。
イメージ 14


飯塚氏がこれまでの重大交通事故の事例に則り「しかるべき刑事処分」を受けることにならない限り、これらの疑惑は疑惑を招くのは必至だ。
イメージ 16

イメージ 13

さあ、どうする自民党ーー。
国民からの不信感と怒りはますます増幅していくばかりになるのは確実だ。
この核心を国民が知れば、選挙に悪影響を及ぼすだろう。

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事