山と土と樹を好きな漁師 ー「佐々木公哉のブログ」

東日本代震災の被災漁師が現地生の声をそのまま伝えます。復興が遅れは何故なのか、今の安倍政権ではウソばかり、ダメです。

日本という国家の動き

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【「これも官邸の「内調」の指示だ!」 警察は安倍自民党の友だ「安倍やめろ」と肉声で叫ぶと即刻排除、野党の演説を「拡声器で妨害する人」は4人がかりで警護する警察の理不尽】
・札幌駅前で行なわれた安倍総理の応援演説の際に、「安倍辞めろ」などの声を上げた有権者が警察に強制排除された。
・京都ではれいわ新選組・山本太郎さんの演説を「拡声器で妨害する人」は4人がかりで警護する警察の動きが目撃されている。

ネットでは「安倍と警察はグルだ!」という怒りの声が上がっている。
イメージ 1

イメージ 6

これも総理官邸の「内調」の警察への指示であろう。
そう、まさに「安倍と警察はグルなのだ!」。
それは、詩織さんの逮捕状がでてるのに、その逮捕寸前で中止された事と同じようなことであり、安倍官邸の「内閣情報調査室」=(元警察官僚の集団)が全国の警察に支持をだしてるのだろう。
イメージ 2

イメージ 3

公職選挙法を取り締まるべき警察が安倍自民党に完全に忖度してる証拠だ!!
もはや、公平な選挙とは言えない。
そこまで、安倍官邸によって、日本の民主主義は崩壊してるってことだ。
イメージ 4


Twitterの声ー。
(※映像動画が見られないのでURLを添付しておくので、この映像を見てほしい)
札幌、安倍演説でー。
●仁尾淳史(note始めました)@atsushi_mic
(埋め込み動画)
アベ氏の応援演説で「安倍やめろ」と叫んだ人が、強制的に排除されました。
総理大臣に辞めろと抗議することもできない日本社会。#参院選 
15,044人がこの話題について話しています

https://twitter.com/atsushi_mic/status/1150746751680172032

●窪田 誠/緑の党Greens Japan@kubota_photo
イメージ 5

もう1人の若い女性も排除された人がいるようです。
15日 札幌駅前で行われた安倍首相の街頭演説で「安倍やめろ!」と野次を飛ばした人が強制排除される場面がありました。野次を飛ばしただけで警察が動くとは、とても民主主義の国で起きたこととは思えません。日本はもう戦前戦中かと見紛うような状況に突入してしまったのか?
アベ政治の恐ろしさ!
1,307人がこの話題について話しています
●ほうとうひろし@HiroshiHootoo
イメージ 7

7月15日午後3時ごろ、JR札幌駅南口の北海道銀行札幌駅前支店前での #自民党 の街頭演説風景。
安倍首相に「アベやめろ」コールをした10秒後、制服警官らに強制連行される男性の姿。
ちゃら@51もも@chara51momo
イメージ 9
【同じ頃】ちなみに。同じ頃(16:40)、北海道銀行駅前支店(北4条西3丁目)前ではなぜか一般人に対して所持品検査が行われていた。参議院議員選挙の街頭演説に首相が来ているだけでこの扱い、すごく疑問に感じたので画像に収めた。#札幌 #安倍晋三
京都の山本太郎演説でーー。
●キャシャーン@HctJ8xU07fB664S
イメージ 8

私が見た山本太郎の応援演説を暴言し続けた男性。
山本太郎にでは無く応援を受ける候補者と政党に怨みがあって来たようです。
京都で最も繁華街の交差点の車道でこうして警察に守られながら最後まで拡声器で妨害してました。
警察に抗議したら刑事さんが出て来て憲法で保障されているとバッサリ。
2,469人がこの話題について話しています

●ヌーちゃん Save Japan from Shinzo Abe運動展開!@nuuchan
【警察の対応】
ヤジの対象が安倍晋三、自民党、公明党、維新→逮捕
ヤジの対象が野党→数人で囲んで擁護
つまり警察も政権の犬として批判を潰し、野党のイメージダウンには協力する腐りきった組織です。
#山本太郎 京都・三条河原町交差点 with #倉林明子
https://youtu.be/VfQ5NLaZJaA

【以前の選挙でも、「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と指をさしながら国民に向かって言い放った安倍晋三だ!】
 動画を観ても、道具なども使わずに一人だけで声を上げているだけだし、一方で、京都で行なわれた野党候補の演説においては、拡声器を使ったヤジだ。これに対して、警察が排除せずに「見守る対応」を行なっているのだ。
イメージ 10

自民党側では、「公示後のCM放映や公務員による必勝コール」などなど、これよりもよほど深刻な公選法違反疑惑の行為が散見されている。
今回のヤジがアウトであれば、これらの自民党による悪質行為の方をシッカリと選挙管理委員会や警察は取り締まるべきことであるのは当然である。


日本はここまで、安倍官邸によって、公平な選挙までおかしくなった。
そういう当たり前のことが完全に壊されている。

民主主義国家の日本ではない。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
この記事は昨夜Facebookに投稿した。200シェアされた。

Facebookのコメントーー。
戦時中の特高警察と同じです。怖いです。
森友、加計学園、公文章改ざんまだまだ有りますよ!!もういい加減退陣してください。
・見苦しいとかいいようがない。価値観が違えば、こんなこといくらだって起こる。そこを、強行突破はないのではないでしょうか。これが、開かれた民主主義の国ではない事を物語っていますね。これは、中国ですか。❗️❗️ラファエロ
言論の自由を奪い情報統制し、独裁政治に向かっている安部政権。
司法も警察も官邸に人事権もたれ、出世も左遷も官邸の意のまま‼️忖度す
れば優遇される😡
 三権分立を崩壊させた安部は国民の敵ですね。
ーー以下略ーー



関連記事

【「選挙でも法も無視の自民党」ー安倍自民党が「公職選挙法違反のCM」を放映しまくっている 公職選挙法の違法行為でもマスコミに金をばらまき、メディアに「自民党PR」報道を強制している実態】

【「嘘っぱちの国」 ツイッターの反響は「れいわ新選組」がダントツで1位で他党を圧倒しぶっち切ってる。これは「社会現象」だ、それを参議院選挙の情勢としてテレビが全く報じないテレビ局。「内調」のしわざだ】

【元号「令和」に海外メディアは「日本の右傾化」を懸念の記事 ヤフートップで配信された。 安倍官邸の海外のマスコミまでは操作できない これが安倍の「内閣情報調査室の」正体なのだ!!】

【映画「新聞記者」6月28日から全国一斉公開で興行収入2億円突破した。海外の配給会社からも上映したいと殺到中だ テレビ局からは安倍官邸によって敬遠されるも、ネットや口コミで評判広がったのだ】

【安倍晋三よ!お前のせいで、悪夢どころか、独裁国家になり地獄のような日本になった。「あの悪夢のような民主政権」とは。 逆だろ! 日本は悪夢どころか国民は地獄の生活してる】

【安倍晋三よ!お前のせいで、悪夢どころか、独裁国家になり地獄のような日本になった。「あの悪夢のような民主政権」とは。 逆だろ! 日本は悪夢どころか国民は地獄の生活してる】




開く コメント(11)[NEW]

【「税金でも違憲の安倍」ー 安倍自民党の発言を信じている方にお尋ねする。 あからさまな嘘がなぜ皆さんは分からないのですか? 税は「各人の能力に応じて平等に負担されるべき」は「租税立法上の原則」だ。憲法13条、14条、25条、29条から導かれる負担公平原則に違反する】
 いまだに、おおくの人が安倍晋三のテレビ誘導なのによって騙されているのは知っています。
 しかし、現状をみれば彼が言ってるのは殆どウソなんです。
イメージ 1
イメージ 3

はい。ウソを見るとーー
❶ベノミクスが成功しているのなら、なぜ7割以上の人の賃金がさがり、恩恵はないと言っているのですか?
❷外交が上手く行っているのなら、なぜ26回も会ってるプーチンから2島どころか1島も返す気はないと言われてしまうのですか?
❸外交が上手く行っているなら、なぜ日本だけが北朝鮮問題で蚊帳の外なのですか?拉致問題も自分が総理のうちに解決するって言ってませんでしたか?
❹隣国の韓国と会談すらしないでどこが「外交のアベ」なのですか?
(韓国を敵視していればネトウヨから票がもらえるから?)
➎日米関係が上手く行っているというが、トランプの言うままになっているだけではないのですか?
❻F35戦闘機を105機も買い20兆円以上をローンで支払う。何千億円も払いアメリカから地上イージスアショアを買い、秋田と山口に配備しようとしている。しかし、この先にあるのは、ハワイとグアムの米軍基地。日本人の税金で米国を守るためのものです。
イメージ 2

❼参院選後に日本にとってとても不利な貿易交渉が明るみに出るのです。
❽「年金支給額」はこの6年で6.2%も、すべての人が下がってるのに、何故怒らないのですか?
❾「年金制度」は財源がないのは、アメリカなどの武器をかうからです。
❿庶民の税金は上げています。富裕層から応分の所得税負担をしてもらい、大企業の法人税をあげないのですか?これだけでも、充分財源が確保されて、社会保障費は充実します。
まだまだ、ありますが割愛します。
イメージ 5

イメージ 6

ここを旨く国会で安倍総理を質したのが、共産党の小池さんの国会での質疑です。
 この質問に困窮した安倍総理は、小池氏に「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」と反論していますが、何故そこまでして財界や経団連の言うことだけをきくのか?
総理大臣は公平でなけばなりません。基本の基本です。しかし、その政治の基本も脳裏にない安倍晋三は総理として完全に失格です。
さて、下のTwitterのツイートのこの動画が730万回以上見られていますーー。

【年金破綻の正体】GPIFが株で儲けた金は何処へ行ったのか❓共産党 小池晃議員「庶民が払う消費税を上げるのではなく内部留保金400兆円もある大企業の法人税を上げて財源を作るべきだ」自民党 安倍首相「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策だ」2019年6月10日 参議院決算委員会
/>
2:03
7,297,153回再生済み

You Tubeでもこの質疑動画があります。

【共産・小池議員「大企業の法人税を上げて財源を作るべきだ」】

https://youtu.be/hUIzgV1ooB8
全くこのとおりです。
 安倍晋三にとって、内部留保が500兆円もある大企業法人税をさげて、富裕層の分の税金は、愚民どもが納めればいいといってる。


税金は、「各人の能力に応じて平等に負担されるべき、という租税立法上の原則」がある
 この考えは憲法13条、14条、25条、29条から導かれる負担公平原則である。
 つまり、所得の応分の負担をするのが税法でも決められているのだ。さらに、憲法が意図する最低生活水準維持額を侵す課税も許さない。
つまり、基本的に「累進課税」が原則なのだ。
 
しかし、安倍政権の大企業の税制は法人税率の引き下げ、
富裕層では、所得税・住民税、相続税・贈与税の最高税率の引き下げておいる。
庶民には、消費税率アップ(逆進税)など、負担公平原則とは逆方向に進んでいる。
ここでの憲法違反をしてる安倍晋三である。
※詳細はこちら http://bit.ly/2JzD0G3
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

イメージ 10

【消費増税10%にすれば、日本経済は破綻する 経済を牽引の6〜7割を占める個人消費(設備投資)が圧倒的に激減する】

 20年間もデフレの中で、更にモノがうれない、個人消費が長年落ち込むのは必至です。これまで例がないほどの経済悪化をうみます。とても危険な行為で、エコノミストは「日本経済の自殺行為」と言ってる人は数多くいます。
イメージ 4
 モノを買う時に、10%だと1割り増しなので、税抜き価格でも直ぐに価格がわかり、心理的に買わなくなる心理が大きく働くのです。
 これを、経済用語では「認知的負荷」といいます。これがが多い場合は、情報処理の合理性が低下することが知られています) 
 3%、8%だと計算のヤヤコシサゆえに今まで消費税分を十分に考えてこなかった消費者たちも皆一斉に、消費税分の計算を始めることになります。

 経済心理学では認知的負荷(計算が簡単になるため、消費者行動が抑えられるのです。
※詳細はこちら https://www.mag2.com/p/money/339998/2
アベノミクスの恩恵は、大企業など財界にだけ有利にはたらきましたが、逆には庶民は、実質賃金は大きく下がり、この6年間で平均で73万円も目減りしてるのです。
 こうした経済産業省の賃金統計は隠しては嘘だとまで言ってるのですよ。
そして、選挙演説ではいい数字だけとってウソを言いまくっています。

例えばーー。
①民主党時代は、新卒者の就職が困難で、安倍政権になってからは、1倍をこえる求人だと。
 これは、政策ではなく社会人工構造で当たり。退職金人口が多いのに、学生の数が少ないから人手不足になっただけの話しであり、とりたてて、自慢できることではない。ウソなんですよ。
自民党支持者のかたは、こんなあからさまな、安倍晋三の嘘がなぜ皆さんは分からないのですか?

開く コメント(8)[NEW]

【6月28日から映画「新聞記者」が全国一斉公開して興行収入2億円突破した。海外の配給会社からも上映したいと殺到中だ テレビ局からは安倍官邸によって妨害されたが、SNSや口コミで評判広がったのだ】
 映画「新聞記者」は望月衣塑子記者の自伝「新聞記者」が原案となっている。6月28日公開されていて、早くも興行収入2億円突破した。
 参議院選挙告示されたので、「無党派層」「自民党に疑問を持ち始めてる」人には、選挙行動に影響あるだろう。
 安倍官邸からの圧力や報復を恐れるテレビ局は、揃って映画の紹介をしていないが、ネットや口コミで評判が広がりつづけている。更に、これまで、「日本の右傾化などを」欧米、アジアなどのマスメディアは報道しており、このため、海外の「映画配給会社」からも問い合わせが殺到している。
 参議院選挙にも、影響も出るのは間違いないだろう。
イメージ 3

それでも、続く安倍官邸の「内閣情報調査室」(以下「内調」)の企みがある】
 この作品で、これまでは「内閣人事局」の人事圧力が官僚支配につながっていた事はわかっていたが、この作品で注目されるのは「内調」だ。
つまり、マスコミ圧力や民間人の圧力の嫌がらせである。

安倍晋三が、森加計疑惑や統計偽装、違憲の法案などで支持率が下がらないのはこの官邸の「内閣人事局」と「内調」があったからだ。
 この内調は、これまでベールに包まれていて何をやってるのか わからなかったが、この組織こそが、「安倍晋三を守り、もり立てる組織」であることが徐々に判明している。
 元警察官僚が多くいて全国の「反安倍組織・人物」など、膨大な情報を持っている。
 大手マスコミ組織や、
反安倍組織・人物などを詳細に調べて、その活動を妨害し、さいごはつぶしてしまう。
「民主主義国家」では、あり得ない事を安倍官邸はやっているのだ。
 これまでに、歴代総理でここまで用心深い人物はいないし、そもそも、総理たるトップがこんな事をしては「独裁化」するに決まっている。 安倍晋三はつまりは、「ケツの穴が小さい政治家」なのだ、自分は平気でウソをつくし、総理であるまじき発言なども目立つのはそのためだろう。
「こんな汚い事をしてまで、総理の権力にしがみつきたいのか?」普通なら、あの森加計疑惑が出た時点で自分から身を引くのが当たり前なのに、彼の脳裏には「爺さんからの国家像」が焼き付いていて、なんとしても「憲法に手をつけたい」野望があるのだろう。
いつまでも彼が総理であることはない、いつか必ず辞任する。
 その時には、これまで押さえつけられてきた「自民党政治家やマスコミ」などなど、
一気に欲フラストレーション(求なんらかの障害によって阻止されている状態。また,その結果生じる不快な緊張や不安。欲求不満)が、ふきだすのではないだろうか?
 いわば安倍晋三は「
裸の王様」なのである。

▼前川元文部省政務次官についても、つぶさに講演内容、動きを監視して、ゴシップネタを探しているのは、秘密警察。つまり内閣情報調査室なのだ。
イメージ 1

▼詩織さんの、レイプもみ消し「逮捕状が出てるのに、内調からに指令で中止された」のだ。海外メディアは、摩訶不思議と思いBBCではドキュメンタリー番組まで製作して報道しているのだ。
イメージ 2


この映画については、FBとブログでこれまで2回紹介してるーー。
この記事を書いていて、はっきり見えて来たのは、マスコミを操る官邸の「内閣情報調査室」以下(内調)の存在であった。
それは、この動画で
望月衣塑子記者や前川喜平氏が自分の体験で安倍官邸の「内調」の手口を動き語っているのだ。
YouTubeにアップされているーー。
【望月衣塑子記者や前川喜平氏ら、安倍政権の圧力について語る。映画「新聞記者」公開に合わせ】
※詳細は以下のブログのリンクをみば、以下に官邸の「内閣情報調査室」がマスコミを動かしてるのか分かるはずだ。

【映画『新聞記者』が暴いた安倍政権の汚さと闇 選挙前で6月28日から全国一斉に公開 日本映画界からの痛烈な一撃が、民を無視するクズのような安倍政権に引導を渡すことになってほしい】

【映画「新聞記者」は望月衣塑子記者の自伝「新聞記者」が原案 6月28日公開を前に安倍官邸による、人事権の乱用での圧力...「身内を困らせ萎縮させる」「飴と鞭」前川氏や望月記者らが暴露。「動画あり」】

要旨: 老後資金2000万円不足問題や、アベノミクス失敗で貧乏になっている民。 そして、ずさんなイージス・アショア候補地調査など、参院選を前に国民の怒りをかきたてる不祥事が続く安倍政権だが、6月28日から公開される映画『新聞記者』は国家権力の闇を暴こうとする女性新聞記者の奮闘を描く映画で、の強烈な内容は、安倍自民の実態を暴いている。
イメージ 4

【映画『新聞記者』特報:
もしかしたら政権がひっくり返るかもしれないぞ!

 参議院選挙前のグッドタイミングだ。このクズの政権に打撃を与えることになってほしい。

映画「新聞記者」6月28日から全国一斉公開で興行収入2億円突破した。海外の配給会社からも上映したいと殺到中だ!!
▼「新聞記者」完成披露上映会 (左から高橋和也、北村有起哉、シム・ウンギョン、松坂桃李、田中哲司、藤井道人監督)

シネマカフェ 2019.7.9.が報じたーー。
【『新聞記者』2億円突破! 「キャストが皆秀逸」著名人からも絶賛の声】
https://www.cinemacafe.net/article/2019/07/09/62463.html
要旨:「報道メディアは権力にどう対峙するのか」を問いかけるシム・ウンギョン×松坂桃李W主演映画『新聞記者』が、この度早くも興行収入2億円を突破したことが分かった。
 そして、本作の評判は海外にも伝わっており、各国の配給会社より問い合わせが殺到中だ。すでに、今月開催の北米最大の日本映画祭“JAPAN CUTS”/ニューヨークでの上映が決定しており、今後、海外の動向も気になる。
ーー以下略ーー

そういう状況なのに、安倍官邸の「内閣情報調査室」(内調)では、またも嫌がらせしてる。
安倍に反旗を翻した人物は徹底的につぶすのは、この組織がやっている。
これは、証拠があれば「恐喝罪」「名誉毀損罪」などが適用となるギリギリのところでこのような嫌がられをしているのである。


リテラ 2019.07.09 07:11に報道してるーー。
【望月衣塑子原案の映画『新聞記者』サイトに宣伝妨害のサイバー攻撃! 松坂桃李主演なのにテレビはプロモーション拒否】
https://lite-ra.com/2019/07/post-4827.html
要旨: 観客動員も好調で、現在も上映中の同映画だが、6月28日の公開直後に大きなトラブルに見舞われていたことがわかった。公式サイトがサイバー攻撃を受け、サーバーがダウンしていたのだ。
このサイトである。『新聞記者』 https://shimbunkisha.jp/
〈現在、特定のIPアドレスから、システムを使用した集中的なアクセスを受けていることから、サーバーが一時的にダウンしてしまうなど不安定な状況になっております〉
 ツイッターなどSNSの公式アカウントにはこんな告知があったが、一体何が起こっていたのか。配給会社スターサンズの宣伝担当者に話を聞くと、異変は公開直後から起こっていたという。そのため配給会社は、Twitterや上映映画館の外部サイトでの告知を行うなど、対策に追われたという。
 
 テレビで芸能人の政治発言がタブーと言われている状況について、実際は「政治発言がタブーなのではなく、政権批判がタブーになっている」こと、背景に「安倍政権批判をした芸能人を起用すると、抗議が殺到する」という問題があることは、リテラでも散々指摘してきたが、まさに、『新聞記者』でも、同じような構造で、官邸圧力の規制がしかれたのである。
映画『新聞記者』がテレビのプロモーションをことごとく拒否されているという問題だ。
周知のように、人気俳優が出演する映画が公開される際は、その俳優たちがテレビのバラエティに出演し、映画の宣伝を行うのがパターンになっている。
『新聞記者』の場合も人気俳優の松坂桃李が出演しているが、しかしテレビでは『新聞記者』についてはほとんど取り上げられなかった。こうした事情についても、前出の配給会社の宣伝担当者に聞いてみたところ、こんな答えが返ってきた。
「たしかに、テレビあまり扱ってくれませんでしたね。主演のシム・ウンギョンさんや松坂桃李さんらの舞台挨拶などは紹介されましたが、そのときも作品の内容は紹介してもらえませんでした。そもそも政治ものの映画パブリシティはマスコミのみなさんはあまり積極的ではないのですが、今回は特に“選挙前”と言われて。私たちは“公示前だからいいんじゃないか”と思ったのですが、難しかった」(宣伝担当者)
「選挙前」などと言い訳をしているが、テレビが不自然なくらい『新聞記者』のことを紹介しようとしなかったのは、同作が安倍政権の不正を描く映画だったからだ。テレビが不自然なくらい『新聞記者』のことを紹介しようとしなかったのは、同作が安倍政権の不正を描く映画だったからだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【安倍に忖度するマスメディアとは違って 「映画」なので安倍官邸からの圧もかけられないから痛快だ!と思っていた】 
 しかし、既に上映されているのに、このような嫌がらせをするとは、どこまでも汚いやり方をする安倍官邸の「内調」である。
この記事でも、はっきり分かる安倍官邸の汚いやり方であり、海外メディアも日本は右傾化してると騒いでいるのだ。
2019/4/3(水) 午前 7:27アップの記事である。

【元号「令和」に海外メディアは「日本の右傾化」を懸念の記事 ヤフートップで配信された。 安倍官邸の海外のマスコミまでは操作できない これが安倍の「内閣情報調査室の」正体なのだ!!】

新元号「令和」発表にちなみ、安倍総理がTV出演し、選挙を前に安倍自民党のウソの「平和主義」を懸命にPRした。
NHKは「1億総祝福ムード」ごり押しで国民洗脳作戦である。
新元号の「令和」が発表されたのを受けて、安倍総理がニュース番組に生出演。新元号に込めた「平和」の意味を強調し、国民受けする柔らかい内容で、自分自身のPR活動に躍起になっていた。
 ニュースウォッチ9では、安倍自身までもが登場。元号発表を機に、安倍政権が支持率アップのための宣伝活動を激化させている上に、各マスコミが、元号発表を通じた「安倍礼賛」を誘導する洗脳放送を展開してるのだ。
安倍政権では、中国との間に緊張が生まれ、領土争いをめぐる紛争がほとんど絶え間なくおきてきた。また、安倍首相は2020年までには「日本の平和憲法を修正するという決意表明」を頻繁にしてきた。
https://www.telegraph.co.uk/news/2019/04/01/japan-reveals-name-new-imperial-era-will-reiwa/?fbclid=IwAR1-V880WlQiim8a5WnkIE0Y0gEd4f6mF1_eecoalFViOJmUnWkpAAJ9JhE

●英・インディペンデント
【Reiwa': Japan unveils name of new era as Emperor Naruhito ascends to the throne(日本、徳仁天皇の即位のため、新時代の名前を発表)】
 安倍晋三タカ派政権は、新時代の名前を付ける義務があるが、中国の書に由来する名前は避けるのではないかと推測されていた。
 動画ニュース
https://www.independent.co.uk/news/world/asia/japan-new-era-reiwa-emperor-naruhito-akihito-a8848571.html

●英・デイリーメール
【Japan unveils the name of its new imperial era: Reiwa, meaning 'beautiful peace and harmony'(日本、新天皇時代の名前を発表 令和は美しい平和と調和を意味)】
 新元号の語源は、国家の威信の増強を狙う安倍首相の保守的アジェンダを映し出している。彼は、停滞している経済を復活させると公約して人気の波に乗ったが、団体の調和や日本の歴史や文化の誇りといった伝統的価値観の回復という右翼的アジェンダも前から支持してきた。
 また、同紙は、上智大学の中野晃一教授の「安倍首相は、新元号で、日本はルーツや伝統を誇りにしてほしいと呼びかけている。彼は日本に誇りを持ってほしいんです。そして、新元号はそんな訴えをするいい機会だと考えたんでしょう」というコメントも紹介している。
イメージ 6

https://www.dailymail.co.uk/news/article-6872059/New-Japan-era-echoes-PM-Abes-national-pride-agenda.html?ns_mchannel=rss&ito=1490&ns_campaign=1490

●米・CNN

【Reiwa': Japan announces dawn of a new era(令和:日本が新時代の夜明けを発表)】
 テンプル大学アジア研究ディレクターのジェフ・キングストン氏のコメントを紹介。
同氏は、CNNに、「“多くの学者が、令和の意味や安倍首相の説明にすっきりしないものを感じている”と話している。新しい元号は、日本の政治の右傾化を映し出している。和という字は、徳仁皇太子の祖父、裕仁天皇時代の昭和の和と同じだが、その文字を選択したのは、安倍首相が、日本の戦争という過去について、ポジティブな論調を推し進めようとしているからだろう。これまで使われて来た中国の書ではなく、元号のインスピレーションを得るのに日本の書を選択したことは、明らかに、安倍首相の保守的政治基盤へのアピールだ」
と話している。キングストン氏は、安倍首相の歴史修正主義を懸念している。
イメージ 7

 これを、やらせているのは安倍官邸の「内閣情報調査室」のしわざである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この、安倍官邸は「内閣人事局」で官僚をおどしている。「内閣情報調査室」では、マスコミなどを中心とした圧力をかけている。
「内閣人事局」「三権分立も崩壊」させて、「内閣情報調査室」ではさらに「言論・表現の自由」も奪っているのだ。
 どこの国でも、少なからず、権力による監視や圧力は存在している。しかし、それをかき消すほどの「自由や権利を求める民衆の声やデモ」が常に存在していることで、民主主義のシステムを存続させることが出来ている。
 しかし、日本においては、幼少時からの教育システムやマスメディアからの洗脳によって、多くの国民が「自分たち自身が自由で豊かな社会を作り上げていく」といった自覚や意識が欠けてしまっているように見える。
 これには、安倍政権になり官邸に安倍晋三が設置した「内閣人事局」と「内閣情報調査室」が深く関わっている。
 これが、民主主義の退廃や権力の腐敗、全体主義や独裁主義を生み出しているといえるであろう。
イメージ 6

イメージ 5

 とにかく、酷いのは安倍晋三がやっていることは、まさに国家の崩壊を招いてる。
 海外からも、それは知らているからこそ、海外からの日本の崩壊した、三権分立やマスコミ報道崩壊などについて知りたいのだろう。

そして、世界が注目してるのは憲法9条のある日本が変貌してる。
だから、この映画を見たがっているのだ。
イメージ 7
イメージ 8


官僚人事を乱用し、マスコミも自由に扱う。 政権に不利な報道があれば、直ぐに内調が動くのだ。

こうした現状では、自由に触れることが出来ている映画や文学、芸術などもこれから危機に入るのだ。しかし、総理大臣たるものが、このような事をしては日本の民主政は失われている。参議院選挙でも、平気でテレビCMを垂れ流す選挙違反行為など平気でやっている。「自由や平和を守っていくためにはどうすればいいのか?」より多くの主権者の国民は真剣に考え、行動することが重要になってくる。

開く コメント(7)[NEW]

【「やっぱりか」これだけ「れいわ新選組」が大きな話題になっているために、サタデージャーナルは「山本太郎現象」特集を企画していたが企画が中止になり、その直後に番組打ち切りが発表された 官邸の内調のしわざであろう!】
 何故、ここまで「選挙に目」となっている山本太郎さんの「れいわ新選組」がテレビで報道されないのか? とても不思議に思っていた。
イメージ 5

イメージ 9


先月29日で突然打ち切りとなった「上田晋也のサタデージャーナル」だが、なんと、「山本太郎現象」の特集を企画していた事が、キッカケで番組自体が消されたことがわかった。
イメージ 4

政治学者の中島岳志氏が、ツイッターで暴露した。
「ファイヤーラジオ」の中でお話ししましたが、6月22日の「上田晋也のサタデージャーナル」で「山本太郎現象」を特集したいと連絡があり、VTR収録の日程を確保したのですが、その後、特集中止の連絡があり、直後に番組の打ち切りが発表されました。あれは何だったのか?
https://note.mu/fireradio Twitter広告の情報とプライバシー
4,756人がこの話題について話しています

さらに、中村有里さんが立ち上げた「ファイヤークラブ・ラジオ」のなかで中島岳志氏(政治評論家)それを、指摘している。
You Tube:#参院選 #山本太郎 #れいわ新撰組 FIREradio 
【ファイヤーラジオ #001 参議院選挙 注目ポイントは「山本太郎現象」】 

https://youtu.be/NGAMDEuMWRE
(※26分あたりから、この問題が話されています)
概要:「6月22日の放送で「山本太郎現象」の特集をするということで、VTR収録日を確保。その後、特集中止の連絡。その直後に番組打ち切りが発表された。」と、その真実をテレビ局とのやり取りで、全く憶測を含めずに、あったことだけを中島氏は語っている。
 このファイヤーラジオでは、他にもいろいろ興味深いことを話している。最初はあまり山本太郎に好印象を持ってなかった中島氏が、「調べていくに従って見方が変わった経緯など」について、語っている。

※私は、浜休みなので全編聴きました。とても、わかりやすく勉強になりました。よかったら聴いてみて下さい。

先日「上田晋也「サンデージャーナル」昨日で最終回」のことをFacebook,及びブログ記事にしたーー。
560シェアされブログも拡散された記事です。
 この番組が何故最後になったのか? そのキッカケが「れいわ新選組の特集」がキッカケだったとは・・・。
安倍官邸の怒りを強く感じるのです。

【上田晋也「サンデージャーナル」昨日で最終回 当たり前のことをいう番組が安倍官邸の「内閣情報調査室」で消えてしまた 安倍総理は日本の報道を規制して北朝鮮のように日本をしようとしてる独裁者だ!!】        2019/6/30(日) 午前 9:05

要旨:また1つ。2年間政権に異を唱え「当たり前のことをいう番組」がテレビから姿を消しました。TBSの『上田晋也「サンデージャーナル」』だ。
「報道の自由」は安倍政権発足後からどんどんTVキー局は無きも同然と言うところに追い込まれている。

イメージ 7

イメージ 8

  安倍総理は日本の報道を規制して北朝鮮のように日本をしようとしてる独裁者だ! 日本の民は、この狂った総理大臣に騙され続けている。
【これも、安倍官邸の「内閣情報調査室」の仕業であろう】
上田晋也さん:「私はいつも当たり前のことを言ってきたつもりだが、当たり前のことを言いづらい世の中になりつつあるのではないかと危惧する」と・・。
「当たり前の事を言ってなにか不都合でも?」の山本太郎氏の言葉と同じである。
You Tube:
【上田晋也「サタデージャーナル最終回」で語る。最後のあいさつ  2019.06.29】

https://youtu.be/9tLa01AwuJE
 マスコミが「当たり前の真実」を報道できない国なんて、日本は熟成したもはや先進国ではない。単なる独裁国家である。 当然、歪んだ安倍忖度の報道しかしないから、ますます独裁国家のようになっている。
 安倍官邸の「内閣情報調査室」(以下「内調」)では、民間のテレビ報道やマスコミなどを操ることに非常に長けている。
しかし、歴代総理大臣はこれを強く「権力者が絶対にやっては行けないことだ!!」と発言してる。
「民主主義」が破壊されて、最後は国家が崩壊すると・・。
イメージ 6

恐ろし、安倍独裁政治である。
ーー以下略ーー
【史上初の選挙戦略の「山本太郎現象」特集がどうして中止になったのか。番組が打ち切りになったこととの関連は?】
 そこはTBSに聞くしかないが、本当のことは言わないだろう。 朝日系テレビでさえも「強く政権批判」するコメンテーターたちを交代させらている。
 「内調」についていは、世間の人はあまり知らないが、一部ネットでは、映画「新聞記者」を見た人は気が付き初めている。
私は、以前からマスコミ圧力については、ほぼ間違いなく安倍官邸の「内調」のしわざであろうと見ている。

その根拠は、以下の対談でも分かるはずだーー。
総理大臣を補佐する官邸内にある情報機関の「内閣情報調査室」(内調)。 その活動実態はベールに包まれている。
 映画「新聞記者」にも登場する「内調」について、東京新聞の望月衣塑子記者や元文部科学省事務次官の前川喜平氏らが対談で自分体験を語っている。その汚いやり方について赤裸々に語っている。

【映画「新聞記者」にも登場する内調とは一体どんな組織か。官邸を知る記者や元官僚が対談】
要旨:
望月:【本人に直接言わない。望月氏の場合、望月氏に直接言わず、同僚の政治部記者に文句を言う。】
そうやって身内を困らせ萎縮させる手口ーー。
例えば、ほかのテレビ局でも、官邸にとってすごく不都合な報道をすると、それをやったプロデューサーとかが根性座っていると(官邸側が)わかると、局の編集長とか、もっと上の統括責任者とかに、まさに官邸の秘書官とかがポーンと電話入れて「なんだあれは」っていうのをすごくやっている。」

前川:【「飴と鞭」をうまく使い分けてる。官僚の場合は、飴と鞭。役人にとって一番効果があるのが「人事」だから】
「迎合・忖度する人は出世し、反対する人は左遷される。
今度、事務次官になったこの人物は、官邸の言うことは何でも聞くだけではなくて、むしろこの人物は官邸の力を借りて自分のポストを獲得したと言ってもいいぐらい。そういうことが起こっている。
それは各省で起こっていると思います。
 役人も結局、仕事がしたいっていう時には仕事ができるポストが必要なんです。だから本当に仕事がしたいと思ったら、そのポストを得るために、やっぱり権力に従うことは必要になってくる。
 だけど本当にやりたいことは権力が命ずることとは違うんだということがあるわけで。 その時にできることは「面従腹背 (めんじゅうふくはい)」(うわべだけ上の者に従うふりをしているが、内心では従わないこと)なんですよ(笑)。」
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3




 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参議院選挙において何故、テレビ局はこの「れいわ新選組」について報道しないのか?】
 選挙公示されてしまったから、「れいわ新選組」だけを特集するのは、公選法上、マズイ。
 だから、「サタデージャーナルの「山本太郎現象」特集を企画がボツになったのは非常に痛いことである。


【参議院選挙においても安倍自民は自民党支持者がれいわ新選組に20%以上も支持転換してることを「脅威」として捉えている証拠でもある
 だから、これだけネット内で盛んに話題に上がる「れいわ新選組」。
全く、山本太郎さんが一人で(無論、ボランティアスタッフはいるが)
 これまでに2億2千万円が超えたが、貧困層の1,000円程度の寄付が大半を占めていることは注目すべきことだ。
 確かに、大口の人もいるだろうが、90%以上は貧困層で1000円程度の寄付者が期待を寄せて、ご飯代を切る詰めて寄付してるのだ。

 だから、自民党支持者も彼の街頭演説を聞いて、「れいわ新選組」の支持者20%になってるという。これは、自民党としては捨て置けない状況になったのだ。
 だから、自民党総裁でもある安倍晋三は官邸の「内調」と「電通」などを使って、TBSに圧力をかけたのだろうという推測は容易につくのだ。


2億2千万円が超えたが、貧困層の1000円程度の寄付が大半を占めていることは注目すべきこと。参議院選挙で候補者を10人だすまでなった
そして、 候補者も重度障害のある人、元コンビニオーナー、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)当事者をはじめ、多様な顔ぶれを擁立している。
 選挙戦で既成概念にない「選挙に強そうな人」ではなく「今の日本に議員として必要な人」を徹底的に候補者に「今この社会に生きている一人ひとりを包摂する選出」している。
 例えば「原発問題」「拉致問題」「障害を持つ人」「貧国問題」「環境保護」のエキスパートだ。
詳細はこちら  http://bit.ly/2xtUAEN

ここまで貧困を救いたいというユニークな選挙戦略の「山本太郎現象」をテレビが報道しないほうが、逆に不自然である。
 
やはり、官邸の「内調」の手回しで、報道させないようにしてるとしか思えないのだ。
【関連記事】

【映画「新聞記者」は望月衣塑子記者の自伝「新聞記者」が原案 6月28日公開を前に安倍官邸による、人事権の乱用での圧力...「身内を困らせ萎縮させる」「飴と鞭」前川氏や望月記者らが暴露。「動画あり」】

【映画『新聞記者』が暴いた安倍政権の汚さと闇 選挙前で6月28日から全国一斉に公開 日本映画界からの痛烈な一撃が、民を無視するクズのような安倍政権に引導を渡すことになってほしい】

【映画「新聞記者」は望月衣塑子記者の自伝「新聞記者」が原案 6月28日公開を前に安倍官邸による、人事権の乱用での圧力...「身内を困らせ萎縮させる」「飴と鞭」前川氏や望月記者らが暴露。「動画あり」】

【「官邸真っ黒」ー「三権分立」を崩壊させた安倍官邸 やはりゴーン会長捜査は「国策捜査」の疑いが強まった 「官邸と経産省が関わっていた」 これもウソついていた】

【安倍晋三よ!お前のせいで、悪夢どころか、独裁国家になり地獄のような日本になった。「あの悪夢のような民主政権」とは。 逆だろ! 日本は悪夢どころか国民は地獄の生活してる】

開く コメント(16)

【「またも安倍官邸・人事局」「2千万円報告書」のまとめ役、金融庁の三井秀範局長が退任へ 官邸からの「圧力」であろう! ネットでは「本当のことを言うと消される国」と批判が殺到中!】
森加計疑惑と同じだ。またも安倍官邸・人事局が圧力をかけたのだろう。
7月2日、金融庁が新たな幹部人事を発表した。
「老後の生活に2000万円の資産形成が必要」との報告書をとりまとめた、企画市場局の三井秀範局長が定年を理由を退職することが発表された。

イメージ 1


 そもそも、何故いまなのか? 
 役所人事は退職なら4月1日で行うのが通例だ。しかも最近は、定年を延長して引き続き幹部を務め続けるケースもある中、ネット上では今回の人事に対して、安倍官邸の意向が反映されたことを疑う声が続出。
「事実上の更迭では」との声とともに、安倍政権の独裁的な「恐怖政治体制」である。

【真実を明らかにしたら罰せられ、真実を隠したり改ざんしたら出世する】
 こような人事は「森加計疑惑でも見られた安倍官邸・内閣人事局」の圧力であろう。
これが、いまでも徹底されているようだ。
イメージ 4

「老後2000万円報告書をまとめたことが局長退任の理由」だとしたら、看過できない愚挙である。
 役人が萎縮して権力の顔色ばかり伺うようになったら日本はダメになるのは、当たり前のはなしだ。
国民から怒りの声が上がっている。

この人事については、NHK NEWS WEB 2019.7.2.ーー。

【“老後2000万円” 報告書まとめた担当局長退任へ 金融庁】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190702/k10011978941000.html
イメージ 2

要旨:2日発表された金融庁の新たな幹部人事では、遠藤俊英長官が留任する一方、金融市場のルールづくりなどを所管する企画市場局の三井秀範局長が今月5日付けで退任することになりました。
 三井局長は「老後に2000万円が必要になる」などとした審議会の報告書の取りまとめを担当し、国会で「審議会の議論をサポートする事務方として配慮を欠いた対応だった」などとして陳謝していました。
 60歳の定年を迎えても局長などの要職については定年を延長して引き続き務めるケースもあるということですが、三井局長は定年を理由に退任するということです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterの怒りの声ーー。
●小沢一郎(事務所)@ozawa_jimusho
臭いものに蓋で即更迭。総理に忖度しないとこうなるぞと。それでも事実は消せない変わらない。事実を隠蔽、改ざんするのは戦前の政府とおんなじ。待っているのは「破滅」。国民が笑って許せば、この政権はやりたい放題やるだろう。最終的には国民が選挙で判断することになる。
 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190702/k10011978941000.html
5,804人がこの話題について話しています

●はるみ@harumi19762015
安倍さま麻生さまのご機嫌を損ねると居場所がなくなるとか恐ろしい世界ね・・。
3,765人がこの話題について話しています

●イケハヤ教授@仮想通貨@IHayato
本当のことをいうと消される日本。こうしてまともな判断ができなくなる。戦時中のようだ。
これでいよいよ、本当のことをいう官僚はいなくなる………。 
196人がこの話題について話しています

●サトマキ45@satomuch

この人悪くないよね?。悪いの風向きで出したり引っ込めたりした麻生だよね?。#金融庁 職員怒った方がいいよ。現場めちゃくちゃになるよ。 
1,307人がこの話題について話しています

ーー以下略ーー

【安倍が「金融庁は大バカのもだ!」と発言していた これは、報復人事がまたあるだろうと思っていたら、やっぱりだ!!】
イメージ 5

森加計疑惑では、こうした人事報復や栄転人事があからさまにされた
佐川国税庁長官、太田充理財局長、や総理夫人付きの谷恵子など栄転させられた。
 一方左遷では、NHKの人事まで影響がでている。相澤冬樹記者などなど・・。
イメージ 6

イメージ 8

イメージ 3

イメージ 7


もう、人事権乱用でやりたい放題の安倍晋三だ。

【安倍総理自身の「金融庁は大バカ者だな」との発言で、本当の事を示した官僚の退任とくれば、様々な不安や疑いの声が噴出するのは当然だ!】
 もはや、多くの国民が、日本の政治体制が「一強多弱」の独裁状態になりつつあるのを肌で感じているということだ。
 
イメージ 9

イメージ 10


 強大な権力を手にしている「安倍官邸」が、あらゆるモラルや倫理感を逸脱して、より強大な権力を確保するために、なりふり構わず「恐怖政治体制」を構築させたのだ。

この国は確実に「独裁政治」である。
形だけでも存在していた「民主主義」すら、もはやないのではないか。国会でも数の力ですべてをきめる。
審議拒否で議論すら拒む与党なのだ。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

安倍晋三によってもはや、「民主主義は崩壊」している。 
何故、主権者の国民はこれでも安倍自民を支持をするのか? 
私には理解できない。

開く コメント(8)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事