キリスト教思想研究から社会・経済・政治へ

キリスト教と社会・経済・政治との関わりを問う

お知らせ

すべて表示

共謀罪について学ぶ

 「自由と平和のための京大有志の会」「ひろば 本を読む会」から、以下のような案内が届きました。  共謀罪の問題性についての問題意識を共有するのに、よい機会であると思います。  自由と平和のための京大有志の会 緊急! ひろば 本を読む会 「共謀罪――危険性と問題点を考える」 5月19日、衆議院法務委員会で、自民・公明・ 維新の3党によって共謀罪法案が強行採 決されました。政府・与党と維新の会は、 今国会での法律の成立を目指しています。 政府はこの法案を「テロ等準備罪処罰法案」と名づけ、 2020年の東京オリンピック・ パラリンピックの開催のためにこの法律が必要だと主張しています 。しかし、この説 明は、ほんとうに根拠のあるものなのでしょうか? 人権状況などを調査する国連特別報告者が「 プライバシーや表すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

環境後進国日本?

2017/10/4(水) 午前 10:19

 環境先進国と思い込んできた日本の現実が、実はすでにそうではないという記事が、日本経済新聞・電子版に掲載された。基礎研究というほどのレベルのものではないが、エネルギー転換への長期(数十年)の展望を描き、その上で着実に実現を目指すという姿勢が ...すべて表示すべて表示

『情況』から

2017/8/27(日) 午後 2:44

『情況』 (2017夏)が届きました。前号から大幅にリニューアルを受け、今回も新鮮な印象の紙面です(この点については、191ページの「訂正と釈明」を参照)。一見すると、これがあの 『情況』 とは気づかないかもしれません。暑い8月、平和を思う ...すべて表示すべて表示

教育をめぐる日本の現実

2017/8/8(火) 午後 10:01

教科書問題は日本の現実を映し出している。 「学び舎」の歴史教科書を採択した、灘中学などへの抗議を行う人たち。これは、一体何だろうか。 「毎日新聞サイト」 から(毎日新聞2017年8月8日 18時33分(最終更新 8月8日 20 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事