ゆびたかたんー指隆譚

本門佛立宗 信行寺 住職のひとりごと

道を聞く

  道を聞く すべての物事には、それをなすべき「道」というものがあります。柔道、剣道、弓道、華道、茶道など、すべてその道を聞いて修行に励みます。道を聞かないで勝手にふるまえば、それは邪道に陥ってしまいます。天皇や皇帝にも、それぞれの帝王学という道があります。 昭和天皇は、皇太子の時代から徹底的に帝王学教育を受けられました。杉浦重剛、乃木希典を師とし、政治経済の歴史、皇室典範などの勉強で、帝王としての道を身に着けられました。帝王学の肝心は、「経国済民」国を治めて民を救うのが基本です。ですから日本が先の大戦で負けた時、昭和天皇は真っ先にマッカーサー司令部を訪れ、「私はどうなってもいいから、日本国民の生命を救ってほしい」と懇願されました。 マッカーサーは、どすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


ブログリンク

更新

清純blog

竹馬の友

【「本当の友だち」がしてくれること 】というタイトルの記事を読みました。 このコラムで、以下の「6項目」が挙げられていました。 (1)厳しい指...

じゃりン子はるみ

またまた……

同じフロアの他部署の課長におやつをいただきました。 皆さんにいただき申し訳ないです。 ご馳走様です。 今日中に終わらせたい仕事が...


.


みんなの更新記事