ほのぼの昨日京日記 in 裏磐梯→熊本→奄美大島

奄美大島にプチ移住!野鳥中心、動物やら島生活&自然満喫中です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ちょっと前の記事、色白美人のミユビシギさんの続きです(^^ゞ

大瀬海岸で会った、他のシギ、チドリさん達をご紹介します(^^)


イメージ 1
入浴中 ハマシギ

まずは、入浴中のセクシーな(^^)ハマシギさんです。
えっ、セクシーじゃない?はて・・・

私には入浴中にしか見えないのですが(^^)v
気に入っている一枚です。

ハマシギさんは、とっーても小さなシギさんです。それだけでかわいい♪

イメージ 2
ハマシギ

お腹が黒い夏毛から、お腹真っ白の冬毛に変身中。
ほとんど変身後ですが、少〜しだけ、お腹に黒い斑点が残っています。

イメージ 5
換羽中 ハマシギ

こちらの子はまだ、腹黒っぽさが残る(笑)感じですね〜。
いえ、純粋な良い子だと思うんですよ、私は(^^)v

イメージ 3
ムナグロ

こちらは、お腹ではなくて胸が黒い、ムナグロさん。
と言っても、やはり夏毛の胸黒から白っぽい冬毛に変身中!

お目目パッチリなムナグロさんです。

イメージ 4
換羽中のムナグロ

そう、シギチさん達って、夏の姿と冬の姿が、「えっ、うそでしょ!」というくらい変わって
しまって、それに伴い同定も難しくなるという(^^ゞ
秋の渡ってきた直後はまだ、夏の雰囲気を残してくれているので、なんとか(^^)

ところで、ムナグロさんの衣装って、夏毛は真っ黒なコートをまとって暑苦しく見えるのですけどね(^^ゞ

さて、大瀬海岸は奄美空港のすぐ近くですが、今回はここからさらに北上してみました(^^)
美しい土盛海岸を越えて、さらに北上。


イメージ 6
あやまる岬から

キレイな観光案内所もあり、ガラス張りの化粧室もキレイでなかかな(^^)
景色を眺めたら、さらに北上しま〜す。

イメージ 8
道路沿いの景色

途中の集落の道路挟んで反対側は、こんな景色でした。
なんか、住んでいるだけでリゾートを感じる雰囲気です。

イメージ 7
夢をかなえるカメさん

奄美大島の北の一番てっぺん、笠利崎(用岬)の灯台の手前に鎮座するカメさんです。
なんでも、浦島太郎の伝説って、ここが発祥なの?(@_@)
カメさんが夢をかなえてくれそうです(^^)

イメージ 10
小道を抜けて・・・

この笠利崎の灯台までの海岸線は、道路から所々海岸に抜ける小道があります。
それがまた、なかなか良い雰囲気です。
お気に入りの小道を見つけて、海に抜けてみましょう♪

イメージ 9
小道の先には(^^)

白砂の海岸が広がっています。
サンゴが多いので、白いですね〜。サンゴもたくさん落ちていて、楽しいです(^^)

ただ、住んでいる大和村からは、遠〜〜〜い(@_@)
土盛海岸や大瀬海岸くらいまでなら、それほどでもないのですが。
でも、こんな素敵な景色が独り占めできるのなら、なんかいいですね♪

今回は前半をシギチさん、後半を海でお届けしました。
ありがっさまりょーた♪

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

奄美大島には、奄美市、龍郷町(たつごうちょう)、大和村(やまとそん)、宇検村(うけんそん)
そして、瀬戸内町(せとうちちょう)があります。

その瀬戸内町に属するのが、加計呂麻島(かけろまじま)。
奄美大島とは、大島海峡を隔てて、フェリーで25分で着きます。
(海峡を挟んで、すぐ目の前に見えます)

昨日は、その加計呂麻島でハーフマラソン大会がありました。
で、その10キロの部に参加してきました(^^)

久しぶりのマラソン大会です。

イメージ 1
加計呂麻島ハーフマラソン2018

今年8月に奄美に来るまで、熊本の夏は37℃とか走れる状況ではなく、奄美は
涼しいらしい♪と喜んだら、何のことはない、湿度が異常に高くて、気温の問題では
なかった。。。

とても走れる状況ではなく、5キロも走ればもう無理・・・暑すぎて、という状況の中、
練習できるのか?と心配でしたが、9月末くらいから、ようやく距離を伸ばすことが
出来ました。

イメージ 2
山コースで〜す

さて、事前に受付を済ませてあったので、当日朝は8時10分発のフェリーに間に合うように
車で出かけました。
多くの選手と共に、フェリーで加計呂麻島に上陸。
大会会場は、上陸したその場所です(^^)ラクチン。

9時30分スタートまで、まるでのんびりムード。
10分前になっても、選手はパラパラ(^^ゞ5分前でも・・・なんだか、スタートまでずっと
その調子(^^ゞ

イメージ 5
最初は海岸線に沿って、すぐに山(^^)

高低差を見てわかってはいましたが、山ばかりのコースです。
でも、途中海も見えるし、ロケーションは良いです(^^)

それに、私が普段練習しているコースの方が、高低差あります(笑)
そう、我が大和村は平地が少なく、平地はトンネル往復するくらい(^^ゞあとは、山を登るのみ。
一気に登って登って、ダラダラ下る。。。

ですが、大会コースは、アップだけではなく、ダウンもあった!
そう、小刻みに(^^ゞ

あとは距離は長いです(笑)。
私の練習は山登りがきつくてその分、距離は8キロくらいなので。

イメージ 3
遠くに見えるは、奄美大島

ラスト、心配していた腰痛から来ると思われる痛みで、ふくらはぎに肉離れのような痛みが
走り、その他は全く問題ないのに、走れなくなるんじゃ(@_@)という不安に襲われました。
(前日、奄美市内に腰用サポーターを買いに行ったが、サイズ種類共になく、島だ・・・)

そのまま、足を半ばひきずるようにしてスピードダウンしてゴールしました。
のんびり1時間かけちゃいました。(山ばっかりだも〜ん、と言い訳(^^ゞ)
女子で4位でした。
3位まで入賞なので、ちょっと残念。

さて、問題はそれからです。
この大会、更衣室もしっかりしているし、給水もコース上、会場にも十分あるし、
うれしいパッションフルーツ試飲は飲み放題だし(^^)一見、良い大会です。

イメージ 4
帰りのフェリー 選手が大勢下船で〜す

行きは、臨時便が出ていましたが、帰りは14時40分のフェリーの便まで島から出られないのです。

さて、10キロスタートは9時30分でした。
1時間後にのんびりゴールとしても、時間ありすぎです。

しかも、参加者数600人の小さな大会です。
わずかばかりの売店はありますが、食べたら終わりです。
ステージで演奏などありましたが、炎天下です(@_@)←テントはあるにはあるが、全員入れないし。
(あ、奄美の11月は紫外線強いです。陽射し強い!)
しかも、この港の周辺には散策するような場所がありません。

車もありません。
歩いて隣集落くらいなら行けるかもしれませんが、山超えです。
足、肉ばなれっぽいんです(^^ゞ歩けません。

というわけで、その後、暑い中、ひたすらひたすら待ち続けました。
大会運営も、時間が有り余っているのを知ってか、時間を伸ばしに伸ばして
抽選会などを挟んで、時間かけて閉会式をやっています。

閉会式が終わり、全てが終わっても、まだフェリーの時間まで1時間近くあるという(@_@)

海上タクシー(4000円くらい、定員12人)で帰る選択肢もあるようですが、参加費に
フェリー往復代が入っているので、もったいないじゃないですか・・・
状況を知っていれば、フェリー往復代のない参加費を払って、行きはフェリー、帰りは
海上タクシー乗り合せを選んだのですが、そんな事知らないので。

とことん待って、待ち疲れたという印象だけが強烈に残った大会でした。
大会自体はとっても良いのですけど。。。

それだけに、来年はもういいかなってなっちゃいました、今の段階では。
ただ、奄美大島にマラソン大会が他にないのが問題ですが。

長々とお付き合いありがっさまりょーたm(__)m

この記事に

開く コメント(14)[NEW]

開く トラックバック(0)

先週末から奄美大島は、奄美市名瀬で「横浜ベイスターズ」がキャンプを行っています。

最近、あまり野球に詳しくないので、新聞で選手一覧を見て「えっ、ラミレスって監督なの?」
と驚いたレベルです(^^ゞ

今日は、近くを通りかかったので、フラリと寄ってみました。

イメージ 1
大河選手

手元の資料によりますと、2016年ドラフト3位、熊本は秀岳館からの内野手だそうです。
で、内野手って実際はどこを守っているの?という私のレベルですm(__)m

イメージ 2
桑原将志外野手

1軍の選手だそうです。
あ、カメラは野鳥観察用の望遠レンズなので、収まりきれなくて、観客席の一番後ろから
撮影しました。

イメージ 3
12番 坂口投手

スラリとしている上に、小顔で今の子って感じだな〜と惚れ惚れ眺めていたら、なんと
まだ19歳(@_@)

イメージ 4
ラミレスいた!

あっ、いたいた\(^o^)/
バックネット側にいらっゃいました。

イメージ 5
こんな感じ〜

土曜日でも、お客さんもそれほど多くなく、のんびり見学できました(^^)
そして、選手近〜い♪
これ、好きな方にはたまらないんじゃ、ないでしょうか?

さて、本日の目的はもう一つ、奄美では数少ないリゾートっぽい観光スポット
「ハートロック」を見に行こう!でした。

イメージ 6
ハートロック

ハート型の岩なんですけど(^^ゞ
みなさん好きですね、ハート。

干潮時にだけ見ることが出来ます。満潮時は海の中です。

イメージ 7
にぎわっていました

正直、ハート型ってだけで、たいした事ないんじゃ・・・と思って来ました(^^ゞ
パワースポットだの、縁結びだの、あまり興味ないのです。

ですが、結構、良かったです(^^)
いや、海のスポットってなかなかないので、いらした方におすすめしたいと思いました(^^)v

今日は薄曇りでしたが、晴れていればもっと見ごたえがあるんじゃないでしょうか。

イメージ 8
クワズイモの道を行く

大きな里芋みたいな葉は、「クワズイモ」と言います。
ハートロックまでの道のりで、ここを通るのですが、この先はアダンのトンネルがあったり
行程も良かったです(^^)

イメージ 9
てびろK`sビレッジ

以前、ブロ友さんの所でランチ記事を拝見していた、こちらのレストラン。
リゾート感たっぷりの雰囲気で、目の前は手広ビーチ、中も広々としていて、雰囲気バッチリ。
今日は、こちらでランチしようと決めて来ました(^^)

いつも、空港方面へは県道を行きますが、少し中に入ると、こうしたリゾートの雰囲気の
施設がいくつかあります。

奄美大島の大半は、亜熱帯の山です。
リゾートを楽しみたい方は、宮古島や沖縄に行った方がいいんじゃ・・・と思っていましたが
奄美でもこういう場所があったとは(^^ゞ
まあ、一部ですが、山も海も楽しめて良いな〜と思った一日です。

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

横浜から戻って来た奄美は、昨日今日と南国です(^^)

昼間は、外は半袖でも過ごせる陽気です。長袖だと暑い!
がしかーし、奄美はこの季節も陽射しが強い(@_@)
日焼け必須な感じなので、半袖では外に出れませんけれどもね。

さて、本日は普通の(^^ゞ鳥さんですが、かわいく撮れたのでご覧くださいな。

イメージ 1
キセキレイ

奄美では冬鳥としてやってくる、キセキレイさんです。
これまた、日本美人といった雰囲気の小鳥さんです。

水辺が好きな子で、おそらくミミズなどを食べるのだと思います。
地面にいる事が多い子ですが、この日は枝先でチョコンといましたので撮影しました。

イメージ 2
キセキレイ 日本美人さん

お目目がクリックリのかわいい子もいいのですが、スッとした眉斑につぶらな瞳。
上品な色合い。
スレンダーな立ち姿。

なかなかの美人さんです(^^)

イメージ 3
アマミコゲラ

こちらは留鳥ですが、アマミコゲラさんです。
今まで、リュウキュウコゲラと紹介していたかも(^^ゞ

正しくは、アマミコゲラでしたm(__)m
日本美人のキセキレイさんと比較すると、こっちは「やんちゃな子」って感じです。
いや、この子はそれが魅力です。
ギーとかわいく鳴いて、シジュウカラさんやメジロさんと一緒に飛びまわっています(^^)

さて、添え物の三線です。

イメージ 4
床の間に勢ぞろい! ギター、ウクレレに挟まれ、三線

今年の夏、奄美に引っ越しと聞いて「ヨシッ♪三線出来る\(^o^)/」と喜んだものです。

私の奄美の勝手なイメージとしては
集落内から、どこからともなく三線の音色が聞こえてくる♪でした。
しかーし、何日経とうと、全くどこからも三線の音色なんて聞こえてきません(@_@)

しばらくして、村でやっている「三線講座」を発見し、見学に行った際に、聞いてみました。
そしたら、それはテレビのない時代の話よ、と言われました(@_@)

そう、奄美、沖縄に行けば、そこら辺から三線の音色が聞こえてくる・・・・は、昔の話。
勝手な妄想だったのです(/_;)

とはいっても、講座もあるので早速始めました(^^)v

イメージ 5
この中から選びま〜す♪

三線先生から、奄美で売られている三線の多くは、沖縄から持ってきたものを、奄美風にして
販売しているお店が多いから、と奄美の三線の職人さんを紹介していただきました。

で、早速5本も自宅に持ってきて下さり、しばらく弾き比べて、選ぶ事に\(^o^)/
自宅に三線が5棹もある!
眺めているだけでも幸せ♪←おいっ(^^ゞ

私の欲しい三線は「棹が塗られていないもの」でした。
棹には堅い「ゆし木」が使われるのですが(最上級は八重山黒檀←超高級です)
今は白木を黒く塗っているものが多いのだとか。

ゆし木の中でも中心に近い木は、写真のように黒っぽい色をしています。
当然、中心にいけばいくほど、木は堅く良いとされます。
というわけで、奄美の職人さんが手作りした三線をやっと1棹選びました。

最近は、毎日アコースティックギターと三線と楽しんでいます(^^)
幸せ♪

何かを始めるのってワクワクします\(^o^)/

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

しぱらく、横浜へ羽根を伸ばしに・・・いやいや、法事で出かけておりました(^^)

今回は、奄美で見かける不思議な看板をご紹介致します(^^)v
運転していると時々見かけます。

イメージ 1
右、何に注意するのだ!

「火の用心」は悪者か?(^^ゞ
と、いつもツッコミを入れております。

その他にも、「全面片側通行」という看板も見ました。
全面なのか、片側なのか!と、おもしろ看板がちょこちょこ散見される奄美です。

以上、気になる奄美の看板達でした。
いつも、運転中で撮影できないのですが、本日は赤信号だったので撮影成功!

さて、次のお題「新旧」

イメージ 2
手前が新 当然奥が旧

横浜へ行ったついでに、さらに羽根を伸ばし東京は上野のとあるお店で購入!
私のお供、ランニングシューズです。

かれこれ、トータルで20足くらいは履いているでしょうか。
ピンクは色重視で(ピンク好きです)購入したのですが、底のクッションがありすぎて
イマイチ。
と言いながらも、1年半くらい履いたでしょうか。
そろそろ、くたびれてきたので、今回は色は度外視して、スピード系の軽くてソールの
薄いタイプをチョイス。

しかも、サイズが限られているということで、半額\(^o^)/
黄色は初ですが(^^ゞまあ、良いでしょう。車も黄色だし〜(関係ないか)
本日早速、試しましたが良い感じで〜す(^^)

さて、次のお題「みなとみらい」

イメージ 3
64階スイートルームでした\(^o^)/

義理実家の法事で出かけたのですが(羽根を伸ばしていいのか!(^^ゞ)、ラストの日は
横浜ランドマークタワーにある、ロイヤルパークホテルに宿泊しました。

ここは、デートもよくしたし、結婚式を挙げた思い出のホテルです。
ホテル側の都合により、スイートルームに変更されていたという、うれしい滞在でした(^^)

イメージ 4
まあ、恒例の風景で(^^ゞ

みなとみらいの光景。
左がそのホテル。

ゆったりデート♪と言いたいところですが(^^ゞ、いつものごとく昼間は東京でショッピング♪
で、クタクタになった上に、この近くのカヌー専門店に出かけたついでに、適当に撮影(^^ゞ

都会の空気に触れて、ああ至福の時間でした♪満足満足。
とはいいつつ、奄美に帰ってきて早速、鳥さん探しに出かけたりしているわけで(^^ゞ

いつもとはテイストを変えてお届けしてみましたm(__)m
ありがっさまりょーた!(ありがとうございました)



この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事