ほのぼの昨日京日記 in 裏磐梯→熊本

カメラを一新♪初の一眼レフデビューで〜す♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日の暖かい晴れた月曜日、仕事が休みだったので、そんな日は当然カメラ散歩!

というわけで、ツリスガラさんを撮ったのと同じ公園にて、今日の主役はオオジュリンさん!

イメージ 1
オオジュリンさん

とっても、軽いようで(^^ゞヨシの茎にチョコンとつかまって、茎をバリバリ砕いて、
中の虫をムシャムシャやっていました(^^)

イメージ 2
飛びま〜す♪

正面から見ると、柄はホオジロさんに似ているかしら?
この子達と、時には一緒になってお食事していたのが、前回登場したツリスガラさん。

イメージ 3
ツリスガラさん

ぽわ〜ん、とした雰囲気です(^^ゞ
サンクラスというよりは、目にハチマキをしています。。。ずれ落ちているのがかわいい♪

サングラスがキリリと光るモズさんとは、比べものにならないですね。

イメージ 4
サングラス光る モズさん

モズさんは、眼光鋭く・・・強面の雰囲気です。
尾をグルングルンとゆっくり回す、そのリズムが獲物を狙ってるいようで怪しいです(^^ゞ


イメージ 5
コガモ

暖かく晴れた日は、昼寝最高!
コクリッ♪とした、コガモさんです。

この日は、快晴\(^o^)/
ということで、WBは晴れモードにしました。
露出補正はナシ・・・

デジカメと違って、一眼って「光」が大事というか、全てじゃないですかぁ〜(^^ゞ
と気が付いた今日この頃です。。。


この記事に

開く コメント(6)[NEW]

開く トラックバック(0)

先週の熊本は、熊本にしては寒い一週間でした。

雪もかすかに積もったのですが、そんな日は「大雪警報」が出ていたりして、
雪国で大雪といったら、一晩で車が埋まる光景だと思っていた私には、大雪の
概念の違いに驚きです(^^ゞ

さて、昨日今日と新しいカメラを持って、近所で練習台になってくれる鳥さんを
探してきました♪

イメージ 1
ツリスガラさん

サングラスをしている子の代表としては、モズさんが思い浮かびますが、
ツリスガラさんは、サングラスがちょっとズレていて、愛嬌があります(^^)

ぽわ〜んとした、雰囲気が愛らしかったで〜す。

イメージ 2
セッカ 冬毛

あれま〜、夏とだいぶ雰囲気が異なっていて、家に帰って図鑑を開くまで
あなた、だ〜れ?だった子です(^^ゞ

どうやら、セッカさんの冬毛らしい(^^)
お腹が白い夏毛のセッカと異なり、茶色っぽくって、やっぱり「ぽわ〜ん」としていました。

イメージ 3
リュウキュウサンショウクイ

すご〜く、暗い森の中。
だいぶ、明るさ補正しています(^^ゞ

サンショウクイさんよりも、スッキリとしていない(^^ゞリュウキュウサンショウクイさんです。

イメージ 4
ジョビ男子

ジョウビタキ君は、なかなか遠い子ばかり冬鳥さんに比べて、フレンドリーで物怖じしない性格が
ありがたい〜♪

いつもはジョビ女子さんが、相手してくれるのですが、今日は男子でした(^^ゞ

そんなわけで、今日の天気はうす曇り。。。
カメラの露出設定は、プラス1でした。(セッカさんはゼロ)

このカメラなのか、天気なのかわかりませんが、プラスで撮らないと暗いんですよね〜。
測光設定の問題?
なんかよくわかりましぇーん。

そんな諸々の設定を一度しただけで、ほぼ撮れてしまっていた、超望遠デジカメは
優秀だったんだな〜と、一眼を扱えていない今は思います。とほほ。

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

開く トラックバック(0)

アカツクシガモさん(^^)

正月休みの佐賀の東よか干潟は、大変潮の具合がよろしかったです(^^)

カメラも手に入れたことだし、いざ勇んで出陣!
あえなく、撃沈!(笑)

いや、鳥さんは素敵だったんですよ(^^)
が、カメラの設定がサッパリわからず、覚えていないというか、説明書を持ってこなかった。
も〜、どーしたらいーの状態(^^ゞ

でも、なんとか昨年は会えなかった、レアなアカツクシガモさんをゲットしてきました。

イメージ 1
アカツクシガモ

周りの白多めの、白黒さんは、ノーマルタイプのツクシガモさんです。
羽根を広げているのが、アカツクシガモさん(^^)

この子ね〜、この日は数百メートル先にいたんですよ(@_@)
遠〜い・・・・でも、双眼鏡で覗くと赤が目立つ〜♪(肉眼ではわかりませ〜ん)

なんとか、カメラが頑張りました(^^ゞ
が、小さい。。。遠いから仕方なし。と思う(^^ゞ

イメージ 2
クロツラヘラサギの行進

潮が満ちてくると、今まで寝ていたクロツラ御一行様が、一斉に行進を始めます(^^ゞ
それが、なかなか楽しい(^^)

中には、集団から離れて、エサ探しに忙しい子もいますが↓

イメージ 3
ガバッ!なんか文句ある?

さて、画面が暗いですよね〜(^^ゞ曇りでしたが、サッパリ設定がわからないので、オートで撮りました。

露出という言葉を知らなかったんです(^^ゞ
で、勉強しているところです。
写真はあまりにも暗いので、光補正しています。

イメージ 4
イカル君

こちらは別の日(曇り)の近所のイカルさん。

うーん、露出を勉強しなきゃ。
この日は、曇りモードにしたのですが(^^ゞまだ暗かった。

それにしても、一眼はファインダーの眺めが美しい\(^o^)/
キレイすぎて、シャッターを切るのは楽しい\(^o^)/

でも、その通りに写っていない(笑)

高倍率コンデジに慣れてしまったので、若葉マークをつけなおして、がんばりま〜す。
今まで、あまり液晶画面を気にしなかったのですが、そうか!こういう確認のために
あるのですね(^^ゞ

一眼デビューしたものの、その道のりは長そうです(^^ゞ

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

正月も過ぎ、早5日。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

さて、今年の正月もいつもの通り、静岡に帰省して、ポカポカ♪ぬくぬくと過ごしてきました(^^)

イメージ 1
1月2日 三保海岸より

久しぶりに、恒例の島田元日マラソンは欠席したのですが、翌日はこれまた恒例の
「新春健康マラソン」で、三保の海岸を富士を眺め楽しくのんびり走ってきました(^^)

清水健走会の皆さんの手作りのイベント、集まる機会があると走るのも楽しくなります。
お正月のここでしか会えない方々と、挨拶を交わし、実家を巻き込んでので恒例行事です。

この↑景色を眺めながら走る事が出来るのは、静岡県人で良かった〜♪と思うひとときです(^^)

イメージ 2
ニコンD7500 & サンヨンレンズ & 1.4倍テレコン & か〜君

ずっーと、鳥さんを撮るのは、キャノンのパワーショットSH50で頑張っていましたが、
このたび、新しいシステムにしました(^^)

ニコンはD500とD7500で迷いましたが、D500は私には大きく重すぎて、手持ち撮影ではキツイので
D7500にしました。
メインのエンジンは、D500と同じというのがポイント♪手に馴染む大きさです。

レンズは頑張って(^^ゞサンヨンを購入。
カメラがAPS-Cとはいえ、300ミリでは物足りないので、一段暗くなりますが評判も値段も高い(^^ゞ
1.4テレコンを付けた(恐らくつけっぱなしになる)システムです♪

ようやく、手に入れました\(^o^)/
色々、アドバイスをいただきありがとうございましたm(__)m

あ、カー君は、昨年末に東京駅で「一緒に行きたい」と言っていたのを連れて帰ってきた子で、
写真に写りたい♪と写り混んできました。しかーし、近い(^^ゞボケボケです。。。

昨日早速、佐賀の東よか干潟で、シギチさん達を撮ってきました♪
が、使い方がサッパリわからず(笑)これから勉強して、試行錯誤しま〜す。
うん。。。。扱えるだろうか・・・・・・・。がんばります。

そんなわけで、今年もゆるりとやっていきたいと思います(^^)

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

「武雄市図書館」をご存知ですか?

武雄温泉で有名な、佐賀県武雄市の図書館を。
一度行ってみたかったんです。
元(^^ゞ図書館司書としては、やはり気になります(^^)

ここがオープンしたばかりの頃、大変話題になりました。

イメージ 1
武雄市図書館

↑の写真、魅力的じゃないですね(^^ゞ
天気がぁぁぁ〜露出がぁ〜って、ことで許し下さい。

どうして有名になったか。

そう、ツタヤが運営しているということで、大変話題になりました。
賛否両論あったと聞いています。

イメージ 2
入口付近 手前はツタヤの店舗

とても近代的でキレイな建物。
居心地の良い図書館というのは、その街の文化レベルを表していると思うのです。

できるなら、住む町には図書館、それも居心地&使い勝手の良い図書館がほしいと願います。

イメージ 3
2階 撮影可能ポイントより

図書館に入るとすぐにツタヤ店舗が広がり、さらにスターバックスがあります。
半分はカフェです。

最初は、売り物の本と図書館の本の区別がわかりにくいです(^^ゞ
で、店員さん、いやカウンターの方に、本を探してもらうと、売り物の本と、図書館の蔵書と両方を
案内してくれます。

配架部分では、軽く音楽が流れていますが、所々にある机と椅子のスペースは静かです。
学習室は、学生でいっぱいですが、、、それはどこも同じこと。

なんというか、蔵書は人口の規模からして、あまり多くはありません。
上の写真からわかるように、どうしたって見えないような、高〜い場所に本があったりします(^^ゞ

ただ、検索機械が使えるので、検索して目的の本を探すのにはよいのでしょうが。

イメージ 4
隣接の こども図書館

敷地内には、こども図書館もあり、こちらは絵本などが多く、また軽食もとれるカフェが併設されています。
絵本を眺めながら食事ができる、絵本に囲まれて食事ができるのは良いです♪
(もっとも、本は1階、カフェは2階なので、上から見下ろす感じですが)

こちらのカフェスペースは、持ち込みの飲食もオッケイ。

イメージ 5
こども図書館内部

開放的なこども図書館内部です。
奥にはカーペット敷きの場所があり、靴をぬいでくつろぎながら楽しめます。

こんな図書館が近くにあったら、子供さんは喜ぶでしょうし、お母さんも行く場所に困りませんね。

というわけで、私としては近くにこんな図書館あったらいいな〜と思う武雄市図書館でした。

今回は季節的に空いていたのかもしれませんが、、、おそらく居心地が良いので夏場は学生さんはじめ
混むのでしょうかね〜。

静かな環境で調べものをすることもでき、店舗で購入することも出来るし、良いと思います(^^)
蔵書がもう少し(いや、だいぶ)多ければ文句なしです。
特に専門書はかなり少ないように思います。小説系だけなら、ある程度楽しめるかな。

武雄市図書館、なかなか楽しいところでした♪




この記事に

開く コメント(11)

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事