水生夢宿

国を守る人になろうと思う。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
日本オープンが終わる。
 
デュエットとチームは井村が取ったが、
残念ながら今期の世界の舞台では、
復活とは行かない。
新たに選んだヘッドコーチを、スケープゴードにし、
代表選手と次に続く選手たちを犠牲にして、
日本シンクロはどこに行くのだろうか??
 
カナダは今のレベルに戻るのに15年近くかかった。
日本は何年かかるのだろう。
 
鳩山政権と同じように、
若返りなんて錦の御旗にしているようではなー。
競泳の松田君のコーチ、久世さんも落とすつもりか???
 
国内支援コーチ。
上手いネーミングです。
「命を守りたい」「沖縄の負担」
まるで鳩山君のよう。
 
コーチをしたいだけの人間もいるのだよ。
 
 
スポニチと青山綾里氏の記事を
 
 
日本勢Vなし…初の屈辱も、日本水連は“脱井村流”
5月6日(木) 07時00分配信
 
 シンクロナイズドスイミング日本選手権最終日は5日、
東京辰巳国際水泳場でジャパン・オープンを兼ねて3種目のフリールーティン決勝を行い、
デュエットは乾友紀子(19)、小林千紗(22=ともに井村シンクロク)組が合計182・625点で日本勢最高の3位となり、11月のアジア大会(中国・広州)などの日本代表となった。
指導する井村雅代コーチ(59)は日本代表コーチ復帰に意欲を見せたが、
日本水連は“脱井村”にこだわる方針だ。
 
 94年のオープン化以降、初の日本勢優勝なしという屈辱的な結果だった。
日本は現在、代表スタッフの陣容すら決まっていない異常事態。
この惨状に、かつての黄金時代を支え、北京五輪では中国をチーム銅メダルに導いた
井村コーチは黙っていられなかった。
昨年8月から指導する乾と小林が代表権を手に入れたこともあり
「自分は(日本の)役に立ちたいと思う。オファーがあれば断る理由はない」と
代表復帰に意欲を示した。
 
 北京五輪後、本間委員長を中心とする日本水連上層部は指導者の若返りを推進。
陣容は22日開始の合宿までに決める予定で、同委員長は「何パターンか考えている」とだけ話した。
だが、金子前委員長は「信念を曲げないでやる意志があるようだ」と、
井村コーチは構想外であることを強調。
 
シンクロ日本の低迷は、強化策以前の問題にあるようだ。
 
スポーツニッポン

【シンクロ】乾、小林組 「世界との差」を痛感
2010.5.5 19:32
 
デュエットで3位の乾、小林(奥)組=東京辰巳国際水泳場 
息を合わせ、美しく優雅に水面を舞った。
日本勢首位でアジア大会代表の内定を決めた乾、小林組。
結成2年目、昨夏の世界選手権4位のペアは「足りないところはたくさんある。
でも今ある力は出し切れた」と、安堵の表情を見せた。
 
 磨かれたのは持久力と同調性。
アラブ風の音楽に乗り、後半の激しい足技もピタリと合わせた。
「最初から最後まで全力で泳がなければ」(乾)と反省したFR予選から得点を上げ、ライバルの足立、酒井組を突き放した。
 
 ただ、強豪スペインはもとより、世界選手権6位のペアに代わる新ペアで出場したカナダにも惨敗。体格の劣る2人は今季から筋トレを中心に強化してきたが、
世界との差は縮まらず、
「今はベースのベース。日本の持ち味がまだまだ不足している」と
井村雅代コーチの表情は険しい。
 もちろん2人とも危機感を抱いている。
小林は「世界の壁は厚いと実感した。
もっと練習して戦えるようにしなければ」。
日本のシンクロ界を背負う若手ペアにとって、改善すべき点はまだまだある。
(青山綾里)
 
 
もう一つ残念なのは、
長谷川穂積選手の敗北ですが、
ボクシングらしいスリリングな、
素晴らしい試合でした。
 
この書庫はこれで最終に。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事