水生夢宿

国を守る人になろうと思う。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

いらぬことをこんなブログで書いても、迷惑のかかる人がいる。

I氏は先日の北朝鮮のキム・ゲガン?氏は、得るもの無くして帰る彼の心情が、
横田さんの件は解決済みと言い放った顔に表れている。

金正日の携帯はアメリカ・中国・韓国が傍受している。
彼の現状を知る3国と傍受していない日本の情報量の差は歴然。

立場の悪くなっている将軍様はこんかいのDNA暴露でめぐみさんを返しにくくなる。
何故? 韓国人拉致の重要な情報がめぐみさんから漏れるから。
今まで日本やアメリカにごねるたびに、援助してくれた中韓の風向きが変わっている。

小泉さんのサプライズはあるかも。
国会議員の大量靖国参拝もニュースとしては飛んでしまっている。

さて安倍さん朝鮮日報ではこんなことが言われている。


2006/04/20 12:20  朝鮮日報より

[海洋調査] 安倍官房長官が脚本・演出
誰が海洋調査を指揮しているのか(上)

「これからは安倍時代に備える時・・・」

 19日、東京の外交消息筋は独島(日本名:竹島)近海の海洋調査を陣頭指揮する
人物として一斉に安倍晋三官房長官を名指しした。

 「日本の海洋調査に対し韓国は猛反発している」という指摘に、
安倍官房長官は19日の記者会見で「調査は韓国もしている」と切り返し、
「互いに冷静に対処するのが重要だ」という言葉をオウムのように繰り返した。

安倍官房長官は18日にも海上保安庁の石川裕己長官に首相官邸で別途面会、
「国際法に従い冷静に対処せよ」と指示している。

 首相官邸周辺では「安倍官房長官が事実上、内政と外交の主導権を掌握し、
小泉純一郎首相がこれを黙認している」という話が出ている。

安倍官房長官が、今年9月退任を控える小泉首相の代わりをし、実質的な政策決定権者として浮上、
権力が集中しているというものだ。
先週6か国協議の各国代表が東京に宿泊していた時、外務省の懸念にもかかわらず、
「拉致被害者の横田めぐみさん(失踪当時13才)の夫が韓国人拉致被害者だと判明した」
とのDNA鑑定結果発表を強行したのも安倍官房長官だった。

また安倍官房長官は、先月韓日の対北朝鮮協調問題を話し合うため訪日した金昇圭(キム・スンギュ)
国家情報院院長との単独面談を終えた直後に、
大阪朝鮮総連施設に対し家宅捜索を指示したといわれている。

 安倍官房長官に権力が集まる中、日本の対内外政策でも安倍色が濃くなってる。
「次期首相候補に最も適切な人物」を問う各種世論調査で40% 以上の高い支持率を得て
不動の1位を守るや、官僚らも「9月安倍首相就任」を前提に動いている。

東京=鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)特派員

2006/04/20 12:21

[海洋調査] 安倍官房長官の歴史観、小泉首相より深刻
誰が海洋調査を指揮しているのか(下)

 安倍氏を最も有力な首相候補に作り上げたのは北朝鮮の日本人拉致だ。
2002年9月に平壌で開かれた日朝首脳会談は、安倍氏が首相候補に浮上した決定的なきっかけとなった。彼は小泉首相に「拉致問題に対する謝罪を引き出すまでは平壌宣言に署名してはいけない」と主張した。

そして平壌から戻った翌日、拉致被害者家族を直接訪ねて頭を下げた。
こうした行動が報道され、安倍氏の人気は急上昇し始めた。
北朝鮮制裁の先頭に立ちながら「北朝鮮の体制崩壊を誘導するべき」
「平壌に草も生えないようにする」との主張までしてきた。

 安倍氏は普段から韓国に対しては「重要な国」と口癖のように言う。
しかし「靖国参拝は首相の義務」と主張、従軍慰安婦を否定する彼の屈折した歴史観は
小泉首相よりも深刻だ。
彼は私的な集まりで盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権を「左翼・反日政権」と名指しすると言われている。
東京の外交消息筋は「安倍時代が来たら韓日関係はさらに難しくなるのではないか」と懸念している。

 韓国に対するダブルスタンダードは彼が一番尊敬する祖父・岸信介元首相までさかのぼる。
岸元首相在任期間中に在日韓国人の北朝鮮帰国事業が始まった。
当時、韓国の自由党政権は岸元首相にたより、 帰国事業阻止を試みたが徹底的に裏切られた。
外相を勤めた安倍晋三氏の父・安倍晋太郎は親韓派として比較的いい印象を残したが、
彼もやはり自民党内の最右翼派閥・青嵐会のメンバーだった。

東京=鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)特派員

青嵐会・・三島由紀夫・石原慎太郎が所属していた。改憲派の三島はその後市谷の自衛隊に乗り込み、
自衛隊員に決起を呼びかけるが、決起せずと見て同士森田氏に解釈を頼み割腹自殺。
胴体と首の離れた写真を、南都朝日新聞が報じた。 しかし彼の懸念は正しかったと思う。
最近の朝鮮日報の加熱振りは以下のとうり(火病か?)


「日本の主張はソウルの領有権を主張するのと同じ」
2006/04/21 15:32
[海洋調査]「選択的排除措置」…韓国の専門家はこう見る
2006/04/21 11:13
[海洋調査]韓国、強制紛争解決手続きの排除を宣言
2006/04/21 11:12
[海洋調査] 悪天候は「海神」のおかげ?
2006/04/21 10:47
[海洋調査] 実力行使は日本の思うつぼ
2006/04/21 10:21
[海洋測量]「計画撤回すれば谷内次官を受け入れ」
2006/04/21 06:24
[海洋調査]安倍官房長官の歴史観、小泉首相より深刻
2006/04/20 12:21
[海洋調査]安倍官房長官が脚本・演出
2006/04/20 12:20
[境港ルポ]第8管区海上保安部にかん口令
2006/04/20 12:00
[海洋調査]小泉首相の狙いは何か
2006/04/20 11:44
[海洋調査]「実効支配する国が騒ぎ立てるのは珍しい」
2006/04/20 10:45
[海洋調査]対日強硬策は日本に通用するのか
2006/04/20 10:38
[海洋調査]盧大統領「言葉だけでは解決困難な状況」
2006/04/20 10:15
[海洋調査]両国に歩み寄りの可能性はあるのか
2006/04/20 09:36
[海洋調査]韓国海洋警察庁のEEZ侵犯対応作戦とは
2006/04/20 09:25
[海洋調査]軍艦艇を増派、哨戒機の監視も強化
2006/04/20 09:09
[海洋調査]「盧大統領は反日ムードを煽っている」
2006/04/20 07:50
[海洋調査]「調査期間は1週間以内の予定」
2006/04/20 07:47
[社説]日本の野望をくじく戦略をおろそかにしてはならない
2006/04/20 07:24

3月の社説では

[社説] 韓国水域に無断探査をしようとする日本の「マイウェイ」
2006 03:08

日本の一方的な外交行為が度を増している。
日本政府は最近、海上保安庁の探査船を動員して、東海(トンへ、日本海)上の
韓国側排他的経済水域(EEZ)で海底水路を探査するという計画書を
国際水路機関(IHO)に提出した。

外国のEEZで海洋科学調査をするには、
該当国の許可を得なければならないという海洋法規を無視した妄動である。
独島(トクト、日本名=竹島)問題を国際紛争化して、
国際司法裁判所に持ち込もうという狙いが読める。

昨日、韓国政府の探査計画撤回の要求に対して、大島正太郎駐韓日本大使は
「日本が測量しようとする水域は、日本のEEZだ」と述べた。尋常ではない態度である。
「鬱陵島(ウルルンド)と独島の間がEEZの境界線だ」という日本政府の主張を繰り返したのだ。

先月、日本の文部科学省が、高校教科書の出版社に「竹島は日本の固有領土であると記載せよ」と要求したことも、独島問題が今や「一度取り上げるだけの通過儀礼」のレベルを超えたことを示している。

そうなれば、韓国政府は沈着かつ断固として対処しなければならない。
日本の無断探査がある場合、国際法に則って、
停船やだ捕などの当然の対応措置を取らなければならない。
空砲弾のような非難だけをするのではなく、韓国側の国際的説得力を高めるための努力を、
緻密かつ持続的に行わなければならない。


ますますひどくなる日本外交の「マイウェイ」行為を韓国政府が助長した面はないか、
自省する必要もある。
韓国政府は、1998年の第2回韓日漁業協定当時、独島を韓日中間水域に置くことで妥協し、
EEZ交渉の時は、独島の代わりに鬱陵島を基点とする協議案を出すことで
、日本側に独島領有権主張の口実を与えた。
特に、第2回韓日漁業交渉は、金大中(キム・デジュン)大統領の
ノーベル平和賞受賞ムードづくりのために、交渉妥結を急いだという疑惑もある。

長期的な国益に背を向け、国内の政治的得失だけを考える外交行動は、
結局、後に災いを残す。今後も然りである。


?????? 何?難だろうこれは

小さい頃クリスマスプレゼントで「何故だろう なぜかしら」と言う本を両親からもらって。
本の虫になった。
(当時はサンタクロースがいると思ってたので、10cmほどの直径の煙突を掃除した。
あんな細いところから、あんなでっかいサンタさんがどうして入るか不思議だったにもかかわらず)

そんなやわな気持ちでいてはいけないような。

一、1952年以降うの歴史捏造を守らなければ、誰が大統領でも持たない。
だから国際裁判所には出れない。
二、メタンハイドレートの件は次期エネルギー&利権の基礎だ。
2番目以下の画像でもアレ・アレレ?

んんんんんーーかな

竹島騒動2

イメージ 1

聞く耳持たぬものに何を言っても無駄か?

コ・キントウをアメリカに人質に出している中国はどう報じているのか?

戦後・李承晩体制・歴史歪曲体制の危機の韓国は、エネルギーのことも含め必死だぞ。

安保理云々と言うのは、国連で取り挙げれば、露中ごり押し体制でうまく良くと思っているのか。

メタンハイドレートは取り出せば、164倍のエネルギーでいてクリーン。
このまま石油高騰が続けば、コスト的にチャンスあり。

日本は、もう「お前のものはオレのもの、オレのものはオレのもの」
なんて理不尽は言わないぜ。

どうする理不尽大国たち

と言うところでニュースは?



竹島周辺 調査へ準備整う 海保船2隻、境港沖に停泊

 竹島周辺海域の海洋調査を行うため派遣された海上保安庁の測量船二隻が十九日、
鳥取県境港市の境港に到着。二隻は同日午後に出港し、沖合に停泊、海洋調査の準備を整えた。

 安倍晋三官房長官はこの日の会見で、海洋調査に韓国が反発していることについて
「国際法上の観点を含めて問題ない。粛々と基本的に作業を進める」と表明した。
 測量船は「明洋」(六二一トン)と「海洋」(六〇五トン)で、
海底の地形図を作製できる観測機器を搭載している。

 測量船は十九日午前にいったん境港に入港し、午後三時半すぎに相次いで境港の岸壁を離れた。
今後、調査海域で海図を作製するため測量などを行う。
海保によると、調査海域は日本の排他的経済水域(EEZ)内だが、
日韓両国で境界が明確になっていないため、
竹島を不法占拠する韓国が自国のEEZと主張する海域も含んでいる。

 安倍長官は会見で、
二十一日とされる調査開始時期について「具体的なコメントは差し控えたい」と言及を避けたが、
「(日韓が)互いに冷静に対応することが必要だ。この計画は科学的な調査で、
各国がやっていることと変わりはない」と強調。
「なるべく円満な解決を図りたい」とも述べ、外交ルートで韓国側と折衝していることを明らかにした。

 外務省筋によると、谷内正太郎外務事務次官が十七日に韓国の羅鍾一駐日大使と会談し、
海洋調査撤回の条件として、六月にドイツで開かれる国際会議「海底地形名称小委員会」で
竹島周辺海域の韓国名表記を提案しないよう求めたという。韓国側が応じるかどうかは不透明だ。
(産経新聞) - 4月20日3時42分更新



竹島調査、日韓で非公式接触続く…事態の打開厳しい
 
 竹島周辺海域で海洋調査を行う予定の海上保安庁の測量船「海洋」と「明洋」は
20日午前、鳥取県境港沖で待機を続けた。

 政府は調査準備を進める一方、
ソウルで大島正太郎韓国大使が潘基文(パン・ギムン)外交通商相と会談するなど、
事態打開に向けた韓国との交渉に全力を挙げている。

 麻生外相は同日午前の参院外交防衛委員会で、今回の海洋調査について、
「国際法上、我々には何らの瑕疵(かし)はない」と述べ、あくまで日本の排他的経済水域内での
合法的な調査であることを強調した。
「不測の事態をなるべく避けたいと思って、平和裏に解決されるよう、
外交ベースで交渉が行われている」とも語った。

 安倍官房長官も記者会見で、「日韓両国で円満な解決を目指して非公式な接触が行われている。
その行方を見守っていきたい」と述べた。

 日本政府は、韓国側が6月の国際会議で現地海底の名称提案を見送れば、
海洋調査を行わない考えを伝えているが、韓国側は強硬姿勢を崩していない。
互いの係争海域に船舶が入る際、事前通報を行う案も提示したが、
韓国側は「我々の領土、領海なのに、なぜ通報しなくてはいけないのか」と反発しているという。
韓国側は「我々の領土、領海なのに、なぜ通報しなくてはいけないのか」と反発しているという。
韓国側は「我々の領土、領海なのに、なぜ通報しなくてはいけないのか」と反発しているという。
韓国側は「我々の領土、領海なのに、なぜ通報しなくてはいけないのか」と反発しているという。
韓国側は「我々の領土、領海なのに、なぜ通報しなくてはいけないのか」と反発しているという。

嗚呼・嗚呼・嗚呼

 20日午後には、谷内正太郎外務次官が羅鍾一(ラ・ジョンイル)駐日韓国大使と都内で会談し、
改めて日本側の主張を伝え、問題解決策を探る予定だ。

 ただ、事態打開の見通しは厳しく、外務省幹部は
「粛々と調査をやることになるのではないか」との見通しを示した。
(読売新聞) - 4月20日11時49分更新



[中国]竹島問題:新華社が中立的報道、掲示板は韓国支持

 日本政府が竹島(韓国名:独島)の周辺海域を調査しようと計画していることに
韓国政府が反発している問題で、20日付の新華社などは「日本の測量船2隻が独島へ出港か、
韓国側は警備艇18隻を集中配備」と題して、両国が対立している状況について報道した。
事実関係を淡々と伝えており、中国政府が竹島問題に対して示してきた「中立的姿勢」を
踏襲しているものと考えられる。

 記事では、「日本の測量船が独島の周辺海域に向かっているとの情報が伝えられた後、
韓国政府は『あらゆる手段で阻止する』として従来にない強硬姿勢をとっている」
と説明した上で、「韓国の海洋警察庁が不測の事態に備えて、警備艇18隻を独島の周辺に配備した」
と付け加えている。

 また背景について、
「日本側が問題を国際社会にアピールするために事態を大きくしようとしている」
「日韓間では独島周辺の海域などの名称をめぐり意見対立があり、6月にドイツで開かれる
『海底地形名称小委員会』を前に、主導権を握るために日本は測量を行おうとしている」
とする韓国メディアの見方を紹介している。

 日本側の主張についても、安倍晋三官房長官が19日の記者会見で
「国際法にのっとった科学的な調査である」などと発言したことを報道している。

 一方、新華社が設置した掲示板では、
「日本のごとき恥知らずの国には何を言っても問題ない。強硬姿勢には強硬姿勢で望むべきだ」
「韓国は中国のお手本だ」などと韓国側を支持する書き込みが大半を占めている。
(編集担当:菅原大輔)
(サーチナ・中国情報局) - 4月20日11時54分更新



韓国、日本の海洋調査取り止めを再要求

 [ソウル=福島恭二]
韓国の聯合ニュースは20日、潘基文外交通商相が同日の大島正太郎駐韓大使との会談で、
竹島周辺海域での海洋調査について、「韓国の主権に対する挑発行為」と強調し、
調査の撤回を改めて求めたと伝えた。

 また、韓国側が主張している排他的経済水域(EEZ)に海上保安庁の測量船が入れば、
国際・国内法に基づいて強制措置などの断固とした対応を取るとする韓国政府の方針を伝えたという。

 また、韓国青瓦台(大統領府)の宋旻淳(ソンミンスン)統一外交安保政策室長は同日、
韓国側が海底地形に関する国際会議で独自名称を提起しなければ日本側が調査を行わない
という妥協案に関し、「(名称提起は)撤回しない」と述べ、受け入れない考えを示した。
KBSラジオの番組で述べた。
(読売新聞) - 4月20日13時35分更新


日本のテレビの声は小さいな。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

タイトルどうり考えたら、
日本はボンクラ国家か?

平松茂雄さんの著書から見てみると

中国ミサイルの8000Km到達範囲
発射気地概要
衛星ロケットの種類(軍事の東風転用)
そして海洋調査(台湾への色気)

でも読売オンラインを見ると


中国、中間線付近の船舶航行を禁止…ガス田拡張のため

 [北京=末続哲也]
中国海事局が、東シナ海の「平湖」ガス田拡張工事のためとして、
日本が排他的経済水域(EEZ)の境界とする「日中中間線」周辺の海域で
作業船を除く船舶の航行を禁止する通知を今年3月1日付で出していたことが15日、分かった。

 日中関係筋によると、航行禁止海域は、日中中間線をまたぎ、日本側まで広がっている。

 今回の通知には、3月上旬に行われた東シナ海の天然ガス田開発問題を巡る
日中両政府の局長級協議に先立ち、日本側をけん制する狙いがあった模様だ。
日本政府は、中国の真意などをただしているが、中国の対応次第では、
日本側の強い反発を招く可能性がある。

 海事局のウェブサイトによると、対象は北緯27度7分、東経124度55分付近から
北緯29度4分、東経124度54分付近までを結ぶ帯状の海域。
工事は海底でのパイプラインやケーブル敷設などで、作業期間は3月1日から9月30日まで。

 中国側は大陸棚を境界と主張する一方、日中中間線を境界として認めず、
日本が権益を主張する中間線付近のガス田開発について「

係争のない水域」で行っていると主張している。
(2006年4月16日1時25分 読売新聞)


中国が台湾に秋波、協力進展へ4項目提案
 【北京=杉山祐之】中国共産党の胡錦濤総書記は16日、北京の人民大会堂で、
台湾の最大野党・国民党の連戦名誉主席(前主席)と会談し、中台関係について、
「一つの中国」の共通認識の下、協力の進展を図るとの4項目提案を行った。

 中国の脅威を逆用し、独立志向を強めてきた台湾の陳水扁政権を静かに締め上げる一方、
米国の反発も招かないよう計算した、したたかな平和攻勢だ。

 両者の会談は、昨年4月以来、ほぼ1年ぶり。

 今回の会談は、異例の実況中継が行われた。
万全の宣伝態勢の下で打ち出された胡氏の提案が、国民党に限らず、
台湾住民、国際社会に広く向けられたメッセージであるのは明らかだ。

 胡氏が4項目のなかで最初に挙げたのが「1992年共通認識の堅持」。
92年に当時の国民党政権と共産党が得た「中台双方が『一つの中国』原則を各自で独自に解釈する」
との「共通認識」を再確認しようとの主張だ。
国共両党は、昨年この点は確認しているが、民進党の陳政権はこれを認めていない。
胡氏は台湾住民らに中国の要求を改めて伝えた形となる。

 第2項目以下は、
(2)中台同胞の幸福を図る
(3)双方の利益となる交流、協力を深める
(4)平等な話し合いを行う――と続き、
各項目で、台湾住民、経済界などの利益を強調している。

 利益を共有できる台湾勢力と協調する選択的平和攻勢こそが、
台湾世論を分裂させ、陳政権を苦境に追い込む――という近年の経験則だ。

 この戦術なら、台湾人の感情をあまり刺激せず、中台関係緊張の責任も陳政権側に押しつけられる。
これは、台湾に対する世論工作上、極めて重要な要素。
加えて、台湾問題の主要プレーヤーである米国との関係においても、大きな意味を持つ。

 胡氏は、「92年共通認識堅持」を求めるくだりで、
「近年、中台関係で紆余曲折が絶えない根本的な原因は、ある者が共通認識を否定し、
大陸と台湾が一つの中国に属するという現状を破壊しようとしているためだ」と語った。
陳総統を暗に批判するこの発言には、
「中台関係の一方的な現状変更」に強く反対する米国に向けた明確なメッセージが込められている。

 最高指導者である胡氏の提案が、当面、中国の台湾政策の基調になるのは間違いない。

2012年まで総書記を務めると見られている胡氏は、
08年の次期台湾総統選での政権交代―中台間での「一つの中国」確認を望んでいると見られる。

 会談では、連氏も陳政権を暗に批判、中台関係発展への期待感を表明した。
(2006年4月16日21時32分 読売新聞)

また韓国は、


海保の竹島海洋調査、韓国政府「断固たる対応」を確認

 [ソウル=福島恭二]
韓国政府は17日、
日本の海上保安庁が竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域で計画している
海洋調査に関する関係閣僚会議を開き、韓国側の排他的経済水域(EEZ)で調査が行われた場合、
断固たる対応を取る方針を確認した。

 韓国政府は14日、日本側に調査の即時中止を求めたが、日本側は「調査は日本のEEZ内で行われ、問題はない」と回答。関係閣僚会議では、調査が実施された場合の対応策について検討した。
具体的内容については明らかにしていないが、韓国メディアによると、
警備艇によるだ捕などの強硬策も辞さないという。

 同調査について韓国では、与野党が「明白な領土侵犯行為だ」などと非難するなど、
竹島の領土問題と絡めて反発の声が高まっている。
青瓦台(大統領府)によると、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、
与野党幹部を青瓦台に招き、同調査に関する意見交換を予定している。

 海上保安庁によると、調査は海底の地形や水深を調べて新たな海図を作るのが目的で、
6月30日までの間に測量船が作業を行う。

 竹島周辺海域は、日韓双方が自国のEEZと主張し、境界が確定されていない。
(2006年4月17日20時37分 読売新聞)


「侵略の歴史正当化」韓国大統領、日本の海洋調査非難

 [ソウル=福島恭二]
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、
青瓦台(大統領府)で行った与野党幹部との意見交換の席で、
日本が竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域で計画している海洋調査について、
「(日本政府が)侵略の歴史を正当化する行為とも言え、
将来の北東アジア秩序に対する挑戦と見ることも出来る」と述べ、日本政府を強く非難した。

 大統領はさらに、「韓国政府は実効支配を行っている独島を
(国際)紛争化させない方向で対応してきたが、
その対応を続けるかどうかを決定しなければならなくなった」と述べ、
与野党幹部の意見を聞いて、具体的対応策をとりまとめる意向を示した。

(2006年4月18日22時21分 読売新聞)

と言いつつ韓国は

中国と韓国軍の協力、両国防相が協議

 [ソウル=平野真一]
訪韓中の中国の曹剛川国防相は17日、ソウルで韓国の尹光雄(ユン・グァンウン)国防相と会談した。

 中国国防相の訪韓は2000年の遅浩田国防相以来6年ぶり。

 昨年11月以来中断している6か国協議の再開問題では、
韓国側が中国に積極的な仲介を続けるよう要請、中国側も努力する考えを再確認した。

 また、中韓協力問題では、韓国側が
〈1〉国防相会談の定例化
〈2〉黄海での偶発的衝突防止のための両国海・空軍間ホットラインの設置
〈3〉海・空軍の合同救助訓練の実施――などを提案し、協議を続けていくことで合意した。

 曹国防相はこれに先立ち同日、青瓦台(大統領府)で
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と会談し、軍事分野での協力推進で一致した。
(2006年4月18日0時35分 読売新聞)

核を持つ国は強いな。
韓国は核がスキ

IAEAなー核持つ国の恐喝会議かもな。

日本は宇宙戦艦ヤマトに搭載するか?
光子砲
宇宙開発は、戦争準備。
人工衛星はスパイ衛星。多くの国が自国の衛星を飛ばすとして、
中国に依頼してたナー

イランの言い分はあたってるな。
国益の衝突に、核ミサイルは手放せない。

イメージ 1

イメージ 2

京都にいるときゃ「忍」と呼ばれたの〜

「昔の名前で出ています」か。

小沢&田中
福田&二階

中国の犬に鞍替えせよと言うのかしら。


イギリスのブリティッシュ・ペトロールの調べでは
石油を今の勢いで掘り進むと

カナダ・ベトナム・英国=6年後に枯渇
ノルウェー=8年後
アメリカ=11年後
トルクメニスタン=12年後
ロシア=19年後
メキシコ=21年後
カザフスタン=27年後
ナイジェリア=30年後
カタール=55年後
サウジアラビア=85年後
クウェート=127年後
イラク=128年後

に、枯渇すると言うことらしい。
アメリカの戦争好きも中国の尖閣へのごり押しも見えてくるな。

詳しいことは、またいつもの
ロシア政治経済ジャーナル No.387 2006/4/7号
北野幸伯(きたの よしのり)さんのメルマガ。

2万部いかないのが不思議。
中身は深い。

百の権謀術数よりも、一つの誠ってか
神戸市議 村岡 功(自民党)談合の王者なり。
Y組との関係は?

国の為身を捨てる政治家は?
西村慎吾氏もはめられたな。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

戦争賠償

日本政府や関係企業に戦争賠償を求める
「中国民間対日賠償請求連合会」(童増会長)は2日、
北京で中国国内の弁護士らと協力協定に調印し、
第二次大戦中の強制連行などの賠償について、
近く中国国内の裁判所で提訴に踏み切ることを明らかにした。

中国政府は1972年の日中共同声明で、対日賠償請求を放棄したことは、
ホッカムリして、この動きは黙認するらしい。
(毎日新聞 関西版 4月4日 より)

さて、

_鰐醉諒
∧‥長夫
L酖諜
て鶻俊博
ゲ弾9桧
山崎 拓
Ч眤疾吃

自民党のこの方達のお答えは如何に。

親父としては
松田優作になるしかない!!

それにしても小沢さんと言い、菅さんと言い、
対中売国奴連盟かい。

もう一つのお国は、

中央日報で、
<ニュース分析>「独島=日本の領土」…日本の意図は?

日本文部科学省(文科省)が29日、来年春から使われる高校教科書を検定し、
「独島(ドクト、日本名・竹島)=日本の領土」を明確に表現するよう出版社側に要求した。
これには「韓国の強い反発を誘導しよう」という意図がある。
日本政府の措置に韓国が激しく反発した場合、韓国が実質的に占有している独島が
‘国際紛争地域’になるという計算だ。
国際司法裁判所に持ち込む名分を何とかして作ろうとしている。

実際、日本政府は昨年の中学教科書検定時、
独島問題を強調したことで大きな効果を得たと判断している。

当時の影響のためか、
今回の高校教科書検定では独島関連記述が14種類の教科書の35カ所にのぼり、
01年の検定時に比べて2倍以上に増えた。
文科省や政界の右翼勢力は大きな成果を得たわけだ。

憲法改正や次期首相を選ぶ9月の自民党総裁選でも、保守勢力を結集するのが有利だと考えている。

韓国政府が昨年の日本中学教科書検定波紋以降、独島に各種施設物を設置し、
国際社会に日本の不当性を訴えたことについても、日本政府は「決して悪くない」という判断だ。

日本外務省のある関係者は「いくら韓国政府が竹島に施設を追加し、
有人島にしても、国際法上、自国領土であることを立証する要素にはならない」と主張した。
今回、独島問題を高校教科書で浮上させながらも、日本政府は表面上、冷静な反応を見せた。
小泉純一郎首相は30日、記者らの質問にも「(教科書検定問題は)専門家らに任せている。
私が話すことはない」という言葉だけを繰り返した。

文科省も口をそろえたように「昨年の中学教科書検定で
『竹島は日本固有の領土であることをもっと明確にしなさい』という注文を出したことの延長線上だ」
と主張した。
しかし、文科省の検定方針は首相と政府が熟考した末に下された決定、というのが支配的な分析だ。

教科書市民運動を展開する「子どもと教科書全国ネット21」の俵義文事務局長はこの日、「右翼勢力が自らの位置づけを強化し、社会全般に保守的雰囲気を広めようとしている」と指摘した。

韓国政府の対応=外交通商部のある当局者は「感情的に対応して独島を問題化させるのは、
独島を紛争地域化しようという日本国内の保守勢力の策略に利用される恐れがある」とし、
「確実かつ節制した方法で対応するという方針を内部で固めた」と述べた。

東京=金玄基(キム・ヒョンギ)特派員 <luckyman@joongang.co.kr>

ソウル=朴承煕(パク・スンヒ)記者
2006.03.30 18:52:58

立派。

なめトンな。

陳水篇台湾総統はこんなこと言ってたけど。

日中関係悪化は中国に原因 台湾総統

 台湾の陳水扁総統は31日、台北市内の総統府で日華議員懇談会の亀井久興副会長と会談し、
日中関係が悪化しているのは、中国が小泉純一郎首相に対し、
「独立志向」の陳総統自身に対してと同様の「孤立化政策」を取っているためだと述べた。

 陳総統は、小泉首相は「理念を堅持し、自分が正しいと思うことを行っている」として、
中国の反発にもかかわらず靖国神社参拝を繰り返す小泉首相の姿勢を評価した。(共同)
(04/01 00:47)

「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の著者 エヅラ・ボーゲル君は
2001年「日本とアジアを語る」で、
「知日派」と言う言葉について、
「知日派と言う人々は、日本がアメリカの国益にとって、知る値打ちがある国であるからこそ
存在しうる」と述べている。

つまり
「日本のことを知っている人は日本が好きな人だ」
「日本が好きな人は日本に親切な人だ」
と言う誤解があるけれど、

「でも実は違うんだよ、国益のために知る値打ちがある国だからなんだよ」
と暗に教えてくれた。
その知日派さえ減っている。

しっかりしろよ自民党。
今日本はむしられる国。
四面楚歌なんだぞ。
アメリカはいやござんなれ(1853年から、日本が欲しいのだ)

勿論オイラもがんばるぞー。
川野



画像3 日本の教科書だぞ。
台湾にうちの女房が、友人と遊びに行ったとき。
ぺ様の追っかけのやらせを頼まれた。
アホやからエエよと並んだ。
しかし「何もくれヘンカッテン」
カーーッ「完全に大阪のオバはんやんかー」

まー選挙に行ったらポイントくれと言うオバはんよりましかな。

一緒か!
選挙は権利でっせ。もう


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事