ここから本文です

書庫全体表示

弱腰・柳腰・居合腰

言葉にもならないくらい 現在の政府の外交姿勢は弱い そんな事から弱腰外交と言われる
 
中国とのいろいろな問題に対し 弱腰の言葉を受けて
 
仙石官房長官が 「柳腰で中国との対応をする」と答えた
 
確かに柳は台風にも折れる事の無い柔らかさを持つ幹を持つから 柳腰と使いたい所だが
 
しかし柳腰の意味は
 
細くしなやかな腰つき。また、細腰の美人。
 
であり これを当てはめると「細くいしなやかな腰つきで中国と対応すると」となる訳だ
 
まったくこんな人が官房長官をやっているから 訳の判らない事になる
 
同僚が言った
 
「麻生(元総理大臣)さんも酷かったけど、民主党から出た総理大臣を見てると、麻生さんの方がましだったね」

 
イメージ 1
 
居合道では 居合腰と言う言葉がある
 
意味は
残心の気構えで両膝をわずかにまげ、腰をおとした姿勢を居合腰と言う。
切り下ろし、血振り、納刀後などはこの居合腰となる。
少し難しいから 意味はわからないかも知れないが 写真のような姿も 居合腰のひとつで
 
居合を始める時には この居合腰が出来るように まずはならなくてはならない
 
残心(ざんしん)とは 敵を倒した後でも いつ反撃されても対応出来るように気構え身構えを示す事である
 
これは居合道ばかりではなく 剣道にも通じ必要とされるもので
 
打ち終えた後の残心 これがないと実は一本とはならない
 
 
 
今の外交に於いても 常に居合腰で対応して貰いたいものだ
 
相撲に於ける四股踏みも すり足も 今の日本の外交には必要な事
 
剣道の発祥の地は韓国 などと言われてしまっている今
 
相撲の発祥の地はモンゴル と言われても 反論できないような日本ではなかろうか
 
何もかも情けない
 
 
*写真は父の居合の演武

この記事に

  • 顔アイコン

    写真を見てすぐにさすらいさんのお父さまだと思いました。

    素晴らしい気迫や引き締まった空気が写真からも届きますね!

    さすらいさん、いつもきちんとした言葉の表現や生きる姿勢をお持ちだと感じてきましたが、こうした鍛錬を受けてこられたからなのですね。

    また様々なお話聞かせて下さい。<(_ _)>

    ききょう

    2010/11/7(日) 午後 4:30

    返信する
  • ききょうさん
    素晴らしい父でしたが、私は駄目です。申し訳ない。(笑)

    さすらいのカチンコマン

    2010/11/7(日) 午後 10:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事