サタログ〜オートキャンプ&スポーツ大好きファミリー!

最近テニススクール(平日夜)に通い始めまして、運動不足解消中です。by papa

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

4月23日(土)朝、キャンプ行き決定


4/23(土)晴れ 最高気温18度(多分)
朝8時まで、潮干狩りに行くかキャンプに行くか悩んでいた。
しかし、長男ゆうくんの「貝掘りよりキャンプ」の一声で
キャンプ行きを決定した。
さて、どこに行くか?当然近場しか無理である。
今宿野外活動センターならキャンプ行った帰りに
今津海岸で貝掘りが可能であるが・・・。
しかし、よくよく調べると▲襯魁璽覿愡澆任呂覆い?
サタログママの「はい、だめ!」という一声で却下。
では、では、と「キャンプ王」や
この春(4月)に出版された「キャンプガイド」とにらめっこしながら
思案の末、「大野城いこいの森キャンプ場」に決定した!
オートキャンプはできなくて、荷物の移動がやっかいと聞いていた
近場の人気キャンプ場である。
家を出発してすぐに電話したが予想通り空いていた。


1時半 大野城いこいの森キャンプ場に到着


すぐにサイトチェックをするが、キャンプサイトまでの坂道が結構きつそう。
でもリヤカー借りれるし大丈夫かなと・・・その時は思った。
サイトはA-3であった。
早速荷物をリヤカーに積んで(満タン)
「さぁ、出発だ!」と荷物を運ぶ。
なんだ軽いではないか!これなら平気だ!
と思ったのもつかの間
坂道に差し掛かると、重さが一気にドンと腰にきた。
でも、ひるまずに何とかこらえてA-1前まで運んだ。
(無理して一度で運ぼうとするから痛いめにあった)
イメージ 5
しかし、もっと大変だったのはその次である。
A-1は道路沿いだが、A-3は何と一番上のサイトでは無いか・・・。
早速、サイト変更をトライするが
予約で一杯でまだ上の方なら空いていると・・・。
仕方ない、あそこまで運ぼうと諦めた。
そこから手に持って約10往復。
すでにデイキャンプしているサイトを横目に一気に運んだ。
そして、設営開始!
ここからは手慣れたもんだ。あっというまにテントを立てた。
が、タープをどうするか・・・ここで問題発生。
大野城いこいの森キャンプ場はテーブル付きなので便利なのだが、
我が家のタープはメッシュタイプだからテーブルを囲うしかない。
でもテーブルとテント設置場所の高低差は約80cm。
タープ設置位置がどうしても四方フラットでないため斜めになってしまうのだ。
「あー仕方ないやっちまえ」と半ばやけくそでテーブルを囲んだ。
でも、斜めになってしまったが何とか大丈夫であった。
そして、無事設営完了!さぁ遊ぼう!


即席ブランコ設置!これが大うけ!


サイトの横に大きな木があったので、
テント用の余ったひもと薪用のマキで創った即席「手作りブランコ」。
イメージ 2
これが子ども達に受けた。
アスレティックのブランコやターザンロープなどでは遊ばず
即席「手作りブランコ」ばかりで遊んでいた!
親としては近くで遊んでくれた方が安心だし
「パパ、遊ぼ」の波状攻撃を受けずに済んだのだ。
今度からこの手でいこう!もう少し太いロープをゲットだ!
と密かに企てていた。


夕方、バーベキューで手作り焼き鳥


さんざん遊び、陽が沈みかけてきたので
夕ご飯の準備に取りかかった。
今日は、当然バーベキュー。
我が家のBBQコンロは
ユニフレームの「ファイヤーグリル」。
薪もできる便利なグリルだ。
メニューは
鶏肉・豚バラ・玉ねぎ・ピーマン・えのきそして焼きおにぎり。
豚バラは、その辺に落ちている枝木を拾って
焼き鳥の串のように加工して焼いた。
イメージ 3
これが子ども達に好評であった。
そして、最後の仕上げはやはり
「焼きマシュマロ」
キャンプの定番である。
イメージ 4
割り箸に3〜4つほど刺して
火に近付けて数十秒経つと
ほんのりとキツネ色に表面が変わる。
お菓子からグルメの逸品に変化する瞬間だ。
本来なら、この焼きマシュマロを
板チョコと一緒にクラッカーで挟んで食べるのが通らしい。
チョコが溶けて大人でも「まいうー」と叫びたくなる程
本当にうまい逸品になるのだ。
でも今日は忘れていた・・・。
何せ朝準備して来たもので・・・。


お風呂は敷地内の共同浴場


シャワーしか無いと思っていたが
風呂があったのだ!
しかも綺麗ではないか!
家庭用の大型風呂といった感じだ。
大人3人でも十分に入れるジャグジー付き浴槽。
5時から9時までなので早めに入った。
貸し切り状態だったのでラッキーであった。


9時就寝 そして訪れた不眠の明け方


歯を磨き、トイレに行って
さあ寝よう!
でもパパのシュラフだけ夏物だった。
しかも毛布を忘れて、ジャージとトレーナーのみ。
何せ朝準備して来たもので・・・。
仕方なくシャツをその上に来て寝たのだが・・・。
予想通り、3時ぐらいから下半身が冷え出して
眠れなくなった。
ほぼ30分おきに目が覚めて
気付いたら5時半。
うつらうつらとしていると
今度は鳥達の大合唱が始まった。
「ホーホケキョ」「チュンチュン」「コッチコイコッチコイ」
「チーチー」「ジェッジェッ」「コンコンコン」「ピーチクパーチク」
「トルットウ」「カアカア」etc.
少し明るくなってきたので起きてから薪で暖を取る事にした。
熱いコーヒーと薪の温もりでようやく体をリセットできた。
でも、この一時がすごく心地よく感じた。
空が青くなり、木々に朝日が当たり美しい新緑がきらめく。
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎわ少し明かりて・・・紫だちたる雲のいとをかしけれ。」
清少納言の心境が少し分かった気分である。
都会の喧噪を離れて、自然に目を配る余裕。
そんな生活こそ本来の人間の姿では無いかと。

8時すぎに家族が起きて
ホットサンドの朝食を食べて、一気に撤収モードとなる。
撤収は下りなので楽であった。

そして11半に大野城いこいの森を後にした。

近場で気軽に来る事ができるから
人気のキャンプ場であるが、
やはり施設は満足いくものであった。
サイトのすぐ横を清流が流れ
これからの季節は子ども達がよろこびそうだ。
でも難点はサイトの近くに広い広場が無い事。
それから、やはり坂道である。
サイトは搬入搬出を考えると道路沿いがお勧めであるが
奥も邪魔されないし、全体が見渡せるので気分が良かった。

この記事に

閉じる コメント(11)

こんばんわ、はじめまして。詳細なキャンプレポートと写真で雰囲気がよく解りました。なかなか良いところですね。サイト内の高低差80cmは、大きいですねえ。

2005/4/25(月) 午前 3:07 大門 返信する

いいですね〜。写真見ると、居ても立ってもいられなくなりましたよ〜。ブランコとマシュマロ、ぜひやってみようと思います!!!広場は、子供がいると必須ですね。

2005/4/25(月) 午後 2:02 myomyo 返信する

手作りブランコには、旦那と二人で「おお〜っ!」と声を上げてしまったくらい感動ものです!マシュマロは子供達も大好きなので、今度トライしてみますね。(いいな〜画像貼れて・・・)

2005/4/25(月) 午後 11:42 camp1207 返信する

はい、焼きいももいいけど、焼きマシュマロも「まいうー」ものです。 板チョコとクラッカーさえ持参すれば大人も満足のデザートです。 ブランコはテントのロープなので大丈夫かなと思いましたが、小学3年生の男の子が乗っても大丈夫でした。ぜひトライしてみて下さい!

2005/4/25(月) 午後 11:59 Y&A 返信する

こんにちは初めまして!楽しそうなキャンプレポですね♪マシュマロおいしそう〜!!今度是非やってみたいと思います。九州も素敵なキャンプ場が沢山あっていいですね〜うー、あちこち行きたくなりますが、九州はとおい〜(笑)

2005/4/26(火) 午前 9:14 くみ 返信する

おお、芝だ芝!鳥だ鳥!マシュだマシュ!と見てしまいました♪美味しそうなレポです!!鳥がまた異様に美味しそうなのですが、地鶏ですか? 大人がブランコの紐を高木に掛けるしぐさが、たまらないほどカッコイイと子供の頃感じていたことを思い出しました♪

2005/5/6(金) 午前 2:53 (る∀る)(るへる) 返信する

顔アイコン

はじめまして。ここって、牛頚ダムから上っていったところにあるキャンプ場ですか?こんなに綺麗なんだ。ビックリ。。

2005/5/30(月) 午後 0:31 [ - ] 返信する

顔アイコン

ひとひらさん。はじめまして。そうです!ビンゴっ!!! ここは福岡市中心部より近く施設もキレイです。日帰りバーベキューを楽しむ方も沢山いらっしゃいましたよ。ただサイトまでリヤカーで荷を運ぶのはしんどかったです〜(>_<)

2005/5/31(火) 午後 11:42 Y&A 返信する

顔アイコン

こんばんは。ここは子供ができる前に行ってました。たしかに坂はきついですね。ここの麓の牛頸ダムの広場では無料でBBQしてる人たちもたくさんいるみたいですね。

2005/11/24(木) 午後 11:43 ダマ 返信する

今度、行ってみヨ〜

2007/9/1(土) 午前 8:46 水神 改め ぐっち デス 返信する

顔アイコン

水神さま・・・いらっしゃいませ〜♪
大野城はほぼ平地。春先や秋頃の方がいいかもです。
サイトまでの坂道が結構キツいですからぁ。お荷物もほどほどにぃ。☆^(o≧▽゚)oニパッ<さたろぐmama>

2007/9/1(土) 午後 0:54 Y&A 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事