ここから本文です
おいお前!求めてるな?

突撃を振り返る浜松編

あまりに久々になってしまった我がVULOG!

更新するぞ!

土曜日、日曜日と浜松に行ってきたよ!

イメージ 1



目的はこれよ!
shady glimpseプレゼンツなeviL redruMだ!!

時間の都合もあって、我々HELL DUMPは車組と電車組に分かれて、平成のカサンドラ、浜松市へ向かうことにした。

2016.9.9(金曜)PM23:00
私とマグニチュード森田はサタンモービルに乗り込みキーを回した。
なんということか。
エンジンがかかったのだ。
それに気を良くした私はハンドルを握った。
そう。
にぎりめしを握るように。

2016.9.10(土曜)AM0:15
首都高速を走行。
風を切り、そして風になるサタンモービル。
誰も我々を止めることはできぬだろう。


だが!!

道を間違える。

1度首都高速を降りて再び首都高速へ。
こんなこと誰が予測できただろうか。

一寸先は闇。
まさにこの事だ。


2016.9.10(土曜)AM1:30

マグニチュード森田眠る。
必死に、死んだ魚の様な瞳でサタンモービルを走らせる私の隣でマグニチュード森田眠る。

なんと美しい寝顔か。


2016.9.10(土曜)AM3:00

パーキングエリアにて、飯を食うため、マグニチュード森田起きる。
静岡市あたりまで来ただろうか。

2016.9.10(土曜)AM3:30

お腹いっぱいになったマグニチュード森田、再び眠る。
なんと美しい寝顔か。

2016.9.10(土曜)AM4:30

浜松市到着。
今夜のベッドは「俺の部屋」という名の個室ビデオ屋。

だが問題発生。

着いて早々ジャパニーズ警察官より、職務質問を受ける。

「つくばナンバーなんで、ちょっとお話しいいですか〜?」
「浜松へは何しに〜?」
「よく来るの〜?」

等といった質問を我々に浴びせてくる警察官。

警察官の持っていた懐中電灯がサタンモービルを照らす。

いかん!!
これはまずい!!

サタニックアーマー一式が見られてしまう!!
あんな危険極まりないものが世間の目に触れようものなら日本は終わっちまう!!

マグニチュード(以下マグ)
「くぅ!そうはさせるかー!」

すかさず警察官に飛びかかるマグニチュード!

マグ「サタンんん!早く行けぇぇぇい!サタンモービルに乗って早く行くのだー!」

警察官「離せ!離しやがれ!逃がすか!逃がすかヨォォォ!」

マグ「何をしているぅサタン!早くいかぬか!!」

サタン「馬鹿野朗!貴様を置いて行けるかー!!」

マグ「馬鹿者!ここで2人とも捕まっては万事休すであろうが!我々の大いなる目的を忘れたか!!」

サタン「くぅぅ!!すまん!!生きろよ!マグニチュード!!」

警察官「ヌッパァァァ!逃がすかヨォォォ!!」

マグ「そうはさせん!!」

カチッ!!


どおおこおこおおおおおおおん!!!


サタン「マグニチュードォォォォォォ!!」


はい。
警察官に僕たちバンドで明日ライブなんですぅーって言って無事寝床へ。

ものの見事にサタニックアーマーを見られて怪しまれてしまった。

2016.9.10(土曜)AM10:30

起床。


2016.9.10(土曜)AM11:00

shady glimpseのタケイさんとトモゾーさんがアメーバとパイソンを浜松駅まで迎えに行ってくれ、静岡といえばココってな感じのハンバーグ店「さわやか」へin


イメージ 2

さわやかな店内

イメージ 3

さわやかなおしぼり

イメージ 4

さわやかなナプキン

イメージ 5

さわやかを食ってさわやかになったモーリー

さわやかを食い終え、いざ戦地、浜松mescaline driveへ!!


突撃を振り返る〜浜松編〜△愨海!!







この記事に

4tダンプ解説

いよいよあと2週間ほどに迫ってきました!我々の1stのグレードアップバージョン「PRETTY HORROR SHOW〜4tダンプエディション〜」!

disc union
HMV
TOWER RECORD
amazon
等で予約受付中ですよ!

初回盤には新作の楽しい「PRETTY HORROR DUMPシール」が特典で付いてきます!

早めにゲットしたほうがお得であります!!


改めて簡単にPRETTY HORROR SHOWの曲解説を!
1曲目は「モンスターズワルツ」この曲はリスナーの皆さんをプリティーなホラーショーの世界へと誘う、序曲となってます!ライブハウスで演奏が始まる前の幕がしまった状態でのSE的な曲になっています。

2曲目、「プリティホラーショー」これは痛快ノリノリなポップなロックナンバーです!
明るく楽しくワイワイやろーぜ!的なキャッチーな一曲になっています。聞き所は、途中、「なーんも考えなくてOKなんだぜ!」ってセリフが出てくるのですが、その一言にこのヘルバムの全てが詰まっています!

3曲目、「HELL DUMP」この曲はカヴァーバンドからオリジナル曲バンドになるぞって決めた際、1番最初に作った曲です。バンド名を曲にしちゃうバンドに憧れてて、自分もこれしかねー!って感じで勢いで作った一曲です。ライブでは必ずと言っていいほど演奏する一曲です。余談ですが、ミニミニヘルバム「パワーを信じて」には、「HELL DUMP2」という曲が収録されています。今後3、4とシリーズ化して行く予定です(笑)

4曲目、「殺人力士」この曲はヘルバム中で最もファストで、最もアグレッシブなスラッシュメタルばりなライブの定番ナンバーです。説明不要な一度聞けば「あ〜バカだな〜こいつら」となること間違いなし!この曲はライブでやる際、10回中1回くらい、客席を巻き込んだスモウ+モッシュな「スモッシュ」が起きることがあります(笑)一度スモッシュを体験しに是非いらして下さい。

5曲目、「キャプテンバロンの航海日誌」この曲は、海賊について歌っている、ずしんと響く男のたくましナンバーなのですが、海賊といっても某国民的海賊漫画的なノリではなく、個人的にはジャッキーチェンのプロジェクトA的なノリで歌っております(笑)
曲中何度もヨーホーヨーホーと出てくるので、一緒にヨーホーヨーホーしましょう。お子様にも大人気!

6曲目、「チェルシーチェルシー」この曲は、アメーバ伊澤の作曲処女作でして、初めて聞いた時は、大丈夫かよこの曲....なんて思っていたのですが、スタジオでアレンジを繰り返し、繰り返し、繰り返しまくって、なんだかよくわからない曲になり、結果オーライだと思っております。聞き所は、皆さんのお耳で探して頂けたらと思います。

7曲目「ドラキュラナイト」これもわりと初期の頃の曲で、作ったのはたしか2011年頃だったかな!当時ライブを想定して作った曲で、ライブの一曲目に似合う曲を!と血まなこになって作ったと記憶してます。あっやっぱ記憶違いでした、そんな血まなこになってませんでした。

8曲目「ZOMBEAT」これはやっぱ今時ナウいナンバーもないとダメだなっと思って、やった事もないのに、ナウい=ラップ、ナウい=ミクスチャー、等といったあまりにも中途半端で安易な考えで作った一曲であります。その安易さが功をなして、いい感じのうさんくささ、イモっぽさが良く出ていて、ライブの人気ナンバーになりました。世の中って不思議です。

9曲目「ブリキンパレード」この曲はアップテンポなロックナンバーで、個人的日本のグラムロックをちょっと、本当にほんのちょっと意識して作りました!最初は愛だの恋だの歌う予定で作っていたのですが、だんだんオモチャ真夜中大暴れな内容の曲になってました(笑)

10曲目「フランケンストリッパー」この曲はやっぱこのご時世、一曲くらいシャッフルなリズムでチャカチャカ言わせねーとダメだろ!と思ってチャカチャカ言わせて見ました!我々の曲には珍しい、ちょっと歌詞が物悲しい、マイナーキーでダークな雰囲気なナンバーです。この曲の聞き所は途中に出てくる「さよなら、さよなら、さよなら」のさよなら三銃士を楽しんで頂けたらと思います。

11曲目「シンデレラスプラッター」自分は幼少時代シンデレラを読んで、シンデレラの姉妹達に、地獄すら生ぬるい!といった気持ちが芽生えまして、よーし地獄すら生ぬるくしてやるか!と思い立ち、この曲が誕生しました。シンデレラが重機に乗って復讐しまくる、痛快ソングになっております。

12曲目「超包丁」もし自分の意思で動く包丁があったら!!超が付く、すごい包丁の歌、超包丁です。はい。ヘルバム1中身がないばかばかしい一曲に仕上がりました。ライブでの準レギュラーな曲であります。

13曲目「ショットガンウルフ」ドラキュラナイト、フランケンストリッパーと共に、HELL DUMPクラシックモンスターシリーズ3部作のうちの一曲です。いえ、今考えたのではございません。明るくとにかく明るく、ロックンロールなサウンドに乗って、思春期の男子の気持ちを歌う青春ナンバーです。

ここから先が4tダンプエディションになり、追加収録した曲になります!
14曲目「GIROCHIN」これは、SLUMBER RECORDSのコンピレーションアルバム、「THE STORM OF DUMNATION」用に作った曲で、殺人力士と並ぶ、ファストでアグレッシブな一曲になってます!曲間のアメーバと自分の台詞回しを楽しんで頂けたらと思います!

15曲目「ZOMBEER」アップテンポなロックナンバーです!ZOMBEATと並ぶHELL DUMPZOMBIEシリーズの一曲です!ライブでの定番ナンバーです!とってもばかばかしく楽しい一曲になっています!

16曲目「パワーを信じて」ニューヘルバムのラストを飾るにふさわしい、昔ながらの壮大なロックナンバーです。80年代〜90年代の音楽をリアルタイムで聴いてきた方にはきっとピンとくるものがあると思っています!この世の中、大体パワーでなんとかなる!と無理矢理感満載でお届けする、香ばしい一曲になってます!

以上、曲紹介でした!



とあるインタビュー用に書いたのですが、カットになってしまったのでここに綴る事にしました笑

そちらのインタビューも近々アナウンスするのでよろしくー!!

イメージ 1



この記事に

2.06つくばpark diner
Pink-HOUSE presents
EVER POP SHOW Vol.85

出演したぜ!


イメージ 1



パークに出演するようになって、(改造手術して)早いものであと2ヶ月程で6年目に入るのであるが、その間幾度となくパークダイナーのフロアーでこのイベントをそれがしは見てきて、泥水を飲みはしないがちょっと顔をつけるような思いで、いつか我々も出てえな〜!なんて思っていたよ。

つまりだ、指をくわえて見てたってわけさ


でもその時は来たー!


って事で突撃したぜEVER POP SHOW。

刺激的かつエキサイティングだった!

色々な想いが駆け巡って、俺が俺じゃなくなっちまうんじゃないか....なんて事は全然思わなかった!

EVER POP SHOWの現在85回の歴史のひとつにまざれて嬉しい。誇らしい。
Pink-HOUSEの皆々様ありがとうございます。

エクセレント!
かっこいいっす


お客様(人類)も我々を初めて見るってクレイジーな民共が多くて、思いの外レスポンスがエキサイティングでアドレナリン分泌したぜ!

対バンの皆さんも初めましてが結構いらして楽しかった!

見てくれてた皆、サンキュウ!!
いや、ワンランク上のヨンキュウ!!


神奈川のmollがツアーで来てて約一年ぶりに対バンだった

やっぱかっこいいね
1曲めにシャッフル調の曲やらせたらたぶん日本で1番じゃないかな
HAHAHAHAHAHAHAHA
たくさん喋れて嬉しかったぜ!
ツアーの無事故、無違反茨城から願ってます。


イメージ 3




セットリスト 2.06
つくばpark diner
1.キャプテンバロンの航海日誌
2.殺人力士
MC(伝家の宝刀!帰って来た一文字しりとり)
3.cyborgs from hell
4.ショットガンウルフ
5.HELL DUMP
encore
なし






我々のレコ発も近づいてます。
といってもバージョン違いの再発だけど!
「PRETTY HORROR SHOW〜4tダンプエディション〜」

イメージ 2

4月13日 NOW ON HELL!
全16曲入り!税込¥2500

買ったらヘルダンパーだからな!
覚悟して買ってくれよな!

クーリングオフしないでくれよな!!

こんなもん読んでねーで勉強しろー!!

この記事に

4tダンプエディション

やあ人類諸君!

twitterやfacebookで告知が始まったのでここでも告知します。

2013.8月に出した我々の1st フルヘルバム「PRETTY HORROR SHOW」が今月完売した!

とてもめでたい事だ!
嬉しい!

そんでナイスタイミングで再発が決まり、かねてからお世話になってたSLUMBER RECORDSのパワーを借りて、全国流通する事が決まった!

しかもマイナーチェンジ、パワーアップを経て!

それが4月に発売する
「PRETTY HORROR SHOW〜4tダンプエディション〜」
である!

えっ2tダンプは通り越したの!?
10tダンプではないの!?

等と疑問に思う人類諸君もいる事でしょう!

その答えは神のみぞ知ること!



イメージ 1




ドーンと収録曲を一挙公開!

1.モンスターズワルツ
2.プリティホラーショー
3.HELL DUMP
4.殺人力士
5.キャプテンバロンの航海日誌
6.チェルシーチェルシー
7.ドラキュラナイト
8.ZOMBEAT
9.ブリキンパレード
10.フランケンストリッパー
11.シンデレラスプラッター
12.超包丁
13.ショットガンウルフ
14.GIROCHIN
15.ZOMBEER
16.パワーを信じて

以上!

気がついた人類諸君もいるかと思いますが、3曲増えてます!

まずはGIROCHIN!
これはSLUMBER RECORDS主催のオムニバスCDに収録した一曲!
一度もライブでやった事がない、レア限りないファストなスラッシュメタルチューン!

そしてZOMBEER
こやつは我等が秘密基地、つくばpark dinerのオムニバスCDに収録した一曲!
8割方ライブでやってる、ノリノリなゴキゲンロックンロールチューン!

そいでもってパワーを信じて
こやつは2014.11月にリリースした、我々のミニミニヘルバム(シングルCD)に収録した、パワーを信ずにはいられないチューン!

以上3曲を追加した、合計16曲のとてつもなくアグレッシブなアルバムとなったわけでアール!

発売日は4月13日!
発売日は4月13日!
発売日は4月13日!

なお、ディスクユニオン、HMV等で予約ももう出来るぞ!
もちろん我々個人で郵送することも可能だ!
(お支払いは銀行振込のみになります。)
wearehelldump@gmail.com
?詳しくはこちらまで!

価格は2500円!税込だ!

発売までいましばしお待ちを!

さらばだー!

この記事に

HYBRID NIGHTMARE

昨晩!
足利大使館にてライブ!



オーストラリアからHYBRID NIGHTMAREなるいかついメタルバンドが攻めてくるということで、JAPANツアーのサポートとして、我々も参加!



見てくれた人類の皆さんアリガトゴザイマース!
いつも来てくれるヘルダンパーの皆、アリガトゴザイマース!
新たなヘルダンパーの皆にも会えて嬉しかった!

イメージ 1




?HYBRID NIGHTMAREとそれがし



ブラックメタル+バイキングメタルって感じで男臭くてかっこよかった!






素晴らしいバンドでした
またやりたいね!



今度オーストラリアでバーベキューパーティーやってくれるらしいよ



家にも泊めてくれるって



ひゃーうさんくせー!
でも嬉しいねー!



行けるものならば行ってみたい















あと昨晩我々の1stフルヘルバム「PRETTY HORROR SHOW」が在庫すべて売り切れました!



イメージ 2





買ってくれた人類の皆本当にアリガトゴザイマース!!



皆さんの生活の中のどこかで我々のソングがかかっているのをとても嬉しくオモイマース!



2013年夏に出したから2年半くらいかけて色々な所に旅立って行ったのだなと思うと感慨深いなーオイ



「えっもう買えないの!?」
「持ってないけどどうしたら良いの?」
「んー別にいらん」



ってそこのあなた!
まだ詳しくは言えないけど再発しますのでご安心ください。
今度は前より、日本全国どこからでも入手しやすくなって再発しますよ!



お楽しみにね!!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事