ここから本文です

書庫全体表示

私は「母の日」ほど大嫌いな日はありません。
 
 
小さい時から、母は私や妹に「お母さんの手は魔法の手」といい
 
料理など「おいしいでしょ?」「何でもできるでしょ?」「すごいでしょ?」と
 
ずっと言い聞かされていました。
 
 
 
幼稚園ぐらいの時は本当に母親のことすごいと思っていましたが
 
小学校くらいから「どこがなんだろう。。。」と疑問に思ったり
 
違和感を感じるようになりました。
 
 
 
母の日はいつしか、当たり前のように「母親にプレゼントする日」となっていました。
 
 
私は3姉妹で長女だった為、母親に「姉妹で考えてしろ!」と
 
半ば強制に仕切らされていました。
 
 
 
小学校の時、母の日に似顔絵を描かないといけなくて
 
私は子どもながら正直に「竹のものさしを振り上げて怒っている鬼つのの顔の母」を
 
描きました。先生に注意され、説得されましたがどうしても
 
笑顔の母が浮かばず、真実じゃない!と反抗し、描きました。
 
 
帰ってひどく怒鳴られ、殴られました。でも心では「ウソはつけない」と思っていました。
 
 
 
後に母から「どれだけ恥かかされたか」と言われ続けました。
 
 
 
妹が小学校低学年の時、「お母さんにプレゼントするのにアクセサリ−をあげたい」と
 
いうので、当時高校生で、バイト料を全部渡し、小遣いもほとんど無い状態で
 
小さい妹を連れて、安いアクセサリ−屋で
 
 
妹は真剣に「これは似合うかな」とか「気に入ってくれるかな〜」と不安げに
 
選んでいるのを励ましながらも、1000円くらいのアクセサリ−を買いました。
 
 
 
小学校低学年の妹からしたら、¥300はとても出費でした。私は¥700を払いました。
 
 
 
そして、家に帰りドキドキして母親に妹が渡しました。
 
 
 
母親は袋を開けて、商品を見るなり
 
 
「こんなおもちゃみたいな、ガラクタ買ってきやがって!!!母親をなめるな!
安い女と思ってるのか!!!」
 
と、激怒してゴミ箱に投げ捨てました。
 
 
 
妹は号泣、私はワナワナして、でも反抗はできませんでした。
 
反抗したら、ボコボコにされるからです。
 
 
 
妹の気持ち、自分の気持ち。。。目の前でゴミ箱に即座に投げ入れられたネックレス。。。
 
 
 
一生忘れません。
 
 
 
 
それから、次の年の母の日は、母親からブランドのバックを請求されました。
 
 
みんなでお金を貯めて、安めのブランドのバックを買いました。
 
次の年もブランドを請求され、さすがに買えなくて断りました。
 
 
 
母親は、自分から母の日の何週間前から、CMなどで流れ出すと
 
「今年は何にするの?」とせがんできます。
 
 
 
 
感謝の気持ちはまったく沸きません。
 
プレゼントを考えなければいけないし、お金も取られているのに
 
さらに無いお小遣いから、捻出しなければなりません。
 
そのためには、自分の買いたいものを我慢しなければいけませんでした。
 
 
 
当時、高校・社会人になって何も買えず、いじめにあいました。
 
服もろくに持ってなくて「ダサイ」とか「買えば?」と言われたり。
 
悔しい気持ちを抑え、ひたすら我慢しました。
 
 
 
あれは最後の母の日のプレゼント。
 
 
 
妹も結婚し、姉妹3人と旦那さんの4人でお金を集めて
 
1万くらいで大きな大きなバラの籠をプレゼントしました。
 
 
 
今までの気持ちをこめて、お葬式屋の花屋さんに頼んで
 
お葬式に使うような花輪のような巨大な籠に
 
バラを1万円分。
 
 
 
とても感動していました。「一生忘れない!」といって写真も撮ったようでした。
 
 
 
「葬式屋の花輪」なのに。
 
 
 
 
それを最後に、母の日をやめました。
 
 
 
 
 
母親も文句を言っていましたが、放っておきました。
 
気持ちもないのに、できません。
 
 
 
 
結婚してからは、義母にプレゼントを渡しました。
 
 
最初はお花にすると
 
「庭に沢山お花が咲いてるのに」と笑って言われました。
 
その次は、籠カバン。それは好みだったのか喜びました。
 
次はお酒を飲み始めたと聞いてたので、お酒を飲むグラスをあげると
 
「そんなに飲まないのに」と笑顔で言われました。
 
 
 
それから、喜ばれたカバンが無難かなと思ってあげると
 
「またカバン?」と笑顔で言われました。
 
 
 
そこから、あげなくなりました。
 
 
 
 
母の日ってなんなんでしょう。
 
逆にこどもの日になにかしてもらった記憶ありませんし、感謝もされないんです。
 
プレゼントは金額?気持ちは無視?当たり前?誕生日?
 
 
 
私は自分の子どもには
 
「こどもの日」にプレゼントを買っています。こいのぼりをあげて
 
沢山およぐこいのぼりの公園にも行き、成長記録の写真を撮り
 
菖蒲湯に入って過ごします。
 
 
 
 
まだ子どもが今は幼いですが、今後子どもに
 
「母の日だから○○して」とか「母の日だけど」とかいいません。
 
何もない日として過ごします。
 
 
 
子どもがその行事の意味を知り、自分から何かしてくれたときは
 
嬉しいと思いますが
 
毎年の「行事」のようには教えるつもりもありません。
 
 
 
 
母の日が来ると怒りが沸いて、イライラしていましたが
 
今年は「感謝してる人に電話しよう!そういう日にしよう!」と思い
 
プレゼントをあげるのではなく、
 
電話して気持ちを伝えました。とても喜んでくれました!
 
 
 
私は「母の日」が母によって大嫌いな行事になりましたが
 
自分で行動を変えることで
 
逆に素晴らしい日になりました!
 
とても気持ちのよい1日となりました!
 
 
 
 
今日はそのスタ−トの記念日です。
 
来年から、「感謝してる人に気持ちを伝える日」として続けていけたらな〜って思います。
 
 
 
 
1日過ごして、最後の最後にやっぱり嫌な日になりました。
悲しい結末の一日になりました。
夫が義母へ送ったメ−ル。最低でした。
もう消えたいと思いました。
やっぱり私は産まれたくなかった。母を恨む気持ちしかない。
 
 

  • うちは食べ物あげてるよ(^_^)

    後々残らないものが邪魔にならないし楽で良い♪(笑)

    [ ぴょん吉 ]

    2014/4/15(火) 午前 2:15

    返信する
  • 顔アイコン

    父の日、母の日は、元々日本の風習ではないです。
    バレンタインデーみたいな、小売業と商戦の
    仕掛け強制イベントに過ぎません。
    という、意味なので、あざとい商売人の意地汚さが
    作り出した、薄汚い「親孝行強制DAYですから」

    それを重々承知の、いい大人の「母親」が
    乗せられて、
    自分の子供に強制する人は
    まともな神経を持ってない大人です。

    (父の日しかり)

    親孝行とは、持続的に行う、慈善行為で
    イベントに、何かをあげる事ではないです。

    両親の介護などの献身的な行為など
    子供の方が、将来的には、親に献身的に尽くす
    日が来るのにも関わらずです。

    こどもの日も母の日父の日バレンタインデー

    全て必要無いです。

    [ afq**niji*t ]

    2015/5/7(木) 午後 1:26

    返信する
  • 顔アイコン

    afq**niji**t様

    まったくその通りですね(;_;)
    私は小さなときから、母親に強制的に
    なにかさせられていたので、体にしみついて
    何かしないと”親不孝”というレッテルを
    貼られたので
    反射的に反応してしまいます。

    義理家族も私の母親に似た発想のようだったが
    すごく残念でした・・・
    義父に「プレゼントの大抵は値段がわかる」と
    言われてから母の日も父の日も止めました。

    心無い親は、自分の親だけでなく
    沢山いるものですね・・・悲しいものです。。。
    afq**niji**t様の仰るとおりなので
    気にしないようにしますね(*^^*)
    ありがとうございます!

    [ み〜にゃん♪ ]

    2015/5/7(木) 午後 4:06

    返信する
  • 顔アイコン

    私も母の日大嫌い!です。母のこと考えると動悸とめまいにおそわれます。なので一生懸命子育て頑張っている世の中のお母さんたちをお祝いする日、という様にしてます。微笑ましい家庭想像してえがおでいられるように。自分の母のことは考えないようにしています。それでも動悸がして涙が止まらなくなるときは一生懸命ことばにかいて、その日は泳ぎにいきます。お母さん大好き何て言う言葉を聞くと羨ましいような違和感のよう
    な。 削除

    [ miーna ]

    2015/5/10(日) 午後 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    mi-na様

    はじめまして!ね〜、「お母さんありがとう」って
    言わされてる感たっぷりですよね〜!
    そんなの感謝してたら勝手に言うし、そんな言葉なんて
    いらないもんですよね。
    私もやっぱり今年の母の日はいろんな思いがしました。
    自分のためのと思ってるのに
    嫌いな母親の事や罪悪感とか、嫌な思い出とか。

    mi-naさんも辛い事があったのですね(;_;)
    近くに住んでいたら抱きしめてあげたいくらいです。
    同じような思いをしている人は、きっと世の中に
    沢山いるのでしょうね。。。
    でも気持ちに素直になることは大切だと思います。
    やっと終わったので、お互いリラックスしましょうね!

    [ み〜にゃん♪ ]

    2015/5/11(月) 午前 9:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事