♪ 愛犬の カラオケ 〜 ♪

HPの【ゲストブック 】代替ですので、『気軽に一筆』 コメント頂ければ嬉しく思います

全体表示

[ リスト ]

 外食チェーンやコンビニエンスの食品廃棄物のリサイクルを促す
イメージ 1 農林水産・環境両省は、売れ残った食品を飼料にしてブタを生産し、
 その肉を再び料理の材料にするといった「リサイクルループ
 (食の循環利用)」の認定制度を創設する方針を決めた。

外食チェーンとコンビニでのリサイクルが最大で計50万〜60万
トン増える可能性があるとみられる。

 廃棄物の収集・運搬をする業者は市町村ごとに許可をとる必要
 があり、広域展開する外食チェーンやコンビニは食品リサイクルが
 しにくい。

このため両省は食品リサイクル法を改正して「ループ」の認定制度を
設け、その認定業者には廃棄物処理法の特例措置を適用し、
市町村だけでなく都道府県境を越えて広域に食品廃棄物を収集・
運搬できるようにする考え。

 「ループ」は、コンビニや外食チェーンが賞味期限切れ弁当や食べ
 残しなどをリサイクル業者に渡して飼・肥料をつくってもらい、
 契約農・畜産家で用いてブタや野菜を育て、それを調理した弁当や
 総菜を再び販売するなどの仕組み。コンビニ大手も一部地域で
 始めている。

認定制度創設で、こうした「ループ」の広域利用を促す。

 農水省の調べでは、04年度に発生した食品関連事業者の食品
 廃棄物は約1100万トン。うち、食品小売業は約260万トンで
 コンビニはその1割弱を占める。

外食産業は約310万トンで、牛丼などファストフード店からはその
1割強が排出されているとみられる。

 認定制度の創設は、26日の両省の諮問機関の合同会合で承認を
 得られれば、来年の通常国会に食品リサイクル法改正案として
 提出する方針だ。

     関連記事 : 大手コンビニ:リサイクルに協力

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事