15,北海道ツーリング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

天気も良くなってきたので神威岬を目指します。
 
 
余市でニッカウイスキー工場に立ち寄り、土産の買い物をしました。
 
今回は買い物だけで、工場見学はパスしました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
しばらく海岸線を走り神威岬に到着しました。
 
イメージ 3
 
 
 
女人禁制の門をくぐり先に進みます。
 
イメージ 2
 
 
 
前回着た時ほど暑くないので歩くのが楽です。
 
イメージ 4
 
 
ここからは、積丹ブルーの海を見ながら歩きます。
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
 
しばらく歩いて岬の先端につきました。
 
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
 
戻り道に灯台を背にしての写真です。
 
イメージ 10
 
 
 
 
神威岬をあとにして、ニセコにあるミルク工房へ昼食に向かいます。
 
R229を走り泊村の原発を横目にR276を走って到着です。
 
イメージ 11
 
 
 
 
羊蹄山が綺麗に見えるところです。
 
イメージ 12
 
 
お店はこんな感じです。
 
イメージ 13
 
 
 
お昼ごはんを過ぎた時間でしたが、30分ほど待たされて席に案内されました。
 
野菜がメインのお店ですから肉料理はありません。
 
飲むヨーグルトが美味しかった。
 
イメージ 14
 
 
 
1時間ぐらい店にいて、これから先のルートを検討しましたがあまり見る時間がないので
苫小牧へ戻どることにしました。
 
 
途中で道の駅 フォレスト276で休憩をして、大理石でできているトイレに入りました。
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 15
 
このあと白老へ出て苫小牧へ戻りました。
 
フェリーの乗船時間まで、イオンショッピングセンターで時間をつぶしていました。
 
23:30出航のフェリーで無事に帰ってきました。
 
最終日が一番中身の濃い一日で楽しめました。
 
 
 
7月24日
 
北海道ツーリングも最終日になってしまいました。
 
朝早く起きて小樽市内の散歩に出掛けました。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 
今日から小樽はお祭りのようです。
 
イメージ 5
 
 
 
お決まりの小樽運河にも足を伸ばしました。
 
イメージ 6
 
 
1時間ほど散歩をしてホテルに戻りました。
 
イメージ 7
 
 
 
 
朝食は久しぶりの和食です。
 
イメージ 8
 
今日は雨の心配もありません。
 
良い天気になるようです。
 
準備をして出発します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月23日
 
ホテルの朝食を食べている時は曇りでしたが・・・
 
イメージ 1
 
 
ホテル パコの朝食です。
 
イメージ 2
 
 
 
 
食事をすませて、出発の準備をして外に出てみたら雨が降っている(泣)
 
またスマホで、どの方面の天気が良いのか調べたら小樽方面が良さそうなので
 
カッパを着て完全防備で小樽に出発。
 
 
芽室帯広ICで高速道路に乗り、小樽に向かいました。
 
由仁PAで休憩です。
 
この辺から天気が回復してきたので、カッパを脱いだら楽になりました。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
晴れたら気温が上がり暑くなってきました。
 
輪厚PAで休憩です。
 
イメージ 4
 
 
ソフトを食べてクールダウン
 
イメージ 5
 
 
 
 
小樽ICで降りてホテルにチェックイン
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
荷物を運びシャワーを浴びてすっきりしてから、着替えをして小樽駅前の三角市場に来ました。
 
ホテルの横が三角市場なんです。
 
 
 
イメージ 7
 
 
昼ごはんを食べていないので早めの夕飯を食べます。
 
北のどんぶり屋滝波食堂へ入りました。
 
いつも入るお店は5時で終わっていました。
 
イメージ 8
 
 
 
私が頼んだのは海鮮丼で、ミーさんはいくら丼を食べました。
 
イメージ 9
 
 
 
食べ終わり小樽市内の観光に出かけました。
 
徒歩での観光もいいですね。
 
いつもはピンポイントにバイクで乗り付けて、見るだけでしたが
ゆっくりと見ることが出来ました。
イメージ 10
 
 
 
 
左側を袋を提げて歩いているのはミーさんです。
 
イメージ 11
 
ぶらぶらとお店で買い物をしたりしていたら7時を過ぎていました。
 
ホテルへ戻り今日活動は終了。
 
明日は晴れそう〜♪
 
 
7月22日
クッチャロ湖キャンプ場は雨

駐車場にこんな大きなキャンピングカーが停まっていました。

イメージ 2



朝方4時までは降っていなかったのにポツポツとテントに雨の音が・・・(泣)

テントの中で着替え、炊事棟で食事を済ませ、早めにテントを撤収しました。

雲行きを見ながら他のライダーと、これからの行き先などを話していましたが

雨は止む気配がありません。

スマホで道内の天気を見たら、帯広方面の天気がよさそうなので行き先を帯広に決定。


雨の中を走り出したのですが、また、ミーさんの無線機の調子が悪い。

受信は出来るが送信が出来ない!

道の駅「ピンネシリ」で停まって調べてみましたが原因が分からない。

仕方がないのでオールクリアをしてみたら直りました。


イメージ 1




他にも雨宿りしているライダーが居ました。

イメージ 3


道の駅「びふか」で休憩。

キャンプの時に食べて美味しかった揚げイモをまた食べました。

イメージ 4



雨が強くなったので、何処にも寄らずに帯広を目指して走ります。

層雲峡を通過し、三国峠でトイレ休憩だけをして帯広に到着。


遅いお昼ごはんをぶた丼の店「とん田」で食べました。

ばら肉の大盛を注文。

イメージ 5


食べ終わってホテルへ直行。


夕飯は焼肉「平和園」で軽く一杯飲んで終わりです。

イメージ 6


明日は晴れるといいなぁ〜。












7月21日

美深キャンプ場からR40を走り天塩町の道の駅で休憩。

道道106からオロロンラインを走りオトンルイ風力発電所に到着

この景色が見たくて来ました。

イメージ 1


イメージ 2



サロベツ湿原センターに立ち寄りました。

前に来た時は古びた建物でしたが、新築されて綺麗になっていました。

前は200円で牛乳が飲み放題でしたが、今はやっていませんでした。

今回は湿原の見学はしないで先に進みます。
イメージ 3


豊富温泉ふれあいセンターで温泉に入りました。

他の人のツィッターで、石油の臭いがする温泉と紹介されていました。

入ってみたらプーンと石油の臭いがして油が少し浮いていました。

アトピーに良いらしく、治療に来ている子供が多かったです。

ちょうど昼時だったので、ジンギスカンを食べました。

ここの肉は厚く切ってあり美味しかった。

イメージ 4




宗谷丘陵に向います。

いままで探して見つけることが出来なかった白い道を探し当てました♪

入口は郵便局のところでした。


セローに乗って来たお兄さんに撮ってもらいました。

後ろに小さく利尻富士が写っています。

イメージ 5


新しく貝殻を敷いたらしく白い道が眩しかった。

イメージ 6


イメージ 7



次は重量車でなく250ccのオフ車で来たいですね。

イメージ 8


さるふつ道の駅でキャンプをしようと思いましたが、何もなく広大な芝生だけで風が強かったので止めました。

その先のクッチャロ湖キャンプ場に行くことにしました。

ここも温泉があっていい所だったので、ここに決定!


イメージ 9



荷物を運ぶのが大変なので、駐車場の近くにテントを張りました。

イメージ 10



となりのグループは早々にバーベキューをやっていました。

誘われましたが、酒が飲めないので丁重にお断りしました。
イメージ 11



缶ビール500cc一本を二人で飲んで真っ赤です(笑)

イメージ 12




湖面に沈む夕日が綺麗でした。


このあと目の前のホテルの温泉に入ると、これがすばらしい温泉でした。

浜頓別の温泉はとてもヌルヌルしていて、出たあとは肌がすべすべになります。

キャンプ場といい、温泉といい、ここはお気に入りの場所になりました。

ライダーにはオススメです。

温泉から出た後は、疲れていたのでテントに入るとすぐに寝てしまいました。

明日の天気が心配だ・・・。


全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事