全体表示

[ リスト ]

ノートPCにUSB英語キーボードを接続して、正常に使えなくて困ってる方いませんか?
 
下記の設定を一度すれば、本体の日本語キーボードもUSB英語キーボードも常時正常に使えると思います。
同時に両方のキーボードが問題なく使え、ノートPC本体の日本語キーボートからは仮名キー入力も普通に出来ます。
特別なソフトウェアは不要です。
 
【使用環境】
ノートPC: Lenovo X201i 日本語キーボード
外付けキーボード: Lenovo 73P4067 (英語キーボード、USB接続)
OS: Windows 7 (日本語、64bit)
日本語入力: MS-IME
 
【設定方法】
1.レジストリの変更(1ヶ所)
  LayerDriver JPN → kbd101.dll
  (元の値はkbd106.dll)
  この変更は、レジストリ・エディタで行い、変更後、再起動が必要です。
イメージ 1
  レジストリ・エディタの使用方法、注意点は検索して調べてください。
 
2.「地域と言語」よりキーボートの変更(コントロール・パネル)
  コントロール・パネル → 地域と言語 → キーボードと言語 → キーボードの変更
  を選択して行くと「テキスト サービスと入力言語」ボックスが開くので「インストール されているサービス」を
  「追加」や「上へ移動」「下へ移動」を使用して次のように設定します。
  順番もこの通りにします。 イメージ 2
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ※「テキスト サービスと入力言語」ボックスはMS-IMEアイコンを右クリック後「設定」の選択でも開けます。
 
【操作】
■Alt+Shiftで言語(日・英)の切り替え
■Ctrl+Shiftで各言語でのキーボード(日・英・IME)の切り替え
となりますが、通常の操作では全く不用です。キーの誤タッチで設定が変わってしまった時に戻す時だけ思い出してください。
普段の日英の切り替えはAlt+半角/全角、英語キーボードならAlt+~(チルダ)で行います。
 
すなわち、常時、キーボードの言語は日本語でキー配列はMS-IMEを選択します。半角(英数字記号、カタカナ)入力もMS-IMEの無変換で入力します。
と書くと面倒そうですが、ごく普通にキーボードを使えばOKです。キーボードの言語設定の切り替えなどを意識してる方はいないと思います。
おかしいなと思ったら、前記の「Alt+Shift」や「Ctrl+Shift」で戻してください。
 
ノートPC本体の日本語キーボードからは仮名キー入力も普通に行なえますが、仮名キー入力状態にしたまま英語キーボードを使い始めると文字配列がおかしなことになります。英語キーボードからは解除も出来ません。
 
【その他】
■USJP Pro(英語配列エミュレーション)と言うソフト、買う必要無いですね。うまく行かない人は買ってください。
 USJP Proソフトウェアのホームページ:  http://www.trinityworks.co.jp/software/USJPPro/
■逆の組み合わせ(ノートPCが英語キーボード、外付けがUSB日本語キーボード)も設定を工夫すれば
 うまく行きそうですね。
 デスクトップPCでPS/2キーボードとUSBキーボード各1台で日本語と英語の組み合わせでもOKそうですね。
 どなたか試してみてください。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ほぼ同様のやり方(レジストリはいじらず)で、正常に機能しました。英語キーボードに交換してから困っていたので助かりました。
OS : XP
X61 :英語キーボード(42T3467)
外付けキーボード: Realforce106 削除

2011/2/25(金) 午後 4:53 [ senkaku41 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事