ここから本文です
Amsterdam 音楽日記

書庫全体表示

2015年になって、すでに3分の1もすぎたのだけれど、2014年のまとめから
・・・。

2014年10月にはフランスでDiotima Quartetとポアティエで共演。
美味しいものを食べて、素晴らしい音楽家達とお仕事ができて楽しいツアーでした。
フランスにいるお弟子さんの実家にお邪魔して笙のレッスンをし、その後はアトラス
アカデミーで知り合った作曲家とリモージュでセッションをして、オランダに帰って
きました。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

フランスのあとは、ヴァンクーヴァーへ。
アトラスの姉妹グループ、ヴァンクーヴァー・インターカルチュアル・オーケストラ
とお仕事で、日本から来た尺八、お箏、一弦琴の方々とご一緒しました。
16日間の滞在で、コンサートが4つ、プレゼンテーションが2つ、作曲家ワークシ
ョップが3つ、移動日もリハーサルかワークショップがあるきついスケジュールで大
変でした。
ブリティッシュコロンビア大学、ビクトリア大学の作曲の学生達とのワークショップ
と日系カナダ人作曲家の上田リタさんの作品がとても印象的でした。

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 8

ヴァンクーヴァーのあと、一瞬フィラデルフィアに寄って作曲家ジーン・コールマン
氏のプロジェクトに参加。

イメージ 9

長かった3週間のツアーを終えてアムステルダムに戻ってきました。1日オフがあっ
て、翌日にはイタリア・トリノへ・・・。

トリノでは、Xenia Ensembleと共演。
アトラスで一緒に活動している作曲家のステファノ・ピエリーニのおかげで素敵なツ
アーになりました。
イメージ 13

イメージ 16

イメージ 12

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17



この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事