佐藤整体蘇生術院の相談コーナー

あなたの健康生活をお手伝いします。

全体表示

[ リスト ]

12日の新聞報道やTV報道で話題になっていた子供のアレルギーに関して、
結論から言うと、やはり現代の環境の変化による食生活の変化とストレスによる影響が大きいでしょう。
アレルギーと言うとやはり免疫の影響も大きいので自律神経にも影響を与えます。
従って報道されている病名はすべて自律神経絡みと考えても良いのではないかと思っています。
こうした症状には当院ではグリーンタイムロイヤル(大麦若葉、霊芝、アガリスク含有)の健康食品を飲んでもらいながら全身の施術をすることにより新陳代謝を良くして体のストレスを解放することで症状を和らげることが出来ます。
しかしながら、これは生活習慣病のようなものなので一過性で治るものではないので、長い付き合いになります。
報道では学校の対応の悪さを指摘していましたが、やはり家庭で生活環境、食生活をしっかり考えてあげることが一番の対応策だと思います。甘やかしすぎも良くないのですが、なかなか難しい問題ですね。

小学生に限ったデータ
ぜんそく(6.8%)、アトピー性皮膚炎(6.3%)、アレルギー性皮膚炎(8.8%)、食物アレルギー(2.8%).

全国小、中、高生12,77,300人のデータ
ぜんそく(5.7%)、アトピー性皮膚炎(5.5%)、アレルギー性皮膚炎(8.8%)、食物アレルギー(2.6%),
一番怖いアナフィラキシーショック(0.14%)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東洋整体蘇生術、バイタルチェック、栄養補助食品で
つらい症状の改善、健康維持、予防医学へ貢献する
健康と笑顔!がモットーの佐藤整体蘇生術院のホームページは
http://www.sato-revive.com

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事