佐藤整体蘇生術院の相談コーナー

あなたの健康生活をお手伝いします。

全体表示

[ リスト ]

汗疹・汗被れ関連

汗疹は汗腺が未発達な子共に多いが、汗被れは年齢を問わず、顔や首、肘の内側など皮膚が薄くて弱い部分に生じる。腹部や腰周りなど衣服が擦れる部位にも起こり易い。また、汗疹や汗被れは、乾燥肌と同じように皮膚を守る角層のバリア機能が低下していると起こり易くなる。痒みがあって、掻き毟ると角質が更に壊れ、症状が悪化したり細菌が侵入して、いわゆる飛び火等の二次感染を起こしたりするので注意が必要。汗疹や汗被れは、汗対策や保湿をきちんしていれば自然に治る事が多いのでしっかり対策しよう。


http://www.sato-revive.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・気導術と東洋整体蘇生術
・血液セルフチェック
・栄養補助食品
つらい症状の改善、健康維持、予防医学へ貢献する
健康と笑顔!がモットーの
佐藤整体蘇生術院のホームページは
http://www.sato-revive.com

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事