ナザレのイエスと釈尊道元の思想の深化。日本人の知性で考える!

人類は自滅する!人口爆発で(特に、アフリカ中東・イスラム圏、テロ)!金融資本主義の暴走で(格差の拡大、無職、衆愚政治)!

全体表示

[ リスト ]

■04・26 アジア記者クラブ4月定例会
       沖縄はヤマトの政治的質草か 日米地位協定と4・28を問う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●主催 明治大学 軍縮平和研究所・アジア記者クラブ(APC)

日時:4月26日(金)18時45分〜21時
会場:明治大学リバティタワー8階(1083教室)
   8階1083教室(東京都千代田区神田駿河台1−1)
   JR・地下鉄「御茶ノ水」・都営線「神保町」下車
費用:ビジター1500円、会員・学生・年金生活者・ハンディのある方1000円

ゲスト:前泊博盛さん(沖縄国際大学教授)
 
 沖縄では「屈辱の日」と呼ばれる4月28日に、安倍政権は「主権回復の日」を記
念した政府主催の式典を開催する。1951年に締結したサンフラ ンシスコ講和条
約が発効した日から60年の区切りを祝うのだという。沖縄は、この日をもって、日
本から切り離された。本土復帰が実現するのは、こ の20年後である。
 ここで見落としてはならないことは、講和条約は名目に過ぎず、講和条約、安保条
約、日米行政協定が締結されるという三段構造の手続きが取られたことだ。しかも、
国会での審議やチェックを避けるために極秘の「密約」の形で、日米行政協定、現在
の日米地位協定の締結が冷戦下で急がれたことが 今日明らかになっている。
 なぜ、沖縄では「屈辱の日」なのか。今日の米軍基地がもつ「排他的管理権」は、
日米地位協定によって定められているからだ。基地の使い方は米軍 が一方的に決め
て、日本側に事実上の発言権がない不平等条約を押し付けられ、この日米地位協定
が、日本のエリート階層の無思考状態を生み、対米従 属の源流になってきたからに
他ならない。
 4月定例会は、琉球新報の記者時代に日米地位協定全文をスクープした前泊博盛さ
んを沖縄からゲストにお迎えします。3月には、編著『日米地位協 定入門』(創元
社)を上梓されたばかりです。尖閣問題で口角泡を飛ばす日本人が、横田ラブコン
(米軍レーダー管制空域・1都8県)に首都圏支配を 許すG20で唯一の国なの
に、なぜ誰も疑問を呈さないのか。日本人の無思考の根源でもあり、沖縄差別の根源
でもある日米地位協定と日本の支配構造 の関係を徹底検証します。

<主催>
明治大学 軍縮平和研究所・アジア記者クラブ(APC)
 連絡先 アジア記者クラブ(APC)
 〒101−0061 東京都千代田区三崎町2−2−13−502
 Tel&Fax:03−6423−2452
http://apc.cup.com
E-mail:apc@cup.com
●案内文・印刷用(PDF)
http://apc.cup.com/130426_APC_4-billa.pdf
※最新の情報(変更・中止の場合があります)は、必ずHPでご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■04・27 「隠されてきた日米地位協定の闇」
        ─私たちが知らなかったこの事実!─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●主催 時をみつめる会

 戦後70年も経とうとしているのに、日本列島に米軍基地が存在し、普天間にオス
プレイを強行配備する日米政府の政策。いったい、なぜそんなことが可能で、起こっ
ているのか? 「日米地位協定」が果たしてきた役割とは? 前琉球新報論説委員
で、「本当は憲法より大切な『日米地位協定入門』」(創元社)の著者、現在、沖縄国
際大学大学院教授の前泊博盛(マエドマリ・ヒロモリ)さんのわかりやすいお話で、
今、闇を暴く!

日時:4月27日(土)午前10時─12時(午前9時45分開場)
場所:横浜市健康福祉総合センター 8階大会議室(JR桜木町駅下車すぐ)
参加費:800円

講師紹介
1960年生まれ。「琉球新報」論説委員長をへて、沖縄国際大学大学院教授。
2004年、「地位協定取材班」としてJCJ(日本ジャーナリスト会議)大賞、石
橋湛山記念・早稲田ジャーナリズム大賞などを受賞。著書に『沖縄と米軍基地』(角
川書店)、『もっと知りたい!本当の沖縄』(岩波書店)、『検証地位協定 日米不
平等の源流』(共著、高文研)など。

<主催>時をみつめる会
連絡先: 080−6542−5329(神谷)
     080−2251−6191(樋口)
または tokimitukai@gmail.com (件名は「前泊氏講演会」)
 ★会場の関係で、事前にお申込みを頂けると助かります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■04・27 MIC主催 緊急シンポ「外国特派員が見る今の日本」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●主催 日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)新聞労連・全印総連・民放労連・
    出版労連・映演共闘・映演労連・広告労協・音楽ユニオン・電算労

 なぜ日本のメディアは国民が知りたい事実を伝えず、「権力者の代弁」ばかりをた
れ流すような報道に終始するのか。当局の発表をそのまま報じる「記者クラブメディ
ア」の限界。様々な批判の対象になった福島第1原発事故をめぐるメディア報道。日
本の総選挙後の右傾化に対する危惧。外国特派員から見た今の日本の「ジャーナリズ
ムの欠落」という問題について気鋭のジャーナリストに語っていただきます。「いま
日本のメディアに求められるもの」についてともに考えましょう。

日時:4月27日(土)13:30〜
場所:アカデミー茗台・レクリエーションホールB
   文京区春日2−9−5丸ノ内線・茗荷谷駅から徒歩10分
資料代:500円

<パネリスト>
マーティン・ファクラー(ニューヨーク・タイムズ東京支局長)
デイヴィッド・マクニール(インディペンデント紙記者)
徐義東(ソ・ウィドン)(京郷新聞記者)
コーディネーター 林 香里(東大大学院情報学環教授)

詳細(PDF) http://www.jcj.gr.jp/mic20130427.pdf

<主催>
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)新聞労連・全印総連・民放労連・出版労連
・映演共闘・映演労連・広告労協・音楽ユニオン・電算労
お問い合わせはMIC事務局(TEL:03−3816−2988)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■04・27 第51回放送フォーラム
       TPPとはいったい何か〜その本質と問われるメディアの姿勢〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●主催 放送を語る会

「TPPとは、米国の多国籍企業に富を吸い上げていく装置」。経済学者の萩原伸次
郎氏はTPPをそう定義しています。そして、農業や医療までもが利潤追求のターゲ
ットにされ、食の安全も脅かされる「命の危機」に見舞われる、と警鐘を鳴らしてい
ます。
 一方、放送を語る会が実施したニュース番組のモニターによれば、「農産物に例外
品目を設けることが実現できれば、あとはわが国にとってメリットの多いものにな
る」といった論調が主流でした。それは、政府の主張とほとんど同じです。
 今回のフォーラムは、テレビのニュース番組のモニター結果を問題提起に、研究者
から見た「TPPとは」を萩原氏に語ってもらう中で、その本質とは何かを明らかに
していきます。
 
第1部 番組モニター報告「テレビはTPPをどう伝えたか その2」
    放送を語る会 
第2部 講演 横浜国立大学名誉教授 萩原伸次郎氏
講師プロフィール
  1947年 京都市生まれ
  1976年 東京大学大学院経済研究科博士課程単位修得退学
   1990〜1991年 米国マサチューセッツ大学経済学部客員研究員
   2000〜2002年 横浜国立大学経済学部長
   著書 『アメリカ経済政策史』『米国はいかにして世界経済を支配
      したか』『日本の構造「改革」とTPP』など多数

日時 2013年4月27日(土)13:30〜16:30
場所 代々木区民会館集会場(JR代々木駅から徒歩8分)

<主催>放送を語る会
<協賛>日本ジャーナリスト会議・メディア総合研究所
お問い合わせは放送を語る会事務局まで
 小滝 090-8056-4161 今井 090-4678-7132

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■04・27 憲法講演会
       安倍内閣に憲法尊重擁護を求める 平和・人権・民主主義のために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●主催 安倍内閣に憲法尊重擁護を求める会

日 時:4月27日(土)午後2時〜5時(開場1:30)
場 所:中央大学駿河台記念館285号室(御茶ノ水駅より5分)
資料代:1000円

講演者:
 常岡せつ子「憲法改正手続の変更の意味するもの
 清水雅彦「平和・人権・国民主権・民主主義を護り、発展させるために
 植野妙実子「立憲主義の意義と改憲動向」

主 催:安倍内閣に憲法尊重擁護を求める会
連絡先:ito-lux248@nifty.com Fax:03-3442-2381

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事