里山・ビオトープネットワーク

里山・ビオトープの情報共有サイトです。

やしろの森公園・兵庫

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018年5月27日(日)

今回は「養蜂エリアの草刈り」と「サツマイモ、生姜の定植」「水田の石拾い」でした。

イメージ 1
 
<養蜂>

・昨年からやしろの森では養蜂にも力を入れだしています。

 巣箱は3つあり、うち2つはニホンミツバチが巣を作っていました。

イメージ 2

イメージ 3

・養蜂についての座学もありましたが、ダニ対策、スズメバチ対策、越冬対策など
 いろいろと手を入れないといけないことを学びました。
・今年は天候がいいこともあり分蜂群が多いそうです。
 ニホンミツバチを誘引するためにキンリュウヘンという蘭の花などを
 巣箱の近くに置いてます。

イメージ 4

・最近除草剤や農薬でニホンミツバチが全滅するなどの問題が多い中、
 巣箱を設置するエリアにも注意が必要だとか。
先日テレビの報道番組でも話題に取上げられるなど、これは単にミツバチだけの
問題ではなくて、日本の生態系や食生活に関わる問題ととらまえて
今年はこの養蜂にも関わっていこうと思っています。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昆虫の寝床整備など

2018年4月22日(日) 


今回は、「昆虫の寝床整備」と「甲虫類の調査のための枯木集め」
「サトイモの定植」でした。

イメージ 1
 
<昆虫の寝床整備>

・朽ちさせた間伐材を積んだ上から落ち葉などを被せて寝床をつくります。

・カブトムシなどの幼虫などはイノシシの好物でもあるようで、

 掘り返されないよう囲いを設けたりします。

・掘り返した朽ちた木には幼虫が見つかりましたが、

 腐葉土の中に幼虫は見当たりませんでした。

・やしろの森にはこのような昆虫の寝床が6ヶ所年間このような整備を

 3回ぐらいプログラムされており、時期をずらす事によって幼虫、さなぎ、
 成虫にめぐり合うことが出来るそうです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年3月25日(日) 

今回は、「ジャガイモの植付け」と「甲虫類の調査のための枯木集め」などの作業を実施。

イメージ 1

<ジャガイモ植付け>

・大きな種芋は二つに切って、切口を消毒のため天日干しにするか、草木灰を塗って
 植える方法も有り、今回の種芋は天日干ししたもののようでした。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

・畝に20cm間隔で15cmの穴を掘り、種芋を伏せて置き、中間に肥料を入れて
 土を掛けました。その上から短く切った藁を保温のために敷いていきます。


イメージ 6

イメージ 7

<甲虫類調査のための枯木集め>
・やしろの森の生物多様性取組みの一環で、今年から枯れた木に入る虫を調査するための
 枯木を集めました。


イメージ 9

ザリガニ採集

イメージ 10

ザリガニは40数匹捕獲され、アイガモの餌になりました。

イメージ 11

イメージ 12

森林整備

イメージ 13

4月の活動ではギフチョウが見られるか期待したいところです。

イメージ 8

お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

カンアオイの保護

2018年3月11日(日) 

本日、私は今年初めてのやしろの森保全活動です。

ギフチョウの食草「カンアオイ」の保護作業を行いました。
また、2018年度の大きなイベント打ち合わせも行いました。

イメージ 1

前回、金網を設置した場所での状態チェックを行いました。

イメージ 2

イメージ 3

昼食はいつも美味しい。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年2月25日(日) 

今回は、「イノシシ対策の金網設置」と「榎の植樹」でした。

イメージ 1

<イノシシ対策の金網設置>
兵庫県の生物多様性基金の補助金で購入した金網22枚を、昨年から対策している

ヒメカンアオイの群生エリアに拡大設置。


イメージ 2

イメージ 3

対策されているエリアはイノシシの被害にあっておらず、対策の効果が実感できます。
今年もヒメカンアオイには花がついていることを確認できましたので、
6月頃の種採取は期待できそうです。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7


<榎の植樹>
昆虫の里に今年も10数本の榎の苗を植樹しました。
オオムラサキを呼び寄せるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

イメージ 6


イメージ 8

イメージ 9

お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事