今朝の新緑の奥秩父の宿「さとじ」〜

こんな風景ですが、ご覧下さい

イメージ 1

↑この青いネットは、「鹿除けネット」です
 ネットの上に、「サル除け電線」張る所も、
 地下に「イノシシ除け」張る所も、あるようです。

何しろ、野獣と戦いながらの農作業で、この辺は、この「鹿除けネット」の畑がほとんどです〜

イメージ 2

「山桜」も、咲き終ったようです〜

イメージ 3

↑「山椒」も、いつの間にかこんなに青々、茂ってきました。

イメージ 4

↑春先一番に、この赤い「もみじ」が、今日の青空によく映えます。

イメージ 5

↑春先、緑の「もみじ」、夏、このもみじの木が木陰になって、助かります。

イメージ 6

↑「バーベキュー場」、白の「ハナミズキ」、こっちの畑も「鹿除けネット」です。

イメージ 7

この畑も、今年、「ソバ」作るなら、周りを「鹿除けネット」張らないと、また、鹿に食べられる

新緑の奥父をご覧頂き、有難う御座いました。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


朝食には、「タケノコ」は、もちろん・・・

イメージ 1

↑「タラの芽」と「マタタビ」のお浸しに、ゴマ味噌添えて・・・
特に、千葉県浦安市から、お超しのご夫婦のお客様は、大変感激されました。

イメージ 2

↑「コゴミ」には、マヨネーズ添えて・・・

イメージ 3

↑「山のセリ」はお浸しで・・・↓

イメージ 4

↓湯がいた「ノビル」は、お味噌汁に・・・

イメージ 5

そろそろ、フキの棒も取り頃かなぁ〜

今週末は、夏日らしいから、ワラビも、どうなるか?
自然相手の仕事は、何があるか、何が起こるか、自然現象は、わかりません


この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

白久串人形座の講演〜

4月15日は、「白久串人形座」の講演でした。

イメージ 4


イメージ 1

雨も上がって、良かったです〜

イメージ 2

イメージ 5

「説経浄瑠璃」のことは、詳しくないのですが、今回は、「若松若太夫」さんが、見事な弾き語りに、
素人の私も、聞き入っていました。

イメージ 3

「白久串人形座」保存会のみなさん、ご苦労様です。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

春が来ました・・・

恒例、「山ガール」の「山菜取り」始まりました

「山菜料理」満載です

今年は、一挙に、暖かい、暑い日があり、花も咲き、山菜も、早いですね(^.^)/~~~

まずは、「ワラビ」です〜↓

イメージ 1

「ワラビ」こんなに、取れますが・・・
お客様には、選び抜いた、「ワラビ」だけ・・・

イメージ 2

「灰」で、アク抜きします〜↑

イメージ 3

色鮮やかな「ワラビ」にも、今夜のお客様も、喜んでいただきました

イメージ 4

「ノビル」が、食べ頃・・・↓

取ってきてから・・・

イメージ 5

綺麗に、洗って・・・これが、大変なのです

何しろ、食べるまでにするのが、手間暇かかります。

イメージ 6

ツブ貝添えて・・・↑

イメージ 7

「タケノコ」も、「筍の木の芽焼」「筍御飯」「若筍煮」・・・

今夜の「筍の木の芽焼」には、「コゴミ」も添えました、が、「筍御飯」と写真撮り忘れました

「タラの芽とマタタビの天ぷら」の写真も、またまた、撮り忘れ・・・

イメージ 8

今回も、「モミジガサ」取れました〜

イメージ 9

今夜は、久々に、賄いの「タラの芽の天ぷら」「筍御飯」が、あまりに美味しかったので、ブログアップしました。

毎年、同じような、内容で、お許しください




この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

15日の月曜日に、「三十槌の氷柱」を見に出かけました〜

駐車場は、1台500円
入場料は、一人200円

イメージ 1

駐車場は、日があたって、けっこう寒さ感じなくても、だんだん、この坂下ると・・・・寒い、寒くなった

イメージ 2

↑この氷柱は、天然です

イメージ 3

見ているだけで、もう、ゾクゾク、寒い〜

イメージ 4

まだ、荒川の水も、川岸だけは、凍っていました〜

↓こちらは、人工で、作られた、氷柱です〜

イメージ 5

見学期間、2月18日(日)迄
ライトアップ期間、2月12日(月、祝)
土曜祭日、17時〜21時
平日、17時〜19時

奥秩父の宿「さとじ」では、宿泊されたお客様に限り、ライトアップ、無料でお送り致します。

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

年が、明けると、毎年、恒例の「ライフラインさまの(豪華)新年会」です〜

椅子とテーブルは、片付け、お座敷の形態にして・・・

歌手の「西田梨沙さま」のステージです

イメージ 1

次は、マジシャン「ASAKURAさま」のステージです

イメージ 2

次は、エンタの神様、芋洗い(物まね)係長さま」のステージです

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

とにかく、面白い、物まねも上手、あっという間の短く感じた、「ライフラインさま」の豪華新年会でした。

いつも、毎年、ご利用いただきまして、誠に有難う御座いました。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


大変、ご無沙汰しております(^.^)/~~~

昨年は・・・

イメージ 1

たくさんのお客様にお越しいただきまして、ありがとうございました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

こんな、すごい、固まりの「いのししの肉」いただいて・・・

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イノシシのスペアリブ〜(^^♪

イメージ 8

ワイルドな料理に、皆さん、絶賛〜美味しい

いろいろな用事に追われ、相変わらず、「貧乏暇なし!」な田舎生活送っています。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


埼玉県奥秩父の宿「さとじ」の周辺では・・・

イメージ 1

イメージ 2

紅葉も、始まり、長閑のようですが・・・

お泊りになられたお客様に、

「この辺では、ソバの実を、綺麗に先だけ、刈るんですね〜」と・・・

蕎麦畑は・・・先端の実が、無いのです。

イメージ 3

先だけ、本当に、綺麗に刈ってあります〜

そして、畑には、鹿の足跡が・・・

イメージ 4

今年は、台風の被害もなく、倒れず、まっすぐ育ったのですが・・・

鹿除けネット張らない蕎麦畑の蕎麦の実は、見事に野生の鹿のエサになったようです。

昨日、お帰りになった皆さんは・・・

鹿児島県志布志市で、小学校、中学校、過ごされて、都心で同窓会を、もう、50数回されているようです。

今回も、鹿児島と宮崎から、4名の方が、参加されたようです。

イメージ 5

志布志市、調べてみました〜

志あふれるまち「志布志市」。志布志市は、南九州の温暖な気候に合わせ、霧島山系由来の地下水がシラス台地を通して豊富に湧き出ており、代表的な鰻の養殖や南九州随一の農畜産物の生産にとって最高の生育環境が整っています。
また、黒潮海流に面した志布志湾では豊富な魚介類が水揚げされ、志布志市はグルメでまちづくりを推進する等、活気に溢れています。

「ウナギ」「牛肉」「フルーツ」が、美味しく、ふるさと納税の返礼品も、好評のようです。

皆さん、どうぞお元気で、仲良く、これからも、
同窓会楽しんでください〜

ご利用頂きまして、有難う御座いました。



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事