15日の月曜日に、「三十槌の氷柱」を見に出かけました〜

駐車場は、1台500円
入場料は、一人200円

イメージ 1

駐車場は、日があたって、けっこう寒さ感じなくても、だんだん、この坂下ると・・・・寒い、寒くなった

イメージ 2

↑この氷柱は、天然です

イメージ 3

見ているだけで、もう、ゾクゾク、寒い〜

イメージ 4

まだ、荒川の水も、川岸だけは、凍っていました〜

↓こちらは、人工で、作られた、氷柱です〜

イメージ 5

見学期間、2月18日(日)迄
ライトアップ期間、2月12日(月、祝)
土曜祭日、17時〜21時
平日、17時〜19時

奥秩父の宿「さとじ」では、宿泊されたお客様に限り、ライトアップ、無料でお送り致します。

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

年が、明けると、毎年、恒例の「ライフラインさまの(豪華)新年会」です〜

椅子とテーブルは、片付け、お座敷の形態にして・・・

歌手の「西田梨沙さま」のステージです

イメージ 1

次は、マジシャン「ASAKURAさま」のステージです

イメージ 2

次は、エンタの神様、芋洗い(物まね)係長さま」のステージです

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

とにかく、面白い、物まねも上手、あっという間の短く感じた、「ライフラインさま」の豪華新年会でした。

いつも、毎年、ご利用いただきまして、誠に有難う御座いました。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


大変、ご無沙汰しております(^.^)/~~~

昨年は・・・

イメージ 1

たくさんのお客様にお越しいただきまして、ありがとうございました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

こんな、すごい、固まりの「いのししの肉」いただいて・・・

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イノシシのスペアリブ〜(^^♪

イメージ 8

ワイルドな料理に、皆さん、絶賛〜美味しい

いろいろな用事に追われ、相変わらず、「貧乏暇なし!」な田舎生活送っています。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


埼玉県奥秩父の宿「さとじ」の周辺では・・・

イメージ 1

イメージ 2

紅葉も、始まり、長閑のようですが・・・

お泊りになられたお客様に、

「この辺では、ソバの実を、綺麗に先だけ、刈るんですね〜」と・・・

蕎麦畑は・・・先端の実が、無いのです。

イメージ 3

先だけ、本当に、綺麗に刈ってあります〜

そして、畑には、鹿の足跡が・・・

イメージ 4

今年は、台風の被害もなく、倒れず、まっすぐ育ったのですが・・・

鹿除けネット張らない蕎麦畑の蕎麦の実は、見事に野生の鹿のエサになったようです。

昨日、お帰りになった皆さんは・・・

鹿児島県志布志市で、小学校、中学校、過ごされて、都心で同窓会を、もう、50数回されているようです。

今回も、鹿児島と宮崎から、4名の方が、参加されたようです。

イメージ 5

志布志市、調べてみました〜

志あふれるまち「志布志市」。志布志市は、南九州の温暖な気候に合わせ、霧島山系由来の地下水がシラス台地を通して豊富に湧き出ており、代表的な鰻の養殖や南九州随一の農畜産物の生産にとって最高の生育環境が整っています。
また、黒潮海流に面した志布志湾では豊富な魚介類が水揚げされ、志布志市はグルメでまちづくりを推進する等、活気に溢れています。

「ウナギ」「牛肉」「フルーツ」が、美味しく、ふるさと納税の返礼品も、好評のようです。

皆さん、どうぞお元気で、仲良く、これからも、
同窓会楽しんでください〜

ご利用頂きまして、有難う御座いました。



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


奥秩父の宿「さとじ」、昨日は・・・「蕎麦の花」が満開です

イメージ 12

イメージ 13

先日は、「栗拾いに来ないか〜」と、嬉しいお誘いいただきました。

何年ぶりかなぁ〜「栗拾い」

イメージ 1

一応、「虫除けスプレー」体中に掛けて・・・

イメージ 2

長靴はいて、炭ハサミ持って・・・

イメージ 3

イメージ 4

長靴で、栗のイガ抑えて・・・中身の栗、炭用のハサミで取り出します

ただ、腰は、確かに「痛い〜

イメージ 5

イメージ 6

これからも、栗の鬼皮剥きが、待っている〜

イメージ 7

こんな格好で、ひたすら、ひたすら、剥いています〜

イメージ 8

何回も、重曹で、そっと、そっと、湯で・・・

アクも、そっと、そっと、湯でこぼし・・・

イメージ 9

砂糖入れ、何回も、何日も、含め煮して・・・

皮が、少しでも、ヒビ入ると・・・割れてしまいます

イメージ 10

僅かな成功率ですが・・・出来上がり〜

イメージ 11

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

朝晩、めっきり涼しいと感じると共に・・・

「キンモクセイ」が、夏の疲れを癒すかのように、漂う、この香り・・・

イメージ 1

「金木犀」は、臭覚で秋の訪れを告げる花ですね〜

イメージ 2

ホントに、かわいい、微かな花なのです〜

イメージ 3

こんな時期に、アニメ「ハイキュー!!」、コスプレイヤーのすてきなお嬢さんたが、お越しいただきました。

夕食は、野外バーベキュー場で・・・

イメージ 4

奥秩父の宿「さとじ」のスタッフたちに、多大な刺激を頂きました

イメージ 5

一緒に泊まられていた他のお客様にも、声掛けていただいたり、写真お願いされたり、奥秩父の宿「さとじ」に、大旋風な日々でした。

皆さん、関東一園から、お集りになったようです。

奥秩父の宿「さとじ」の女将、ユーチューブで、アニメ「ハイキュー!」が、男性だと勉強しました

先日、築地に買い出しに同行し、場内「天房」で、天丼頂きました。

イメージ 6

エビ、川エビ、キス、白イカ、ナス、しし唐・・・

場内のお寿司屋さんは、相変わらず、人、人、大行列でした。

帰り、中央区営の駐車場で、買った魚3ケース忘れ、焦って戻ったら・・・無〜い

ドキドキ、係員の方に、「魚3ケース・・・」と、言い出したら、「届いているよ〜」
ちゃんと、事務所に届いていました

買い出しの方々が、とても、良心的で、信用、信頼で、見えない絆で結ばれていること、実感致しました。

焦りの後の感激に、築地の良さを、認識した、今回の買い出しでした。


この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

ログハウスを三峰口駅から、歩いて10分もかからない、荒川を見渡せる
風光明媚な場所に建てられながら、奥秩父の宿「さとじ」に宿泊されていました「荒川源流ログハウス技士会」のみなさんです。

イメージ 1

説明文も、頂戴致しました〜

・「荒川源流ログハウス技士会」では、昨日の9月23日に日本初の間伐丸太を用いた「六角堂ログあずまや」の母屋本体を完成させました。
・六角堂ログあずまやは、荒川の水源地域の活性化を図るための一助として、約5年前に着手したもので、作業は月一回のペースで行いました。
・この後は、来春(平成30年4月予定)の一般への利用開放に向けて、あずまやの周辺整備を行います。
・あずまやの中には、間伐丸太を用いたテーブルやベンチ、眺望カウンターがあります。
・このあずまやは、秩父鉄道・三峰口駅に近いので、奥秩父を訪れる観光客や登山者、散策者の一時休憩所として、その利用が期待されます。

イメージ 2

ここで、座っているだけで、癒しの世界ですね〜
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

「荒川源流ログハウス技士会」から、早速、お写真提供していただきました。

これから、完成された、「六角堂ログあずまや」さんに足運びたいと思います。

皆さん、大変お疲れ様でした 
体力、能力、時間、もちろん金銭も想像以上に使われたこととお察し致します。

どうぞ、三峰口駅から白川橋左手、六角堂ログハウス、ご覧になりましたら、「荒川源流ログハウス技士会」の皆さんのご苦労の賜物と、心と頭のの片隅に置いて、遠くで見て、足を運んで傍に来て頂きますように・・・

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

毎年、夏休みの締めくくりにお越しいただく〜「早稲田本庄高等学院・應援部の皆さん」

今回は、天候に恵まれ、練習にも、一段と気合が入っていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

早稲田本庄高等学院・應援部の皆さんは、「忍者」のようです。

静かに準備し、さっと、大活躍する、応援されるのですから・・・

ご近所の皆さんが、皆さん帰られてから・・・

「若い皆さんに、応援されているようで、本当に、毎日、元気いただいたよ〜」

「こんな田舎で、応援部の声聞き、早稲田の校旗掲げるの見せてもらえるなんて、夢みたい〜」

奥秩父の宿「さとじ」、スタッフ一同も、大変感謝感激致しております。


       皆さん、有難う御座いました


こんな時期「栃の実」が生りました・・・

イメージ 5

聞く所、このトチの実は、アクが強く、熊、イノシシ、タヌキ、ネズミ、野獣動物は、食べない、見向きもしない、相手にしないようです。

人間だけ、根気よく、「あく抜き」を、何か月もして、やっと、食べ、見向くそうです〜

こんな「トチの実」も存在するんですね〜〜

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事