ここから本文です
自転車で小さな旅
旅をコンセプトとするサイクリングガイド

書庫全体表示

10月17日

いい天気の休日。
行先も決めず、とりあえず紀ノ川沿いでも流そうかな?と出かける。

紀ノ川大堰から紀ノ川をちょこっと眺めて、県道7号線(上淡路街道)を東に向かう。

イメージ 1



本来なら今年の和歌山国体に間に合わせるはずだった京奈和自動車道。
湯屋谷を越える和歌山ジャンクションの架橋工事も大詰めかな?

イメージ 2




県道7号は路肩が狭く大型車も多く走るので、根来寺方面に避難。
根来寺大門。

イメージ 3



多くのローディーが根来寺前の広域農道を走っていく。
割と車も少なく、アップダウンもあるのでトレーニングコースになってるようだ。
さて、今日の折り返しポイントはどこにしようかな?と考えていた所で、紀の川市と泉佐野市につながる県道62号線(粉河街道)の交差点に到着。
(あれ?看板に県道番号が入ってないけど、62号線ね)

イメージ 4


県道62号線の泉佐野へのピークは新池田トンネル。
明治時代に作られたレンガ造の旧池田トンネルを見たいと思っていたので、今日の目的地とする。

新池田トンネルまでは和歌山側から約3キロ、300mアップ。
新トンネルを越えて約100m下ると右側に林道の入り口。

見落としそうになったけど、離れた場所に旧池田トンネルの説明看板も発見。

イメージ 5





林道に入ってすぐの分岐は右へ。(間違えやすい。小便小僧が目印)
ここから800mはジープ道で乗れません。

イメージ 6


イメージ 7


旧道とはいえ、かつての県道です。狭いし急坂すぎるんじゃない?
と思っていると、突然出現!旧池田トンネル。

イメージ 8



地面は石畳、トンネルは緩やかな馬蹄形で天井にはコウモリさんが一杯お休み中でした。

イメージ 14

明治19年(1886年)開通の西洋技術を取り入れた和歌山県最古の煉瓦トンネルです。
約130年経過していますが、フランス積みの煉瓦の状態は良く池田隧道の扁額も残っています。

イメージ 9


自転車を押してきましたが、紀ノ川方面には笹のブッシュで抜けれそうにありません。林道の分岐まで戻ってコンクリート道の直進方面に向かいましたが、落石だらけで自転車には乗れません。約900m歩いてピークの三叉路に到着。

イメージ 10


右のダートを下ると桜池に出る事が出来ます。
23Cでは走行は無理です。


既に13時過ぎです。干した布団が気になりますので、帰路につきます。
岩出の大和街道沿いに岩出町の道路元標。

イメージ 11


写真を撮ってると向かいのおばちゃんが出てきて『何これ?』『どこから来たの?』の質問攻め。
お布団取り入れなあかんから、失礼しま〜ス』で脱出。


山東の田んぼにコンテストの案山子が並んでいた。

イメージ 12




気に入ったのは『きいちゃんと藤原紀香さん』かな?

イメージ 13



いいねをポチっとお願いします。






ルートラボ  約75キロ走行




  • 顔アイコン

    う〜む、フランス積とイギリス積が混在しているような…。馬蹄アーチに合わせて積まれたのかな?

    「道隧田池」の扁額が泣かせますなぁ〜。

    [ スミだんな ]

    2015/10/18(日) 午前 0:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > ス師匠
    ちゃんとレンガ教の布教活動も行っていますよ。
    和歌山で未訪問の煉瓦トンネルでしたが、非常に状態が良いと思います。

    途中の倒木や雑草も剪定されていますし、行きやすいと思います。
    是非、行ってみて下さい。

    [ にも ]

    2015/10/18(日) 午後 3:15

    返信する
  • これはもう探検の世界ですね佐和山の旧隧道長靴持参で行って見るかな

    滋賀のサイクリストです

    2015/10/18(日) 午後 7:43

    返信する
  • 顔アイコン

    > 滋賀のサイクリストですさん
    佐和山トンネルも何度か行こうと思ったのですが、国道からの分岐からすでに倒木や枝が一杯で分け入る気にならないんですよ。

    滋賀県の廃トンネルは小刀根トンネルが一番じゃないでしょうか?

    [ にも ]

    2015/10/18(日) 午後 11:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事