ここから本文です
自転車で小さな旅
和歌山県に単身赴任中です。

書庫全体表示

4月19日

先日、グループで走る機会があった。
いつも一人で走っているので、面白そうなサイクリングコースを教えてもらえるのがありがたい。


井阪橋のたもとの菜の花畑はまぶしい位の黄色。
自転車に乗った美人なマネキンさんは今年も健在。
乳母車のおばあさんが増えていた。

イメージ 8

桃の花は残念ながら今年は見る事が出来なかった。
麻生津橋のサークルK近くの桜って九頭神社の事?もう散っちゃってました。
でも、紀ノ川を眺めるサイクリングロードは気持ちよく、ペダルも良く回る。

イメージ 7

下市町のAコープでおにぎりを食べてから県道48号線で吉野山へ向かう。
旧道には下市町道路元標。

イメージ 6

才谷の集落から県道257号線を行けば、車の少ない道で中千本まで上がれる。

イメージ 5

峠の樹齢500年の杉の巨木が奈良の山間部ルートっぽい。
イメージ 9

中千本から周回道路で奥千本まで上がる。
金峯(きんぷ)神社拝殿
標高700mの奥千本付近では白山桜が満開。

イメージ 4

上千本の吉野水分(みくまり)神社
標高600m付近 桜は終わりかけ。

イメージ 3

中千本を望む。
4キロで400mの標高差が下から咲き始めた桜が山に向かって上がってくる風景となる。
散った桜の花びらが山の下から舞い上がってくる。

イメージ 11

中千本の金峯山寺蔵王堂は国宝。
周辺は山伏の宿場がある。

イメージ 1

イメージ 2

吉野山は日本一の桜の名所だと言われる。
3万本の桜の木の規模や豊臣秀吉が5000人で花見に来たとかもすごいと思うけど、桜が行楽の為に植えられたんじゃないって歴史がある。

平安時代から桜の名所と言われていたのは、この地が吉野山から熊野三山に向かう修験道の大峯奥駈道の靡(なびき)で、桜は金剛権現の神木で特別なものだったから。
※靡(なびき)は山伏の修行場の事

世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』である吉野山は今も修行の地なんです。

イメージ 10

いいねをポチっとお願いします。

イメージ 1



ルートラボ 約180キロ走行


この記事に

  • 顔アイコン

    あれ? 助六は?

    [ スミだんな ]

    2017/4/20(木) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > スミだんなさん
    そこ? せめて柿の葉寿司は?とかでお願いします。
    一人の時は本当に食べ物にこだわりが無いのです。

    予算にはこだわってますが。

    [ にも ]

    2017/4/20(木) 午後 11:08

    返信する
  • 顔アイコン

    私達と同じコースで吉野に行かれましたね。私たちは中千本どまりでしたが。

    [ まるふく ]

    2017/4/26(水) 午後 3:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > まるふくさん
    滅多に行かない吉野ですが、桜の頃なら人通りの少ないこのルートがいいですね。

    折角の下りも人が多くて気持ち良くは下れませんが、バスの道よりマシと思ってます。

    [ にも ]

    2017/4/26(水) 午後 10:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事