ここから本文です
自転車で小さな旅
和歌山県に単身赴任中です。

書庫全体表示

4月30日

『日曜日に橋本遊郭跡に行きますよ』とのス師匠のカキコミは『集合!』って意味だと思ってホイホイとついて行く。
歴史のある古い建物や風景は大好きなので、味覚の似ているス師匠ならきっと面白いコースだろうと思って。


関西では通称『ひらパー』のある京阪枚方公園駅をスタート。
枚方は京都の伏見から大阪淀屋橋までの京街道の宿場町。
京街道沿いの桜町に遊郭跡が残る。
屋号は蔦屋。そう、あのレンタルショップのね。

イメージ 2

淀川サイクリングロードはペダルも会話も軽く快調。

イメージ 15

淀川堤防から逸れて京阪橋本駅へ向かうと橋本遊郭跡。
宮尾登美子著、五社英雄監督の東映映画『鬼龍院花子の生涯』の中にも橋本遊郭の事が出てくる。
淀川の柳谷渡し場の道標が当時を伺わせる。

イメージ 3

公娼制度廃止が1958年なので、築70年位になるだろう木造建築が京街道に残る。

イメージ 4

駅前唯一の店舗は『洋食の店 やをりき』さん。
前回来た時も暖簾は掛かっていなかったが、一度食事をしてみたい。

イメージ 5

八幡でバッタリとKanbiさんと遭遇しそのまま同行をお願い。
新緑が鮮やかな善法律寺に案内してもらう。このモミジは紅葉も素晴らしいだろう。

イメージ 6

いいお天気に木津川サイクリングロードには多くのローディーが来ているが、こんなお客様もやって来た。

イメージ 7

上津屋橋(流れ橋)は押して歩く。

イメージ 8

難読地名の東一口(ひがしいもあらい)へ。
1941年の干拓工事まで、ここには周囲16キロの広大な巨椋池(おぐらいけ)があった。
水害対策に土盛りした水塚と呼ばれる建築様式の住宅が見れる。
巨椋池の漁業の網元だった山田家住宅は水塚建築。

イメージ 9

淀の納所、長岡の調子八角を通って西国街道へ。
旧国鉄東海道線の大阪-京都間が施設されたのは1877年。
当時の煉瓦橋梁で珍しいのはレンガを斜めに積んだ『ねじれまんぽ』

イメージ 14

円妙寺橋梁(大山崎町円妙寺)土木遺産ランクB
ス師匠と私のテンションに引き気味のkanbiさん。

イメージ 10

奥田ノ畑橋梁(高槻市梶原)土木遺産ランクC
私たちの熱い『ねじれまんぽ』の会話にだんだんと興味を持ち始めたKanbiさん。

イメージ 1

今日は見所ポイントの多いコースだったが、最後に高槻市唐崎の水塚建築へ。

イメージ 11

河川水害対策で敷地を土盛りする水塚建築は木曽川では水屋、信濃川では水倉、淀川では段蔵と呼ばれる。
広大な敷地に立派な三段の段蔵が素晴らしい。

イメージ 12

この2人は自分のサイクリングのスタイルを持っている『走れるサイクリスト』だ。
一緒に走ってる人が興味ありそうな所にちょこっと寄り道してくれる引き出しの多さに感心します。

イメージ 13

いいねをポチっとお願いします。

イメージ 1


ルートラボ




この記事に

  • はじめまして(^_^)

    ねじりまんぽ…と聞いて、蹴上の方かと思ったら、また別の場所やったんですね!

    川沿いを自転車で走る道中も、気持ち良いでしょうね〜✨✨
    ( ´ ▽ ` )ノ

    [ chi*o*peko*i ]

    2017/5/1(月) 午後 1:20

    返信する
  • > chi*o*peko*iさんもレトロ建築好きですか?
    京都と大阪の間にはもう一ヶ所あるんですよ。
    茨木なので今回は立ち寄れませんでした。
    また、覗きに来て下さい。

    [ にも ]

    2017/5/1(月) 午後 6:57

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。
    京阪八幡市駅の踏切で偶然にも程がある出会いで驚きました(笑)
    先週の裏輪音?に参加されていたのでまさかこんなに早くお合い出来るとは思っていませんでした。
    道路原票にねじりまんぽがなんか気になってきましたよ(笑X2)
    <す>師匠の影響大ですね〜!
    楽しいサイクリングでしたね!!また機会があればご一緒させてください、有難うございました。

    [ kanbi ]

    2017/5/1(月) 午後 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。
    お気に召していただいたようで良かったです。

    <kanbi>さんには、このあたりを走ることを事前にお知らせしていたんですけど、返信がなかったもので…。
    ピンポイントの遭遇は、偶然を装った<kanbi>さんの「仕込み」ではないでしょうか〜(笑)

    [ スミだんな ]

    2017/5/1(月) 午後 9:31

    返信する
  • > kanbiさん
    お会いできて嬉しかったです。
    帰る所を無理やり付き合って頂いて、申し訳ありませんでした。
    大好物のレトロ建築ネタに大興奮の一日でした。
    また、ご一緒させて下さい。

    [ にも ]

    2017/5/2(火) 午前 1:44

    返信する
  • > スミだんなさん
    なるほど〜!
    Kanbiさんのもてなしの演出だったのですね。
    大人の対応だなぁ。
    それに比べて私たちのはしゃぎ様が恥ずかしい。

    [ にも ]

    2017/5/2(火) 午前 1:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > にもさん

    あッ、忘れてた!
    500記事おめでとうございます。
    目標とされていたブログに登場できて光栄です。
    これからもオモロな記事をお願いします〜(^^)♪

    [ スミだんな ]

    2017/5/3(水) 午後 1:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事