ここから本文です
自転車で小さな旅
和歌山県に単身赴任中です。

書庫全体表示

6月10日

関西の梅雨入りは6月7日だった。
梅の雨と書く様に、梅の収穫は6月なんだそうだ。
和歌山は梅の収穫量が全国の65%を占めて第一位。
その内85%がみなべ町と田辺市で収穫される。
2月に梅の花を見に行ったみなべ町に、梅の収穫を見に行ってみよう。


和歌山から海沿いを南下していく。
梅雨の合間の快晴に海で遊ぶ人も多い。

イメージ 6

国道42号線もつまらないので、車の少ない県道21号線を行く。
津木の集落から140mアップで室川トンネル。
トンネルを越えるとちょっといい風景。

イメージ 7

道の細い県道193号線から見る日高川は清流が気持ちよさそう。

イメージ 8

JR紀勢線和佐駅で休憩。
2016年10月に鋼鉄製コルゲートパイプの駅舎に改装されたばかり。
待合室のベンチに座ると涼しい風が吹き抜けた。

イメージ 9

山村集落をつなぐ県道30号線は梅の畑が左右に広がる。
青いシートが梅の木の下に敷いてある。

イメージ 10

ジュースなどにする青梅は早い時期に手で取り、梅干し用の熟した梅はシートに落ちた物を収穫するそうだ。

イメージ 1

みなべ町の梅の畑が一望できる『道の駅みなべうめ振興館』へ。
カリカリ食感の梅ソフトで休憩。
味は・・・梅仁丹の味・・・これじゃない様な気がする・・・

イメージ 2

屋上から向こうの山までずっと梅の畑。

イメージ 3

みなべ梅林は『一目百万 香り十里』と言われる。
観梅の時期には一面の梅の花から少し甘酸っぱい香りがするが、収穫の時期は食品工場からの梅干しの匂いがした。

イメージ 4

みなべ町の到着が丁度お昼になってしまった。
お昼ご飯なのか?午前中で収穫は終わるのか?収穫作業の人を見る事は出来なかった。

イメージ 5

みなべ駅と国道42号線の間の旧街道に古く大きな商家が残っている。
梅と紀州備長炭で財を成した家が多かったそうだ。

イメージ 14

こんな旧道なら・・・ほら、あった!
南部町道路元標。

イメージ 13

和歌山からみなべ町まで約80キロ。
輪行して帰ろうと思っていたが、意外と42号線も交通量が少ない。
日も長いのでもう少しだけ走ろうかな?で結局自走で帰り着いた。

イメージ 12

今日は白ご飯を食べたい。
お土産の南高梅で疲労回復だ。

イメージ 11


いいねをポチっとお願いします。

イメージ 1


ルートラボ 約170キロ走行





この記事に

  • おはようございます。
    南部に梅農家の友人が居ます。結構、大変そうです。南部まで自走ですか…(⌒-⌒; )
    近々、日ノ岬へ行ってこようと思っています。(⌒▽⌒)

    [ やっくん ]

    2017/6/13(火) 午前 11:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ブラタモリと探検バクモンは欠かさず見てます。
    ネタ集めに最適です。
    といっても実際に訪れるワケでなく、観点なんかがすごく参考になりますネ。

    [ スミだんな ]

    2017/6/13(火) 午後 9:17

    返信する
  • 顔アイコン

    > やっくんさん
    私の親戚にもお百姓さんや果物農家がいます。
    苦労が分かっているだけに、感謝して頂かないといけませんね。

    夏日の海岸線コースはいいですね。
    楽しんできてください。

    [ にも ]

    2017/6/13(火) 午後 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > スミだんなさん
    面白そうって気が付く感受性が大切なんでしょうね。

    普段はあまりTVを見ないんです。
    毎週楽しみにしてるのはブラタモリとプレバトの俳句の部分かな?

    [ にも ]

    2017/6/13(火) 午後 9:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事