ここから本文です
自転車で小さな旅
旅をコンセプトとするサイクリングガイド

書庫全体表示

箱根から富士五湖方面に旅行するんですよ。って言うと『絶対にこれ見ておけ!』ってマ先輩からのアドバイス。
自転車でもないし、富士登山でもないんですけど、言われるままに見ておきました。
石原裕次郎主演 1970年公開の『富士山頂』
『黒部の太陽』同様にDVD化されていないので、アマゾンプライムで購入。

イメージ 1


1959年の伊勢湾台風での甚大な被害により、台風観測の為に巨大レーダーを富士山頂に建設することになった。
天気や気候による工期の短さや高山病などの難易度の高い工事をやり遂げるプロジェクトXの第一話にもなった実話だ。
主人公は、レーダー技術者の石原裕次郎。
官民の人間関係に苦労する気象庁課長の芦田伸介、ブルドーザーで現場に資材を輸送する馬方組合の会長は勝慎太郎。
レドームをヘリコプターで空輸するパイロットは渡哲也だ。

見終わって今回の旅行は富士山をテーマにしてみようと決めた。
富士山って新幹線の上りとか、静岡からチョコッとしか見た事ないんで高速道路から見えただけでも、関西人にはテンションが上がります。

イメージ 12

芦ノ湖より

イメージ 9


芦ノ湖スカイライン 杓子峠より
ここに自転車で行けないのは残念。

イメージ 2

山梨県富士吉田市方面より

イメージ 3

マ先輩おススメの『ふじさんミュージアム』
富士山信仰と御師の町の文化や歴史がわかります。

イメージ 4


富士吉田登山口の入り口
北口本宮富士浅間神社

イメージ 10

『富士山レーダードーム館』
1970年に完成した富士山測候所のレーダードームは1999年に運用を終了しココに移設展示されている。

イメージ 5

ドーム内のレーダー。

イメージ 6


『富士山頂』の著者は新田次郎だ。
映画ではレーダー技師の梅原(石原裕次郎)が主人公だが、原作では気象庁測器課長の葛木が主人公で、富士山レーダーが完成した1965年の翌年に気象庁を希望退職する所で話は終わる。
葛木測器課長の実名である藤原寛人さんは新田次郎の本名だ。
この小説は新田次郎氏の体験記なんだな。

イメージ 7


イメージ 8



温泉と観光地で終わりそうな旅行が、一つの映画のおかげで充実したものになった。
マ先輩、アドバイスありがとうございました。

イメージ 11


いいねをポチっとお願いします。

イメージ 1


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="250" width="400" marginheight="0" scrolling="no" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=3350556&pid=885257153" marginwidth="0"><script language="javascript" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3350556&pid=885257153"></script><noscript><a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3350556&pid=885257153" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3350556&pid=885257153" height="250" width="400" border="0"></a></noscript></iframe>



この記事に

  • 顔アイコン

    むかぁ〜しむかし、スバルラインを上がりました。
    5月にもかかわらず雪が降ってきて、これは「富士サン」なんて気軽に呼んではいけないなァと…。
    以来、「富士サマ」と呼んでおりまする。

    [ スミだんな ]

    2018/6/16(土) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > スミだんなさん
    今回は車でですが、富士山を一周してみました。
    でっかい物好きですが、この大きさは関西にはない景色ですね。

    改めて再訪したいと思いました。
    その際には、富士サマと呼ばせていただきます。

    [ にも ]

    2018/6/16(土) 午後 10:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事