ここから本文です
自転車で小さな旅
旅をコンセプトとするサイクリングガイド

書庫全体表示

6月21日

まるふくさんが毎週木曜日に定年退職した年代のグループで近場をサイクリングしているので、参加させて頂いた。
この年代を社会的には高齢者や老人、シルバーと呼ぶが、高齢者って国連では60歳以上、WHOでは65歳以上、医療的には前期が65歳以上で後期が75歳以上と定義はマチマチ。
だから、まだまだ元気なこの年代を高齢者ではなくてシニアと呼びたい。


雑賀崎へ
皆さんしっかりとしたペダリングだ。自転車って毎週乗るって事が大事なんだなと気づく。

イメージ 2

片男波海岸

イメージ 3

マリーナシティー

イメージ 1

海南から野上鉄道廃線跡の遊歩道で紀美野町へ

イメージ 4

昼食はふれあいひろば紀美野さんで持ち込みのお弁当を食べさせてもらえた。
ゆっくり座れておしゃべりも出来るこんな場所っていい。

イメージ 8

貴志川町の平池へハスを見に行く。
こちら側は大賀ハス、向こう岸にはベトナムハス。

イメージ 5

貴志川沿いから紀ノ川サイクリングロードへ。
平たん路は軽めのギアでヒザにも優しい。

イメージ 6

今日は和歌山市に隣接する海南市などをクルッと回り、海沿いや丘陵地帯、川沿いの約80キロのコースだ。
季節毎の風景の変化も楽しいだろう。
でも、毎週のサイクリングって行先ネタを考えるのも大変だろうな。

イメージ 7

シニアメンバーは皆さんお元気で、次の旅行や病院の話題。
ああ、シニアになるとこんな生活なのかな?とか少し将来の事を考えた。

今日は夏至で、折角の休日なので日暮れまで走ろうと、加太まで足を伸ばす。
森林公園のアジサイも大きく育っていた。

イメージ 9

いいねをポチっとお願いします。
イメージ 1

この記事に

  • 顔アイコン

    木曜メタボタリングはいかがでしたか?毎週。こんな感じで走っています。おっしゃる通り、行き先と食事場所はマンネリですが、黒ビアンキ姐さんはマンネリ打破を提案しています。受け入れてもらえませんが。

    [ まるふく ]

    2018/6/24(日) 午後 0:14

    返信する
  • 顔アイコン

    > まるふくさん
    参加させて頂いて、ありがとうございました。
    すごく楽しかったですよ。

    予定のコースに予定外のイベントって方が楽しいじゃないですか。
    機会あれば、またお邪魔させて下さい。

    [ にも ]

    2018/6/24(日) 午後 11:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事