ここから本文です
自転車で小さな旅
旅をコンセプトとするサイクリングガイド

書庫全体表示

6月24日

1970年代のサイクリングブームには、自転車店に集まるメンバーのサイクリングクラブが各地にあった様に思う。
私も高校生の頃には大人に混じってサイクリングしていた。
今はSNSを通じたり、揃いのジャージが少数で作れたりで簡単にサークルを作る事が出来るだろう。
大人数で走ると刺激になるし、トラブルにも対応できるので一人で走るより安全だ。
なにより、趣味が同じグループは楽しい。

毎月第4日曜日は和歌山サイクリングクラブの定例サイクリング。
コースリーダーは大変だろうけど、初心者もベテランもグループで定期的に走る機会があるのっていい。

今月は有田市の仁平寺にアジサイを見に行くんだって。
(今日のコースを知らなくって、先週行っちゃいましたが・・・)
JR海南駅に集合したのは20人以上。

イメージ 7

国道42号線を避けて脇道もいい感じだ。

イメージ 6

有田川を越える。

イメージ 5

仁平寺のアジサイは見頃を過ぎて、花のみずみずしさは先週より少しおとなしい。

イメージ 4

車の少ない道を選んで疎水沿いに行く。
コースリーダーになる人は道もよく知っている。
知らない道を教えてもらえるのも楽しみだ。

イメージ 3

午後から日差しがキツクなって、夏を思わせる。

イメージ 2

ピークの古いレンガトンネルを抜ける風が気持ちいい。
汗をかいてたどり着かないと、この気持ち良さは分からないだろうな。

イメージ 9

自転車に乗り始めたきっかけはそれぞれだろうけど、ベテランも初心者も自転車の楽しさは一緒だと思う。
だから定例サイクリングには何十人もが集まって、何十年もクラブが続くんだろうな。

イメージ 1

サイクリングクラブの走行会に参加すると、大人と走ってた高校生の頃の様な楽しい気分になるんです。

イメージ 8


いいねをポチっとお願いします。
イメージ 1


ルートラボ  約60キロ走行

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=68fbae1af8bc280494bdf37d9893fb80





この記事に

  • 顔アイコン

    若い頃からいくつかのクラブを引っ張って現在に至っています。
    自然消滅したり、方向性が違うので離れてしまったり…。
    老舗クラブに入会を申し込むと「アンタにはフリーランスが似合ってる」と断られました。
    超個人商店的な輪音は、どこまで続くやら…。
    また、遊びに来てくださいね。

    [ スミだんな ]

    2018/6/26(火) 午後 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。見慣れた顔もチラホラ見受けました。
    鰈川のレンガトンネルはいつも、なんでこんな所にこんなのがと思います。

    [ まるふく ]

    2018/6/27(水) 午前 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    > スミだんなさん
    グループ活動をずっと存続することは難しいと思います。
    生活や好みの変化、経済的な事や家族など学校を卒業していくように、みんな変わって行くのですから。

    参加する側は自由でしょうが、主催する側は本当にご苦労だと思います。

    私にはそんな責任感はまだありませんが。

    [ にも ]

    2018/6/28(木) 午前 0:13

    返信する
  • 顔アイコン

    > まるふくさん
    鰈川トンネルはいつもは国道を通るのですが、今回は人数も多かったので、旧道に行ったようです。

    殆ど通る人もいなくなったレンガトンネルにもきっと物語があるんでしょうね。

    [ にも ]

    2018/6/28(木) 午前 0:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事