初めてなのよ。宜しくね。

少しだけ、息抜きね。急がないでよ。

雑学広場

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全557ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大暴れ?

「堂々と勝負したるわ!」番長・清原和博が六本木で大暴れ!
2008年11月28日22時32分 / 提供:日刊サイゾー
 番長がプロ野球引退後も元気だ。元プロ野球選手の清原和博が1か月程前に、六本木界隈で大暴れしたという。

「いや〜びっくりしましたね。なんかごっつい大男がいるなと思ったら清原ですよ! それが変なホスト風の男たち相手にあわや大立ち回りですからね」(目撃者の30代サラリーマン)

 その夜、清原はホスト風の男性の襟首をつかんで麻布署の方へ「おりゃあ! やったるで〜! 堂々と警察の前で勝負したるわ」とわめきながら引きずり回していたという。ホスト風の男がビビリまくっていたのは言うまでもないが、その迫力たるや現役時代、番長の名をほしいままにしていただけのことはある。

「麻布署前に来た清原はそのホスト風の男を一発殴ろうかという雰囲気でした」(前出)

 と、その瞬間、知人が2人の間に割って入って仲裁役を買って出たという。一応、署の前に突っ立っていた警官も「何事か?」といった感じで中に入ってきたため、清原はホスト風男の襟首をつかんでいたのをやめ、ドスの効いた声で「われ2度とわしの前に顔見せるな!」と言ってすごすごとその場を立ち去ったという。それにしても、トラブルの原因は何だったのか?

女の子が生まれたら?

女子が生まれたら・・・? 2008年11月09日
◆女子が生まれたら、桐を植える地方があったという。



 生長が早く、これで嫁入りの道具のたんすを作った。



 こうした家具を作る人たちを指物師と呼んだ。



 高度経済成長期前までは、どの地方でも活躍をしていた。



◆子供の頃、身の回りには、文机や茶箪笥など、自家の木材を指物師に持ち込んで、作ってもらったものがあった。



 何年も使っていたが、びくともしない。



 合板で作った今の家具と違い、年月がたつほど味わいがあった。



◆東京・八重洲の画廊で「木の家具展」を見た。



 むくの一枚板のテーブル、背に優しそうな椅子。



 シンプルだが、故人を木の香りいっぱいに包み込みそうな仏壇などが並ぶ。



 各地の第一線の木工家5人が毎年開き、25年以上続いている。



 今回は「思いをつなぐ木のかち」がテーマだ。





◆彼らは現代の指物師ともいえる。



 奇抜なものを作るわけではない。



 日常的に使うものばかりだが、木の持つ温かさがにじんでくるような作品が多い。



 何代にもわたり、家族の年輪を刻んでいける。





★出展者の東京都青梅市の野崎健一さんは「昔の家では、木は身近なものだったが、今は木との触れ合いも少なくなった」と話す。





 それだけ木を求める思いが強い。



 木との親和性は、太古から人の遺伝子に組み込まれているのだろうか?
2日目のカレーはなぜうまい? 2008年11月03日
◆2日目のカレーはなぜうまい?  生活文化編集部・編



 「料理は科学」。



 料理のコツには、すべて科学的な裏付けがある。



 酸や塩にはたんぱく質を固める働きがあり、野菜に塩をつけると浸透圧で塩が染み込んでいく。



 中学校までに習った理科の知識を生かせば料理がうまくなると、色々な知恵を紹介する。



 表題の回答は、甘味のもとの糖、旨味のもとのアミノ酸が増えているのではなく、具とルウの味が一体となり、とろみが増える。



 油滴もとろみの中に取り込まれ小さくなり、油の中に溶け込んだ辛味も分散される。



 このため味も辛さもまろやかになるという。



 読み終えれば、料理に関するうんちくが得られ、料理の見方もちょっと変わる?





 集英社=03−3230−6393、文庫判、191ページ、650円。



 お手頃だと思うよ。

青天の霹靂

★青天の霹靂=総裁を仰せつかったが、まだ信じられない



 澄み渡った青空に急に鳴り出す雷の意。



 この「青天の霹靂(へきれき)」は、宋の詩人として有名な陸遊(りくゆう)(放翁:ほうおう)の詩から出た言葉で、彼の書の筆の勢いのおどるようなさまを形容した詩句である。



 もとは筆勢を言うものであったが、今は突然起こった変動に驚く事、また、突発した大事件の意に用いる。

全557ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事