Cocktail & Petite Cuisine さと

本日のお言葉:長い間、ありがとうございました。皆様のご多幸をお祈りいたします。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
11月22日。

唐沢山の紅葉見物から帰ってきて、
次は、我が家の紅葉見物(^^

イメージ 1

今日の風で、落ち葉がみんな飛んで行ってしまえばいいのに・・ww

でも、イチオー、竹箒買って来ました(^^;

今までのはプラスチック(?)の箒だったので、
歳とともに毛(?)が折れるようになって、
掃けば掃くほど汚くなるというアリサマでww
落ち葉を掃くこともできなくなっていたからです。

風がやんだら、掃除しましょう。


暗くなってもまだ寒くなかったこの日は、ガレ飲みにしました。

イメージ 2

この日以降、寒くなったので、もうガレ飲みはムリだろうな〜


銘水とうふ【丁庵】さんの刺身湯葉をおつまみにして。

イメージ 3


うみゃ〜い。

イメージ 4


ビールが終わったら、じっくり飲む用意ですよ(^^

イメージ 7


マイヤーズのダークラムと、レモンがなかったのでライムジュース。

イメージ 8


角砂糖、クローブ(ホール)、シナモンスティック、生姜スライス、お湯。

イメージ 9


代表的なホット・カクテル、グロッグ。

イメージ 10

ホットグラスに、ダーク・ラム45ml、レモン(ライム)ジュース10〜15ml、
角砂糖1個、クローブ数粒、シナモンスティック1本、生姜スライス2〜3枚、
熱湯で満たしてステア。

生姜を入れるのは、聡美風ですね(^^

一般的なレシピでは入りませんが、
クローブやシナモンとジンジャーは良く合うし、
身体も温まるので少し加えると良いです。

角砂糖と生姜スライスの代わりに、生姜湯を使ってもいいでしょう。

クローブやシナモンは粉末でも構いません。

マイヤーズ・ラムを含め、
これらの材料はケーキ作りする人の家には必ずあると思うので、
寒い夜に作って飲んでみてください(^^


ガレージの方は、キャンドルを灯して、
スマホにイヤホン突っ込んで音楽を聴きながら、
うとうとしかけるまで飲んじゃいました(^^

イメージ 11


その後・・・こんな写真があるんですけど。。

イメージ 12

記憶にございません(^^;;;


案外カロリー低いのよ的な写真も撮ってるww

イメージ 13


まぁ、ガレージで湯葉しか食べてないから、分からなくはない。

イメージ 14


駄菓子菓子!!

イメージ 15



これらのパン画像は何だ??

イメージ 16


後日食べようと思ったときに見つからなかったパンたちではないか。

見つからなかったということは、これ、全部食っちゃったのかしら???

信じられん。。

食えないよフツーこんなに。。

やぱ、酒はきちがい水だわ。。





きちがいついでに、たぶん今シーズン最後のきちがい沙汰・・・


オマタ蚊取り線香をどうぞ〜〜




はい。

イメージ 6


うぷぷ ( ̄m ̄〃)


新機軸 「絶対領域オマタ蚊取り線香」。

イメージ 5


ロラン・バルトは『テキストの快楽』の中でこう書いている。
身体の中でもっともエロティックなのは衣服が口を開けている所ではなかろうか。倒錯(それがテクストの快感のあり方である)においては、《性感帯》(ずい分耳ざわりな表現だ)はない。精神分析が的確にいっているように、エロティックなのは間歇(intermittence)である。二つの衣服(パンタロンとセーター)、二つの縁(半ば開いた肌着、手袋と袖)の間にちらちら見える肌の間歇。誘惑的なのはちらちら見えること(scintillement)それ自体である。更にいいかえれば、出現-消滅の演出である。
絶対領域とはそういうものだ。



って、あたし、単に、二―ハイソックス好きなのよ(^^

あたしは身長が高い=脚が長いので、
パンスト系だとよっぽどいいのに当たらないと
オマタのところが落ちて来ちゃって不快なの。

それにこの時期まだ暑いしね。

もっと寒くなってきたら、
ニーハイに五分丈のレギンス重ねればOK。

トイレも楽ちんww


唐沢山の紅葉

 
朝起きたら、鼻びしびしでつらいあたしです。。

カルピスのアレルケア、効いてないよなぁ(−−;;

もう止めようか、春まで続けるか。

って、春までお金が持つのか(^^;;



11月22日。

【権兵衛】さんでしょうがラーメン食べたあとは、
近くの唐沢山に登りますよ。

もちろん、車でw

イメージ 1

ほぼいっぱいの駐車場からは徒歩で唐沢山神社に参拝します。


にゃ〜。

イメージ 2

唐沢山は猫の宝庫でもあります(^^


鳥居をくぐって。

イメージ 3


紅葉のトンネルをくぐり。

イメージ 4


参道下も紅葉。

イメージ 5


なかなか見事です。

イメージ 6


午後の陽ざしに輝いてますね(^^

イメージ 7


篠崎建設さん、いい場所に立ててもらいましたね(^^

イメージ 8


下も。

イメージ 9


上もきれい。

イメージ 10


登り続きで暑いから、脇道にはそれませんよ。

イメージ 12


車の台数の割りには人の数は少ないですね。

イメージ 11

皆さん下の食堂でお食事かな。


やぱ、ココはいいな。

イメージ 13


織姫山のもみじ谷がショボく感じます(^^;;

イメージ 14


↑の楓を上から。

イメージ 15


展望所から関東平野。

イメージ 16


さあ、最後の階段を頑張って登りましょう。

イメージ 17


あたしw

イメージ 18


あぁ、もう一つ階段があった。。

イメージ 19


苔むした階段に落ち紅葉。

イメージ 20


登り切りました。

イメージ 21


拝殿。

イメージ 22


拝殿横から本殿。

イメージ 23

地面がなんかぬるぬるしてました。。


山門の屋根を入れて。

イメージ 24


杉の木を入れて。

イメージ 25


帰り路はまた違って見えますね(^^

イメージ 26


紅葉、未紅葉、青空のRGB。

イメージ 27

歩いて汗だくになったけど、
晴れててよかったわ〜〜(^^

モットモー、晴れてたから出かけたんだけどね。


またにゃ〜。

イメージ 28


っておまえ駐車場でくつろぎ過ぎ。

イメージ 29


ヒロシです・・・

イメージ 30


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事