Cocktail & Petite Cuisine さと

本日のお言葉:長い間、ありがとうございました。皆様のご多幸をお祈りいたします。

おさびし山とその周辺

[ リスト | 詳細 ]

あたしの住む街やその周辺のお話。
記事検索
検索

織姫山(2)

 
昨晩は、結局飲んでしまいました(^^;

だって、買い物して帰ってきたら、ウチの金木犀が香ったんだもん。

暑くもなく、チョト寒かったけど、
金木犀の香りに包まれて飲みたいって。。

まだ、蕾も蕾の段階だったけどね。

この先もっと香るようになったらどうすんだべ。。

特別な「飲む日」にしちゃえばいいかw

金木犀の香りの中で飲んだおかげか、
久しぶりにぐっすり眠れました。

ちょっといい夢も見た♪

でもまだ眠いのはなんでだろう。

窓開けて、金木犀の香りの中で昼寝しよう。

朝から昼寝の計画(笑)



さて、9月18日の織姫山散歩の続きです。


レストラン棟の脇の小径を進むと、橋があります。

イメージ 1


織姫公園やもみじ谷の駐車場に向かう車道の上を渡る歩道橋です。

イメージ 2


この橋を渡る人、いるんだろうか(^^;;

↑の道の右側は桜なので、桜の時期には橋の上から写真撮ったりするけど、
他の季節にはあまりいないと思う。


なぜなら、橋を渡った先の階段を登って。

イメージ 3


その先にある「噴水広場」に人がいるのも、噴水が上がってるのも、見たことないからだ(^^;

イメージ 4


人はいないが、にゃんこはいた。

イメージ 5


こんなところにいるなんて、家無しっ子?

イメージ 6


クダンの噴水があると思われる池も、すっかりさびれて。。

イメージ 7


織姫公園は、足利市の失敗作でしたね〜〜

レストラン棟も出来たころ「ホワイトパレス」なんて洒落た名前で、もっとお店も色々入ってて、
夜景もきれいに見える、当時としてはモダンな施設だったんだけど、
車で上がる道が分かりづらかったせいか、他の理由があるのか、
10年もやらずに廃館になっちゃって、ほとんどお化け屋敷状態だった。

こちらの噴水も、ホワイトパレスが出来たころにはちゃんと上がってたんだろうな。

桜ももみじ谷も、手入れが悪かったのか、土地が悪かったのか、
木が曲がりくねって育っちゃったので、見に行ってもあまりきれいじゃない。

その後、ホワイトパレスは復活して、蕎麦屋兼コーヒー屋みたいなお店が入ってるけど、
イマイチ、パッとしない感じよね。

観光客がガイドブックを見て来るだけで、市民はあまり利用しないんじゃないかな。

山頂まで、ロープウェイかケーブルカーで上がれるようになってたら良かったかも。

で、夜景が良く見えるように邪魔な木は伐り倒して、
夜のレストランも営業すればケコー良いと思うけどな。

あー、でも、もう今は足利に若い人いないからダメか(^^;

でも、ジジババが若い頃を思い出しに来るかもしれないよね。

「おじいさん、昔ここでデートしましたねぇ
「ほうじゃね
なんて。


閑話Q題。

噴水広場から、普通のルートで織姫神社まで戻りますよ。

こちらは、もみじ谷方面かな。

イメージ 8

すこし色づき始めてますね。


こちらは、ちょっと前に散歩に行った西宮入り江地区。

イメージ 9


車道です。

イメージ 10


今右から下りてきたところ。

イメージ 11

下から車で上がって来ると、ここで、織姫神社と織姫公園に分かれるわけです。


左の道を織姫神社に向かう途中、下に見えるのは、足利短期大学&付属高校。

イメージ 12

タイミングが良ければ、JDやJKが見れますよ(^^


さあ、神社の駐車場に戻ってきました。

イメージ 13


法面に萩。

イメージ 14


帰りましょう。

イメージ 15


遊んでみた。凸面鏡だから太って見えますが・・・

イメージ 16


【蕎遊庵】さんの掲示板をよく見て行きましょう。

店内では、根本さんが準備してますよ(^^

イメージ 17

胡麻切りは、あまり惹かれないなぁ。

酢橘の冷や汁も、あまり・・・

あたし、蕎麦に酸味っていうのが良く分からないところなのよね。

食べたら美味しいのかもしれないけど、想像の範囲では違和感がぬぐえない。


でもっ!! これ食べてみた〜〜〜い!!

イメージ 18

今日、食べに行ってみようかな(^^

今月は29の日までもうお金下さない予定だったけど、
病院に行くとなると下さざるを得なくなるし、
下したついでに食べて来よう(^^


下りの階段に、秋の深まり。

イメージ 19


雨に濡れた落ち葉は、踏むと滑るのでご注意。。


織姫山(1)

 
やぱ、ウツウツモンモンとしてるあたしです(^^;;

今日は「飲む日」にしちゃおうかなぁ・・なんて思ったりして。。

でも、お酒の味を想像しても、あまり美味しそうじゃない・・・

ノンアルとアルアル、両方冷えてるのよね〜

どうしようかなぁ。。

晩ごはん食べるときに改めて考えよう。



9月18日。

この日も筋力をつけるために鬼階段に挑みましたよ。

イメージ 1


踊り場ごとに小休止せずには登れませんが・・・

イメージ 2


霧にけぶる織姫神社もしっとりしていい雰囲気ですよ♪

イメージ 3


今回は、鬼階段往復でなく、神社の裏をさらに上に上がってみます。

イメージ 4


鬼階段を登りたくない方は、裏からこの駐車場まで車で来られますよ(^^

イメージ 5


この駐車場の脇から、大山阿夫利神社に向かって。

イメージ 6


階段を登る。

イメージ 7


ここで遭ったら百年目だねぇ。。

イメージ 8


↑の階段が見えなくなってるところからさらに・・

イメージ 9


こちらが、大山阿夫利神社。

イメージ 10

あとで調べたら、隣に足の神様がいらっしゃるらしい。。

良く拝んでおけばよかった。。


大山阿夫利神社の脇からさらに階段を登ると。

イメージ 11


この山のてっぺんが山頂です。

イメージ 12


でも、登れません。

イメージ 13


普段は織姫山って呼んでるけど、正式には機神山なんですね。

イメージ 15


古墳の脇には、織姫公園レストラン棟。

イメージ 16

こちらにもお蕎麦屋さんがありますが、行くならやぱ【蕎遊庵】さんの方がおすすめですね〜(^^

3階の展望室から写真撮ろうと思ったけど、さすがにまだ鍵が開いてませんでした。


こちらにも駐車場がありますので、ご安心。

イメージ 14


レストラン棟の前の小広場から街を見下ろす、あんた誰?

イメージ 17


今度は、レストラン棟の裏側へ。

イメージ 18


確かにイノシシが出そう。

イメージ 19


こちらはこれから見頃になってくるもみじ谷方面。

イメージ 20

こちらのもみじ谷駐車場は、
ここから両崖山や大岩山、行道山浄因寺、名草巨石群に行くハイキングコースの起点になってるので、
休日にはケコー朝早くから車が止まってます。


何年か前両崖山まで行ったけど、あたしにはそれが限界だわ〜〜

今じゃもう両崖山も無理。


でも、今回はこの右のコンモリの上まで行ってみますよ。

後半は、明日の朝刊かな(^^


古墳と鬼階段の続き

 
さらに、風邪ひいたっぽいあたしですww

マイッタね。


9月16日のお散歩の方は、古墳群を東に下りて、八雲神社。

イメージ 2


手水で手と口を浄めて。

イメージ 3


♪八雲神社にお参りすると、自分のこととみんなの幸せ祈るわ〜

イメージ 4


裏のお社にも祈るわ〜

イメージ 5


ご神木にも祈るわ〜

イメージ 6

けど、自分のことはお金のことばかり祈ったので、他が良くなかった。


今回は、こちらの七福神めぐりで唯一行ってなかった福厳寺さんにも寄ってみた。

イメージ 10


この奥ですね。

イメージ 7


なかなか雰囲気のあるたたずまい。

イメージ 8


本堂は新しそうですけど。

イメージ 9


そして、また頑張っちゃいます。

イメージ 13


裏参道の石碑、こんなに良く見えるのに、
実際に裏参道通るまで気づかなかった。

イメージ 14

人間の感覚って不思議よねぇ。


さぁ、鬼階段。

イメージ 15


踊り場ごとに休みながら登り切ります。

イメージ 16


ソソクサとおります。

イメージ 17


さぁ、2往復目行くぞ!!

イメージ 18


駄菓子菓子。

イメージ 19


最初の踊り場で、182なっちゃって終了。。

イメージ 20

1.1往復で挫折です。。


いつもの長尾弁天さんでも祈るわ〜

イメージ 21

この日のお花。


クサギ。

イメージ 1


こんな優しそうな花なのに、ベンケイソウとはこれいかに。

イメージ 11


_._ゞ(・_・ )

なるほど、葉っぱの方が弁慶なのね。。


そして、アサガオ。


イメージ 12




あぁ、まだ、ほくろが痛い。。

はっきりするまで散歩休んだ方がいいかなぁ。。

どちらのほくろも、隣の指の爪と当たって刺激されてるから、悪化してるのよね。

まぁ、切除とかになったら当分歩けないけど。

調べたところ、とりあえず拡大鏡で詳しく見て、
疑わしい場合は切除して生検を行い、
メラノーマと確定すれば、転移の検査をして、
転移があれば5年生存率は20%以下、
転移が認められなくてもある程度深くまでメラノーマが入り込んでたら生存率50%だって。

直径7mm程度が転移の目安だそうなので、
もしメラノーマだったら、8mmあるあたしのは、はいそれま〜で〜よ〜ですな(^^;;

ま、金欠病で死ぬのよりはいくらかマシな死に方かもしれないわね。

ガンと診断されたらいくらかお金が下りると思うし・・・たぶん。。

古墳と鬼階段

 
やや二日酔いなのに頑張って歩いてきたあたしです。

で、左足の薬指の横がチリチリ痛むので、
小指の爪で削っちゃったかな?
と思って帰ってきてから見てみたら、
傷じゃなくて、細長いほくろが出来てた。

これは・・・

同じ左足の人差し指の横にあったほくろを見たら、大きくなってる。

物差しで計ったら、長い方で8mmあった。

オワタ。

メラノーマやん。

宝くじ当たっても死ぬやん。

というワケで、検査に行きたいけど、連休だし。

ダメならダメではっきりすれば気持ちもスッキリするのにねぇ。

連休中、モンモンとしてなきゃいけないわ。。



そんなメラノーマ(疑)を着々と成長させていた9月16日の散歩。


坂道とか、ケコー足の指に来るのよね。

イメージ 1


角度。

イメージ 4


朝にゃんこ。

イメージ 2


坂道は続く。

イメージ 3


初日の出を見に来るところです。

イメージ 5


渡良瀬橋にズームイン。

イメージ 6


ここから。

イメージ 7



古墳を踏んでいきます。

イメージ 8


フンフンフ〜〜ン。 スキーしたい。

イメージ 9


あー、時間なくなって来ちゃった。


後半に続きま〜〜す。



しかし、この体調でラーメン食えるかな(^^;;

膝に優しい散歩

 
今朝も起きたとき雨で、今日も散歩お休みかぁ〜と思ってたんだけど、
リコメし始めたら止んだので、行ってきましたよ(^^

行く前に、内臓脂肪のあとにはやはり筋肉が減る、というコメントを拝見して、
織姫神社の鬼階段を登りながらこう考えた。

知に働けば角が立つ。情に棹させば流される・・・

じゃなくて・・・まぁ、とかくこの世は住みにくいけれど・・・
体脂肪が減って、身体が危機感を感じて筋肉を減らそうとするなら、
つまり、筋肉より体脂肪の方が重要だと身体が考えてるのなら、
筋肉の重要性を身体に思い知らせてやればいい、
徹底的に筋肉を使って、
こんなに使う筋肉を減らすくらいなら体脂肪を減らした方が安全じゃ、
と身体に分からせればよいのだ、と。

なので、鬼階段の上までさらに登り、
帰ってきてからは、腹筋、背筋、大胸筋、表情筋などを鍛えてから、
ストレッチしてお風呂に入りました。

できれば、ジムに行って
トレーニングマシンですべての筋肉を鍛えられればいいんだけど、
今回は「金をかけない」というのも重要なファクターなので、
出来る範囲で家でやるしかない。

足腰は、坂道や階段の上り下りで鍛えられるだろうし、
腕は普段の生活とピアノが弾けるくらい筋肉があればいいし、
腹筋と背筋は体幹を支えるのに必要だから鍛えて、
大胸筋はオパイが垂れ下がらないために重要な筋肉なので鍛えて、
表情筋は衰えると老け顔になるのでメチャ鍛える。

まだ数値的には停滞中だけど、
一週間もすれば壁を突き破って新しい世界へ・・・

いや、過去に通り過ぎてきた世界ですけどね(^^

と、ダイエットにのめり込んでるのも、
ダイエットのことだけ考えてればお金のことを忘れられるという・・



えー9月14日のお散歩の話。


この日は、昔よく通った、ウォーキングコースのあるこちらをお散歩。

イメージ 1


前の日、病院から見下ろして、懐かしくなったの。

イメージ 2


小魔女、足痛くないか?

イメージ 3

あたしは、爪が痛いぞ(^^;;


病院の裏を通る直線コースは片道680m

イメージ 4


2往復目は、足首周りの筋肉を使うために、平らでないところも歩きましょう。

イメージ 5

2往復で、2720m。

そのあと、500mの周回コースを2周して、
ここに来るまでの距離を加算すると、約6kmのお散歩。

ちょうどいいし、膝への負担は少ないけど、
筋肉鍛えるにはチョト弱いコースですねぇ。。

やぱ、織姫鬼階段をコースに入れて鍛えないとな。。


この日のお花、コヤブラン??

イメージ 6


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事