山古志 郷見庵

震災から復興した集落、木籠。しげぞーのじさ、松井治二より

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


午前中は穏やかな日でした。
午後からは荒れそうです。

嵐の前の静けさでしょうか?
皆さんどうぞお気をつけてお過ごし下さい。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1



朝からもやがでてました。
青空の兆し、ありました。

イメージ 2


気分が良い日は外に散歩。
空気が澄んでて、清々しいです。

イメージ 3


イメージ 5


イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

さいの神 その2

イメージ 1
みんなが見守るほどに愛らしい。
世界級のフォトジェニックです。

イメージ 2
年男が幸せを蒔きます。
みかんを投げて、前の日から準備をしたきり餅を蒔きます。
幸が皆さんに舞い降りますように。。。

イメージ 3
切り餅飛んできます。頭に落ちると、 痛いよ〜。
「戌も歩けば、餅にあたる。」

イメージ 4
さいの神、点火。勢いよく燃えます。
みんなの願いが天まで届きますように。。。
これなっかた人の分も、みんなに幸せが舞い降ります様に。

イメージ 5
するめや餅を焼いて、暖を取ります。
真っ黒に焦げても、それを食べれば一年健康に過ごせますように。

槇さんからのお神酒の差し入れにほろ酔い気分。
今年一番の最高の笑顔。
イメージ 6


久々の青空の下のさいの神。良い天気に恵まれました。
足元の悪い中、参加してくれた方々に本当に感謝です。
来れなくてもみんなの心は繋がっています。
遠い場所から想いを寄せて下さる方々にも感謝です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。







この記事に

開く コメント(0)

さいの神

1月14日 さいの神
みんなが待ちに待ったさいの神の日です。
北陸では前々日から大変な大雪の被害でありました。
この雪の状況で来れない方々が多数いました。
一番最初の行事に笑顔で新年のあいさつを交わす大事なイベントでしたが、
各地で大雪の被害。
大変な思いをされている皆さんにお見舞い申し上げます。
その中でも来てくれた人に感謝。来れなくて、電話やメールで
「いけなくてごめんね。天気よくなったら、山古志寄せて下さい」と温かい言葉を
寄せて下さった方々にも感謝です。

皆さんのに喜んでもらえるように、
今年もイベントを通じて笑顔になれるように。
活気ある村づくりに励みたいと強い想いを抱きました。
その気持ちをさいの神に祈ります。

イメージ 1
みんなで編み編み。一人ひとりの作業が
大きな立派なさいの神の基礎になってます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
一番上の仕上げは木籠住民。
高いところはお手の物。

イメージ 5
おんべの完成!!


イメージ 6
みんなのするめの準備です。
今年もするめに負けない、いい味だしてます。

イメージ 7
日本一のさいの神の完成!!
自画自賛!!

イメージ 8
ペッタン。ペッタン。コシのあるお餅付きの始まり。
みんなこれを楽しみにしてました。

我らのスター。近藤さんの出番です。
重要ポスト。今年も輝きます。
みんなでふるさと合唱。









この記事に

開く コメント(0)

準備完了です。

イメージ 2

準備もなんとか整いました。
なんとか天気がもつといいかと思います。


夕方から雪降って来ました。

イメージ 1


ソリを楽しむ親子の声が響きました。

イメージ 3


イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事