離島は身近な非日常

小さな島への旅、これは私の楽しみ 離島マニアの方々から見ればささやかなではありますが、私もいくつかの島へ行ったことがあります 礼文島・利尻島、南大東島・北大東島、与那国島、硫黄島(東京都) 島の楽しみは私の日常にはない、別の時間が流れていること 日常とは別の世界にいかれること 旅の楽しみって、そもそも日常から離れられることですよね 離島ではその楽しみがばっちり味わえる しかも外国よりずっと身近、 距離も近いし日本語も通じる 外国で味わうのと同じ非日常感が 離島では手軽に手に入る 島の人はよく言う「島には何もない」と でも都会の私から見ると何もないのではない 私の日常にはないものがふんだんにあるのだ …空、星、海、雲、山、ゆったり感 …島の人の言葉すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ものを知らないでやり損こなったり 欲に駆られて人に迷惑かけたり 腹を立てて損をしたり… 人はみな煩悩に振り回されて失敗し苦労しながら暮らしている 我々はその姿見て 教訓を得たり、教え諭そうとしたり、腹を立てた ...すべて表示すべて表示

前の演者の雰囲気を「消し」 こちらにお客さまの気を引きつけ「掴み」 のびのびさせて「ほぐし」 軽い洒落など飛ばして「暖め」る そして本題に進む この手続きをするには 客との「やりとり」が必要だ お客さ ...すべて表示すべて表示

趣味で落語習ってると言うと 宴会の最中に「小噺やってよ」 とせがまれること よくあるんですよね その気になって喋ると大しらけ… 「いきなりなんだ」「せっかく楽しい話題で盛り上がってるのに」「うるさいな」「話の邪魔す ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事