ここから本文です
続・真理のひとり言
バント野球撲滅運動家として活動中♪

書庫全体表示

稀勢の里が引退…

今から24年前の今日、阪神大震災がありました。

当時、私は兵庫県の尼崎市に住んでましてね。
仕事の担当が神戸市を中心にした阪神地区で。
ちょうど3週間ほど前に、長女が生まれたんで
奥さんの実家の福岡に母娘二人はいましたので
生まれだばかりの我が子にも会えずに別居…
三カ月くらいして、迎えに行ったと思います。

今なら、三カ月くらいでしょ…
逆に別居してみたいんだけど(笑)

イメージ 1


そんな中、こちらも悲しいニュースが…

第七十二代横綱の稀勢の里が引退しました。

イメージ 2


どうしても悔やまれるのが、あの感動の逆転優勝の後…
強行出場しての途中休場が二場所続き、その後は全休。
また、出場しては途中休場、そして三場所連続の全休。

もし、ケガの直後に最初から二場所でも三場所でも休んでれば…
今頃はモンゴル三横綱を引退に追い込んで稀勢の里の天下かも?

ブロ友の皆さんはご存知かと思いますが
私は昨年に廃業した貴乃花の大ファンで
この稀勢の里もずっと応援してきました。
横綱昇進の明治神宮奉納土俵入りに行ったほど。

※ プレミアム・フライデーで「まり散歩」〜明治神宮〜
https://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/28523167.html

彼らに共通するのは「ガチンコ」であるということ。

もう、ハッキリ書いちゃいますから(笑)

どんなに変わり者だろうが偏屈だろうが
離婚したり家族と絶縁したりしようが…
そんなことはどうでもいいんです(笑)

大相撲は真剣勝負でなければならない!

稀勢の里だって、ガチンコ力士でなければ
前半戦はうまいこと星勘定もできたんだ!

俺は稀勢の里のためにも、あえてハッキリ書くよ(笑)

イメージ 3


やれ「勝負弱い」だ、やれ「ノミの心臓」だと言われた。
でも、稀勢の里は「一片の悔いもこざいません」と言う。

ここにガチンコ力士の強烈なプライドが詰まってる気がする。

私は立派な横綱だったと思います!

志半ばで相撲界を去った尊敬する貴乃花の代わりに
そして、厳しくガチンコであることを叩き込まれた
今は亡き尊敬していた師匠の隆の里のためにも…

是非とも「本当に強い力士」を育ててほしいと思います。

  • アバター

    24年前のこの日、私は結婚2カ月の新婚でした。愛知県岡崎市のマンションに住んでいたのですが、あの日の朝、ものすごく揺れて飛び起きたのを今も覚えています。真理さん、お子様が生まれた直後だったんですね。さぞ大変な思いをされたことでしょうね。

    稀勢の里。一片の悔いもないと言ってましたが、観てたこちらは悔いが残りますよね。あの2年前の3月場所の優勝。あれと引き換えに負った傷はあまりにも大きかった。でもあれも稀勢の里ですもの。仕方ありません。お疲れ様でした。

    如月静

    2019/1/17(木) 午前 10:54

  • ガチンコを長年にわたるとダメージは深いでしょうね。
    あの感動と引き換えに大きな代償をおってしまいましたね。
    本当にお疲れ様ですと言いたいです!

    [ iyo***** ]

    2019/1/17(木) 午後 6:58

  • アバター

    ダニエル中の萩原(ノД`)
    新横綱で優勝 横綱の連敗 強行出場からの優勝 それが最後の優勝 貴乃花と重なりました・・・。
    照ノ富士も全休続きで三段目落ち 来場所は序二段でしょう。

    DANIEL

    2019/1/17(木) 午後 7:18

  • > 如月静さん

    阪神大震災の時、生活よりも仕事が大変でした。
    先月も長女が24歳になれば、あれから24年かぁ〜って思いますね。

    稀勢の里。
    本当にファンは悔いが残りますよね。
    あのケガが無ければ…

    真理

    2019/1/17(木) 午後 8:59

  • > iyo*****さん

    ガチンコで15日間は我々の想像を超える厳しさなんでしょうね…

    でも、これで貴景勝をはじめとする有望な力士が「ガチンコなんて損だ」と思わないでほしいです…

    真理

    2019/1/17(木) 午後 9:02

  • > DANIELさん

    貴乃花と稀勢の里の運命は驚くほど似てしまいましたね。
    ケガをおしての強行出場が命とりになったわけだけど…
    この二人は誰も止められなかったんでしょう(苦笑)

    真理

    2019/1/17(木) 午後 9:04

  • 日本人唯一の横綱
    そこが既に立派なことですよね。
    それはそうと
    最近の白鵬の相撲・・
    土俵際でギリギリとってますね!(笑)

    ムーくん

    2019/1/18(金) 午前 11:51

  • > ムーくんさん

    白鵬は皮肉なことに、天敵・稀勢の里の引退に救われたんじゃないですかね…

    真理

    2019/1/18(金) 午後 0:40

  • この方 真っ直ぐな方ですよね。

    貴乃花(親子とも) そうだったけど 人にそういうのって伝わるとおもいます。

    北の湖みたいに表情に出ないのは
    逆に損するなー っと、
    しかも強すぎだったし笑

    自分も喜怒哀楽もっと出そう って思いました。

    [ MaxD ]

    2019/1/18(金) 午後 10:59

  • アバター

    横綱という地位であるが故に避けられない宿命ですね。

    いつも大事なところで負けまくって何度も日本中の期待を裏切り続けましたが、そういったダメっぷりが逆にこれだけの人に応援された理由でもありますからね。

    怪我をしてからは以前のような強さを取り戻せませんでしたが、強い力士であったことをみんな忘れないはずです。

    プレッシャーから解放された今はゆっくり休んでほしいです。

    ゆうすけ

    2019/1/18(金) 午後 11:45

  • > MaxDさん

    稀勢の里って、師匠の隆の里に「勝負師は表情に出すな」と厳しく言われて、それを守ろうとしてるのに出ちゃてたんですよね(笑)
    弱気になってる時なんて、ファンにすぐ分かっちゃうし…

    そんなところも弱点でありながら稀勢の里の魅力だったのかもしれません。

    真理

    2019/1/19(土) 午前 8:47

  • > ゆうすけさん

    確かに、ここっていう一番には弱かったですね。
    その点が貴乃花との違いなのかもしれません。

    貴乃花のような土俵の鬼にはなれなかった…
    でも、それが稀勢の里が相撲ファンに愛された理由かもしれません(笑)

    真理

    2019/1/19(土) 午前 8:49

  • ぼくはこの日はまだ東京の府中でした
    テレビで震災の様子を見ていたのですが
    まさかの半年後にそちらに異動になりました
    住む場所を見つけるのがとても大変でした
    物件の絶対数が少なくなってしまっていました

    稀勢の里はケガしたときの休養の大切さを教えてくれました
    今、稀勢の里の地元の近くに住んでいますが、あの奇跡の優勝 喜んでいない地元の人もいましたから
    「これで短命横綱が決まっちゃった」と

    通好み

    2019/1/19(土) 午後 1:08

  • > 通好みさん

    阪神大震災の後も1年少し兵庫県にいましたが、仕事も生活も本当に大変でした。

    稀勢の里…
    あのケガそのものが力士生命を奪ったのか?それとも後の強行出場が悪かったのか?
    私もケガの後にキチンと休養していれば、まだ現役を続けていたと思います。

    真理

    2019/1/19(土) 午後 1:48

  • 相撲界にはスポーツトレーナーとかいるんでしょうか。
    例えいたとしてもオトナの事情が優先されるのでしょうか。

    アボカド

    2019/1/20(日) 午前 4:27

  • > アボカドさん

    言われてみればそうですね。
    しっかりとしたトレーナーがいるとは思えないなぁ(苦笑)

    以前、ヨーロッパでレスリングのキャリアがある琴欧洲がテレビで親方になって「相撲の非科学的な部分の稽古は見直したい」みたいなことを言ってましたね(苦笑)

    真理

    2019/1/20(日) 午前 10:53

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事